こよさんの立ち寄り日記

鯛の刺身定食を食べに 【みどり食堂】(山陽明石駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は明石方面に訪れましたので、山陽電車 明石駅から少し歩き、ランチで立ち寄ったお店をご紹介します。お店は「みどり食堂」でメニューは「鯛の刺身定食」です!

お店「みどり食堂」は、淡路島とを結ぶ船の乗り場目の前ということもあり、勤めに向かう人向けメニューが豊富だそうで、また明石淡路島などからいつも魚屋さんが時期によって良いものを選んで届けてくれるということも知り、美味しいに違いない!と確信し、立ち寄った次第です。

道のりですが、実は以前、投稿したお店「老舗洋菓子店 くるみや」のすぐ近くなので、道のりについては以下の投稿をご参考ください。

山陽電車 明石駅から南へと向かい、写真のように淡路島へと運んでくれる「ジェノバラインの乗り場」が見えてきます。

南へと直進すると左手に写真のようにお店「みどり食堂」が見えてきます。早速入って、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「鯛の刺身定食」です! 鯛の刺身の新鮮さを感じます。すぐに食べたいと思いました! 早速食べようと思います。

食べた感想ですが、鯛の刺身厚みがあり、もちっコリコリしていて、とても新鮮です! とても美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!

釜揚げしらす丼を食べに【まえどれ食堂】(白浜の宮駅)に立ち寄りました!

投稿日:

前回、下記の投稿にあるように「灘のけんか祭り」を観に行ったのですが、その際、ランチを食べるために、姫路まえどれ市場内にある「まえどれ食堂」に立ち寄ったことをご紹介します。

道のりです。「松原八幡神社」の西隣の道をへ向かいます。写真のような交差点に着きますが、さらに直進します。

直進すると写真のように右へと曲がるようになりますので、右(西)へと曲がります。

西へと直進すると左手(南側)「姫路まえどれ市場」が見えてきます。

「姫路まえどれ市場」に着きました。早速入って「まえどれ食堂」へと向かい、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「釜揚げしらす丼セット + 生卵のせ + 刺身」です! 新鮮さを感じとり、早く食べたいと思いました! 早速、食べようと思います!

食べた感想ですが、しらすがふっくら柔らかで、とても美味しい! 生卵と一緒に食べるとさらに美味しさ倍増です! 刺身もコリコリしていて甘さも感じ、とても美味しかったです!

帰りに「播磨灘の家島のり」を購入しました! 帰って自宅で開封したいと思います!

早速、自宅で「播磨灘の家島のり」を開封しました! 磯の豊かな香りがして、自然な風味でとても美味しいです! 購入して良かったです!

また立ち寄りたいと思います!

海鮮丼を食べに 移転リニューアルした【魚処 木下】(山陽垂水駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回、垂水方面に来ましたので以前、立ち寄ったお店「魚処 木下」移転リニューアルしたと聞きましたので、ランチで立ち寄ったことを投稿します。

お店「魚処 木下」は、閉鎖されてしまった「垂水廉売市場」魚屋と隣接してあったのですが、「こよ」はこちらの「海鮮丼」を好んで利用していました。もっと食しておいた方が良かったと後悔していたのですが、今回の移転リニューアルしたと聞き、すぐに立ち寄りたい!と思い、やってきました!

道のりですが、山陽電車 垂水駅西口を出て、すぐの場所にあります。写真は山陽電車 垂水駅西口北側に出て、東へ向いた風景となります。

東へ向いて歩くと、左手にお店「魚処 木下」が見えてきます。早速入って、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「海鮮丼」です! 変わらずの美味しさです! 魚屋さんが営んでいるだけあって、具材は種類が多くウニまでのっています! しかも新鮮です! また一緒に出てきた「あら汁」は量がたっぷりで、魚介エキスもたっぷり、最高に美味しかったです!

相方は「うな丼」を注文しました。少しパリッとした食感で、美味しかったそうです!

また立ち寄りたいと思います!

柿の葉ずしを食べるのと興福寺を見に【ならまち界隈 平宗】(近鉄奈良駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回「こよ」は、2022年6月12日(日)開催の「スルッとKANSAI バスまつり」に3年ぶりの開催ということで行ってきたのですが、折角なのでその後「ならまち界隈」に行こう!と思い、立ち寄りましたので、そのことをご紹介します。

「こよ」の住まいは神戸方面なのですが、奈良までは山陽電車から「奈良・斑鳩1dayチケット」で向かおうと思います。このチケットは、近鉄奈良駅までだけでなく奈良交通バスまで1日利用できるお得なチケットなのです。今日は満喫しようと思います!

「スルッとKANSAI バスまつり」については、バスについて詳しくない「こよ」が記事にしても?と思いましたが、折角行ったので少しだけ記事にしようと思います。

「近鉄 大和西大寺駅」で降り、バスまつり会場の「朱雀門ひろば」まで奈良交通バスの「直通バス」で行ってきました。ここまで「奈良・斑鳩1dayチケット」で向かうことが出来ました。便利でお得なチケットですね! 写真はバスまつりの入場口です。入場口まで並びましたが、どんどん入って行くので苦ではありませんでした!

山陽バスの展示車に行きました。高速道路が走れるバス「ガーラ2000」だそうですが、乗合の高速バスではなく今は特定用途車両だそうです。お目にかかるのが少ないのでしょうか。さすが山陽バスさんのチョイスですね!

山陽バスブースで購入したのは写真の「おりがみメモ帳」です! 購入特典で写真の右側にある、昔の山陽バスで、山陽垂水駅の近くで撮られた写真のようです。当時のことを知らない「こよ」ですが、なぜか懐かしく思いました!(^^;

「バスまつり」の後、そのまま帰宅せず、近鉄奈良駅で降り、「ならまち界隈」に立ち寄ろうと思いました。「奈良・斑鳩1dayチケット」を持っているおかげで気軽に立ち寄れますね! 写真は近鉄奈良駅です。

近鉄奈良駅から東へ向かい、写真の場所で右(南)へと曲がり、興福寺へと向かいます。

天智8年(669)に藤原鎌足が重い病気を患った際に、夫人である鏡女王が夫の回復を祈願して、釈迦三尊や四天王などの諸仏を安置するために造営したものと伝えられており、この名称は後世においても別称として使われているそうです。

鹿とご対面(^^) 思わず写真を撮ってしまいました(^^;

東金堂です。立ち寄った時刻が遅かったため拝観はできませんでした。また次回、立ち寄った際に拝観したいと思います!

五重塔です。気分爽快ですね!

中金堂です。平成30年(2018)に復元されたそうです。綺麗ですね!

南円堂です。「西国三十三所」の第九番礼所として人々の参拝が多い御堂だそうです。

北円堂です。日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいとされる堂だそうです。

興福寺を見終え、南へと向かい「ならまち界隈」へと来ました。「社寺のまち」から「商業のまち」へと変わったとされていて、当時の面影を今もなお感じますね!

歩いているとお腹もすいてきたので、写真のお店「平宗」「柿の葉ずし」を食べようと思います!

柿の葉ずしのセットで「朱雀」を注文しました! 写真がそれになります。柿の葉ずしだけでなく、焼鯖金目鯛ローストビーフといった寿司もあり、とても美味しかったです! また、黒胡麻豆腐も付いていて、ワサビと一緒に食べたのですが、あっさりと食べやすく、とても美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!

まぐろ丼を食べに【中央卸売市場2階 新竹三楽】(手柄駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は姫路に来たのですが、以前から気になっていたお店「中央卸売市場2階 新竹三楽」に行き、「まぐろ丼」を食べよう!と思い、ランチで立ち寄ったことをご紹介します。最寄り駅は「山陽電車 姫路駅の1つ前の駅である手柄駅」になります。また、こちらのお店は中央卸売市場内にあるので、日曜・祝日はお休みで、営業時間も15時までと早くに終わるので注意が必要ですね!

今回の姫路に来た際も、以前、姫路城に立ち寄った時に利用した山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」を利用していますので、姫路駅1つ前の駅「手柄駅」にも気軽に降りることができました。便利でお得なチケットですね! 山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」を利用した投稿は以下になりますので、ご参考ください。

道のりです。山陽電車 手柄駅を降り、踏切を渡り、西に向くと写真のようになります。

少し歩くと右手に写真のような門構えが見えてきます。中に入り、階段を上がり、2階へと向かいます。

目的のお店は写真のような感じです。早速、中に入り、目的のメニューを注文しました!

注文したメニューは「まぐろ丼」「豚汁」「サーモンの刺身」です! 「まぐろ丼」はハラミ入りの肉厚なマグロ漬けがたくさん乗っていて、もう最高に美味しいです! 「豚汁」豚バラもやしがたっぷり入っていて、食べ応えがあります! 「サーモンの刺身」はとても甘く、これまた美味しいです! 至福な時間を過ごすことが出来ました!

また立ち寄りたいと思います!

【魚路(ととろ)】(山陽姫路駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、先日投稿した姫路城の記事最後に書きました「姫路でのランチ」をご紹介します。立ち寄ったお店は立ち喰い寿司「魚路(ととろ)」で、メニューは「穴子一本」です!

では「魚路(ととろ)」の場所をご紹介します。山陽電車 姫路駅を降り、の方に向かい、JRの高架下をくぐります。JR姫路駅南側を線路(高架)沿いに東へ向かっていきますと、写真のような場所に着き、お店が見えてきます。

お店を正面から見た写真はこちらです。早速入って、決めていたメニューを注文しました!

メニューを注文して、少し経つと出てきました。今回はセットメニューで注文したのですが、目的の物は写真の右上「穴子一本」です!

アップの写真はこちらになります。穴子一本がシャリを一周していて大迫力です! 穴子はトロけるようで、ふっくら柔らかな感じです。穴子一本で食べ応えがあり、とても美味しかったです! 他の握り寿司も新鮮でとても美味しかったです! 立ち食いにはなりますが、すぐにペロッと食べれましたので、「こよ」は苦ではありませんでしたよ!(^^)

また立ち寄りたいと思います!

【魚処 木下】(山陽垂水駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は垂水のお店にランチで立ち寄りましたのでご紹介します。立ち寄ったお店は「魚処 木下」で、メニューは「海鮮丼」です! 以前ご紹介した「洋食さかぐち」の近くなのですが、垂水の洋食屋ではこちらもおすすめですので、以下の投稿もご覧ください。

では「魚処 木下」の場所をご紹介します。山陽電車 垂水駅を降り、北の方にある垂水商店街へ向かいます。

垂水商店街を通っていると写真のような場所に着き、右手に入る所が見えてきます。

右手に入ってすぐの魚屋さんの隣で、お店を正面から見た写真はこちらです。早速入って、決めていたメニューを注文しました!

メニューを注文して、少し経つと出てきました。「海鮮丼」です!

アップの写真はこちらになります。隣の魚屋さんが営んでいるだけあって、具材は種類が多くウニまでのっています! しかも新鮮で、とても美味しかったです! また一緒に出てきた「あら汁」は量がたっぷりで、魚介エキスもたっぷり、最高に美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!

いくら家 丼(山陽明石駅)に立ち寄りました!

投稿日:

仕事で明石によく行くのですが、いつも海鮮物が食べたい!と思ってしまいます(^^)ということで海鮮物で以前から行きたいと思っていたお店にランチで立ち寄りましたのでご紹介します。立ち寄ったお店は「いくら家 丼」です!

山陽電車 明石駅を降り、南側へ向いて、魚の棚商店街の方へ。

魚の棚商店街を西に向き、通り抜けてさらに西に向かいます。すると写真のように、右奥手にお店が見えてきました。

お店を正面から見た写真がこちらです。正面の右手が入口になります。いつもは行列なのですが、今回は並んでおらず、ラッキーでした!

早速入り、決めていたメニューを注文。注文したのは「生いくら丼」です! 写真のように生いくらがたっぷりです!

生いくら丼をどアップ! もう早く食べたくなりました!

食べた感想は、生いくらを口に入れた瞬間、勝手に「ぷちっ」と弾け、溶けていくような感じで、とても食べやすくアッサリでした。パクパクと食が進み、すぐに食べ切ってしまいました! とてもおいしかったです!

また立ち寄りたいと思います!