実は面白い駅なんです!

10/3のブログでもご紹介した「西元町」駅ですが、東口改札以外にも見どころがあって実は面白い駅なんです。



まずはホームから。等間隔にズラッと並ぶ柱が壮観でまるで宮殿のよう!緩やかなカーブが蛍光灯の曲線と相まってなんとなく優雅な感じを醸し出しています。



このカラフルで昭和っぽい形のベンチも良いですね!昔からある遊園地や百貨店の屋上遊園にありそうなデザインで、ここまでカラフルなものが駅にあるのは珍しいかもしれません。



壁画は東改札だけでなく西改札にも。大きく一面に駅周辺の見どころが描かれ…



注目はこのスヌーピー!惜しまれながら解体された「ファミリアホール」の南東角にあったもので、現在は三宮のファミリア本社が入るビル正面に移設されています。

西元町駅、様々な発見があって面白いですね!

ちょっと地味な存在の駅にもありました!

神戸ハーバーランドの最寄り駅でありながら、ちょっと地味な存在と言えば「西元町」駅ですよね。実は西元町駅にも…



ありました、手描きの壁画!西改札と東改札にそれぞれ違った作品があって、こちらは東改札の「車窓カラノ世界」という作品。しかも明石工業高等専門学校建築学科の生徒さんたちが描いたもので、日付は2005.8.19.とありました。



これ知らずに東改札へ行くと大胆な構図にちょっとドキッとしますが、車窓から美しい街並みが広がって、電車に乗るのが楽しくなるような壁画ですね。



海や空のブルーや水玉模様が、どこか殺風景になりがちな駅空間を明るい雰囲気に。手書きならではの温かみも感じますね。

 

西元町駅の壁画、ハーバーランドにおでかけの際などに是非ご覧下さい!西改札の作品もまた紹介しますね。