昼ではなく「夜」の商店街にも注目です!

今回は商店街の話題ですが、昼ではなく「夜」に注目です!



ご覧下さい、この何とも言えない独特の風情。レトロな照明が看板やアーケードを絶妙に引き立たせ、昭和にタイムスリップしたような世界観が広がります。こちらの商店街は、西代駅から徒歩十数分の新長田エリアにある西神戸センター街。映画「クローズZERO」のロケ地にもなったそうです。



こちらの六間道商店街も、一直線に伸びる蛍光灯が見ごたえあります。こちらも「クローズZERO」のロケ地に。



そして新長田エリアと言えば鉄人28号!夕暮れ時は特にカッコいい姿が浮かぶのでオススメです!

新長田エリアの「夜」にも注目です!6/17のブログでもご紹介した「丸五アジア横丁ナイト屋台」とあわせて、是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!



西代駅から徒歩15分、新長田の下町エリアにある丸五市場の名物「丸五アジア横丁ナイト屋台」が今年も始まりました!10月までの第三金曜日に、丸五市場にアジアの屋台がズラリと並んで賑わいます。



今年は6/15(金)からスタート。早速のぞいてみると入口から良い雰囲気。



ギュッと密集した空間に多くの人が訪れて凄い賑わい!立ち飲みを楽しむ声や屋台の歓声、アジアのスパイスの香りが充満してもの凄い活気でした。ベトナムのフォー、ミャンマーのカレー、インドのタンドリーチキンなど魅力的なグルメもズラリ。



神戸市長田区・兵庫区のご当地飲料でおなじみ「アップル(みかん水)」も、この長田の下町には欠かせないアイテムですね!

活気あふれる「丸五アジア横丁ナイト屋台」へ、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。詳細はこちら

デパートの屋上遊園にあったものだそうです

西代駅から徒歩数分の新長田エリアといえば…



この「鉄人28号」モニュメントですよね!いつ見てもその大きさに圧倒されます。そんなモニュメントのすぐ南にある商店街といえば「新長田一番街」。



アーケードに入ってすぐの場所にあるお店「アミューズメントランド ズモズモ」の店先にご注目。よく見ると…



ウルトラマンの乗り物を発見!ウルトラマンにも色々ありますが、これは「ウルトラマンジャック」なんだそう。1回30円で、小学校3年生くらいまでが対象。この今ではあまり見られない昭和レトロ感、何とも言えない味があっていいですね!



百貨店の屋上遊園地にありそうな雰囲気もありますよね。調べてみると、どうやら新長田にあった「神戸デパート」の屋上遊園にあったものだそうです。神戸デパート自体は阪神・淡路大震災による被害で解体されましたが、このウルトラマンは約45年もの間、今も現役で稼働を続けている新長田の財産と言えるものかもしれませんね。

昭和の面影を残すウルトラマン。是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

あの下町の大人気イベントが10周年!

下町の老舗市場が今年で100周年を迎えました!



昔ながらの風情が今も色濃く残る、神戸・長田の「丸五市場」。阪神・淡路大震災も乗り越え、前身である丸玉市場の開業から今年で100周年。そして今年は100周年だけでなく、丸五で大人気のあのイベントも10周年を迎えました。



そのイベントとは「丸五アジア横丁ナイト屋台」。毎年6月~10月の第三金曜日に開催され、昭和レトロが炸裂する市場にアジア各国の屋台が勢揃い。アジア各国の方々が多く住む長田らしいイベントで大賑わいです。



始まるやいなやこの凄まじい熱気!香ばしい煙もモクモク!ごった返す人並みの喧噪をBGMにお酒やグルメで大盛り上がり!



もちろんテーブルもあって、屋台で買ったネパール・ミャンマー・ベトナム・タイ・中国などアジア各国の料理に舌鼓。濃い味付けのアジア料理が多いのでお酒も進みます。第三金曜日開催ですが、神戸のディープな下町で神戸らしい多国籍なグルメと会話を楽しむ、これぞまさに神戸のプレミアムフライデーかもしれませんね!

今年は9/15(金)10/20(金)のあと2回。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。「丸五アジア横丁ナイト屋台」の詳細はこちらをご覧下さい。

 

地下で見かけたアート作品が面白い!

暑い夏が続きますね。外が暑いと地下街を歩く機会が増えますが、今回はとある地下で見かけたアート作品が面白かったのでご紹介。



「龍虎洞」と呼ばれる一画にご注目。トリックアートが数種類並び、虎が襲いかからんばかりの迫力ですね!西代駅から徒歩数分の新長田エリアにあり、国道2号線を潜る地下を新長田トリックアートストリートと銘打って街を盛り上げています。



龍虎だけあって虎だけでなく龍の姿も。本当に飛び出しているかのよう!



楽しみ方を紹介するパネルも。トリックアートに興味のある方は是非ご覧下さい!

 

さりげないところに鉄人発見です!

西代駅から徒歩数分の新長田エリアは、5/12のブログでも紹介した鉄人28号の巨大モニュメントが街のシンボルとして知られています。



新長田一番街では「TETSUJIN STREET」の名を発見!新長田では街の至る所に鉄人の文字やモニュメントがあって、いろいろ探してみるのもオススメです。



特にイチオシが鉄人街灯。かなりのインパクトです!角度を変えてみると…



こんな感じ。上を見ないと分からない、さりげないところに鉄人発見です!



夜になると当然のごとく光って、かなりカッコイイですね。

巨大な鉄人モニュメントのみならず、その周辺の鉄人たちも要チェックです!

 

「鉄人28号」「ナガタ大作戦」は必見です!

西代駅から徒歩10分の若松公園にある、直立時の設定が18mにも及ぶ「鉄人28号」の巨大モニュメント。ご覧になったことはありますか?



人と比べてもかなり大きい!昨年11月には原作に近いコバルトブルーにお色直しされ、最近では外国人観光客の方にも大人気のスポットに。

そんな鉄人をちょっと違った角度からご覧いただけるスポットをご紹介。



その名も「鉄人テラス」。鉄人の隣「東急プラザ」2Fに設けられ、10:00~17:00に開放されています。



なんと言っても目線が高い!ちょうど胴体部分と同じ高さで、真横から鉄人を見ることが可能。下からだと分かりにくいですが、横から見ると右手がやや上向きに突き上げられているのが分かります。



鉄人周辺には他にも見どころが。その一つがこちらの「新長田グルなびTV」。映像「ナガタ大作戦」は、鉄人がある長田エリアの見どころをギュッと凝縮したもの。



モニターの下には長田のマップや「鉄板こなもんMAP」も完備され、長田の魅力発信もバッチリ。長田は「そばめし」発祥の地だけでなく、お好み焼きの店集積も日本一だそうです!

鉄人や長田の魅力を、是非体感してみてはいかがでしょうか。