山陽沿線 まちガイド

梅雨の晴れ間に「須磨浦山上遊園」へ!

投稿日:

6月22日(水)の梅雨の晴れ間に須磨浦山上遊園へ!山陽電車で気軽におでかけしてきました。

須磨浦公園駅は降りたら須磨浦ロープウェイ乗り場と直結。平日に訪れたので人混みもなくゆったりとした空気感に包まれながら、いざ須磨浦山上へ出発です。

須磨浦ロープウェイに乗ること数分であっという間に見晴らしの良い場所へ。梅雨の晴れ間だけあって海・山・街・空の絶景が広がります!海はもう夏を感じさせてくれる青さでした!

乗り心地の悪さでお馴染みの須磨浦名物「カーレーター」も健在です。今回は乗ってから降りるまでずっと独占状態で、思う存分激しい揺れを満喫。

昭和レトロな「回転展望閣」周辺では、今の季節ならではのアジサイが見頃を迎えていました!青・ピンク・白など様々なカラーで楽しませてくれます。

回転展望閣3階の喫茶コスモスでは数量限定「釜揚げしらす丼」の提供が始まりました!垂水漁港直送で、しらすがフワフワでゴマ油も効いて美味しいです!

回転展望閣の屋上からは山陽沿線のシーサイドの絶景が広がります!

四季折々の楽しさがある須磨浦山上遊園。海の青さが際立つこれからの季節もオススメです!須磨浦山上遊園の詳細はこちら

古代を体感「五色塚古墳まつり2022」が開催予定!

投稿日:

山陽垂水駅で気になるチラシを発見!こちらをご覧ください。

霞ヶ丘駅から徒歩約5分の前方後円墳「五色塚古墳」で、恒例のイベント「五色塚古墳まつり2022」が6月18日(土)に開催予定。古墳時代パレードや古代体験などが催され、雄大な前方後円墳を舞台に古代の歴史を感じるひとときとなりそうです。

前方後円墳としては兵庫県最大で、しっかりと整備されているにも関わらず入場料は無料!

海に近いロケーションで明石海峡を望む雄大な景色が広がり、山陽電車は古墳のすぐ南側を駆け抜けます。埋葬者はまだ解明されていないロマンあふれる五色塚古墳。イベント「五色塚古墳まつり2022」の機会に古代の雰囲気を体感してみてはいかがでしょうか。

須磨浦名物「カーレーター」がグッズ化!?

投稿日:

須磨浦山上遊園はオリジナルグッズも充実!最近SNSでバズった注目グッズをご紹介します。

須磨浦山上遊園の様々なグッズは須磨浦公園駅に併設された「須磨浦ショップ」で購入可能。ここでしか購入できない須磨浦山上遊園オリジナルグッズがズラリと並びます。

その中でも注目はこちら。なんと「カーレーター」「須磨浦ロープウェイ」がパッケージに採用されたスイーツが販売されていました!食べた後もパッケージで楽しめるアイデアグッズ。気になったので購入してみることに。

横から見るとこんな感じで、チョコプチシューが入った「カーレーター」は手で動かせます!

シナモンの余韻が楽しめるドーナツラスクが入った「須磨浦ロープウェイ」は箱の中の説明を見ながら簡単に組み立てることができ、紐などを用意して吊り下げて楽しめるのが嬉しいですね。

GWのおでかけは山陽電車で須磨浦へ!ちょっと気になる須磨浦のアイデアグッズが並ぶ「須磨浦ショップ」にも是非お立ち寄りください。須磨浦山上遊園や須磨浦ショップの詳細はこちら

GWは新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」へ!

投稿日:

新緑が眩しい「須磨浦山上遊園」に行ってきました!

海・街・山・空の美しい眺めや爽やかな風、ゲームコーナーや回転喫茶室といった昭和レトロな空間など、須磨浦ならではの楽しいひとときを満喫!今回のブログでは写真メインで須磨浦山上遊園の魅力をお伝えします。

乗り心地の悪さで有名な日本唯一の乗り物「カーレーター」は揺れが半端ない!
ビヤ樽型のレトロな「回転展望閣」は昭和33年営業をスタート
回転展望閣1Fでは懐かしの「ジュークボックス」が楽しめます
須磨浦も登場した大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ポスターにも注目です!
回転展望閣2Fのゲームコーナーにはインベーダーゲームなどレトロな100円ゲームがズラリ
3Fの喫茶店「コスモス」はターンテーブルで床が360 度ゆっくり回転
1周約55分で360°のパノラマビューを満喫
美しい緑のクリームソーダも風情があります
明石在住の彫画家・伊藤太一さんのコースター3種も須磨浦ならでは
回転展望閣の屋上からは「神戸らしい眺望景観10選」にも選ばれた絶景が楽しめます
海側の見晴らしが抜群で行き交う船を眺めるのも楽しい
西側には垂水の街や淡路島、明石海峡大橋の絶景が広がります
山側には須磨浦山上遊園らしい楽しい乗り物がたくさん

4月29日(金・祝)~5月8日(日)は須磨浦公園駅に直通特急が停車(※5月2日(月)6日(金)を除く)してますます便利に!GWのおでかけは須磨浦山上遊園へ!公式HPで最新情報をチェック。

今年も須磨海岸「潮干狩り」が開催されるようです!

投稿日:

山陽沿線が誇るシーサイド「須磨海岸」で、今年も恒例のイベントが開催されるようです。

須磨海岸で発見したポスターが、ここ数年の定番となっている「潮干狩り」の案内でした!山陽須磨駅を降りてJR須磨駅を南へすぐの場所に潮干狩りゾーンが設けられ、4月23日(土)~6月5日(日)と期間が長め。当日再入場が出来るのも嬉しいですね!

駅から歩いてほどなく海岸に足を運べる“シーサイドエクスプレス”山陽電車沿線ならではの潮干狩り。気になる方は是非こちらでご確認ください!

冬のイルミネーション「KOBE UMIAKARI」を楽しむ!

投稿日:

海辺のショッピングゾーン「神戸ハーバーランド」の夜を彩る、冬のイルミネーション「KOBE UMIAKARI」が今年も輝いています!

umieセンターストリートは真っ白な雪と氷をイメージ。

まるで雪が降っているかのような美しいイルミネーションが広がります!

海を見渡せるumieモザイク海の広場にはクジラが登場。

umieモザイク光の広場にもクジラが!神戸ハーバーランドのあちこちで冬のイルミネーションが登場。行き交う人々を楽しませてくれています!ショッピングや映画など一日楽しめる神戸ハーバーランド。イルミネーションが気になる方も是非、おでかけは山陽電車で!イルミネーション「KOBE UMIAKARI」の詳細はこちら

冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!

投稿日:

ここ数年の冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!

多くの買い物客が行き交う山陽垂水駅北側の垂水商店街。大型ショッピングセンターと地元の個人商店が程よく共存して、いつも活気あふれるエリアの一画にイルミネーション「タルミナリエ」が登場。神戸ルミナリエのような大規模感ではありませんが、地域密着の“あったか”な明かりが楽しさや癒しを届けています!

場所はみずほ銀行垂水支店の南側。上の電飾は年中ぶら下がって点灯していて、羽を広げたようなTARUMIのイルミネーションが冬の訪れを告げています。

羽の真ん中に立つと天使の気分で、良い感じに写真が撮れます!気になる方は是非、垂水商店街「タルミナリエ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。垂水商店街の情報は垂水商店街のHPをチェック!

スケートリンク「umieアイスマリーナ」が開催予定!

投稿日:

冬の足音が聞こえてくる今日この頃。2年ぶりに街角で気軽に楽しめるスケートリンクが復活するようです!

神戸ハーバーランドumieのモザイク高浜岸壁で開催されてきた「umieアイスマリーナ」。昨年は未開催となっていましたが、今年は11月23日(火・祝)~2月14日(月)に開催予定だそうです!もちろん本物の氷を使っていて、シューズレンタルがあるので手ぶらで行って楽しめるのが嬉しいですね。

夜になるとリンクがライトアップされて幻想的な雰囲気が広がり、神戸港の夜景とともに素敵なひとときを過ごせそうです。

おでかけは山陽電車で!umieアイスマリーナの詳細はこちらをご覧ください。

須磨海岸の赤灯台「旧和田岬灯台」内部公開が開催予定!

投稿日:

11月1日「灯台の日」の関連イベントが須磨で開催されるようです!

須磨海岸の「赤灯台」として親しまれ、普段は見学できない「旧和田岬灯台」の内部の部分公開が10月31日(日)に開催予定。年に一回あるかないかの貴重な機会です!

赤灯台の歴史は古く、なんと明治17年に建替えられた際のものだそうです。現存する最古の鋳鉄製灯台とされていて、廃灯後は和田岬から須磨海岸へ移築。平成10年に国登録有形文化財にも指定されています。

今回の内部公開は一階部分のみだそうですが、歴史を感じる灯台は風格とスマートさを兼ね備えた佇まいがとても魅力的。赤のカラーでより引き締まった印象ですね!

須磨海岸でもひときわ目立つ赤灯台。内部公開が気になる方は是非山陽電車で!旧和田岬灯台内部公開の詳細はこちらをご覧ください。

 

徳川の御座船「安宅丸」が入港しています!

投稿日:

徳川の巨船が港に出現!?こちらをご覧ください。

神戸港の中突堤中央ターミナルに御座船「安宅丸」が入港しています!東京港で活躍していた遊覧船が、今後は神戸港を拠点に運航が予定されているようです。

今はちょっと違和感!?があるポートタワーとの組み合わせも、今後は日常になじんで見慣れた風景となっていきそうですね。今後詳細な運航スケジュールが発表されるようです!遊覧船の詳細はこちら