山陽沿線 まちガイド

梅雨の晴れ間に「須磨浦山上遊園」へ!

投稿日:

6月22日(水)の梅雨の晴れ間に須磨浦山上遊園へ!山陽電車で気軽におでかけしてきました。

須磨浦公園駅は降りたら須磨浦ロープウェイ乗り場と直結。平日に訪れたので人混みもなくゆったりとした空気感に包まれながら、いざ須磨浦山上へ出発です。

須磨浦ロープウェイに乗ること数分であっという間に見晴らしの良い場所へ。梅雨の晴れ間だけあって海・山・街・空の絶景が広がります!海はもう夏を感じさせてくれる青さでした!

乗り心地の悪さでお馴染みの須磨浦名物「カーレーター」も健在です。今回は乗ってから降りるまでずっと独占状態で、思う存分激しい揺れを満喫。

昭和レトロな「回転展望閣」周辺では、今の季節ならではのアジサイが見頃を迎えていました!青・ピンク・白など様々なカラーで楽しませてくれます。

回転展望閣3階の喫茶コスモスでは数量限定「釜揚げしらす丼」の提供が始まりました!垂水漁港直送で、しらすがフワフワでゴマ油も効いて美味しいです!

回転展望閣の屋上からは山陽沿線のシーサイドの絶景が広がります!

四季折々の楽しさがある須磨浦山上遊園。海の青さが際立つこれからの季節もオススメです!須磨浦山上遊園の詳細はこちら

須磨浦名物「カーレーター」がグッズ化!?

投稿日:

須磨浦山上遊園はオリジナルグッズも充実!最近SNSでバズった注目グッズをご紹介します。

須磨浦山上遊園の様々なグッズは須磨浦公園駅に併設された「須磨浦ショップ」で購入可能。ここでしか購入できない須磨浦山上遊園オリジナルグッズがズラリと並びます。

その中でも注目はこちら。なんと「カーレーター」「須磨浦ロープウェイ」がパッケージに採用されたスイーツが販売されていました!食べた後もパッケージで楽しめるアイデアグッズ。気になったので購入してみることに。

横から見るとこんな感じで、チョコプチシューが入った「カーレーター」は手で動かせます!

シナモンの余韻が楽しめるドーナツラスクが入った「須磨浦ロープウェイ」は箱の中の説明を見ながら簡単に組み立てることができ、紐などを用意して吊り下げて楽しめるのが嬉しいですね。

GWのおでかけは山陽電車で須磨浦へ!ちょっと気になる須磨浦のアイデアグッズが並ぶ「須磨浦ショップ」にも是非お立ち寄りください。須磨浦山上遊園や須磨浦ショップの詳細はこちら

GWは新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」へ!

投稿日:

新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」に行ってきました!

海・街・山・空の美しい眺めや爽やかな風、ゲームコーナーや回転喫茶室といった昭和レトロな空間など、須磨浦ならではの楽しいひとときを満喫!今回のブログでは写真メインで須磨浦山上遊園の魅力をお伝えします。

乗り心地の悪さで有名な日本唯一の乗り物「カーレーター」は揺れが半端ない!
ビヤ樽型のレトロな「回転展望閣」は昭和33年営業をスタート
回転展望閣1Fでは懐かしの「ジュークボックス」が楽しめます
須磨浦も登場した大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ポスターにも注目です!
回転展望閣2Fのゲームコーナーにはインベーダーゲームなどレトロな100円ゲームがズラリ
3Fの喫茶店「コスモス」はターンテーブルで床が360 度ゆっくり回転
1周約55分で360°のパノラマビューを満喫
美しい緑のクリームソーダも風情があります
明石在住の彫画家・伊藤太一さんのコースター3種も須磨浦ならでは
回転展望閣の屋上からは「神戸らしい眺望景観10選」にも選ばれた絶景が楽しめます
海側の見晴らしが抜群で行き交う船を眺めるのも楽しい
西側には垂水の街や淡路島、明石海峡大橋の絶景が広がります
山側には須磨浦山上遊園らしい楽しい乗り物がたくさん

4月29日(金・祝)~5月8日(日)は須磨浦公園駅に直通特急が停車(※5月2日(月)6日(金)を除く)してますます便利に!GWのおでかけは須磨浦山上遊園へ!公式HPで最新情報をチェック。

須磨浦の喫茶「コスモス」でメロンソーダを味わう!

投稿日:

山陽沿線の楽しいテーマパークといえば「須磨浦山上遊園」ですよね!今回は須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」にある、夏にピッタリなメニューをご紹介します。

喫茶「コスモス」へのアクセス、まずは須磨浦ロープウェイの空中散歩。海と山が近く眺めが抜群!白の「うみひこ」、赤の「やまひこ」どちらが来るかはその時次第。

ロープウェイの次は日本で唯一の「カーレーター」に乗車。ブラタモリでタモリさんも乗ったことでお馴染み、そして何といっても「乗り心地の悪さ」が評判で、まるで自分が荷物になって運ばれているかのよう。揺れが半端ない!

カーレーターに揺られた先の回転展望閣に喫茶「コスモス」が。昭和レトロな喫茶は床が360度ゆっくりと回転するので、座っていながら東西南北の景色が楽しめます。

そして喫茶「コスモス」でイチオシ、夏にピッタリなメニューが「メロンソーダ」です!カラフルで美しいメロンソーダはどこか懐かしい味わい。気持ち良いシュワシュワ感で、ぷっくらしたグラスもノスタルジックな雰囲気を醸し出します。

メロンソーダにはさくらんぼが似合います!

さらに喫茶「コスモス」ならではなのがコースター。3種類あってどれもレトロで可愛い!墨を塗った紙をナイフで彫り、絵を刻む「彫画」という独自の技法を用いる彫画家の伊藤太一さんが手がけ、レトロな須磨浦にピッタリで趣があります!

喫茶「コスモス」の上には展望台が。ここからの眺めも抜群です!8/3(土)には夜間開園もあり、天気が良ければ美しい夜景や「みなとこうべ海上花火大会」もご覧いただけます!

須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。7/26のブログでもご紹介した「しらす丼」もオススメ。須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

垂水漁港直送「しらす丼」が今年も喫茶コスモスに登場!

投稿日:

“シーサイドエクスプレス”山陽電車ならではのグルメが今年も登場です!

垂水漁港直送の「しらす丼」。数量限定販売なんですが…

なんと須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わうことが出来ます!

地元の新鮮な海の幸を味わう贅沢。回転喫茶「コスモス」は床が360°約45分で回転するので、ゆっくり眺めを楽しみながら至福のひとときを。

しらすがたっぷり、口いっぱいに潮の香りが広がって美味しい!梅や大葉でサッパリと。あっという間に完食です。是非一度、須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わってみてはいかがでしょうか。

須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

今年も須磨浦公園「敦盛桜」が始まりました!

投稿日:

今年も桜の名所・須磨浦公園で「敦盛桜」が始まりました!

4/2(火)~4/11(木)まで開催予定。4/2(火)19:00時点では全体的に5分咲きほどですが光も相まって美しい夜桜でした!程よい人出で通路もゆったり、風情あるお花見を楽しめるのが敦盛桜の良いところ。

ソメイヨシノ以外の品種は満開の木も。

敦盛桜は様々な演出も魅力的。テーブルマッピング「春の訪れ」は春の景色の中でコースターを使って遊ぶエンタテインメント。子どもから大人まで大人気です!

こちらの「敦盛灯桜」は優しい明かりで幻想的な雰囲気を演出。

須磨浦公園駅近くでは「おいもまつり」を開催。まだまだ寒い今の季節、桜の木の下で「#あったか」おいもがオススメです!

一口サイズのおいもスイーツがズラリ!

今回は「焼き芋全種、食べ比べセット」をチョイス。ねっとり系・ほくほく系・しっとり系すべて揃って500円!どれも絶品の焼き芋、是非ご賞味ください!

昼も夜も魅力的な「敦盛桜」へ。会場の須磨浦公園へは山陽電車が便利です!敦盛桜の詳細は山陽電車の特設ページをご覧下さい。

新春のお知らせが続々登場です!

投稿日:

山陽電車の駅掲示板や沿線の案内板では、新春のお知らせが続々登場しています!今回はその中から気になったものをピックアップしてご紹介。

まずは何といっても初日の出。山陽沿線の初日の出と言えば「須磨浦山上遊園」ですよね!直通特急が一部臨時停車するなどアクセス便利。ご来光は7:06頃で、新春お年玉プレゼントも気になります。

兵庫県で一番参拝者が訪れる「生田神社」の初詣。人々の熱気で正月気分がさらに盛り上がります!山陽電車のお得な乗車券「山陽・高速新春全線パス2019」は生田神社など5か所の初詣祈念品授与券付きなので是非ご活用ください。

沿線では地域密着イベントも盛り沢山。山陽垂水駅に程近い垂水センター街では「もちつき大会」が開催予定で、昔ながらの臼と杵でついたお餅でお正月気分を堪能!

新春ならではの行事が「消防出初式」。メリケンパークで開催される神戸市消防局主催の消防出初式のほか、明石市「明石市消防出初式」や姫路市「姫路市消防出初式」も開催予定。詳しくは山陽電車HP「ハイキング・イベント情報」をご覧ください。

新春のおでかけは山陽電車で。1月号の「エスコート」も是非ご覧下さい!

昭和レトロな須磨浦で「スペースインベーダー」を楽しむ!

投稿日:

山陽沿線でテーマパークと言えばこちらですよね!

ブラタモリでタモリさんも訪れて話題となった「須磨浦山上遊園」。平成が残り一年を切った今なお、園内全体が昭和レトロな雰囲気で魅力的!今回はそんなレトロ感にあふれる園内で特におすすめのスポットをご紹介します。

須磨浦ロープウェイと、“乗り心地の悪さ”で有名なカーレータを乗り継いだ先にあるのが「回転展望閣」。昭和33年3月に営業開始したもので、他には見られない佇まいは当時流行したビヤ樽型!3階はなんと床が360度、所要約45分でゆっくりと回転。大阪湾や明石海峡大橋を見渡す絶景が魅力的です。さらに、回転展望閣内にあるゲームコーナーで気になるものを発見。

なんとスペースインベーダー!30年以上前に大流行したスペースインベーダーが当時と同じテーブルゲームで復活。これはたまりません!

100円で気軽にプレイできるのも嬉しい。ボタンとレバーを駆使して、攻撃してくるインベーダーを撃ち落とす!かつてプレイした方には懐かしさ、今の子どもたちには新鮮に感じるかもしれませんね。

須磨浦公園駅を降りてすぐの須磨浦山上遊園、昭和レトロを求めておでかけしてみてはいかがでしょうか。スペースインベーダー、是非挑戦してみてください!須磨浦山上遊園の詳細はこちら

須磨浦の「敦盛桜」が満開です!

投稿日:

須磨浦公園で桜が満開になりました!

広々とした園内は約3,200本の桜で彩られ、ゆったりと桜を楽しむことができます。日々の喧騒を忘れてのんびりと、美しい桜に酔いしれるひと時。

そして須磨浦公園と言えば、何といっても海と桜!穏やかな海・青空・桜・緑の美しいグラデーション、他では味わうことができない絶景をお楽しみ下さい。

須磨浦ロープウェイで山上へのアクセスも便利。山上からの桜も絶景で、桜越しに見るロープウェイ「やまひこ」はインスタグラムにも映えそうです。

3/30(金)~4/8(日)までは桜のイベント「敦盛桜2018」が須磨浦公園一帯で開催。“関西最大級のエンタメ夜桜”「敦盛桜ラッキー恋みくじ」など、他にはないイベントが盛り沢山です!源平一の谷合戦、平家の若武者「平敦盛」ゆかりの地として知られる須磨浦公園。敦盛の面影をしのぶように咲き誇る須磨の桜「敦盛桜」は日中の陽桜、そして夜桜どちらも見ごたえがあります。

期間中の平日17:30~20:00と土日10:00~20:00は直通特急が須磨浦公園駅に臨時停車するのでアクセス良好。駅を出てすぐ目の前が会場です!

沿線随一の桜スポット須磨浦公園「敦盛桜2018」。是非山陽電車でお出かけしてみてはいかがでしょうか。「敦盛桜2018」の詳細はこちら

源平の歴史に彩られた「第833回 敦盛祭」へ

投稿日:

今年で833回目だそうです!

3/3(土)14:00より「第833回 敦盛祭」が開催予定。1184年の源平「一ノ谷の合戦」で若くして討ち取られた平敦盛を偲んで法要が営まれるほか、講談「敦盛最期」や一絃須磨琴の演奏、しの笛吹奏などが催されます。

場所は須磨浦公園駅より徒歩数分の史跡「敦盛塚」。平敦盛の供養のため建てられた五輪塔と伝わります。

解説版も是非ご覧ください。源平の歴史に彩られた須磨、そして敦盛塚「第833回 敦盛祭」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。詳細はこちらをご覧ください。

須磨浦公園駅ではこのポスターにくぎ付け。ブラタモリでも紹介された「須磨浦山上遊園」にも是非お立ち寄りください!タモリさんも揺られた乗り心地の悪さが評判の「カーレーター」も注目です!