「神戸らんぷミュージアム」が営業再開です!

レトロな近代建築やブティックなど、洗練されたオシャレな街並みが人気の神戸「旧居留地」エリア。美しい街に溶け込み、今でも人気を集める「神戸らんぷミュージアム」がしばらくの休館中から再開、7/18(水)より営業するそうです!



時代ごとの美しいランプがズラリと並びます。



日常生活に欠かせない明かり。機能に特化したシンプルなものから、情緒あふれるガス灯、芸術品のような価値を持つものまで様々な明かりに目を奪われます。

そして今回の営業再開から、新コーナー「私たちのまちとあかり」やプロジェクションマッピングなど新たな展示が加わるそうです!他にはない魅力にあふれた「神戸らんぷミュージアム」へ、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。ミュージアムの詳細はこちら

 

あのファッション施設が帰ってきました!

おしゃれ心を刺激する、あのファッション施設が帰ってきました!



2/28をもって閉店した神戸三宮の「OPA(オーパ)」。なんと三宮センター街にある三宮ビブレの地下に復活オープンです!



かつての三宮OPAにあった10店舗がビブレ地下に移動したそうです。さんプラザの地下から直結で、神戸三宮駅から雨に濡れずにアクセス可能で便利!



明るく開放的な空間で、オープンしたての新店の香りが。既に若い女性の方を中心に人気を集めていて、神戸三宮エリアの新たな顔となりそうです!

新しく生まれ変わった三宮OPA、是非訪ねてみてはいかがでしょうか。三宮OPAの詳細はこちら

 

人気キャラクター「スヌーピー」のホテルが工事中!

人気キャラクター「スヌーピー」のホテルが工事中です!



街なかに突如スヌーピーの姿が登場。実は神戸三宮駅から徒歩数分の場所に、スヌーピーをテーマにしたホテル「PEANUTS HOTEL」が夏にオープン予定で…



ちょうど北野異人館街へと向かう北野坂沿いの場所。現在は青いシートや足場が組まれていますが、上をよく見るとスヌーピーの姿を確認できます。観光客の方や地元の方でも「泊まってみたい!」と人気が出そう!三宮の新しい注目スポットとして今後の動向に注目です。ホテルの詳細はこちらをご覧ください。

北野異人館街へお出かけの際に、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。また、GWの北野では5/3(木)~5/5(土)まで、北野の一大イベント「インフィオラータこうべ北野坂」が開催中。併せて是非ご覧下さい!詳細はこちら

 

もうソメイヨシノが満開!あの花も見頃です

沿線で桜が見頃を迎えました!



こちらは神戸三宮の中心に位置する「生田神社」。もうソメイヨシノが満開です!ここ数日で一気に開花が進み、桜と朱のコントラストが美しいですね。もちろん、生田神社に多い外国人観光客の方も大喜び。



生田神社は神紋が桜。ソメイヨシノと軒丸の桜のコラボは生田神社ならでは。



そして生田神社で見頃なのは桜だけでなく「桃」も見頃!生田神社の池の周辺では源平桃という種類の桃を見ることができ、かつて源平合戦の舞台にもなった生田神社にふさわしい花かもしれませんね。



生田はかつて活田といわれ、昔から桃とゆかりがあったそうです。

週末から来週頭にかけて各地で桜が見頃を迎える季節、桜だけでなく桃の花も是非ご覧ください!当ブログでは桜の情報を今後も発信していく予定なのでお楽しみに!生田神社の詳細はこちら

 

メジャーリーガーと干支がコラボしました!

あのメジャーリーガーとのコラボ展がスタートです!



1/28(日)まで「ダルビッシュ コート×スポーツイラストレーターりおた展」が、神戸三宮から徒歩数分の北野坂にある「ダルビッシュ コート」で開催中。メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手を、スポーツイラストレーターりおた氏が干支をモチーフにしたイラストに仕上げた力作がズラリと並びます。



ダルビッシュ選手の雄たけびは酉年!



羊年では毛を刈るダルビッシュ選手。他の作品もダルビッシュ選手の躍動感や優しさが、干支とコラボすることでより引き出された素敵な展示の数々。特に今年の戌年が楽しい作品に仕上がっています!1/28(日)までの開催で入場無料。お出かけの際に足を運んでみてはいかがでしょうか。2/4のブログでもご紹介した「SPACE11ダルビッシュミュージアム」も要チェックです。展示の詳細はこちら

 

動物写真家 岩合光昭さんの写真展が始まりました!

大人気の動物写真家 岩合光昭さんの写真展が始まりました!



今回のテーマは「ねこの京都」。そごう神戸店9Fにて1/10(水)まで開催中で、ねこを通して見た京都が春夏秋冬の4章で紹介されています。岩合さんファンの方はもちろん、猫が好き、京都が好きな方にももちろんオススメです!



中は撮影できませんが、入口に記念撮影コーナーが!そごう神戸店は阪神神戸三宮駅すぐ。是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。「ねこの京都」の詳細はこちら

 

一足早く、新年の「戌年」を感じます!

2017年はあと少し。戌年の2018年はもうすぐですね。



神戸三宮の花時計には既に犬が登場!愛くるしい感じでデザインされていますが、花時計なのでもちろん花で描かれたもの。



使用している花は神戸市西区で育った葉ぼたんだそうで、もう師走を通り越して新年の訪れを感じますね!

花時計で一足早く、新年を感じてみてはいかがでしょうか。

 

生田神社に毎年恒例の「巨大絵馬」が登場!

イルミネーションやクリスマスで各地が盛り上がる中、もうお正月モードでした。



兵庫県内で最も初詣参拝者が多い「生田神社」に、毎年恒例の巨大絵馬が登場!これが登場するといよいよお正月が近いな~と毎年実感します。2018年は戌年なので犬が描かれ、「平和で穏やかな歳を祈念して」いるものだそうです。



駅から近い市街地の神社だけあって外国人観光客の方も多い生田神社。地元外国人も参拝をする多国籍な神戸らしさに溢れ、かつては源平合戦の舞台となるなど地域と歴史を刻み続けてきました。初詣は約155万人の人出が見込まれ、毎年ものすごい賑わいでその熱気だけでパワーをもらえるような気がします。

来年の初詣や正月のおでかけの際に、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ドイツ菓子「フロインドリーブ」のイルミネーションがオススメ!

今年も恒例のイルミネーションが始まりました!



ドイツ菓子で有名な神戸の洋菓子店「フロインドリーブ」生田店。朝の連続テレビ小説「風見鶏」のモデルになったことで有名なフロインドリーブ、中でも昭和4年築の近代建築「神戸ユニオン教会」跡を活用した生田店は神戸有数の人気スポットで、冬はイルミネーションが輝きます。



平和の象徴とされる鳩でしょうか。教会建築にピッタリの装飾ですね!



もうすぐクリスマス。一年って早いものですね…

派手なイルミネーションも良いですが、神戸らしいさりげなさ、そして品のあるイルミネーションも素敵なもの。是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。もちろん質実剛健なドイツ菓子もオススメです!

 

今年も美しい「1,000mの光の回廊」が登場!

今年も美しい光の回廊が登場しました!



神戸三宮駅前の「~1,000mの光の回廊~ KOBE LIGHT MESSAGE in 2017」。ミント神戸~そごう神戸店までのデッキに美しい光の回廊が灯され、エリア全体を優しい光で包み込み、行き交う人々に感動をもたらす恒例のイベントです。



10回目となる2017年の配色はゴールド系が中心で、メインとなる花壇「花のいずみKOBE」ではピンクやグリーンなど色が次々に変化!



回廊全体の光に惹き付けられるように人々が立ち止まり、そのロマンチックで幻想的な世界に魅了されます。



そごう神戸店2Fサンファーレ広場にはピンク系のツリーが登場!いよいよ冬本番、クリスマスの気配を街のあちこちで感じますね。

おでかけの際に、駅前のイルミネーションを是非ご覧下さい!イルミネーションの詳細はこちら