のんびりウオーキングdiário

インドネシア料理 ロンボク @阪急六甲

投稿日:




用事で出かけたついでに

街中を避けて 

住宅街の中のアジアンレストランでランチをしました


ロンボク




アジアンテイストなインテリアの

こじんまりとしたお店です


オーダーした料理は その名も

ロンボクスペシャル



春巻き、海老の香辛料揚げ、牛肉の串焼きなどに加えて

ご飯はナシゴレン



タイ料理はちょこちょこ口にしますが

インドネシア料理は本当に久しぶり


海外旅行に行けない分

味覚で楽しむ海外も ありですね


。。。。。。。。。。。。。。。。。
アジアン料理 ロンボク
神戸市灘区神前町1-2-24

六甲山 山登り(鵯越~摩耶山)

投稿日:

 

8月に塩屋から高取山まで歩いてから、2か月半

今回は、その続きを! ということで、六甲山を鵯越から歩いてきました^^

 

9時45分 神鉄鵯越駅を出発

まずは菊水山を目指します

久しぶりの山歩きにテンションが上がり、写真を撮ったりきれいな谷川を見つけては水際まで下りて行ってみたり、なかなか進みません(笑)

でも、遊んでいる間に横を通り過ぎていく人たちを眺めていると、みなさん山の楽しみ方はそれぞれ

かなりの軽装に小さなリュックだけの人は、「トレイルラン」

アップダウンのある山道を、文字通り走る人々です

歩くだけでも大変なのに、その気力と体力・・・素晴らしいshine.gif
 

そして、腰につけた小さなラジオでJAZZを聴きながら、飄々と歩くダンディーな男性も見かけました

かっこいいなあ。。。

いつか、やってみよう笑

 

さて、川遊びに話を戻して

この澄んだ水。。。ご覧ください



一気に心が洗われます

が。。。

のんびりとウォーキングを楽しむ余裕があったのは、最初だけでしたsweat02.gif
 

菊水山頂上への急坂は、聞きしに勝るものです

登っても登っても続くこの階段たち。。。



朝から冷える日で、歩いている途中も寒くて寒くてしかたなかったのに、汗がぽたぽたと滴り落ちます

今日は3つの山頂を目指すつもりでしたが、既に1つ目で「もう無理かも・・・」と気弱な考えが頭に浮かびました

そうして延々と上り続けること40分ほど

視界が開け、眼下に神戸の街並みが見えてくると、気分が変わり、パワーが湧いてきました 一気に頂上まで!

11時15分 菊水山頂上に到着です



頂上からの眺望は格別happy01.gif
南に神戸の都心部、北に北区の街並みが広がっています

ただ、疲れすぎていたのか、写真を撮っていませんでした。。。sweat02.gif
 

頂上の広場で休憩し、パワーが戻ったところで次に目指すは 鍋蓋山

前にも書きましたが、どうせまた登るのに、一度下りねばならないこの理不尽さ。。。



目の前に見えている、あの山に登るのに、さっきあれほど苦労して稼いだ高度を貯金できないなんてcrying.gif
・・・と嘆いていてもしかたがありません

今日の終着予定地・摩耶山の掬星台には、カレーが美味しいカフェがあるとのことなので、それを楽しみに歩きます

急な山道を下り



橋を渡り



黙々と歩いていると、だんだんと、マラソンでいう”ランナーズハイ”のような状態になってきました

空気のおいしさ、緑の多さに癒されて、日ごろの雑念もすべて吹っ飛び、とても気分が良く、「ああ、私はこれ(自然の中で過ごすこと)がしたかったんだなあ」としみじみ感じます

12時35分 いつの間にか鍋蓋山に到着しました



眼下には神戸港を見渡すことができましたが、曇っていて霞んでいたのが残念です



この辺りまで来ると、山道もふかふかして歩いていて気持ちよく、所々に「樹齢何年なんだろう?」と思うほど立派な木があり、もののけ姫の世界を思い出しました



根元だけでこの太さです なんと立派なeye.gif
 

次は、最終目的地である摩耶山を目指して下山を開始します

13時15分 大竜寺というとても立派なお寺に行き着きました

こちらは道路に面した山門



この上には、木造の落ち着いた佇まいの山門が とても風情があります



参道には、西国三十三観音の観音様がずらりと並んでおられます



本堂も太子堂も由緒あることが感じられる、良いお寺でした

ふと納経所の横に目をやると

金色のおみくじがdiamond.gif


私たちもおみくじを引きたくなり、建物内へ入ると、お寺の方がお茶を淹れてくださいましたjapanesetea.gif
 

下り坂の後で体が冷えていたので、とても有難くいただきました

ほっこりした不思議な甘さ。。。「しいたけ茶」だそうです

あまりに美味しかったので、1缶購入しました

おすすめですよ~

お茶をいただきながらお話を聞くと、こちらのお寺は紅葉も見事なのだそうですmaple.gif
 

見ごろは11月後半ごろでしょうか

穴場かもしれません^^

 

そして、かんじんのおみくじ

金色なのは、開運みくじだからのようです

おみくじの中には、8種類の、運が上がる小さな根付がひとつずつ入っています

私の根付は、「凧」でした

健康運が上がるそうです

そのうえ、こちらのお寺はボケ封じのご利益もあるとのこと

最近、”うっかり”が増えてきた私

思わず真剣にお参りしました(笑)

 

あまりの居心地の良さにいつの間にか1時間も過ごしていました

名残惜しさはあるものの、お腹もすいていることなので

14時15分 摩耶山目指して出発します

 

山門を後にして、市ケ原を通り過ぎたのが14時半



ここからも、緑と風と柔らかな土が気持ち良い道が続きます



可愛いどんぐりも、そこかしこに^^



菊水山ほどではないものの、疲れが出てきた体には少しきつめの登りもなんとかこなし、

16時17分 摩耶山掬星台に到着!!



展望台からの眺めは 絶景です



そして

寒さと空腹の極致で入ったカフェ「摩耶ビューテラス702」

カレー 美味しかったです~happy02.gif


コーヒーもcafe.gifきちんとドリップされた苦みの勝った味 最高でした~

今回の登山コースは、大変なところもありましたが、緑が多く、道も歩きやすいので、全ルートでなくても、一部だけのハイキングもオススメですclub.gif
 

私も、また歩きに行こう^^



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
六甲山縦走(鵯越から摩耶山)

●総歩行距離

34Km(鵯越→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ケ原→天狗道→摩耶山・掬星台)

※掬星台からは、阪急六甲までバスで下山しました

●時 間

8時間(遊び・休憩時間を含む)

●リンク

六甲山(塩屋から高取山)

六甲山(有馬から六甲最高峰)その1

六甲山(有馬から六甲最高峰)その2