山陽沿線 まちガイド

淡路屋垂水店で「JR貨物コンテナ弁当」を購入!

投稿日:

3月31日(木)にオープンした山陽垂水駅西口すぐの高架下にあるお弁当「淡路屋」ですが、オープンから大盛況で営業終了の20:00を待たずに完売することもしばしば。お目当ての弁当を確実にゲットするなら朝がオススメです。

「淡路屋」垂水店はなんと朝の7:00から営業していて、出勤前に購入出来るのが嬉しい!そして最近の淡路屋で完売が続出している、あの超人気メニューも取り扱っています。

様々なメディアやSNSでバズり中の「JR貨物コンテナ弁当」が朝8:30頃に行くとたくさん並んでいて、思わず即買い!早速取り出してみると…

もうコンテナそのものですね!かなりリアルでテンションが上がるのはもちろん、食べた後にインテリアや小物入れとして重宝しそうです。

老舗の淡路屋、味はもちろん美味しいです!程よい甘さでご飯にも味が染みてペロリと完食。伸縮する箸と手拭きがコンテナに入っているのが嬉しいですね。気になる方は山陽垂水高架下の淡路屋で是非!淡路屋垂水店の詳細はこちら

淡路屋とスシローが山陽垂水高架下に!?

投稿日:

山陽垂水駅周辺では新店オープンの動きが続々!今度は駅を出てすぐの山陽電車高架下に、一度は聞いたことがある超有名店が進出です。

なんと駅弁で有名な「淡路屋」と回転寿司でお馴染み「スシロー」が隣り合わせで、どちらも3月31日(木)にオープン予定。山陽垂水駅西口を出てJR側へすぐの立地で、昨年までは金券ショップ「甲南チケット」やリペアショップ「くっくばっく」があった場所。淡路屋の名物「ひっぱりだこ飯」の看板がパッと目に飛び込んできてテンション上がりますね!スシローも回転寿司ではないテイクアウト専門店で、垂水のテイクアウト需要に応えてくれそうです。気になる方は垂水で是非!

姫路のタコピィ「明石焼風たこ焼き」が美味しい!

投稿日:

山陽姫路駅からほど近い姫路「タコピィ」に行ってきました!

かなり久々で以前は「タコピア」でしたが、名前がタコピィになっても気軽に立ち寄れる雰囲気が変わってないですね!

看板メニューの「明石焼風たこ焼き」も相変わらずリーズナブル。

どんどん注文が入る賑わいぶりで、食券を購入してほとんど待つことなく出来立て熱々が楽しめるのも良い感じ。ふわふわ食感にかつおの効いた出汁がたまりません!

そしてなんといっても、ソースをつけてから出汁にくぐらせるのが「明石焼風たこやき」の醍醐味。この姫路らしい美味しさがいつまでも続いてほしいですね!

他にもいか焼き・オムライス・そば焼きなど多彩なメニューを展開するタコピィ。姫路にお出かけの際は是非味わってみてはいかがでしょうか。タコピィの詳細はこちら

夏は涼しい地下街!メトロこうべ「よつばや」へ

投稿日:

もうすっかり夏本番。暑い季節は地上とは一味違う、あまり普段は歩かない涼しい地下街を探索してみるのもオススメです!こちらをご覧ください。

今回訪ねた地下街は新開地駅直結「メトロこうべ」。中でも目を惹くこちらの看板でお馴染みの「よつばや」がオススメです!大衆的なメニューがズラリと並び、気軽にイートイン・テイクアウトが出来る人気店で今回はイートイン。

まずは串カツから。衣がかなりサクサクというよりはザクっと良い音。程よい酸味のソースと相性抜群で、味わうほどに旨みが染み出るたこ下足が特にオススメです!

おでんは旨みが染み出した優しい出汁の味わいが美味しい!柔らかすぎず固すぎず、絶妙な染み具合で具がほぐれるのも良い感じ。大根が特にオススメです!

おにぎりはガス炊きの米がツヤツヤで塩は控えめ。米のモチモチ感や自然な旨みが引き立っていて、おでんや串カツのお供に最高です!

メトロこうべの「よつばや」。暑い季節にもぜひ訪れてほしい名店です!ピロシキもオススメ!

 

フードコート「姫路タコピア」が一時休業…

投稿日:

姫路の地下街でびっくりニュースが目に飛び込んできました!

昔からあるフードコート「姫路タコピア」ですが…

リニューアル工事で一時休業するようです!ご利用の方はご注意ください!

焼きビーフンでおなじみ「ケンミン食品」もスポンサーに!

投稿日:

山陽電車がスポンサーになっている「ヴィッセル神戸」が今シーズン初勝利!今シーズンから加入したFWダビド・ビジャ選手が躍動して話題性抜群のヴィッセル神戸ですが、スポンサーとして新たに今年から加わったご当地企業も注目を集めています。

選手のパンツ右下をご覧ください。なんと「ケンミンの焼ビーフン」でおなじみケンミン食品が登場!実は神戸に本社があり、山陽沿線から気軽に足を運べる店舗の一つが、神戸の中華街「南京町」で大人気なのでご紹介。

ビーフンと点心の専門店「YUNYUN」。様々なビーフン料理や点心を販売していて、店内でイートインが出来るのでオススメです。

こちらは定番の「福建焼ビーフン」で、家庭よりも香ばしい仕上がりで美味しい!麺の歯切れの良い食感、野菜のシャキシャキ感も相まって食が進みます。

ビーフンの種類が豊富で、アツアツの焼小籠包も大人気!セットだと好きな組み合わせを楽しめるのでオススメ。タピオカミルクティーも気になります。

商品の販売もあり味や麺のタイプが様々。家庭で試してみたいですね!

山陽電車、ケンミン食品、ヴィッセル神戸、相乗効果で山陽沿線がますます盛り上がる一年になりそうですね!ヴィッセル神戸のホームゲーム、そして南京町「YUNYUN」に山陽電車で足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ワイン、からあげ、こなもん、スイーツ…秋は食のイベントが目白押し!

投稿日:

ワイン、からあげ、こなもん、スイーツ…秋は食のイベントが目白押し!今回はちょっと気になるグルメイベントをご紹介します。

まずは元町商店街×世界のワイン「モトマチワインアベニュー2018」。元町商店街3丁目に様々な国のワインと世界のフードが登場します!普段とは違う夜の商店街を、ステージイベントの素敵な歌声と共にお楽しみください。詳細はこちら

マリンピア神戸では「神戸からあげ祭」が開催予定。これはめちゃくちゃ気になります!からあげにピッタリなフード店舗も多数登場するのだそう。詳しくはこちら

神戸・新長田エリアではB級グルメの祭典「鉄板こなもん祭」が今年も開催予定。神戸の地ソースを活かしたご当地料理「そばめし」「ぼっかけ」などの粉もんが集結。日本有数の粉もん店舗集積地・新長田にソースの香りが広がります!詳しくはこちら

阪神御影駅での周辺では「ひがしなだスイーツめぐり」が開催中。スイーツ激戦区・神戸市東灘区を専用バスで巡って楽しむことが出来ます!詳しくはこちら

おでかけの秋はまだまだ続きます。山陽電車のお得なきっぷも活用しながら、是非沿線のグルメイベントにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!

投稿日:

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!

西代駅から徒歩15分、新長田の下町エリアにある丸五市場の名物「丸五アジア横丁ナイト屋台」が今年も始まりました!10月までの第三金曜日に、丸五市場にアジアの屋台がズラリと並んで賑わいます。

今年は6/15(金)からスタート。早速のぞいてみると入口から良い雰囲気。

ギュッと密集した空間に多くの人が訪れて凄い賑わい!立ち飲みを楽しむ声や屋台の歓声、アジアのスパイスの香りが充満してもの凄い活気でした。ベトナムのフォー、ミャンマーのカレー、インドのタンドリーチキンなど魅力的なグルメもズラリ。

神戸市長田区・兵庫区のご当地飲料でおなじみ「アップル(みかん水)」も、この長田の下町には欠かせないアイテムですね!

活気あふれる「丸五アジア横丁ナイト屋台」へ、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。詳細はこちら

駅に「東北物産展」が登場です!

投稿日:

駅に「東北物産展」が登場です!

こちらの催事スペース、なんと阪神電車の神戸三宮駅西口改札すぐ横。電車から降り、改札を出て徒歩0分で到着です!最近は新潟物産展→北海道物産展と続いていて、7/2までは東北物産展を開催しています。

冷ケースには宮城県の「ずんだ餅」がズラリと並んで美味しそう!

岩手県の「南部せんべい」もこの通り。ほかにも青森のニンニク、福島のゆべし、山形のこんにゃく、秋田のもろこし等東北6県の豊富な食が魅力的です!今回は秋田の「なまはげもろこし」を購入しましたが、素朴な甘さで優しい味わいでした。

神戸三宮にお出かけの際は、東北物産展に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

安い・早い・旨い「コロッケそば」がオススメ!

投稿日:

安い・早い・旨い!3拍子揃った立ち食いそば屋がオススメです。

こちらは新開地駅にある「高速そば」。その名の通り“高速”でそばが登場!という訳ではなく、ごく一般的な早さで提供させる“神戸高速鉄道”の立ち食いそば屋。何かと“高速”や床の斜め具合がネタにされがちですが、肝心のメニューにもご注目。

定番が多い中、キムチ・ぼっかけなど新開地周辺の土地柄がにじみ出たようなメニューも。今回はちょっと気になったコロッケそばを注文してみることに。

ご覧下さい。そばにコロッケがドーンと乗って凄いインパクト!衣に程よく出汁が染みて、コショウの効いた具と相性抜群。そばも十分な量ですが、いなりを追加するのもオススメです。

そして「高速そば」のある神戸高速鉄道、なんと4/7(土)で開通50周年を迎えるそうです!記念スタンプラリーや企画乗車券の販売、ヘッドマークの掲出など記念イベントが盛り沢山。詳しくはこちらをご覧下さい。

「高速そば」は新開地駅西口改札内の神戸電鉄ホーム近くにあります。是非一度、神戸高速鉄道50周年記念イベントに合わせて訪ねてみてはいかがでしょうか。