「神戸らんぷミュージアム」が7/1(水)より営業を再開!

洗練された街並みで人気の神戸「旧居留地」エリアに溶け込む、関西電力の企業ミュージアム「神戸らんぷミュージアム」が7/1(水)より営業を再開です!



新型コロナウイルス感染症拡大に伴いしばらく休館中でしたが、感染拡大防止に努めながらの開館となるようです。



日常だけでなく、美しい芸術品としての価値を持つ明かりに目を奪われます。



和を強く感じる近世の明かりの数々。各時代ごとの変遷は見ごたえがあります!



かつて阪急電鉄が電球を販売!?センスあるポスターや貴重な資料にも注目です。

神戸市街地へお出かけの際は「神戸らんぷミュージアム」でゆったりと、美しい明かりの数々を楽しむのも良いかもしれませんね。ミュージアムの詳細はこちらをご覧ください。

 

老舗ジャズライブレストラン「SONE」が営業再開のようです!

新型コロナウイルスの影響で軒並み営業の自粛が続くライブハウスですが、神戸の老舗ジャズライブレストラン「SONE」が営業再開のようです!



1969年に誕生したSONE。通りかかると店の前にお知らせがあり…



6/19(金)より時短で営業再開予定。演奏時間は限られていますが、ファンにとっては待ちに待った瞬間となりそうです!もちろん感染防止対策は行っているようです。



詳しくはHPをご覧ください。

 

アウトドア用品総合専門店「好日山荘」神戸本店が移転だそうです!

登山を中心としたアウトドア用品総合専門店として有名な「好日山荘」。神戸市に本社があり、1924年に日本初の登山用品専門店として誕生した歴史ある老舗です。



その本社に程近い場所にあった「神戸本店」が、3/19に移転オープンのようです!



場所は神戸三宮駅より程近い、三宮センタープラザ東館の3F。駅から雨にぬれずにアクセスが可能になるのは嬉しいですね!お出かけは山陽電車で!

「神戸阪急ビル東館」の建て替えが進んでいます!

阪急神戸三宮駅に直結「神戸阪急ビル東館」が建て替わります!



阪神・淡路大震災により通称“阪急会館”の「神戸阪急ビル東館」が被災して解体され、その後は暫定的な駅ビルが使用されていました。



以前のビルはこんな感じ。なんとなく懐かしい感じですが、今は…



こんな感じに。以前の面影はなく、ここ最近でかなり高さが増しています!



震災前の神戸阪急ビル東館で親しまれたアーチ形のデザインがチラッと見えています!ビルにはホテル・商業施設・オフィスなどになるようで、ホテルは阪急阪神ホテルズの眠りをデザインするホテル「remm +(レムプラス)」が入居予定。さらに最上階の29階には展望フロアが整備されるそうです!

新しい神戸阪急ビル東館、2021年春の竣工が待ち遠しいです!

今年も「KOBE 1.17」が灯ります

1/17(金)で阪神・淡路大震災から25年。時の流れを感じずにはいられません。



甚大な震災被害を受けた神戸市では、震災の記憶の風化を防ぎ次代へを繋ぐ様々な取り組みが行われます。その一つ、六甲山系堂徳山に灯る電飾にご注目。普段の「KOBE」からこの時期だけ「KOBE 1.17」となっています。



神戸三宮から北野異人館街へと続く北野坂から撮影しました。1/17まで点灯され、震災の記憶を伝えるきっかけに。1/16は通常だと23:00消灯のところ、翌1/17の日の出まで点灯するようです。神戸三宮へおでかけの際、堂徳山の電飾をご覧下さい。

~1,000mの光の回廊~が今年も登場!

今年も冬の風物詩がやってきました!



神戸三宮駅前のイルミネーション「~1,000mの光の回廊~ KOBE LIGHT MESSAGE in 2019」が今年もスタート。ポスターはわたせせいぞうさんが手掛けています!



駅前のデッキが華やかなイルミネーションで彩られます。



新しくオープンした神戸阪急2Fも冬の装い。



ミント神戸もおしゃれで美しいです!



JR三ノ宮駅南側のデッキはブルー一色で幻想的。

冬を感じる色とりどりのイルミネーション、是非ご覧下さい!

「そごう神戸店」から「神戸阪急」へ!最寄りは阪神!

「そごう神戸店」から「神戸阪急」への屋号変更が話題ですね。10/5(土)に「神戸阪急」がオープン、かなりの賑わいです!



普段見慣れた「SOGO」看板が撤去され「阪急」の看板が登場。阪神電車の上に「阪急」看板、まだ違和感がありますが徐々に慣れていきそうですね。



神戸阪急へは「阪神」電車の神戸三宮駅が最寄りなのでご注意を。10/16までは「北海道物産大会」が開催中です!



まだ屋号変更からは日が浅いだけあって全体的には小幅な変化ですが、2,3Fにパティオステージなる小スペースが展開。9F催事場が広がり、開催中の北海道物産大会は激しい混雑ぶりでした。



2Fの屋外「グランパティオ」にはピアノが設置され、時間は限定されているようですが自由に弾くことが出来るようです!



三宮の夜に輝く「阪急」。山陽電車に乗車、阪神神戸三宮駅で下車、そして神戸阪急へ。お出かけの際は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

自由に弾けるピアノ「ストリートピアノ」が増えてます!

街に置かれた自由に弾けるピアノ「ストリートピアノ」が最近増えていますね!山陽沿線関連だと神戸市が設置した「デュオこうべ」「メトロこうべ」がアクセスしやすく、他だと西神中央駅・鈴蘭台駅・新神戸駅にも。



そして今回紹介するのは、神戸市ではなく神戸三宮エリアの温浴施設「神戸サウナ&スパ」が設置したストリートピアノ。自由に入れる1Fにあり、思わず弾いてみたくなる美しい木製ピアノです!



天然温泉や露天風呂、サウナが人気の「神戸サウナ&スパ」。普段から様々な地域活動を行う人気店で、今回設置されたピアノも好評!素敵な音色が外にも程よく響き、街が音楽で満たされます!



「神戸サウナ&スパ」の美しい木製ストリートピアノ。気になる方は是非ピアノを弾いてみてはいかがでしょうか。

 

もう春の気配、梅が咲き始めました!

もう春の気配、神戸の生田神社では梅が咲き始めました!



白梅はかなり咲いていて、もうすぐ満開を迎えそう。



紅梅はちらほらと咲いていて、咲いた梅とつぼみの競演がこれから訪れる春への期待を抱かせる、この時期ならではの楽しみです!



この梅は「箙の梅」と呼ばれ、かつて生田神社が源平合戦の舞台となった際、源氏の武将・梶原源太景季がこの梅の一枝を手折って箙に挿して戦ったことに由来します。



歴史ある生田神社「箙の梅」で、いち早く春の気配を感じてみてはいかがでしょうか。神社の詳細はこちら

 

電飾が「KOBE 1.17」に

1/17で阪神・淡路大震災から24年を迎えます。あの日から24年、震災を風化させないための取り組みが各地で進んでいます。



その一つがこちら。神戸三宮から北野異人館街へと続く北野坂の様子ですが、六甲山系堂徳山にある電飾にご注目下さい。普段は「KOBE」が灯りますが…



よく見ると「KOBE 1.17」に。今年から始めた試みだそうで、1/10~1/17に点灯。震災を知らない世代の方にも震災の記憶を伝えていくきっかけとなります。1/16は通常だと23:00消灯のところ、翌1/17の日の出まで点灯するようです。

神戸三宮へのでかけの際、堂徳山の電飾をご覧下さい。