「五色塚古墳まつり2019」「まちキャラパーク2019 in KOBE」が開催予定!須磨の海賊船も気になります…

霞ヶ丘駅に程近い「五色塚古墳」、山陽垂水駅から便利なシャトルバスもある「マリンピア神戸」で気になるイベントがあるようです!



ますは五色塚古墳のイベント「五色塚古墳まつり2019」が6/15(土)に開催予定。古墳時代パレードや様々な古代体験など古墳ならではの催しで盛り上がります!



ご当地キャラクターがマリンピア神戸に集結する「まちキャラパーク2019 in KOBE」が6/29(土)30(日)開催予定。防災・減災を戦隊ヒーローや可愛いキャラクターたちと一緒に学べる機会です。兵庫県のキャラクター「はばタン」も登場予定!



7月~12月まで、須磨の海賊船「パイレーツDAIYUMARU」が特大タチウオ釣りバトルを開催予定。優勝賞金10万円!好漁場でもある山陽沿線の海で、ビッグサイズのタチウオ 「ドラゴン」釣りを楽しむ、釣り好きにはたまらないイベントですね!

山陽沿線ならではのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

初夏の陽気に誘われて、舞子のシーサイドへ!

GWが終わっても良いお天気が続いてますね!今回はそんな初夏の陽気に誘われて、シーサイドエクスプレスにふさわしいこちらにお出かけしてみました。



霞ヶ丘駅から徒歩数分の砂浜「アジュール舞子」。ここは明石海峡大橋の絶景が見渡せる最高のビュースポット!海水浴シーズンが待ち遠しいですね!



水が本当に綺麗!波打ち際で水遊びも楽しいですよね。



少し舞子寄りへ行くと大正4年に貿易商・呉錦堂によって建てられ、地元では六角堂の呼ばれる「孫文記念館(移情閣)」が。洋館と橋の構図が舞子らしいですね!



こちらの「夢レンズ」越しに撮るのもオススメ。



橋を真下から撮っても迫力満点です!

初夏のおでかけに、山陽電車で舞子のシーサイドはいかがでしょうか。

 

霞ヶ丘の絶景!神戸時計デザイン博物館もオープンへ

早春の晴れた一日、海が見える絶景に出会ってみませんか?



霞ヶ丘駅より徒歩十数分、ゆるやかな坂の先にかなり急な坂が見えてきました。坂の上にミッションスクールの愛徳学園があることから地元では「愛徳坂」と呼ばれる名所で、そこには坂と海の街・神戸市垂水区ならではの絶景が広がります。



坂の途中で振り返るとこの絶景!海の方へまっすぐ伸びる坂、そして青い海と空。とても気持ち良いです!シーサイドエクスプレス山陽電車霞ヶ丘駅、もしくは山陽バス1系統「愛徳学園前」山陽バス・神戸市バス51,59系統「学園正門前」でアクセス便利。



上りきったらちょっとした達成感も。これからの季節、ふらりと足を運んでみてはいかがでしょうか。さらに愛徳坂に程近い「絵葉書資料館」のお隣に「神戸時計デザイン博物館」が4/11にオープン予定。展示品のみならず明石海峡大橋の絶景も楽しめるとのこと。こちらも注目です!

 

イルカのように、海から飛び出した山陽電車!?

6/206/25のブログで紹介した、山陽電車ならではの駅通路にある手描きの壁画。こちらの駅にもありました!



S特急が停車する「霞ヶ丘」駅。改札を入ってすぐの通路と階段にご注目。



スヌーピー発見!地元の子どもたちが描いたようで、さらに…



トトロの姿も。他にも動物たちや花など、温かみのある手描き作品が階段のあちこちに。観ているとなんだか和みますね。



改札に近い通路には大きめの手描き壁画が。中にはイルカのように海から飛び出した山陽電車も!?楽しい壁画に彩られた霞ヶ丘駅。ゆっくりと壁画をご覧になってみてはいかがでしょうか。

よ~く観察すると面白い駅でした!

こちらの駅、どこだか分かりますか?

霞ヶ丘駅

通過待ちをする普通車がいるのは「霞ヶ丘駅」。よ~く観察すると面白い駅なのでいろいろとご紹介します。先ずはホームの上屋にご注目。柱をよ~く見ると…

霞ヶ丘駅

なんと古レールが使われています!11/26のブログでも紹介した東垂水駅と同じく断面がレールの形をしていて、柱をさらに観察すると刻印を読み取ることが出来ました。

霞ヶ丘駅

柱を90°回転させてみました。すると左に「MEIKI」の文字が見えますでしょうか。このMEIKIは山陽電車の前身「明姫電気鉄道株式会社」を指すと思われ、この柱は明石~姫路間開業当初に敷設されたレールが転用されたのかもしれませんね。山陽電車の歴史を物語る古レールと見られる柱が、霞ヶ丘駅にもありました!

霞ヶ丘駅

そして階段には地域の子ども達の絵が。観ているだけで心がほっこり温まりますね!

山陽電車の駅にはそれぞれ面白いポイントがあります。機会があればちょっとずつ紹介していきますのでお楽しみに!