4年間、応援ありがとうございました


皆さまにはご報告が遅れましたが、
このたび、あまQはブロガーを卒業することになりました。
最終の記事を考えていたのですが、事務局の皆さまをはじめ、諸事情により公開が遅れておりましたことをお詫び申し上げます。

先日、アサイチで姫路城の天守閣へ登ってきました。

阪神ナウ!ブロガーのSilenceさんと遊びに行ってきちゃいました。あまQのあこがれの(目標にしていた)ブロガーさんです。

クリックで外部サイトへ飛びます。(阪神ナウ!内 「Silenceの日替りランチ放浪記」へ)
第2525日 セット(焼きうどん、串かつ2本、八重垣1合)500円


さて、2012年から約4年間、山陽沿線について楽しく勉強することができました。
意気込んで新しいカメラを買ってみたり、いろいろなイベントに参加させていただいたりと楽しい日々を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

さて、7月からは新しい沿線ブロガーの方々が活躍されております。

えのたろーが行く~僕の人生各駅停車~


2代目勝手に山陽沿線活性化計画を実施中です。

のんびりウオーキングdiário


美味しいお茶とごはん、てくてく歩くのが好きなくじらさんのブログです。

引き続き、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

コスパ抜群!松屋がとんかつ新業態の「松のや」に、ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)が板宿駅そばにできていました


今日は用事のついでに板宿駅で下車

板宿駅の南東側(王将があるところ)の出口を出るとなんとジャンカラがオープンしていました。

5月27日オープンのジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)板宿店がオープンしていたのでした。

このビルの4階にあるらしいですよん。
入ってヒトカラ(一人カラオケ)でもしてやろうかと思うも、あまり気分も乗らず…。
今回は見送っておいてやろう(笑)

さらに南を見るとなんだかあまQの目を引く建物が…。

全国チェーンを展開する牛丼の「松屋」が業態変更し「松のや」となっていました。
あまQは無添加をウリにしている「松屋」が好きなのですが、調べるとどうも同じ系列(松屋フーズ)のお店らしい。
とりあえず、お初だったので突撃しました。
パッと見の印象ですが、とんかつなどの揚げ物の定食があってとにかく安い!

今回は上ロースかつ定食(肉150g)690円を注文

待つこと数分でそこらのとんかつ店では1,000円以上しそうなとんかつがドカンと登場!
並(肉90g)と上(肉150g)が選べたのですが、それぞれ500円と690円とリーズナブルなお値段。
揚げたてで、しかも肉が分厚い!
やはりおススメは150gの上です!
こ、これはものすご~くコスパがいいのでは…。
あまり全国チェーンを紹介するのも気が引けるのですが、新しくなっていたのでぜひ!
ソースは中濃ソースと特製ソースがあり、選んでブレンドもできます。
全体としてはこんな感じです。


久しぶりに板宿で降りて、ブラついていたら発見できたので紹介しておきます。
やはり足しげくいろいろな駅で降りておきたいですねぇ。。。

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

バラ以外もある!須磨離宮公園の楽しみどころを紹介!


そういえば、月見山駅で下車して須磨離宮公園に行くには
「バラの小径」が便利です。

月見山駅北側すぐの三叉路にある看板

以前も紹介したことがあるかもしれませんが、閑静な住宅街を抜けて須磨離宮公園にたどり着きます。

途中には民家の前(敷地内もあった)にバラが散在しています

周辺住民の方の協力あってこそなのでしょう。
須磨離宮公園の存在感が見て取れます。

地面にあるバラの目印と民家の前のバラをたどっていくと須磨離宮公園へ到着します

どのルートであれ、とにかく北へ抜けていけばいいのですが、この目印と住宅街のバラをたどるのがベストです。

ついでにと言ってはなんですが、これをご存知ですか?

傘亭と言って、太平洋戦争の時に空襲で焼けてしまったらしいのですが、2011年に復活したそうです。
在原行平が秋の夜に月見に訪れた裏山が、後世に月見山と名付けられたそうです。

「月見の名所」をお楽しみあれ

須磨の町と海を一望で来て気持ちがいい!
秋には月見の名所として楽しめるはず。

ぜひ、月見山から歩いて須磨離宮公園訪れてみてくださいね。

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

須磨離宮公園はバラの花が真っ盛り!春のローズフェスティバル2016に潜入。


月見山駅で下車し、須磨離宮公園へ突撃してきました!

連休のときもですが、超天気いい!

前回、大阪の中之島公園でバラを見たので、沿線でもバラを見たくなってきてしまいました。
子連れの方が結構いらっしゃったイメージです。
とりあえず、400円の入園料を支払いバラを見に行きます!

全米よ!これが須磨離宮公園のバラだ!

いやぁまさに満開といいますか、一番の見ごろといいますか。
とにかくどの花にも生気があふれていてめちゃくちゃキレイです!

タージ・マハルを越えたこの造形美!

左右対称でバラと噴水のバランスが絶妙です。
これはタージ・マハル越え間違いないですわ。(笑)

訪れた5月15日は神戸女子大学音楽祭が行われ盛り上がっていました

清らかな気持ちでバラを見に行ったのですが、はからずも女子大生がいっぱい!あくまでたまたま偶然居合わせたわけです。
女子大生に鼻の下を伸ばすあまQではありませんよ!
ちなみに22日(日)、29日(日)もイベントが行われるようなので、公式ページをチェックしてみてください。

こんなにきれいなバラを維持するにはたゆまぬ努力があったのです

裏ではバラの剪定や、落ちた花びらの回収など、いろいろと裏方の人の努力があってバラの美しさを楽しめているのでした。
須磨離宮公園のローズフェスティバル超おススメです。
気持ちがめちゃくちゃ高まります!


↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

中之島公園のバラ園を楽しむ~水都大阪を楽しむ2~


大阪の中心部、中之島公園のバラ園を訪ねてきました。
都心なのに、静かで水都大阪にふさわしいロケーションです。


大阪取引所から北へすぐ

前回、大阪取引所で「五代友厚」様を拝んだので、ついでに中之島公園のバラ園でバラの花を愛でることにしました。
取引所から北へ向かうと川が見えるのですが、まさにその川に浮かぶ「中之島」にバラ園があり、無料で開園されています。

ゴールデンウィークということもあり、なかなかの人でにぎわっていました。

写真撮影をしていたお子さんの持っていた風船がバラに接触し、風船が割れてしまうなど、まさに「きれいな薔薇にはトゲがある」を体感してきました。

情熱の真っ赤な薔薇

奥に見える飲食店ではペットの立ち入りも可能(川沿いの席のみ)のようで、オープンテラスでロケーションが抜群です。
今回は混んでいたので見送りましたが、バーベキューをやっているグループもいたので、老若男女楽しめます。

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

大阪取引所へ五代友厚を訪ねて~水都大阪を楽しむ1~


本日は、大阪・北浜にやってきました。
北浜といえば、大阪の金融の中心。
ビジネス街として有名ですが、大阪取引所の前に置かれている像が何者なのでしょう。

この威厳のある背中は誰でしょうか?

ディーンフジオカさんが演じ、職場の女性社員を虜にした「五代友厚」様なのです。
職場でNHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)の話がよく出ていたのですが、あまQはまったくついていけていなかったのです。
ちょうどブログのネタ作りにもなるので、淀屋橋駅から徒歩で北浜へ。

地下街を歩いてこの看板を見つければ大阪証券所が直結しています

地下から1階に上がると大証の入口と上島珈琲があります。

ロビーは休日なのであまり人もおらず閑散としていました。

都心の癒しのスポットとして絶好の休憩場所でした。
大阪証券所では、休業日以外の9時~16時30分の間にOSEギャラリーという見学施設を開放しており、大阪証券所の歴史、株式やデリバティブについて学べるそうです。
シミュレーター端末で株式やデリバティブの模擬売買ができるそうなのですが、個人的には自分の身銭を切らないと勉強にならないはず。
大人はシミュレーターだけではなく、きちんと自分のお金で証券市場に挑戦しましょう。(笑)
買った時の喜びだけではなく、負けた時の痛みも楽しめるようになりたいものです。

入口の前にドカンと構える五代様を存分に鑑賞しておきましたよん

大阪の金融の中心で五代様が僕たちを見守ってくれています。
付近はいろいろと散策できる場所も多いので、次回の記事で紹介します。




↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

須磨浦遊園カーレーターは乗り心地の悪さで50年!


須磨浦遊園のカーレーターと呼ばれる珍しい乗り物をご存じでしょうか。

ちょっと前に撮影

桜の撮影に行った時に聞いたのですが、この須磨浦遊園カーレーターは今年で50年を迎えたとのこと。とにかく乗り心地の悪さで有名とのことで最近は新聞やテレビでも取り上げられていました。

ガタガタガタと乗ってすぐにゴムの車輪の上を通っていくのですが、衝撃が想像以上にあります。
妊婦さんは控えてくださいというような看板も出ていたような気がします。
テレビではなぜか「この乗り物の上でラーメンを食べたらどうなるのか?」…みたいなことまでやっていました。
記者の人がむせているところに笑ってしまいました。

50周年を記念して一基のみピンク色のかごが登場しました

桜の季節とあわさって粋なはからいです。
聞くとカーレーターを動かすベルトコンベアなどのメンテナンスや交換もしていかないといけないとのこと。
最初の衝撃や乗り心地の悪さで一瞬不安になるのですが、そこはご愛嬌ってやつですね。
電車、自動車だったら間違いなくメーカーの人が怒られます。(笑)

ぜひゴールデンウィーク遊びに行ってみてくださいね。
そういえば、須磨浦遊園のホームページも新しくなっていました。
→クリックで須磨浦遊園のホームページへ

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

神戸のラーメン第一旭は20時までの入店がおススメ


今日は神戸ラーメンとして広く知られている「第一旭」にやってきました。
おそらく、もっこすと同様に神戸のラーメン屋さんとしては有名な部類かと。
三宮にも高架下とダイエーの裏側にあったり、元町にも確か店舗があります。

というわけで、阪急神戸三宮で下車し、JRと阪急の間の高架下の店舗へやってきました。

この通りは串カツや餃子などもうサラリーマンホイホイと思われる店舗がたくさんあります。
裏路地でなんとなく小汚い感じも味があってあまQ好みです。

なぜ20時までの入店がおススメかというと・・・
ビールとブーツ(豚足)のセットが500円

こ、これはうまい!うますぎる!
柔らかくて味もお酒が進みます。本来は2軒目やシメなのでしょうが、居酒屋感覚で入ってしまいます。
例のごとく(?)コショウがめちゃくちゃかかってます。
もちろん、最初からガッツリかかっているのが第一旭クオリティ。

Bらーめん700円を頼みます

初めて見る人は驚くかもしれませんが、コショウがめちゃくちゃかかっています。
う、うまい!うますぎる!
とにかくしょっぱさとコクがうまい!
ぜひ行ってみてください。

↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

兵庫県屈指の絶景花見スポット須磨浦公園、須磨浦山上遊園Vol.3~ふんすいランド、回転展望閣の桜見物~


須磨浦山上遊園の一番奥のスポットふんすいランドへ

旗振茶屋から南西へ下り「青葉の笛広場」を抜け、桜が咲き乱れるふんすいランドへと到着します。(撮影日2016年4月2日)
もちろん、明石海峡大橋と桜も一緒に楽しめます。
これからの季節はバーベキューも楽しめますし、おススメです。
サイクルモノレールや回遊ゾーンも準備されているのがありがたい。

リフトに乗車し、回転展望閣へ戻っていきます。
回転展望閣の3階からの景色は絶景です。

回転展望閣より東側(神戸方面)を一望するとこんな感じ

桜と海と街並みの素晴らしいマリアージュであります。
まさに日本の絶景と名付けても言い過ぎではない(はず)。
もっと評価されるべきと思うのですが、いかがでしょうか。

回転展望閣より西側(明石方面)を一望するとこんな感じ

ふんすいランドやリフトが見えて、桜の回遊スポットが一目瞭然だと思います。

回転展望閣より南側(海釣り公園)が見えます

今年で50年目を迎えたカーレーター乗場の上に展望台があり、にぎわっています。
海がキラキラしていてまぶしいですね。

ちなみに回転展望閣屋上は夜間もものすごく迫力があります。
(2015年夏の夜間営業時に撮影)
クリックで過去のあまQブログへ
→神戸の夕焼けから夜景まで須磨浦山上遊園でとことん撮影。いろいろな表情をみせる隠れスポット須磨浦山上遊園へ。




↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

兵庫県屈指の絶景花見スポット須磨浦公園、須磨浦山上遊園Vol.2~鉢伏山から旗振茶屋の桜見物~


ロープウェイの大行列に並び、須磨浦山上遊園へ

ロープウェイから見えるレストラン「花月」付近も桜が咲いていました。
この建物から桜を見ながらご飯を食べたら最高だろうなぁ…。

ロープウェイ鉢伏山上駅のそばの桜です

もう完全に見ごろ感が出てますね。歩いて登ることもできますが、なかなかしんどい!
行楽シーズンはロープウェイに並ぶか20分程度ぜえぜえ言いながら登るか悩むことになります。
(もちろん、楽ちんコースはロープウェイ:片道450円。)

そのまま奥へ進むと旗振茶屋へ

ハイカーや散歩(にしてはハード?)の方々が立ち寄る有名だけどある意味穴場スポット。

ここからの景色は絶景です。

須磨と垂水の境目付近で、景色が抜けていてキレイです。新緑がまぶしい!
天気のいい日に登ると最高な気分を楽しめます。



↓クリックでブログ村へ。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村