「これぞ明石!」な遊具、開放感も抜群でした!

林崎松江海岸駅から徒歩約10分、これぞ明石!なものを発見です。



明石と言えばタコですが、なんと滑り台がタコ!よく見ると登りの足掛かりが吸盤に。子どもたちや見守る保護者の皆様も凄く楽しそうでした!



こちらにも小さなタコが!



これらの遊具があるのは「松江公園」。広々とした多目的芝生広場やランニングコースもあり、市民の憩いの場として親しまれています。



目の前は海で開放感も抜群!この足つぼは結構痛いです!

明石らしい「松江公園」。気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

山陽電車で「林崎松江海岸」へおでかけ!

山陽電車と言えば “シーサイドエクスプレス” ですよね!今回はそんな愛称にふさわしい駅「林崎松江海岸」の近くを巡ってみました。



駅の南側に降り立ち、旧浜国を越えると道にイカやタコのイラストが出現。一定間隔で現れ、これに従って進むと海岸に到着出来ます。そして海岸に着くと…



この絶景!林崎・松江地区に広がる海岸は開放感抜群で、雄大な景色が広がります!暖かくなるこれからの季節、散歩やひなたぼっこがオススメです。



そして水が凄く綺麗で透明度の高さにビックリ!心地よい波音で居心地も抜群。



松江海岸休憩施設付近は、まるで南国に来たかのような雰囲気!



近くの「ヒポポパパ」には女性専用水族館のトイレが。魚が泳ぐガラス張りのトイレだそうで、検索をかけてみると凄い仕様でした!

林崎松江海岸へは山陽電車が便利!お得なチケットも是非ご活用ください。

 

旧浜国沿いのちょっと気になる“タイヤ”

林崎松江海岸駅から徒歩数分、ちょっと気になるものを発見です。



こちらのタイヤをご覧下さい、車と比べてかなり大きい!身長の倍以上ある巨大なタイヤが旧浜国沿いにあってビックリ!触った感じもタイヤで、厚みも半端ないです!



どうやらタイヤの南側にあるタイヤ店のPRで設置してあるようでした。かなり遠くからでも目立ってPR効果は抜群ですね!気になる方は是非現地でご覧下さい!

明石最古の神社、桜はまだこれから!

桜の見頃はまだこれからでした!



こちらは林崎松江海岸駅から徒歩数分の「林神社」。西暦139年に創祀と伝わり、明石で最も歴史ある神社として知られています。しかも明石の名の由来となる巨大な赤石にまつわる話も伝えられているのだそう。そんな林神社の階段を上ると…



拝殿の横に立派な桜を発見。4/4(水)に訪ねましたがまだ咲いておらず…



この通り。もう間もなくといったところでしょうか。近隣の明石公園ではソメイヨシノが間もなく散るかという状況ですが、林神社はまだこれから!



それもそのはず、花をよく見るとソメイヨシノではなく「里桜」でした!ソメイヨシノからやや遅れて咲くこちらの里桜、実は戦前にいったん空襲で焼失した樹が戦後新たに芽を出し、今も咲き誇っている歴史ある里桜だそうです!これから見頃を迎える、白く可憐で美しい里桜を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。林神社の詳細はこちらをご覧ください。