兵庫県では初出店!本格中国火鍋「海底撈火鍋」

兵庫県では初出店!話題のグルメ店がオープンするようです。



神戸三宮で現在工事中の建物に現れた「海底撈火鍋」。このお店、どうやら新宿・池袋・心斎橋に店を構えて話題の本格中国火鍋専門店だそうです。本場中国では北京・上海など100店舗以上を構える有名店で、ロゴや文字も中国本土っぽいですよね!



場所は阪急神戸三宮駅から北野坂へ入って程近いこちらの大型ビル。心斎橋店のHPによると火鍋の種類が豊富で、日本にいながら本場中国の味を楽しめるのだそう。お好みの火鍋つけダレを作れる他、カンフー麺パフォーマンスなど楽しいもてなしも魅力のようです。神戸三宮でのオープン日は3/15との話があるようで、気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

甘辛くて濃厚な「ぼっかけまぜそば」を堪能!

以前日テレ系「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された、牛すじを甘辛く煮た神戸のご当地グルメ「ぼっかけ(すじコン)」。長田区を中心に広がりを見せていますが、山陽電車でアクセス便利な神戸三宮にもオススメのお店があるのでご紹介します。



ぼっかけと言えばお好み焼き、そばめし、うどん等に入れるのが一般的ですが、こちらの元祖ぼっかけまぜそば「神戸灘八」ではその名の通り“まぜそば”にぼっかけが。



種類も豊富でどれにしようか迷います!チーズカレーやトマトも気になりますが、今回はベーシックな「ぼっかけまぜそば」をチョイス。



しっかり混ぜてからいただきます。麺はモチモチで底に溜まった濃厚タレと相性抜群!卵でまろやかさもプラスして、最後は白ご飯(追い飯)を投入して、残った具と一緒に完食です。温かいあご出汁スープのサービスも嬉しい!



気になる“ぼっかけ”は甘辛い濃厚な味わいで、トロトロ食感も相まって食が進みます!ゴマや海苔とも好相性で、まぜそばに入れてもバッチリでした!

他ではあまり見ない「ぼっかけまぜそば」、神戸灘八で是非ご賞味ください!

 

もう春の気配、梅が咲き始めました!

もう春の気配、神戸の生田神社では梅が咲き始めました!



白梅はかなり咲いていて、もうすぐ満開を迎えそう。



紅梅はちらほらと咲いていて、咲いた梅とつぼみの競演がこれから訪れる春への期待を抱かせる、この時期ならではの楽しみです!



この梅は「箙の梅」と呼ばれ、かつて生田神社が源平合戦の舞台となった際、源氏の武将・梶原源太景季がこの梅の一枝を手折って箙に挿して戦ったことに由来します。



歴史ある生田神社「箙の梅」で、いち早く春の気配を感じてみてはいかがでしょうか。神社の詳細はこちら

 

寒い冬にピッタリな「#あったか」麻婆豆腐定食!

寒い冬にピッタリな「#あったか」グルメに出会いました!



こちらの麻婆豆腐定食、運ばれてきた瞬間もグツグツと煮えた状態でアツアツ!しかもこのボリュームで850円と安い。寒い冬、身体が温まる麻婆豆腐で食が進みます。



冷めることなく「#あったか」な豆腐をハフハフと。旨み溢れたスープも絶品で、挽き肉の食感もgood。辛さは普通と「本格」が選べるのも嬉しいです。この辛さとスープの旨みが冷えた体に染み渡って最高です!



この麻婆豆腐は神戸三宮のグルメ街、センタープラザ地下の四川料理「芙蓉苑」のメニューで、他にも定食が種類豊富で嬉しい。四川牛肉麺も気になります!



冬の「#あったか」グルメを求めて、「#山陽電車」で足を運んでみてはいかがでしょうか。山陽電車では2/28(木)まで 「あったか山陽電車インスタグラムキャンペーン」を開催中。「#あったか」「#山陽電車」2つのハッシュタグを付けて是非ご参加ください!

「くらしとすまいの安全・安心 未来展2019」で学ぶ!

阪神・淡路大震災から24年を迎えた街で、地震をはじめとした自然災害への備えを訴える催しが始まりました。



神戸市役所1号館2F市民ギャラリーで開催中の「くらしとすまいの安全・安心 未来展2019」。パネルや映像、実物展示などから学び、安全・安心な暮らしの実現へ。



フロアは「備える」「守る」「助ける」の3つで構成。全て日頃から意識しておきたい、とても大切な心構えですね!



ドローンや防災ベッド、消防局のブース、非破壊検査の機器、備蓄品など様々なモノや解説は知らないことばかり。しっかり学んでおくことをお勧めします!



耐震クイズにもチャレンジ。耐震で安心を!台風や土砂災害、そして南海トラフ地震への備えも今から始めなければならないと実感!

「くらしとすまいの安全・安心 未来展2019」は1/25(金)まで開催。会場に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

電飾が「KOBE 1.17」に

1/17で阪神・淡路大震災から24年を迎えます。あの日から24年、震災を風化させないための取り組みが各地で進んでいます。



その一つがこちら。神戸三宮から北野異人館街へと続く北野坂の様子ですが、六甲山系堂徳山にある電飾にご注目下さい。普段は「KOBE」が灯りますが…



よく見ると「KOBE 1.17」に。今年から始めた試みだそうで、1/10~1/17に点灯。震災を知らない世代の方にも震災の記憶を伝えていくきっかけとなります。1/16は通常だと23:00消灯のところ、翌1/17の日の出まで点灯するようです。

神戸三宮へのでかけの際、堂徳山の電飾をご覧下さい。

新春のお知らせが続々登場です!

山陽電車の駅掲示板や沿線の案内板では、新春のお知らせが続々登場しています!今回はその中から気になったものをピックアップしてご紹介。



まずは何といっても初日の出。山陽沿線の初日の出と言えば「須磨浦山上遊園」ですよね!直通特急が一部臨時停車するなどアクセス便利。ご来光は7:06頃で、新春お年玉プレゼントも気になります。



兵庫県で一番参拝者が訪れる「生田神社」の初詣。人々の熱気で正月気分がさらに盛り上がります!山陽電車のお得な乗車券「山陽・高速新春全線パス2019」は生田神社など5か所の初詣祈念品授与券付きなので是非ご活用ください。



沿線では地域密着イベントも盛り沢山。山陽垂水駅に程近い垂水センター街では「もちつき大会」が開催予定で、昔ながらの臼と杵でついたお餅でお正月気分を堪能!



新春ならではの行事が「消防出初式」。メリケンパークで開催される神戸市消防局主催の消防出初式のほか、明石市「明石市消防出初式」や姫路市「姫路市消防出初式」も開催予定。詳しくは山陽電車HP「ハイキング・イベント情報」をご覧ください。

新春のおでかけは山陽電車で。1月号の「エスコート」も是非ご覧下さい!

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



山陽電車も副標を掲示。神戸ルミナリエ会場の最寄駅は阪神電車の元町駅です!



そして今年もLEDを使ったカラフルなイルミネーションが展開されていて、玄関作品の「フロントーネ」や天井の「ガレリアコペルタ」はまるで外国のモスクのよう!その美しさに圧倒されます!



東遊園地会場は羽を広げたような感じで、光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を展開。今年は兵庫県政150周年を意識したものだそうです。



噴水広場では水面に映る明かりの美しさに目を奪われました!

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託した「神戸ルミナリエ」は今年で24回目。それぞれの想いでもって、神戸ルミナリエ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。12/16(日)まで開催。詳しくはこちら

「date.KOBEプロジェクト」の素敵な飾りつけが登場です!

もうすぐクリスマス!各地でクリスマスムードが高まっていますね。山陽電車でアクセス便利な駅でも素敵な飾りつけを発見です。



こちらは阪神神戸三宮駅西口内に設置されたもので、「デート」をあの手この手で応援する「date.KOBEプロジェクト」の大きなハートやツリーが登場!阪神電車はプロジェクトのメンバーで、毎年この時期に素敵なクリスマスの飾りつけを展開します。



駅長室のガラス面にも心温まるラッピングが!



東口改札外にはフォトスポットも。これから「神戸ルミナリエ」やクリスマスで賑わう神戸三宮。お立ち寄りの際は是非駅の飾りつけをご覧ください!

今年は光のお花畑「フラワーイルミネーション」も登場!

各地で美しいイルミネーションが始まってますね!今回こちらでご紹介するイルミネーションは神戸三宮駅からすぐの場所にありアクセス便利です。



そごう神戸店~ミント神戸までのデッキでイルミネーションイベント「~1,000mの光の回廊~ KOBE LIGHT MESSAGE in 2018」がスタート。今年は花壇の場所に色とりどりの光のお花畑「フラワーイルミネーション」が登場していました。



美しいイルミネーション、スマホでの撮影にもピッタリです!



デッキ全体にもLEDが。三宮一帯がロマンチックな光に包まれています!

神戸三宮にお出かけの際は是非ご覧下さい。イルミネーションの詳細はこちら