ロックンの車窓から

姫路名物といえば?~御座候は甘いだけじゃない!~

投稿日:

姫路といえば御座候、御座候といえば甘くておいしいあんの詰まったお菓子!

でも、甘い系だけでなく、御座候の”ジャンボ餃子”もボリューミーでとってもおいしいときいて、食べてみたよ〜

山陽百貨店の地下一階「たんたん山陽店」で買えるようです。

発見!ぼくはテイクアウトでいただくことに。

ジャンボ餃子は、1箱6個入りで450円。

他に、焼売も1箱15個入り570円も購入。

夜ご飯が楽しみだっ♪

じゃーん!大きい!とっても大きい!

(実は2箱購入していたんだ。食いしんぼうがバレちゃった、、、)

これは噂どおり、やみつきになる。

焼売もカラシを添えていただきました。

もりもり食べてお腹いっぱいになったよ!

御座候もジャンボ餃子も焼売も、お土産にぴったりで迷っちゃう〜!

2022山陽沿線写真コンクール~締め切り迫る!~

投稿日:

みんなもう山陽沿線写真コンクールには応募した?

毎年恒例の山陽電車のイベントだよ〜!

このコンクールでは、1年以内に撮影した山陽電車・山陽バス沿線の風物がテーマなんだ!

(賞も豪華☆)

ここで、ぼくの撮影作品を大公開!

(写真コンクールで勝ち残れるほど上手ではないけど、ぼくなりに山陽沿線の魅力が詰まった思い出振り返り☆)

これは、須磨浦山上遊園の回転展望閣からみた初日の出。一年いいことがありそうな幸せな気持にさせてくれる1枚。
海と桜のコンビネーションが美しい、須磨浦公園の桜。1輪1輪が美しい。
晴天の中で見上げる、壮大な五色塚古墳。
いつも美しい山陽電車の車窓。

山陽沿線まだまだ行きたいところがあるから、写真の腕も磨いていきたい!

「2022山陽沿線写真コンクール」の作品応募は、6/27(月)必着だから自慢の作品がある人は急いで応募してね!

応募票などの詳細はこちら↓↓↓

https://www.sanyo-railway.co.jp/event/topics/detail.html?topics_id=2138

舞子公園の楽しみは大橋だけじゃない!~ぶらっとお散歩で気分転換~

投稿日:

ここはどこだ~?

ここは、舞子公園公園駅すぐの「明石海峡大橋」の真下なんだ。少し違った角度から「明石海峡大橋」を見てみたよ!


「明石海峡大橋」を見上げるスポットからすぐの兵庫県立舞子公園にやってきたよ~

磯の香を感じつつ、ぶらっとお散歩にピッタリの季節になったね!

ここ舞子公園の松林の中は、新緑がやさしくて気持ちがいい。

どこを撮っても映える!写真を撮ってみたり。

まつぼっくりを探してみたり。

座って休憩してみたり。

(ぼくがどこにいるかわかるかな?)

今はこんなに素敵で穏やかな気分転換スポットだけど、一時この緑も存続の危機にあったのか!?

山陽電車に乗って舞子公園駅に来たときは、ぜひみんなにもこの美しい松林を堪能してほしいな~

明石の喫茶店『サンロード』でほっと時間~ESCORT6月号とともに~

投稿日:

毎月のお楽しみ”ESCORT”の6月号が発行されていたよ~☆

表紙のおいしそうな写真は、山陽明石駅すぐの「珈琲駅サンロード ピオレ明石店」のメニューなんだって!

ぼくもよくサンロードに行くんだ。駅近、お手頃、清潔感があってくつろげるサンロードがお気に入りなんだ!

訪れるたびに新しいメニューが増えている!?と思うくらい、メニューも豊富!

今回はスイーツを楽しもうと思って行ってみたんだけど、昼過ぎでお腹がすいていたぼくは、、、

がっつり!「熟成豚のカツトーストサンド」(820円)をいただき☆

やわらかくてジューシーで食べごたえバッチリ!

お腹いっぱいになったので、スイーツは泣く泣くまた今度。

あれもこれもおいしそう。次回の参考にぼくが興味津々の一部メニューをパシャリ。

ティラミスと宇治抹茶のセット、魅力的だな~

和洋折衷だから、どちらも食べたいときの欲張りメニューだね!

エスコート6月号では、雨の多いこの時期でも楽しむことができる喫茶店をたくさん紹介しているよ↓↓↓

https://www.sanyo-railway.co.jp/escort/index.html

ベルギーショコラ専門店BeBeBe chocolatier~甘い香りに包まれる空間~

投稿日:

食いしんぼうろっくんは、高速神戸駅からすぐのベルギーショコラ専門店BeBeBe chocolatierに行ってきたよ!

考えただけで甘い香りが~(してない、してない)

高速神戸駅の東側の改札を出てすぐ、右手に進もう!

甘い香りの幸せ空間をめざして、先を急ごう。

地下の高速神戸駅から14番出口に出てきたよ!

14番出口からの景色はこんな感じだよ~ 右斜め前に見える通りにお店はあるんだよ!

ひっそりたたずむお店を発見!かわいらしいお店なのが、外観からもわかるね♡

お店の中に入ると甘い香りに包まれるんだ~!

そしてたくさん並べられたたくさんのチョコレートはどれもおしゃれでかわいい。

嗅覚、視覚から甘いチョコレートを感じることができて、満たされる!

ぼくは、きれいに並べられたチョコレートを見てうっとりしていたよ~ふふふ~

迷うね~全部食べたい!

何とか選び抜いたチョコレートを食べるのが楽しみでわくわく☆

(実は選びきれなくてたくさん買ってしまったよ)

今回は、ギフト用と自分用に購入したんだけど、自分用には「ルドマール ドールチョコ アソート(トライアル)8粒入」(860円)をGET!

口に入れると広がる甘味でさらに幸せ~

カカオ、キャラメル、カフェ、ストロベリーの味が入っているんだ!

いろんな味を楽しめるお得感もある。

ほかのチョコレートも試したいからリピート間違いなし☆

山陽たい焼(垂水)新商品のチーズシリーズがおいしい!~薄皮はねつきたい焼~

投稿日:

山陽たい焼といえば、山陽明石駅出てすぐのあのお店を思い浮かべる人が多いかな?

みんな大好き、山陽そば垂水店!の横に、山陽たい焼も売っているのは知ってた?

新商品で薄皮はねつきたい焼が登場したと聞いてやってきたよ~

(ぼくが新商品の看板を隠しているって?)

さっそく店先POPを発見!

なんと、薄皮はねつきたい焼は、味も新しい「クリームチーズ×小倉」、「クリームチーズ×小倉」で登場しているとのこと。

どっちも食べたいぼくは、お友達用もあわせて新作の2種類を2つずつテイクアウト!

POPには、その場で食べなくても、おうちでもおいしい食べ方が紹介されていて、メモメモ。

たしかに、はねつき。

ぼくは、うちに持ち帰って、表面を水で湿らせトースターで2~3分の「パリパリ食感」を試して、本当にパリパリが復活してたよ!

「クリームチーズ×小倉」は、クリームチーズの酸味が小倉の甘さを際立たせていて、品のあるおいしさに感じたよ!

「カマンベール×小倉」は、カマンベールチーズの濃厚なしょっぱさと小倉の甘さが新感覚のコンビネーションで、スイーツというよりおかず系の”新しい”たい焼だったよ!

(ぼくは一気に2つとも食べたんだけど、まだまだ食べられそう~おいし~い!)

お友達も気に入ってくれたみたいで、うれしかった♪

チーズ好きのお友達がいたら喜ばれること間違いなし!

はねつき薄皮たい焼「クリームチーズ×小倉」、「カマンベール×小倉」が購入できる山陽そば垂水店は、山陽垂水駅すぐ!

お山の上のえんにちに行ってきた!~GWは須磨浦山上遊園で!~

投稿日:

みんな、ゴールデンウィークはどのように過ごしているかな?

ぼくは、須磨浦山上遊園の「お山の上のえんにち」に行ってきたよ!

5/3(火・祝)~8(日)まで開催しているみたい!ゴールデンウィーク前から楽しみにしていたんだ~

まずは、えんにち以外にもたくさんの楽しみがある須磨浦山上遊園の須磨浦ロープウェイ。

たくさんのお客さまで乗り場まで並んでいるんだけど、かわいい壁画を見ながら飽きることがない!

ついにぼくの乗る番が来たよ!須磨浦ロープウェイの定番のあの曲、いいよね♪


続いて大興奮のカーレーター!いつも通り、乗り心地が悪いのが面白い笑

到着~!

さて、「お山の上のえんにち」はどんな感じなんだろう?

福引千本つり大会、スーパーボールすくい、射的(各200円)、、、これぞ、えんにちだね~

老若男女のたくさんのお客さまが楽しんでいたよ!

ぼくももちろん☆

須磨浦山上遊園名物のジュークボックスもデコデコで、えんにち以外の楽しみもあふれている!

このゴールデンウィークは、須磨浦山上遊園の回転展望閣に楽しみがいっぱいで、盛り上がること間違いなし♪

お帰りの際には、山麓の須磨浦ショップもお忘れなく!

GWの思い出のお土産をGETして、ぼくと一緒に良い連休の思い出を残そう!

※ゴールデンウィークの須磨浦山上遊園は特に大人気で、混雑状況によっては16時頃にはロープウェイの乗車券を販売中止しているみたい!早めに行くのがおすすめだよ!

五色塚古墳(垂水区)でのんびり~『ワンダリズム きみを呼ぶ声』の世界観~

投稿日:

今日はここから!霞ヶ丘駅だよ~

最近、ここ霞ヶ丘駅が最寄りの「五色塚古墳」が話題になっているのを知ってるかな?

TOHO animationが神戸市垂水区の“ミステリアスすぎる巨大遺跡”「五色塚古墳」を舞台にミュージックビデオを制作したんだって!

このビッグプロジェクトを知って、いてもたってもいられない!と、いうことで霞ヶ丘駅を出て右手に、さっそく案内看板が見えてきたよ。

ふむふむ、ここから350mなのか。

しかし、閑静な住宅街のようだけど、ほんとうに合っているかな~?

霞ヶ丘駅から案内看板の方向(線路沿いに東側)へ歩いて行くよ~

あと300m。

あと200m、わかりやすい!このまま、まだまっすぐ直進。

はい、ここで左に曲がろう!

住宅街に突如、存在感のある大きな古墳があらわれたよ!びっくりだね!

「五色塚古墳」のオブジェと、注目の『ワンダリズム きみを呼ぶ声』の主人公なつしまがお出迎えだ~

「五色塚古墳」は、料金は無料で、管理事務所で受付を済ませるとパンフレットももらえるよ!

管理事務所にも、もちろん『ワンダリズム きみを呼ぶ声』のポスターがあったよ。

では、いよいよ古墳を見学だ!

古墳の斜面に敷き詰められたこの石は、『ワンダリズム きみを呼ぶ声』に出てくる不思議な石と似ている、、、この石は葺石というそうで、装飾としての役割だけでなく墳丘が崩れることを防ぐ役割もあったといわれているんだって!こんなにたくさん運ぶのはきっと大変だったよね~

前方後円墳の不思議な形がわかるかな~

「五色塚古墳」は、全長194mで、兵庫県で一番大きな古墳だよ。明石海峡と周辺を支配した豪族が葬られたと考えられているんだそう。

そしてなんといっても、この絶景↑

明石海峡大橋が一望できる、(ぼくが想像していたよりも)高い位置にあったよ。

よく見ると山陽電車の線路がすぐ近くを通っていて、古墳の埴輪と走り抜ける電車、海と明石海峡大橋という欲張りなショットを撮ることができる、写真映えスポットでもあるんだ。

ここでのんびり、海や明石海峡大橋を眺めるのもよし!

古墳の不思議にロマンを感じるのもよし!!

電車の写真を撮るのもよし!!!

そして『ワンダリズム きみを呼ぶ声』の世界感を満喫するのもよし!!!!

ぼくのおすすめは、「五色塚古墳」に行く前後に『ワンダリズム きみを呼ぶ声』を見ることだよ~「五色塚古墳」とアニメーションを倍楽しむことができるはず。

まずは、『ワンダリズム きみを呼ぶ声』を見てみよう↓↓↓

https://www.wonderism-kobeproject.com/

山陽沿線ブロガーこよさんも「五色塚古墳」に来ていたみたいだよ↓↓↓

飾磨駅周辺でおしゃれランチ~ESCORT5月号とともに②~

投稿日:

みんな、今回の更新も読んでくれてありがとう!

前回は、「MONKEY BREAD」で寄り道してしまって、「cafe dining 倉庫」まで紹介しきれなかったんだよね~

と、いうことで続編!

「MONKEY BREAD」の前の道を東へすぐのところに、個性的な建物を発見!

うん、ここが「cafe dining 倉庫」で間違いない!

(「倉庫」と書いて、「ろふと」と読むんだね~)

店内に入って早速びっくり!噂にはきいていたけど、店内に流れる川?には鯉や金魚が泳いでいる!?

案内してもらった席もおしゃれな雰囲気で、各席が半個室のようになっていて、プライベート感もあってくつろげる空間だったよ。

腹ペコなので、さっそく注文。メニューも手書きでかわいい!

ぼくは平日のランチタイムに行ったんだけど、ランチは大きく分けて2種類あるみたい。

(ぼくは、1100円メインのランチを注文)

1100円ランチのメインと一言に言っても、メインは数種類、そして、副菜のはもっとたくさんの品数があって迷うよ~

メインを1点、副菜を3点、そしてなんと、スイーツも付いているんだって!もちろんスイーツも数種類の中から選べる。

(ぼくは選びきれなかったので、店員さんにおすすめを聞いて、なんとかメイン、副菜、スイーツを決定。)

どーん!メイン到着。

どどーん!副菜とごはん、スープも到着。

どどどーん!スイーツ到着。

こんなに食べられるかな?と思っていたけど、どれもおいしくてぼくはペロリ完食だったよ~

今回選べなかったメニューは次回!また来たい!と思える、味よし!雰囲気よし!コスパよし!の「cafe dining 倉庫」はここだよ↓↓↓

飾磨駅周辺は、まだまだ冒険できるところがありそうなんだ。

ESCORT5月号も参考におでかけしてみてね↓↓↓

https://www.sanyo-railway.co.jp/escort/es2205b.html

新・飾磨駅北口からおでかけ~ESCORT5月号とともに①~

投稿日:

飾磨駅に新たに北口ができたときいて、いま、行きたい!飾磨駅に行ってきたよ!

かっこいい外観だね~!ぼくの後ろに見える階段だけでなく、もちろんエレベーターも設置され、アクセスが良くなったみたい。

そんな北口から今日は探検をスタート!

ぼくが今回目指すのは、ESCORT5月号で紹介されている「cafe dining 倉庫」。

(ESCORT5月号↓↓↓)

https://www.sanyo-railway.co.jp/escort/es2205b.html

まず、飾磨駅北口から駅を出て右手(東側)に歩くよ~

まっすぐ進むと、山陽電車の線路が見える「外堀川」を渡るよ~

さらに進むと、姫路市立図書館飾磨分館の建物の横を通るよ、目印にしてね!

すぐ大きな道路があるので、気を付けて渡ろう。

さて、あと少しかな~♪

!?!?!

ここは、「MONKEY BREAD」!ぼく、ここも気になっていたんだ~

(ということで寄り道したよ)

清潔感のある、おしゃれで黄色の映えるお店。

お店のこだわりが手書きで紹介されているのもまたおしゃれでかわいい。
甘い系にしようか、おかず系にしようか、、、

ぼくは、店名にもなっている「MONKEY BREAD(280円)」ほか、数点を購入したよ!

おうちで食べるのが楽しみだな~さぁ帰ろう。(←ダメダメ!)

これが、「MONKEY BREAD」のMONKEY BREAD!

そもそもモンキーブレッドとは、アメリカ生まれのちぎりパンの事なんだって。

「MONKEY BREAD」のアレンジが加わったオリジナルのMONKEY BREAD は、生地はふんわり、かかっている甘いシロップ?は、カリっとなっていてやみつき!食べる手が止まらないよー!

今回は、パン屋さん「MONKEY BREAD」に寄り道して、「cafe dining 倉庫」の紹介まで語り切れなかったけど、「cafe dining 倉庫」もとってもおすすめのお店だったから、次のブログで紹介するね!

次回更新のブログも読んでくれたら嬉しいな☆