こよさんの立ち寄り日記

ミックスサンドを食べに【ぱるふあん】(高速長田駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は長田方面に来ましたので、軽食でお店「ぱるふあん」に立ち寄ったことをご報告します。お店「ぱるふあん」ゆったりと落ち着けるので、「こよ」お気に入りのお店の一つです(^^)

道のりですが、神戸高速線 高速長田駅を降り、写真のように南出口方面に向かって地上に出ます。

地上に出て右手(南)へ向かいます。

少し歩くと右手にお店「ぱるふあん」が見えてきます。早速入って、目的のメニューを注文します。

注文したメニューはこちら「ミックスサンド」です! 早速食べようと思います!

食べた感想ですが、玉子焼きとろとろ温かく、また少し塩味があって、美味しいです! トマト酸味も相まって「こよ」の好みなミックスサンドでした! 室内の空間雰囲気ゆったりなのもあり、良い食事ができました!

また立ち寄りたいと思います!

煮込みハンバーグを食べに【TOOTH TOOTH MART】(神戸三宮駅)に立ち寄りました!

投稿日:

前回、下記の投稿にあるように三宮方面都市型水族館「átoa(アトア)」を見に行ったのですが、その際、ランチを食べるために、隣接しているフードコート「TOOTH TOOTH MART」に立ち寄ったことをご紹介します。

フードコート「TOOTH TOOTH MART」は、トゥース・トゥースセレクションしたお店が集うフードコートで、天井には写真のような「átoa(アトア)」水槽が見え、泳いでいる魚を見ることが出来ます。入口には以下の写真のような立て看板があります。

どれも美味しそうです! 「こよ」が選んだメニューはこちら、洋食屋 神戸デュシャン「煮込みハンバーグ」です!

写真はこちらになります。ちなみに肉は「神戸牛」にしました! もう美味しそうでたまりません。早速、食べようと思います。

食べた感想ですが、とても肉肉しく食べ応えがあり、とても美味しいです! パクパクとすぐに食べ切ってしまいました!

ちなみに相方はシャックジュール・エパヌイ「バーベキュープレート」を注文しました。こちらはチキンとても柔らかくバーベキュー感満載な味付けで、とても美味しかったそうです!

また立ち寄りたいと思います!

アートと生きものたち を見に【Aquarium×Art アトア】(神戸三宮駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回は三宮方面で、アクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族館「átoa(アトア)」に立ち寄ったことをご報告します。

都市型水族館「átoa(アトア)」は「アートと生きものたちが共存する不思議な世界へと誘ってくれる」と聞き、「映画舞台に出てくる生きものたち」に出会えると想像し、立ち寄ってきました。とても楽しみです!

道のりです。阪神電車(または阪急電鉄)神戸三宮駅を出て、フラワーロード南へ向かいます。

神戸市役所の建物が見えてきました。写真の横断歩道を渡り、右(西)へ曲がります。

写真のように西へ向かい、2つ目の曲がり道まで向かいます。

写真のような交差点に着きますので、この交差点左(南)へ曲がります。

交差点を曲がると京町筋となり、写真のような風景になります。そのまま南へと向かいます。

南へ向かうと写真のように国道大きな道へと着きます。そのまま横断歩道を渡り、さらに南へと向かいます。

左手「átoa(アトア)」の建物が見えてきました! 入口ですので、そのまま直進します。

直進すると写真のような場所となりますので、左側の建物の中へ入って行きます。

「átoa(アトア)」の入口は2階ですので、階段上がります

「átoa(アトア)」の入口に着きました!

隣に「フェリシモ チョコレートミュージアム」があります。「こよ」はこちらも見ようと思っていましたが、次の展覧会の準備中とのことで入れませんでした。残念!(^^;

目の前の風景はこちら(写真)です。神戸の海を眺めることができました。そろそろ本題の「átoa(アトア)」へ入って行きます。「átoa(アトア)」の室内写真を投稿したいのですが、ネタばらし的になるかと思いますので、文章で書きたいと思います。

----------------------------------------------

2階の入口を入ると、まずは「はじまり」の演出があり、魚群を想像するかのような「照明の演出」があり、色々な光になり、綺麗でした!

続いて歩いて行くと、海の中から見た「海の生きものたち」を見ているかのように、水面を歩いているように思わせるガラス水槽があり、大きなエイなどを見ることができました。これもまた綺麗で新鮮な気分になれました!

さらに歩いて行くと、水中を抜け出し、「樹海の森」に入ったような演出へと変わり、川や水辺にいる「淡水魚」「両生類」であるカメワラビーを見ることができました。

次は階段を上がり、3階へ。室内に入るとまず目に入ったのが、覆いかぶさってくるかのような「光が射すユニークな形をした水槽」があり、大型な魚を見ることができました。気分爽快です!

続いて歩いて行くと、一風変わって「和の世界」へ。な空間な感じで、足元には優雅に泳ぐ「日本由来の生きもの」であるコイなどを見ることができました。光の演出もあり、とても良かったです(^^)

さらに歩いて行くと、「宇宙を感じるような空間」へ。惑星を感じさせる「日本最大規模の球体水槽」があり、360°全方位色んな魚を見ることができ、圧巻です!

さらに奥へと進んでいくと次は「回廊」へと着きます。色んな額縁があり、アート的な仕掛けで「匂い」「音」も感じることができました。

次は階段を上がり、4階へ。「空」を感じる屋上の広場へと着きました。カピバラカワウソがいて、とても可愛く、わくわく気分となりました。(^^) カフェもあり、ほっと一息つけれます。

----------------------------------------------

「こよ」は展望テラスまでさらに上がり、カフェで購入した「クロコダイルドック」「ストロークッキー」を食べました。

「展望テラス」での風景は写真の通りで、ザ・神戸!という風景を味わえます。

「クロコダイルドック」「ストロークッキー」を食べた感想ですが、「クロコダイルドック」にかかっている「アボカドディップ」は好みが分かれる味ですね。「ワニ肉入りソーセージ」「ピリ辛サルサ」と一緒に食べた方が良いかな? 「ストロークッキー」甘めのクッキーで美味しかったです!

帰りに1階「ミュージアムショップ」で写真の物を購入しました。「ぶらりんカワウソクッキー」です!

開封すると写真の通りで、コップに引っかけて楽しめる可愛いカワウソのクッキーです。

アップにした写真はこちらです。カワウソがコップにぶら下がっているようで可愛いです!

とても楽しめました。また立ち寄りたいと思います!

柿の葉ずしを食べるのと興福寺を見に【ならまち界隈 平宗】(近鉄奈良駅)に立ち寄りました!

投稿日:

今回「こよ」は、2022年6月12日(日)開催の「スルッとKANSAI バスまつり」に3年ぶりの開催ということで行ってきたのですが、折角なのでその後「ならまち界隈」に行こう!と思い、立ち寄りましたので、そのことをご紹介します。

「こよ」の住まいは神戸方面なのですが、奈良までは山陽電車から「奈良・斑鳩1dayチケット」で向かおうと思います。このチケットは、近鉄奈良駅までだけでなく奈良交通バスまで1日利用できるお得なチケットなのです。今日は満喫しようと思います!

「スルッとKANSAI バスまつり」については、バスについて詳しくない「こよ」が記事にしても?と思いましたが、折角行ったので少しだけ記事にしようと思います。

「近鉄 大和西大寺駅」で降り、バスまつり会場の「朱雀門ひろば」まで奈良交通バスの「直通バス」で行ってきました。ここまで「奈良・斑鳩1dayチケット」で向かうことが出来ました。便利でお得なチケットですね! 写真はバスまつりの入場口です。入場口まで並びましたが、どんどん入って行くので苦ではありませんでした!

山陽バスの展示車に行きました。高速道路が走れるバス「ガーラ2000」だそうですが、乗合の高速バスではなく今は特定用途車両だそうです。お目にかかるのが少ないのでしょうか。さすが山陽バスさんのチョイスですね!

山陽バスブースで購入したのは写真の「おりがみメモ帳」です! 購入特典で写真の右側にある、昔の山陽バスで、山陽垂水駅の近くで撮られた写真のようです。当時のことを知らない「こよ」ですが、なぜか懐かしく思いました!(^^;

「バスまつり」の後、そのまま帰宅せず、近鉄奈良駅で降り、「ならまち界隈」に立ち寄ろうと思いました。「奈良・斑鳩1dayチケット」を持っているおかげで気軽に立ち寄れますね! 写真は近鉄奈良駅です。

近鉄奈良駅から東へ向かい、写真の場所で右(南)へと曲がり、興福寺へと向かいます。

天智8年(669)に藤原鎌足が重い病気を患った際に、夫人である鏡女王が夫の回復を祈願して、釈迦三尊や四天王などの諸仏を安置するために造営したものと伝えられており、この名称は後世においても別称として使われているそうです。

鹿とご対面(^^) 思わず写真を撮ってしまいました(^^;

東金堂です。立ち寄った時刻が遅かったため拝観はできませんでした。また次回、立ち寄った際に拝観したいと思います!

五重塔です。気分爽快ですね!

中金堂です。平成30年(2018)に復元されたそうです。綺麗ですね!

南円堂です。「西国三十三所」の第九番礼所として人々の参拝が多い御堂だそうです。

北円堂です。日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいとされる堂だそうです。

興福寺を見終え、南へと向かい「ならまち界隈」へと来ました。「社寺のまち」から「商業のまち」へと変わったとされていて、当時の面影を今もなお感じますね!

歩いているとお腹もすいてきたので、写真のお店「平宗」「柿の葉ずし」を食べようと思います!

柿の葉ずしのセットで「朱雀」を注文しました! 写真がそれになります。柿の葉ずしだけでなく、焼鯖金目鯛ローストビーフといった寿司もあり、とても美味しかったです! また、黒胡麻豆腐も付いていて、ワサビと一緒に食べたのですが、あっさりと食べやすく、とても美味しかったです!

また立ち寄りたいと思います!