超お得なクレーンゲームを発見!

梅雨の時期は、雨でも大丈夫なアーケード付き商店街巡りがオススメです。



神戸元町商店街もその一つ。老舗が多く軒を連ねる港町の商店街をぶらぶら散策していると、ある一画に「アリエス」というゲームセンターを発見。よく見ると…



なんとクレーンゲーム10円!全てではありませんが、いくつかのクレーンゲームが10円や30円と激安で設置。子どもから大人まで気軽に楽しめます。



10円プレイの景品は時々入れ替わっていますが、この時は駄菓子系がメイン。たまに入浴剤など日用品が入っている時も。



手前の台はラムネ入りの宅配カーで大人気!しかも最近は韓国でクレーンゲームが大流行しているようで、この日も韓国人観光客の方がかなりの熱中ぶり。10円なのでふらっと立ち寄って、景品のゲットよりゲームそのものを楽しむといった雰囲気ですね。

神戸元町商店街の「アリエス」。ゲームはちょっと苦手という方にもオススメです!

 

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」一般公開

阪神・淡路大震災から22年を迎える1/17(火)に、普段は近くで見られない特別な施設が一般公開されます。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

場所は神戸港で一際存在感のある「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」で、この美しいホテルをよ~くご覧下さい。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

なにやら櫓のようなものが見えませんか?

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」

実はこの施設、航海の安全に欠かせない灯台。サイズが意外とコンパクトでちょっとビックリ!海上保安庁から正式に認可を受けたもので、日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」として知られています。灯台記念日の11/1に加え、最近は阪神・淡路大震災を振り返る機会として1/17にも公開されるようになりました。

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」

かつては旧居留地エリアのホテル屋上にあった灯台。震災でホテルが全壊後に現在地へ移設され、今でも毎日あの日と変わらない美しい神戸の海を照らし続けています。年に数えるほどしかない灯台の一般公開。震災から22年を迎えるこの機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。公開の詳細はこちら

 

メリケンパークの未来予想図

2017年4月のリニューアルを目指して工事が着々と進む、神戸港のメリケンパーク。その様子をチラッと見てきました。

メリケンパーク工事中

今はフェンスでぐるりと囲まれていて、芝生や海に面した部分は入れなくなっています。ハーバーランドに向けてフェンス沿いをぶらぶら歩いていたら…

メリケンパーク工事完成図

なにやら興味深い、完成予想図を発見。どうやら今までよりももっと過ごしやすくなりそうな、楽しみな空間に生まれ変わりそうです。

メリケンパークのスタバ

注目は新たにオープン予定のスターバックス!海が見えるスタバとして、異人館スタバと並ぶ観光名所になりそうな予感ですね。

メリケンパークの桜並木

春は桜並木が楽しみ。芝生でのんびりしながら花見をするのがいいかも。こんな広場を待ってました!

フィッシュダンス

東側入口にある「フィッシュダンス」付近も、リニューアルで歩きやすくなりそう。

リニューアルが待ち遠しいメリケンパーク。新たなおでかけスポットとして注目を集めそうですね!