こよさんの立ち寄り日記

須磨周遊バスで、美味しい和牛焼肉を食べに【わかまつ 須磨店】(月見山駅)に立ち寄りました!

投稿日:

前回、以下の記事の通り、「須磨周遊バス」に乗り、「須磨浦山上遊園」「須磨離宮公園」に訪れましたが、その後、「須磨周遊バス」をそのまま利用し「須磨海浜公園」まで向かい、昼食で「和牛焼肉」を食べにお店「わかまつ 須磨店」に立ち寄ったことをご紹介します。

お店「わかまつ 須磨店」は「こよ」がよく焼肉ランチで立ち寄るお店で、こちらのお店のが大好きなのと、半個室で落ち着くこともあり、「こよ」が大好きなお店であります(^^)

道のりですが前回、「須磨周遊バス」に乗り「須磨離宮公園」に訪れましたが、その後、さらに「須磨周遊バス」に乗り、「須磨海浜公園」に向かいました。写真は「須磨離宮公園の駐車場」にて「須磨周遊バス」が待機している所となります。

「須磨周遊バス」に乗車しました。このまま「須磨海浜公園」まで向かってくれるのでとても便利でした! また思っていた以上に乗り心地は良かったです(^^) 写真は須磨離宮道を南へ向かっている所です。

「月見山」の南側付近で停まり、「須磨周遊バス」を待っていたお客様方々が乗車されてきました。月見山付近から須磨海浜公園ナナ・ファーム須磨に行くにも便利ですね! 写真は月見山付近を南へ向かっている所です。

須磨海浜公園内にある2024年6月オープン予定の「須磨シーワールド」の建物が見えてきました! その後すぐに「須磨周遊バス」のバス停「須磨海浜公園」に着きました。

「須磨周遊バス」のバス停「須磨海浜公園」に着きました! 背後には現在(2023年10月上旬)の須磨水族園取り壊し風景が見えていました。「こよ」は寂しく感じてしまいましたが、その反面、次の新たな建物がどのようになるのか楽しみでもあります(^^)

「須磨周遊バス」のバス停「須磨海浜公園」の目の前にある、お店「わかまつ 須磨店」に着きました! 早速入って、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「和牛ホルモン盛 + わかまつサラダ」です! 焼肉ランチを注文しようとしたのですが、平日のみと言うことで(訪問したのが祝日でした(^^;)、こちらのメニューにしました! 早速、食べようと思います!

「和牛ホルモン盛」赤センマイテッチャンミノコテッチャンハートレバーと入っていて、全く臭みも無く、ホルモンはプルンプルンで、とても美味しかったです! 「わかまつサラダ」ボリューム満点でたくさん食べることができ、大満足でした!

この後、「須磨周遊バス」「ナナ・ファーム須磨」へ向かうことができたり、「須磨浦山上遊園」に戻ることもできるので、さらに「須磨周遊バス」を利用しようと思ったのですが、時間の都合上、「こよ」は帰路に着くことに(^^; 残念でしたが次回もまた「須磨周遊バス」を利用し、訪問したいと思いました(^^)

また立ち寄りたいと思います!

須磨周遊バスで、植物や 海を見渡す絶景と 昭和レトロな雰囲気を楽しみに【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)と、植物を見に【須磨離宮公園】(月見山駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、2023年10月7日(土)~2023年11月26日(日)土日祝において、「須磨周遊バス」が運行されることを聞き、その須磨周遊バスに乗り、植物海を見渡す絶景昭和レトロな雰囲気を楽しみに「須磨浦山上遊園」植物の鑑賞で「須磨離宮公園」に訪れたことをご紹介します。

「須磨周遊バス」とは「ちょうどいい旅 西の神戸」と題して、「須磨離宮公園」「須磨海浜公園」「ナナ・ファーム須磨」「須磨浦山上遊園」と巡ることができる乗車無料バスのことで、「色とりどりの秋を巡る小旅行へ出かけよう!!」をコンセプトに周遊しているそうです。

「こよ」は、2023年12月3日まで山陽電車で発売されているお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」を購入し、利用しました! 「山陽電車の有効区間内乗り降り自由須磨離宮公園入園須磨浦山上遊園Bコース利用」と、両方の施設利用できるお得なチケットなのです。「神戸市営地下鉄版」もあるようですので神戸市営地下鉄沿線の方もお得に利用できますね!

早速、「神戸西須磨パークス1dayチケット」を利用し、山陽電車 須磨浦公園駅まで来ました!

山陽電車 須磨浦公園駅の改札を出て、まずはに備え付けている「チラシ置き場」を確認し、「須磨周遊バス」運行ダイヤを確認しました。また「バス乗り場」「モデルコース」の案内も書いていて、とても参考になりました!(今回はモデルコース通りではありませんのでご了承願います(^^;)

まずは、植物海を見渡す絶景昭和レトロな雰囲気を楽しみに「須磨浦山上遊園」へと向かいました。今回のお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」で「須磨浦山上遊園Bコースのチケット」を駅の隣にある「須磨浦ショップ」で入手できました!

続いて、「須磨浦山上遊園Bコースのチケット」を握りしめ、ロープウェイ乗り場と向かい、ロープウェイに乗りました。山上に近づくほど、海を見渡すことができ、綺麗でした!

山上に着きました。少し海を見渡し、続いてカーレーターへと向かいました!

カーレーターです。相変わらず、乗り心地が悪いです(笑) これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

須磨浦展望閣に着きました! まずは1階へと向かいます。

昔ながらのミュージックボックスです。「こよ」は大興奮です! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

続いて2階へと向かいました。「こよ」は旧ロープウェイの手動式の頃の機器が展示されていて大興奮! また、昔ながらのインベーダーゲームもあり、「こよ」はさらに大興奮です! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つですね! あと子供が楽しめそうなボールプール卓球台と色々とありました!

続いて屋上へと向かいました。海を見渡す絶景とはこのことですね! 最高でした!

続いて追加料金を支払い、観光リフトに乗り、さらに奥へと進みました。

ミニカーランドです。小さなお子さんは楽しめそうですね! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

サイクルモノレールへと来ました。「こよ」は乗っていませんが(^^;、サイクルモノレールを乗ると海を見渡す絶景がより近くに見えるのではないでしょうか。

植物についてです。「こよ」は10月上旬に来たのですが、まだ時期が早かったのか(^^;、コスモスススキはまだ少な目でした。また、旧ふんすいランドの「花の広場」へと向かいましたが、同じく少な目でした。この記事を投稿する頃には見頃になっていることでしょう(^^;

少し疲れましたので「須磨浦展望閣」に戻り、3階にある「喫茶コスモス」で小休憩をしました。景色を眺めながら、ゆっくりと回転をしているのか、ゆったりとすることができ、クリームソーダも美味しくいただきました!

疲れもとれましたので地上まで戻り、「須磨浦ショップ」にてお土産を買いました。「神戸パイ」「ゴーフル」です! どちらも神戸の老舗お菓子屋さんが作った物のようで、とても美味しかったです!

---------------------------------------------

続いて「須磨周遊バス」に乗り、「須磨離宮公園」に向かいました! 「須磨離宮公園の入り口」まで連れて行ってもらえるので便利ですね!

海沿いの国道を走って行きます。

「須磨離宮公園」に着きました! 「須磨離宮公園」の写真掲載は写真が多くなりますので、割愛しますが(それでも写真は多いでしょうか。すみません。(^^;)、「須磨離宮公園」はバラの季節ですと、約180種4000株のバラなどがありますので、植物の鑑賞に良い施設です!

なお、前回の春の頃に、バラの鑑賞で「須磨離宮公園」に訪れたことや「須磨周遊バスの試験運行」の模様については以下の記事をご参考ください。「須磨周遊バスの試験運行」は今回の須磨周遊バスと運行ルート運行ダイヤが違いますのでご注意ください。

また立ち寄りたいと思います!