山陽沿線 まちガイド

コンバースの聖地「柿本商店」が移転オープン!

投稿日:

“コンバースの聖地”として全国からファンが集う「柿本商店」が移転オープンしました!

移転してもスニーカーで有名なコンバースばかりがズラリ!つい最近まで元町高架下商店街で営業していましたが、5月に神戸元町商店街4丁目に移転。オープンしてからも早速多くのファンが詰めかけていました!ここにしかないレアものコンバースが豊富。色とりどりのラインナップから自分にあったコンバースを探す楽しさにあふれています!

以前より気軽に立ち寄りやすくなった「柿本商店」。コンバースファンの方はもちろん、自分らしいスニーカーに出会いたい方は是非“コンバースの聖地”に足を運んでみてはいかがでしょうか。場所は神戸元町商店街4丁目にある「元町映画館」の数軒隣です。

昭和の元キャバレー「クラブ月世界」に行ってきました!

投稿日:

神戸三宮エリアの歓楽街・東門街にある元キャバレー「クラブ月世界」に行ってきました!

GWの5月4日(水・祝)に無料開放が行われ、出入りのみならず撮影も自由。映画のロケでもたびたび使用される元キャバレー、昭和の雰囲気が色濃く残る他にはない貴重な空間でした。

素敵なステージにきらびやかなシャンデリア!華やかなエンターテインメント空間が広がります。

とてもゴージャスで艶があり、ミラーボールの輝きで気分が盛り上がります!

ゆったりとしたベロアソファーは座り心地が良く、ステージを観覧するにピッタリ。

現在でも様々なライブやパーティイベントに利用され、映画のロケ地としても知られる「クラブ月世界」。今なお昭和の風情を色濃く残す空間、公式HPをチェックして様々なイベントを機に足を運んでみてはいかがでしょうか。5月31日(火)までインスタグラムを使った「クラブ月世界PHOTO CONTEST」も開催中です!

須磨浦名物「カーレーター」がグッズ化!?

投稿日:

須磨浦山上遊園はオリジナルグッズも充実!最近SNSでバズった注目グッズをご紹介します。

須磨浦山上遊園の様々なグッズは須磨浦公園駅に併設された「須磨浦ショップ」で購入可能。ここでしか購入できない須磨浦山上遊園オリジナルグッズがズラリと並びます。

その中でも注目はこちら。なんと「カーレーター」「須磨浦ロープウェイ」がパッケージに採用されたスイーツが販売されていました!食べた後もパッケージで楽しめるアイデアグッズ。気になったので購入してみることに。

横から見るとこんな感じで、チョコプチシューが入った「カーレーター」は手で動かせます!

シナモンの余韻が楽しめるドーナツラスクが入った「須磨浦ロープウェイ」は箱の中の説明を見ながら簡単に組み立てることができ、紐などを用意して吊り下げて楽しめるのが嬉しいですね。

GWのおでかけは山陽電車で須磨浦へ!ちょっと気になる須磨浦のアイデアグッズが並ぶ「須磨浦ショップ」にも是非お立ち寄りください。須磨浦山上遊園や須磨浦ショップの詳細はこちら

GWは新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」へ!

投稿日:

新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」に行ってきました!

海・街・山・空の美しい眺めや爽やかな風、ゲームコーナーや回転喫茶室といった昭和レトロな空間など、須磨浦ならではの楽しいひとときを満喫!今回のブログでは写真メインで須磨浦山上遊園の魅力をお伝えします。

乗り心地の悪さで有名な日本唯一の乗り物「カーレーター」は揺れが半端ない!
ビヤ樽型のレトロな「回転展望閣」は昭和33年営業をスタート
回転展望閣1Fでは懐かしの「ジュークボックス」が楽しめます
須磨浦も登場した大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ポスターにも注目です!
回転展望閣2Fのゲームコーナーにはインベーダーゲームなどレトロな100円ゲームがズラリ
3Fの喫茶店「コスモス」はターンテーブルで床が360 度ゆっくり回転
1周約55分で360°のパノラマビューを満喫
美しい緑のクリームソーダも風情があります
明石在住の彫画家・伊藤太一さんのコースター3種も須磨浦ならでは
回転展望閣の屋上からは「神戸らしい眺望景観10選」にも選ばれた絶景が楽しめます
海側の見晴らしが抜群で行き交う船を眺めるのも楽しい
西側には垂水の街や淡路島、明石海峡大橋の絶景が広がります
山側には須磨浦山上遊園らしい楽しい乗り物がたくさん

4月29日(金・祝)~5月8日(日)は須磨浦公園駅に直通特急が停車(※5月2日(月)6日(金)を除く)してますます便利に!GWのおでかけは須磨浦山上遊園へ!公式HPで最新情報をチェック。

須磨ならではの「須磨琴演奏会」が開催されるようです!

投稿日:

今春は山陽沿線でも様々なイベントが開催予定!山陽沿線が誇る名刹「須磨寺」でも、春らしい須磨ならではの演奏会が催されるようです。

GWの始まり4月29日(金・祝)に「須磨琴演奏会」が開催予定。須磨には古くから「一絃須磨琴」と呼ばれる琴が伝わり、一絃琴の始まりはなんと平安初期に須磨に流された在原行平とされているようです。須磨琴演奏会では琴の音色を楽しめるほか、無料体験コーナーも設けられるようです。

須磨寺宝物「源平合戦屏風」も展示されるとのこと。源平ゆかりの須磨寺で奏でられる、須磨琴の和の響きを楽しむ春のひととき。須磨寺へのアクセスは山陽電車「須磨寺」駅が便利です!須磨琴演奏会の詳細はこちら

今年も須磨海岸「潮干狩り」が開催されるようです!

投稿日:

山陽沿線が誇るシーサイド「須磨海岸」で、今年も恒例のイベントが開催されるようです。

須磨海岸で発見したポスターが、ここ数年の定番となっている「潮干狩り」の案内でした!山陽須磨駅を降りてJR須磨駅を南へすぐの場所に潮干狩りゾーンが設けられ、4月23日(土)~6月5日(日)と期間が長め。当日再入場が出来るのも嬉しいですね!

駅から歩いてほどなく海岸に足を運べる“シーサイドエクスプレス”山陽電車沿線ならではの潮干狩り。気になる方は是非こちらでご確認ください!

アジアナンバーワンへの挑戦!ポスターにも「ASIA」が

投稿日:

2022年もJリーグが2月18日から開幕!山陽電車がオフィシャルスポンサーとして共に戦う「ヴィッセル神戸」も充実の戦力で、一致団結して戦い抜きます。

こちらの最新ポスターは地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅で撮影したものですが、山陽電車の駅でも見かけるようになりました!ホームゲームの日程をチェックするとともに、3月15日からはいよいよアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に挑戦。アジアナンバーワンへの挑戦が続きます!そしてこのポスター、選手が立つ影のところにご注目。よく見ると「ASIA」になっているのにお気づきでしょうか?

神戸からアジアへ。山陽電車と共にヴィッセル神戸の躍進を期待したいですね!

レトロな地下街「メトロこうべ」の雰囲気が変わっていました!

投稿日:

新開地~高速神戸のレトロな地下街「メトロこうべ」で工事が進み、一部の区間では既にかなり雰囲気が変わっていました。

こちらは昔からある「メトロ卓球場」近くの様子ですが、以前よりも木の温もりを感じる温かな雰囲気に変わっています!どこか殺風景で暗い雰囲気だった時に比べて劇的な変化に。

メトロこうべの中間通路では、3月31日まで美装化工事が予定されていて着々と工事が進められています。中間広場も図のように変わるようで楽しみですね!

昔から人気の卓球場は今も変わらず、地下ならではの反響でピンポン音が響きます!

そして2月中の夕方だとワンコインで1時間楽しめる割引キャンペーン「ピンポン500」も開催中。気軽に卓球が楽しめそうですね!

新しく生まれ変わる地下街「メトロこうべ」。今後もますます注目ですね!

「神戸ロフト」が順次改装に入るそうです!

投稿日:

阪神神戸三宮駅に程近い「神戸ロフト」が順次改装に入るそうです!

文房具・コスメ・インテリアなど様々な生活雑貨が揃う専門店「神戸ロフト」ですが、少し前より気になる貼り紙が掲示されています。

どうやら各階で改装工事に入る予定で、4月1日(金)以降は4階のみでの営業となるようです!階によって営業期間や一時休業予定が異なりますのでご注意ください。

また、改装に伴い改装前売りつくしセールが開催中。神戸ロフトが入る神戸阪急全体で最近は改装の動きがありますので、今後どうなっていくのか注目です!

再開発が進む三宮を照らす「神戸キャンドル」

投稿日:

再開発が進む神戸三宮エリアで、今日もさりげなく私たちを照らしています。

こちらは阪急神戸三宮駅の北側から南向きを撮影した様子。阪神・淡路大震災後に仮設で営業を続けてきた駅ビルが「神戸三宮阪急ビル」として昨年新たにオープン。さらには「パイ山」の愛称でも知られた広場も生まれ変わり、少しずつ街が変わりつつある三宮。そんな三宮エリアでさりげなく街を見守る明かりがあります。画面の左奥にご注目。

百貨店「神戸阪急」の南側、神戸国際会館の最上部に「神戸キャンドル」と呼ばれる明かりがあるのをご存じでしょうか。阪神・淡路大震災後に神戸国際会館が再建された際、犠牲者への鎮魂と復興・発展の想いを込めて設置されました。ロウソクのような明かりが、再開発が進む三宮を照らしています。

阪神・淡路大震災から27年。変わりゆく街で、今日も私たちを見守り照らし続ける「神戸キャンドル」。お出かけの際に是非ご覧ください。