こよさんの立ち寄り日記

カーレーターを乗るのと、梅の花を見に【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は須磨浦山上遊園へと来ました。「カーレーター」の工事が終え、2024年2月10日から営業再開と聞いたのと、四季折々の植物を見ることができるので「梅の花」を見に「須磨浦山上遊園」へ行ってきましたことをご紹介します。

ちなみに「カーレーターde必勝祈願!キャンペーン」という「ヴィッセル神戸」「須磨浦山上遊園」でのコラボ企画が、2024年2月14日 ~ 2024年3月7日平日営業日(火曜日は休園日)にしているようで、「ヴィッセルカラーのカーレーター搬器」に乗車された方が、須磨浦ショップで「ガラガラ抽選会」に参加できるそうです。今回「こよ」は、2024年2月10日の土曜日(平日ではない)に訪問しましたので対象外でした。残念です!

また2024年2月18日(日) 13:00~15:30には、「山陽電車×ヴィッセル神戸 Jリーグ開幕プロモーション」という、これもまた「ヴィッセル神戸」「須磨浦山上遊園」でのコラボ企画のようで、「須磨浦山上遊園 回転展望閣前広場」で、ヴィッセル神戸のマスコットキャラクター「モーヴィ」が来園するほか、ガラガラ抽選会などのお楽しみイベントをしているようです。こちらも楽しみですね!(^^)

今回「こよ」は神戸方面から山陽電車「須磨浦公園駅」へと向かいます。具体的には山陽電車「板宿駅」から向かうため、「山陽電車の運賃」と「須磨浦山上遊園 Bコースの料金」を考えると、写真のような「三宮・明石市内1dayチケット」がお得なため、こちらを購入しました! 明石方面まで行けてしまうので大変お得ですね! 今回「こよ」は須磨浦山上遊園だけでなく、垂水方面へと向かいましたのでこちらの1dayチケットで須磨浦山上遊園だけでなく、お得に向かうことができました!(垂水方面に向かった記事は後日アップしますね)

また須磨浦山上遊園だけなく、姫路方面まで向かう方は「三宮・姫路1dayチケット」というお得なチケットもありますので、ご参考ください。(^^)

山陽電車に乗り、須磨浦公園駅で降りました。須磨浦ショップにて「往復割引回遊券セット Bコース」のチケットを受け取りました。

まずはロープウェイ乗り場へと向かいます。出発が待ち遠しいです! あとヴィッセル神戸のJ1リーグ優勝を記念した「優勝記念デザインのヘッドマーク」が掲出していました!

続いて、あの乗り心地が悪いで有名な「カーレーター」に乗ります! 山陽電車「6000系」のシートと同じ生地で座席が覆われていて、雰囲気を一新していました! シートの生地が変わったので乗り心地が良くなったのか?と思いきや、相変わらず、乗り始めはガタガタと揺れ、乗り心地が悪かったです(笑) あと「ヴィッセルカラー搬器」も稼働していました!(写真のピンク搬器とは別のものでした(^^;)

どんどん山上へと向かいます。

カーレーターを乗り終え、「回転展望閣」に着きました。

まずは昭和レトロな雰囲気を味わいました!(^^)

「回転展望閣」「屋上展望台」へと来ました。神戸を見下ろす絶景パノラマビューを楽しみました!

「回転展望閣」を出て、奥の「観光リフトのりば」へ向かいました。「往復割引回遊券セット Bコース」だと「観光リフト」別料金でしたが、梅林まで歩いて行くのは大変かと思い、料金を支払い、「観光リフト」に乗りました。(^^; ゆっくり動いているので、ゆったりとして景色を見ながら乗ることができました!

「観光リフト」を降り、さらに西へ向かい、「梅林」に着きました。梅林越しに「明石海峡大橋」「淡路島」を一望でき、気持ちが良いです!

写真のように「梅の花」を鑑賞しました! ひと足早い春の訪れを感じ、梅の香りがして「こよ」はご満悦です!

帰る前に「花の広場(旧ふんすいランド)」に立ち寄りました。

花が少しずつ咲き始めていました! これから花が咲いていくみたいで、今後が楽しみですね!

さらに帰る前に、「回転展望閣」の3階にある「喫茶コスモス」で休憩しました。「神戸六甲アイス」を食べ、気分すっきりです! さらにターンテーブルによって床が360 度ゆっくり回転するので、ゆったり過ごすことが出来ました!

甘い物好きの「こよ」は帰りに「須磨浦ショップ」に立ち寄り、写真の「神戸パイ」「ゴーフル」を購入しました。どちらも神戸の老舗お菓子屋さんが作った物のようで、とても美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!

須磨周遊バスで、植物や 海を見渡す絶景と 昭和レトロな雰囲気を楽しみに【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)と、植物を見に【須磨離宮公園】(月見山駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、2023年10月7日(土)~2023年11月26日(日)土日祝において、「須磨周遊バス」が運行されることを聞き、その須磨周遊バスに乗り、植物海を見渡す絶景昭和レトロな雰囲気を楽しみに「須磨浦山上遊園」植物の鑑賞で「須磨離宮公園」に訪れたことをご紹介します。

「須磨周遊バス」とは「ちょうどいい旅 西の神戸」と題して、「須磨離宮公園」「須磨海浜公園」「ナナ・ファーム須磨」「須磨浦山上遊園」と巡ることができる乗車無料バスのことで、「色とりどりの秋を巡る小旅行へ出かけよう!!」をコンセプトに周遊しているそうです。

「こよ」は、2023年12月3日まで山陽電車で発売されているお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」を購入し、利用しました! 「山陽電車の有効区間内乗り降り自由須磨離宮公園入園須磨浦山上遊園Bコース利用」と、両方の施設利用できるお得なチケットなのです。「神戸市営地下鉄版」もあるようですので神戸市営地下鉄沿線の方もお得に利用できますね!

早速、「神戸西須磨パークス1dayチケット」を利用し、山陽電車 須磨浦公園駅まで来ました!

山陽電車 須磨浦公園駅の改札を出て、まずはに備え付けている「チラシ置き場」を確認し、「須磨周遊バス」運行ダイヤを確認しました。また「バス乗り場」「モデルコース」の案内も書いていて、とても参考になりました!(今回はモデルコース通りではありませんのでご了承願います(^^;)

まずは、植物海を見渡す絶景昭和レトロな雰囲気を楽しみに「須磨浦山上遊園」へと向かいました。今回のお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」で「須磨浦山上遊園Bコースのチケット」を駅の隣にある「須磨浦ショップ」で入手できました!

続いて、「須磨浦山上遊園Bコースのチケット」を握りしめ、ロープウェイ乗り場と向かい、ロープウェイに乗りました。山上に近づくほど、海を見渡すことができ、綺麗でした!

山上に着きました。少し海を見渡し、続いてカーレーターへと向かいました!

カーレーターです。相変わらず、乗り心地が悪いです(笑) これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

須磨浦展望閣に着きました! まずは1階へと向かいます。

昔ながらのミュージックボックスです。「こよ」は大興奮です! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

続いて2階へと向かいました。「こよ」は旧ロープウェイの手動式の頃の機器が展示されていて大興奮! また、昔ながらのインベーダーゲームもあり、「こよ」はさらに大興奮です! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つですね! あと子供が楽しめそうなボールプール卓球台と色々とありました!

続いて屋上へと向かいました。海を見渡す絶景とはこのことですね! 最高でした!

続いて追加料金を支払い、観光リフトに乗り、さらに奥へと進みました。

ミニカーランドです。小さなお子さんは楽しめそうですね! これこそ昭和レトロの雰囲気の一つでしょうか。

サイクルモノレールへと来ました。「こよ」は乗っていませんが(^^;、サイクルモノレールを乗ると海を見渡す絶景がより近くに見えるのではないでしょうか。

植物についてです。「こよ」は10月上旬に来たのですが、まだ時期が早かったのか(^^;、コスモスススキはまだ少な目でした。また、旧ふんすいランドの「花の広場」へと向かいましたが、同じく少な目でした。この記事を投稿する頃には見頃になっていることでしょう(^^;

少し疲れましたので「須磨浦展望閣」に戻り、3階にある「喫茶コスモス」で小休憩をしました。景色を眺めながら、ゆっくりと回転をしているのか、ゆったりとすることができ、クリームソーダも美味しくいただきました!

疲れもとれましたので地上まで戻り、「須磨浦ショップ」にてお土産を買いました。「神戸パイ」「ゴーフル」です! どちらも神戸の老舗お菓子屋さんが作った物のようで、とても美味しかったです!

---------------------------------------------

続いて「須磨周遊バス」に乗り、「須磨離宮公園」に向かいました! 「須磨離宮公園の入り口」まで連れて行ってもらえるので便利ですね!

海沿いの国道を走って行きます。

「須磨離宮公園」に着きました! 「須磨離宮公園」の写真掲載は写真が多くなりますので、割愛しますが(それでも写真は多いでしょうか。すみません。(^^;)、「須磨離宮公園」はバラの季節ですと、約180種4000株のバラなどがありますので、植物の鑑賞に良い施設です!

なお、前回の春の頃に、バラの鑑賞で「須磨離宮公園」に訪れたことや「須磨周遊バスの試験運行」の模様については以下の記事をご参考ください。「須磨周遊バスの試験運行」は今回の須磨周遊バスと運行ルート運行ダイヤが違いますのでご注意ください。

また立ち寄りたいと思います!

お茶屋さんの宇治抹茶ソフトクリーム を食べに【山庄宇治園 板宿店】(板宿駅)に立ち寄りました!

投稿日:

前回、以下の記事の通り、板宿(須磨)方面にてお店「洋食キャベツ」に立ち寄りましたが、その際、お口の中をさっぱりしにお店「山庄宇治園 板宿店」に立ち寄り、宇治抹茶ソフトクリームを食べたことをご紹介します。

道のりですが、山陽電車 板宿駅を降り、地上に出て「板宿本通り商店街」北へと進みます。

すると右手にお店「山庄宇治園 板宿店」が見えてきます。

お店「山庄宇治園 板宿店」に着きました。早速入って、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「抹茶ソフトクリーム」です!

「抹茶ソフトクリーム」だけでなく、「宇治抹茶」もかけてあり、最高に美味しいです! ソフトクリームの抹茶マイルドで、かけてある宇治抹茶香りを楽しめることが出来ました! とても美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!

ツツジを見に【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)バラを見に【須磨離宮公園】(月見山駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、今年(2023年)のゴールデンウィークに、ツツジの鑑賞で「須磨浦公園」バラの鑑賞で「須磨離宮公園」に訪れたことをご紹介します。

「こよ」は2023年12月3日まで発売されているお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」を購入し、利用しました! 「山陽電車有効区間内乗り降り自由須磨離宮公園入園須磨浦山上遊園Bコース利用」と、両方の施設が利用できるお得なチケットなのです。「神戸市営地下鉄版」もあるようなので神戸市営地下鉄沿線の方お得に利用できますね!

---------------------------------------------

あと、2023年3月31日~4月9日まで試験運行していた「須磨の魅力ある施設(須磨浦公園・須磨海浜水族園・須磨離宮公園)をめぐる周遊バス」があれば、両方の施設を利用するのに便利なのになぁと思いました。

また2023年5月中旬~5月下旬試験運行を予定しているそうで、その時期だと「須磨浦山上遊園」ではハマナスアジサイ「須磨離宮公園」ではバラが鑑賞でき、「こよ」は楽しみです(^^)

なお、前回の「須磨の魅力ある施設(須磨浦公園・須磨海浜水族園・須磨離宮公園)をめぐる周遊バス」試験運行の模様をYoutube動画で作成してくださっていますので、動画が視聴可能な方は以下をご視聴ください。

https://youtu.be/5_535nu_79A

---------------------------------------------

まずは山陽電車「月見山駅」を降り、「須磨離宮公園」に向かいました。道のりは以前、立ち寄った以下の投稿をご参考ください。「須磨離宮公園」には、約180種4000株バラなどがありますので、植物の鑑賞が楽しみです!

「須磨離宮公園」の入口です。早速、「神戸西須磨パークス1dayチケット」で入ろうと思います!

「噴水広場」へ向かって歩いている道中、木陰で気持ちよかったです(^^)

「噴水広場」が遠目で見えてきました! 噴水が見えていますね! わくわくします!

「噴水広場」に着きました! 色々なバラを鑑賞できましたが、咲き始めな感じで、2023年5月4日時点だと見頃はもう少し先かも?な感じはしました。

次に山陽電車「須磨浦公園駅」を降り、「須磨浦山上遊園」に向かいます。ですが、ロープウェイを乗るのに整理券を配るほどの混雑状況で、「こよ」は時間の都合上、ロープウェイを乗るのは断念しました。時間の余裕は必要ですね(^^; 

「須磨浦公園駅」の近くでツツジの鑑賞をしました。色鮮やかなツツジを見ることができ、「こよ」は満足しました!

また立ち寄りたいと思います!

敦盛桜(夜桜ライトアップ)を見に【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は4年ぶりの開催となる「敦盛桜」を見に立ち寄ったことをご紹介します。「敦盛桜」須磨浦公園西エリアおよび須磨浦山上遊園で開催され、瀬戸内海を望む須磨浦公園では、日中には絶景陽桜(ひざくら)と、夜間にはライトアップが幻想的な夜桜が楽しめるそうです。

「こよ」は1日ゆっくりできる日を選び、日中・夜間の夜桜ともに楽しもうと思いました!

今回「こよ」は、山陽電車を乗車できるだけでなく、須磨浦山上遊園のロープウェイや、須磨離宮公園にも入園できるお得なチケット「神戸西須磨パークス1dayチケット」で乗車しました! 「こよ」はこのチケットで、昼間須磨浦山上遊園須磨離宮公園を楽しみ、夜間須磨浦公園西エリアを楽しんできました!

1日の内容を書きますとてんこ盛りとなりますので、昼間の部分は割愛し、夜間須磨浦公園西エリアでライトアップが幻想的な夜桜について書きます(^^;

夕方6時頃の山陽電車 須磨浦公園駅前です。「こよ」はもう少し暗くなるまで待とうと思いました。

この写真にある山陽電車 須磨浦公園駅前で、山陽バスにて須磨浦公園・須磨海浜水族園・月見山駅南側・須磨離宮公園を巡る周遊バスの試験運行がされるみたいですね! 「こよ」は乗ってみたいと思いました!

まだ時間がありましたので、「敦盛茶屋」でほっこり一息をしました(^^)

甘い物好きな「こよ」が注文したメニューはこちら「大学芋」です! 甘さ控えめな感じで、お芋がホクホクな柔らかさで、自然な甘さがとても美味しかったです!

山陽電車を思わずパシャリとしてしまいました(^^)

山陽電車の写真はこちらの「敦盛橋」で撮ったのですが、夜間になるとどのようになるのか楽しみですね(^^)

暗くなってきました。山陽電車 須磨浦公園駅前の「黄金の松」の写真を撮りました。お出迎えされているみたいですね!

「敦盛橋」に向かいました。ライトアップされていて綺麗ですね! この先どのようになっていくのか楽しみです(^^)

「敦盛灯桜」です。前へと進んでいきます。

「ワンダーエンターテイメントゾーン」です。まるで空中に浮かび上がるような3D映像です。山陽電車も浮かんでいました!

「敦盛大門」です。モダンな灯りが迎え入れてくれます!

「桜七変化」です。次々と色が変わる幻想的な夜桜を楽しめました!

「灯り橋」です。

「桜回廊」です。

「記念撮影コーナー」がありました!

「七色戻り橋」です。ここから来た道へと戻って行くことになります。

ライトアップやイルミネーションがとても多く、幻想的な夜桜を楽しむことができました。大満足です!(^^)

来た道を戻っていると瀬戸内海の風景が綺麗で、思わずパシャリと写真を撮ってみました(^^)

同じく山陽電車 須磨浦公園駅の風景です。ホームの灯りと夜桜のライトアップが良い感じですね(^^)

帰り道に須磨浦公園駅のすぐ横にある「須磨浦ショップ」にて、甘い物好きの「こよ」は「さくらマーブルケーキ」「チョコ」と「抹茶」のマーブルケーキを購入しました。

帰宅後すぐに開封し、早速、食べてみました! さくら風味の餡バニラの香りがマッチしていて、とても美味しいです! 大納言の小豆が良い食感でした!

また立ち寄りたいと思います!

店炊きごはんを食べに リニューアルオープンした【ローソン+フレンズ明石駅前店】(山陽明石駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回、明石方面に来ましたので、山陽電車 明石駅の東口近くにあるお店「ローソン+フレンズ明石駅前店」リニューアルオープンしたと聞きましたので、立ち寄ったことを投稿します。

お隣にあったお店と統合して増床となったそうで、そのおかげか、店炊きごはんの「まちかど厨房」をはじめたそうです。

早速、店内に入って物色してみましたが、品揃えが豊富ですね! その中でも「こよ」が目に入ったのは、店炊きごはんの「まちかど厨房」のうち、まい泉監修ソースを使用している「三元豚の厚切りロースカツサンド」です! あとは甘い物好きの「こよ」はスイーツも忘れません。「たまごのもち食感ロール」も一緒に買いました! 早速持ち帰って、食べようと思います!

「三元豚の厚切りロースカツサンド」を開封すると、分厚さ圧巻です! 食べた感想ですが、とても分厚く食べ応えがあり、それでも柔らかく、とても美味しかったです! ソースの相性も抜群でした!

「たまごのもち食感ロール」も開封してみました! 食べた感想ですが、もちもち食感で美味しい! クリームあっさりでパクパク食べてしまいました!

また立ち寄りたいと思います!

あじさいを見るのとカーレーターを乗りに【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、あじさい(紫陽花)を見る目的と、再びカーレーターに乗りたい!と思い、須磨浦山上遊園に立ち寄ったことをご紹介します。以前、ロープウェイやカーレーターを乗りに来たのですが、その時の投稿は以下をご参照ください。

山陽電車 須磨浦公園駅を降ります。駅のすぐとなりロープウェイのりばがあるのですが、切符を買い求める方々が結構いました。

「こよ」は前回同様、「三宮・姫路1dayチケット」を持っていましたので、須磨浦ショップにてチケットの引き換えをして、写真の奥にあるロープウェイのりばへと向かいました。「三宮・姫路1dayチケット」については、冒頭にある前回の投稿をご参照ください。

階段をのぼっていくと、ロープウェイが待っていました! 前回は「やまひこ」でしたが、今回は「うみひこ」です。両方とも乗れて得した気分になりました!

ロープウェイを乗り終え、続いて待ちに待った「カーレーター」です! あの乗り心地が悪いで有名な乗り物ですが、また乗りたいと思ってしまいました(^^) 乗り始めにガタガタと揺れましたが、一度乗っているので、もう大丈夫です! 今回は写真のようにピンクのカーレーターと遭遇しました。ラッキーな気分になりましたよ!

「カーレーター」を乗り終え、「回転展望閣前」まで到着しました。目的のあじさい(紫陽花)が見ることができました!

まだ満開とまではなっていませんでしたが、この記事を投稿する頃には、見頃になっているかと思います。今の季節、美しいあじさい(紫陽花)を見ると気分が晴れますね!

折角なので、「回転展望閣」「屋上展望台」へと来ました。東へ向いた写真がこちらになります。「ひょうごの景観ビューポイント150選」にも選定された眺めです。まさに絶景ですね!

「回転展望閣」の屋内にあるフロアがゆっくり回転している喫茶「コスモス」に来ました。椅子に座りながらゆっくり風景を楽しみ、アイスクリームを食しました! 「神戸六甲」のもので、とても濃厚で美味しかったです!

また、座っている場所自体がゆっくり回転しているなのか、時間がゆっくり進んでいる感じがして、とても落ち着きました! いつまでも座っていたいのですが、そうもいかないので帰路に着こうと思います。

帰路に着く途中、「須磨浦ショップ」に立ち寄り、お土産を買いました。写真の「カーレータープチシュー」です! 前回、立ち寄った時から気になっていたのですが、「カーレーター」ガタガタが表現されていて面白かったです!

また立ち寄りたいと思います!

ロープウェイやカーレーターを乗りに【須磨浦山上遊園】(須磨浦公園駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は、先日投稿した以下の姫路城からの帰り道に立ち寄った須磨浦公園駅近くの須磨浦ロープウェイカーレーターをご紹介します。

写真にある山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」で姫路まで向かったのですが、姫路での仕事を済ませ、その帰り道にて須磨浦公園駅にも降りました。目的は、須磨浦ロープウェイカーレーター、回転展望閣まで利用しようと思ったからです。山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」は、そこまで1日利用できるお得なチケットなので、使わないと勿体ないと思ったからです!

早速、利用しようと思います!

山陽電車の須磨浦公園駅改札を出て、すぐ横に「ロープウェイのりば」「須磨浦ショップ」があります。まずは「須磨浦ショップ」にて「三宮・姫路1dayチケット」を提示して、ロープウェイなどを乗るためのをもらいます。その券を持って「ロープウェイのりば」へと向かいます。

(須磨浦ショップには色んなお土産物があるようですので、帰りに須磨浦ショップに寄ろうと思います!)

「ロープウェイのりば」へと向かうと、ロープウェイが待っていました。早速、乗ろうと思います!

ロープウェイを乗って振り向いた時の写真がこちらになります。遠くまで見えて爽快ですね!

ロープウェイを乗り終え、続いてはあの乗り心地が悪いで有名な「カーレーター」に乗ろうと思います! 乗り始めはガタガタと揺れ、確かに乗り心地が悪かったです(笑)

カーレーターを乗り終えると「回転展望閣」に着きます。「こよ」は「回転展望閣」で椅子に座りながら、ゆっくり風景を楽しもうと思います!

「回転展望閣」で椅子に座った時の風景が写真の通りとなります。座っている場所自体がゆっくり回転しているなのか、時間がゆっくり進んでいる感じがして、とても落ち着きました!

回転展望閣で時間をゆっくり過ごしてしまいましたが、折角なので、続いて「観光リフト」に乗ろうと思います。「観光リフト」は、残念ながら「三宮・姫路1dayチケット」では乗れないのですが、「こよ」は「観光リフト」往復チケットを券売機で買い、乗りました! 乗った時の写真がこちらになります。こちらも遠くまで繋がっていて、気分爽快です!

観光リフトを降り、西部展望台の方へと進むと「須磨浦普賢象桜」が咲いていました。「須磨浦普賢象(スマウラフゲンゾウ)」というは、須磨浦公園内に植えられた「普賢象」というサトザクラから突然変異で生まれた品種だそうで、「普賢象」は普通、花の色がピンクですが、「須磨浦普賢象」は花の色が黄色で、咲き終わりの時期になると中心部からピンクに変わるそうです。

アップの写真がこちらになります。もう赤味が帯び始めていますね。咲き終わりの時期に来ているのでしょうか。

「西部展望台」まで来ました。風景の写真はこちらになります。こちらの風景も気分爽快です!

色々とまわり、帰路に着こうと思ったのですが、忘れてはいけません。ロープウェイを降りた際に、「須磨浦ショップ」に寄りました! 色んな商品があり、迷ってしまいました(^^;

ロープウェイやカーレーターの商品もありました。

須磨浦オリジナルの測量野帳もありましたよ!

色々と商品がある中、結局選んだのが「サクマドロップス」です。「こよ」は小さかった頃を思い出し、食べてみたくなったのでした(^^) とても美味しくいただきました!

また立ち寄りたいと思います!

桜を見に(須磨浦公園駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は以下の「ろっくん」ブログを見て、須磨浦公園まで桜の開花状況を見に行こう!と思い、立ち寄ったことをご紹介します。

須磨浦公園は「桜の名所」として知られていて、約3200本と神戸市内でも有数の桜の名所とされています。公園内には平敦盛の供養のため建てられた五輪塔、神戸市指定有形文化財の「敦盛塚」などの史跡もあります。園内には須磨浦山上遊園もあります。ろっくんブログにある「敦盛桜」は、その平敦盛にちなんで名付けられたようですね!

山陽電車で須磨浦公園駅に向かっている車内で、写真のような吊り広告を発見! スイーツには目がない「こよ」は、須磨浦ショップにも立ち寄ることを決めました!

須磨浦公園駅で降り、写真をパシャリ! 幼児の方々が遠足?で来られているようですね!

須磨浦公園駅のすぐそばには、ロープウェイの乗り場がありましたが、少ししか立ち寄る時間がなかったため、今回はロープウェイをパスします。残念!(^^;

桜の開花状況は写真の通りで、つぼみが赤くなっているので、もうすぐ開花しそうですね!

須磨浦公園駅のホームをバックに写真を撮りましたが、桜が開花すると彩りがすばらしくなりそうですね!

少し上り、須磨浦公園駅の西側から写真を撮りました。丁度、ロープウェイと山陽電車が揃いました! 写真の右手は桜が開花するとどのようになるのでしょうか。楽しみですね!

桜の開花状況が見れたので帰路に着こうと思いましたが、「須磨浦ショップ」にスイーツを買いに立ち寄るのを忘れてはいけません。山陽電車 須磨浦公園駅の改札横すぐにありました。

ろっくんブログで書かれていた敦盛桜オリジナルスイーツである「さくらマーブルケーキ」「ブールドネージュさくら」を購入しました! あと、ファミリアさんとのコラボの「チケットホルダー」マスク入れとして使えるそうなので同時に購入しました。かわいいですね!

桜が開花する頃に、また立ち寄りたいと思います!