板宿の骨付鶏専門店「がやがや」

板宿の超有名店で骨付鶏を堪能です!



板宿の骨付鶏専門店「がやがや」。香川の骨付鶏専門店「一鶴」からのれん分けを許された唯一のお店で、一鶴専用に育てられたおやどり・ひなどりを使用。



今回はおやどりをチョイス。弾力があるとは聞いていましたが、想像をはるかに上回る歯ごたえでジューシー!鶏の新鮮さ、スパイスの効いたタレ、香ばしさ、全てが相性抜群で手が止まらない美味しさ。骨まわりが特に美味でした!



鶏飯はそのままでも美味しいですが、店員さんの勧めで鶏のタレをかけると旨さ倍増!かけすぎ注意ですが、是非タレをかけて味わってみてください。絶品です!



板宿駅から徒歩数分の骨付鶏専門店「がやがや」。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。営業は17:00~となっていて、お持ち帰りも出来ます。詳しくはこちら

 

板宿で夏季限定のスイーツ発見です!

板宿で夏季限定のスイーツ発見です!



駅を出てすぐ、板宿本通商店街にあるおなじみの「山陽そば」ですが、なんと…



「冷やしたい焼」を販売中でした!気になったので早速購入。



凍らせてあるので、購入した瞬間はカッチカチです!10分ほど常温で置くと程良く溶け、ヒンヤリ冷たい「冷やしたい焼」を堪能。皮はモッチリ、ホイップクリームが程良い甘さで美味しいです。

「山陽そば」は季節限定商品がよく並ぶので、おでかけの際は要チェックです!

 

懐かしい味わい「こっぺぱん」

板宿の山陽そばに新メニュー登場!

板宿山陽そば

なんと「こっぺぱん」。うれしい・たのしい・なつかしい!給食での思い出がよみがえってきそうですね。しかも150円~と安い!

板宿山陽そば

今回は「チキン南蛮揚げ」をチョイス。

板宿山陽そば

「こっぺぱん」がフワフワで懐かしい味わい!なんだかホッとします。チキンは一口サイズが4つ入ってタレとよく絡み、パンにもタレが染みているのが良いですね。

板宿の「こっぺぱん」、是非ご賞味下さい!

 

厄が去る「やくさるせんべい」とは!?

板宿駅から山の方へ少し登ると到着です。

板宿八幡神社

板宿の厄神さんこと「板宿八幡神社」。菅原道真公が大宰府に向かう際に休まれた場所に、道真公と武神八幡大神を鎮守神として祀ったと伝えられています。

板宿八幡神社 飛松天神社

境内の「飛松天神社」には道真公を慕って京から飛んで来たと伝わる松「飛び松」の切り株が残されていて、板宿にはいまでも「飛松」の地名が。最近ではフィギュアスケートの三原舞依選手が飛松中学校出身で、飛松の名が全国に広がったのも嬉しい出来事ですね!

板宿八幡神社 やくさるせんべい

そして今回紹介したい板宿八幡神社の名物。その名も「やくさるせんべい」。可愛いおでこのシワがポイントですね!厄が去るにちなんだ猿と「板宿 厄除はちまん」の焼き印が入った2枚入りで200円。サクサクした神戸名物瓦せんべいの食感と風味で美味しい!兵庫区平野の「久井堂」が製造しています。

板宿八幡神社

さらに参道の石にもご注目。聞いた話ではどうやら元神戸市電の敷石が使われているとのこと。整った長方形の石が整然と敷き詰められ、市電の古写真、さらに兵庫区の御崎公園付近で見た敷石とも一致しているようです。意外なところに歴史が詰まっていて興味深いですね!

面白い名物や興味深い歴史が詰まった「板宿八幡神社」。少し足をのばして散策してみてはいかがでしょうか。

 

旬野菜たっぷりのカレーうどんが美味しい!

今回は板宿で美味しいうどん屋さんをご紹介!

くるみ家外観

板宿小学校の西側にある「おうどん くるみ家」。本格手打の讃岐うどんが幅広い世代の支持を集めていて、特にこちらのメニューがオススメです。

くるみ家カレーうどん

かぼちゃ・レンコン・ブロッコリー・茄子など、素揚げされた旬野菜たっぷりのカレーうどん。どの野菜も甘みがあり素材が活かされていて美味しい!ラディッシュも盛り付けられて見た目もオシャレ。カレーうどんとは思えない仕上がりですね。カレーはダシが利いていて、ほんのりトマトの酸味も感じる辛さ控えめのマイルド系。

くるみ家カレーうどん

太めの麺はモチモチ感がありつつも柔らかさも感じる、カレーうどんにあった絶妙な固さ加減に。ランチでは麺大盛りが無料なのも嬉しいサービスです!

店内はcafeのような暖かみのある空間と接客で、赤ちゃん連れのご家族でも安心して入れる板宿の名店「おうどん くるみ家」。四季の旬を取り入れた讃岐うどんを味わってみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

 

トンテキ定食を大盛りで!人気の「洋食 キャベツ」

板宿駅から程近い小径の洋食屋さんでランチを楽しみました!

洋食屋キャベツ

その名は「洋食 キャベツ」。板宿では30年以上愛されるおなじみの洋食屋さんでランチ時は凄く賑やか!しかも持ち帰り注文がひっきりなしに舞い込む地域密着ぶり。そんな人気の秘密は味だけでなく、キャベツならではの嬉しいサービスにもあるようです。

洋食屋キャベツ

なんとライス・キャベツ・スパゲティの量が選べて、しかも同じ値段!これはありがたいですね。ガッツリ食べたい気分だったので全て大盛で注文すると…

トンテキ定食

写真では伝わりにくいかもしれませんが凄いボリュームです!今回はビフカツやハンバーグなどの王道ではなく、私がオススメの「トンテキ定食」をチョイス。

トンテキ定食

しっかり焼かれた豚肉は分厚くて噛み応え十分!少し甘めのデミグラスソースはご飯にも合います。トンテキをご飯に乗せて味わい、ほんのりソースがかかったご飯を楽しむのがオススメ!スパゲティもソースに絡めるとこれまた美味で、このボリュームで780円とかなりお得感もありますよ。

お一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気も魅力的な、板宿の人気店「洋食 キャベツ」。お好みのボリュームで美味しい洋食を堪能してみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

 

3世代で愛される銘菓「野球カステラ」

板宿駅を地上に出てすぐの場所にあります!

亀楽堂

「瓦せんべい 亀楽堂」の看板にご注目。板宿で3世代に渡って愛される老舗で、昭和6年創業から素材や製法にこだわった和洋菓子を販売しています。そんな亀楽堂の名物がこちら。

野球カステラ

その名も「野球カステラ」。野球道具の形をした一口サイズのカステラがギッシリ入っています!パッケージには「板宿名物」の文字が。神戸市の板宿~灘方面の数店で販売される神戸ご当地菓子の野球カステラ。その中でも亀楽堂が特にオススメです。

野球カステラ

なんと言っても味わいが優しい!口にするとモッチリしっとり、味わうほどに上品な卵の味がフワッと広がります。淡路島で放し飼いにされた鶏の濃い黄身を使用していて、機械ではなく手混ぜの製法でご主人がお一人で手作り。つい手が止まらない美味しさです。バットやボールの他にも…

野球カステラ

マスク、帽子、キャッチャーミット、グローブ、鞄の計7種類。袋によっては少ししか入ってない種類もあって、探すワクワク感も楽しいですよ。

美味しいだけじゃなく、ギッシリ入って1袋370円とお得な板宿名物「野球カステラ」。是非お買い求めになってみてはいかがでしょうか。

濃厚な「レバーステーキ」に舌鼓!

商店街から少し離れた場所に名店あり!

ポップボーイ

板宿駅から徒歩数分、その名は「Pop Boy」。種類豊富な洋食やハンバーガーが名物の洋食屋さんで、板宿ではかなり知られた存在かもしれませんね。今回は数あるメニューの中から特にオススメをご紹介。

レバーステーキセット

こちらのメニュー、普通のステーキではなく「レバーステーキ」なんです!山盛り野菜とたっぷりレバーでボリューム満点。ご飯は写真のように大盛りにすることも出来ます!

レバーステーキ

断面を見てみましょう。ほんのり赤さが残ってますが、あのレバー独特の臭みがない!滑らかな舌触りと濃厚な味わいを存分に堪能。酸味の利いたトマトソースとカラシを絡めるとこれまた美味でした!

他にはない濃厚な「レバーステーキ」。板宿で是非ご堪能下さい!詳しくはこちら

 

極厚チャーシュー、食べ応えバツグン!

板宿駅から徒歩数分、11:00~深夜2:00まで営業している人気のラーメン屋といえば…

丸醤屋

こちらの「丸醤屋東須磨店」。店員さんが多いな~と思っていたら、どうやら丸亀製麺を運営するトリドール系の店舗だそう。丸亀製麺と同じで凄く活気がありました!全国で十数店舗が展開されていて、看板メニューは醤油ラーメン。

厚切りチャーシュー麺

麺は丸亀製麺と同じく店内自家製麺で、喉ごしが凄く良い!スープは醤油ラーメンながらコッテリ系の仕上がりで、海苔の上にある白いアブラを溶かしていくとコクが増していきます。食欲をそそるガーリックの香りも合わさって美味しいです!

厚切りチャーシュー麺

そしてなんと言ってもこの極厚チャーシュー。写真の「厚切りチャーシュー麺」は冬季限定メニューで、チャーシューは歯が必要ないほどの柔らかさ!脂身ばかりのチャーシューではなく、8割ほど肉の部分を堪能出来るのもいいですね。

厚切りチャーシュー麺

肉玉鉄板チャーハンも玉子と絡めたら美味しそう!

ガッツリ美味しいラーメンを食べたい方にオススメの「丸醤屋東須磨店」。麺の固さや背脂の量も調整出来るので、お好みでカスタマイズした冬季限定ラーメンを是非ご堪能下さい!東須磨店の詳細はこちら

 

二刀流!?いや、三刀流でした!

板宿駅から程近い場所に、ちょっと気になるお店がオープンしました!

福和来外観

このお店「板宿 福和来」は“ふくわらい”と読むそうで、とても縁起が良さそうな名前。そして何が気になるかと言うと…

福和来ポスター

よ~くご覧下さい。昼はうどん、夜は居酒屋、深夜は定食?なんと時間帯によって業態が変化します。これは二刀流ならぬ三刀流ではありませんか!

ぼっかけうどん

今回は昼に入店し、ぼっかけうどん(並)をチョイス。メニューは全て温かいうどんでした!セルフ前払い方式で、ちくわ・かぼちゃの天ぷらを追加。

ぼっかけ

讃岐うどんですが細麺で、しかも柔らかめのコシ。出汁も含めて、どちらかというと関西風うどんに近いですね。ぼっかけによく合って美味しいです。ぼっかけも大きめにカットされていて、優しい甘みとコリコリ食感がたまりません!

夜も気になります。もし行く機会があればまた紹介しますね。福和来の詳細はこちら