明石ダコ、半夏生…今が旬のタコをもっと知りたい!

山陽電車に今年もタコのヘッドマークが登場です!



この可愛いタコは明石観光PR隊長「パパたこ」。明石ダコの旬がはじまる「半夏生」をPRしています!山陽沿線でタコと言えばもちろん明石ですよね。今はタコを食べる風習「半夏生」の季節、明石が盛り上がります!



ちなみに「半夏生」とは…詳しくはこのポスター、そして魚の棚商店街のHPをご覧いただきたいのですが、是非明石での半夏生イベント「明石半夏生たこまつり週間」「魚の棚半夏生七夕夜市」にご参加ください!



そして、そもそも明石のタコのこと、知っているようで知らないことの方が多いかもしれませんね!タコについてもっと知りたい時、山陽明石駅前パピオスあかし5F「さかなクンのギョギョルーム」がオススメ!入場無料でタコ情報が満載です。



日常でも役立つタコ情報を、楽しみながら学べる仕組みが充実。



そして映像ではさかなクンが登場して、明石ダコについてイラストを描きながら紹介してくれます。ちなみに明石はマダコの漁獲量が年間約千トンで日本一だそうです!

半夏生のこの時期、是非明石へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

山陽たい焼、新メニューの衝撃…

山陽電鉄グループのたい焼店に、衝撃メニューが登場です!



山陽明石駅の西改札そばにある「山陽たい焼」。期間限定で他ではありえない挑戦的な独自たい焼を販売することで有名ですが、今回もかなり衝撃的で…



なんとフルーツ系のラインナップ!全国的にもなかなかお目にかかれないフルーツ系たい焼、相変わらず挑戦的な味のチョイスですね。



今回はもちろん5月の「クラウンメロンたい焼」を購入。生地はいつものフワフワ感で、程よく羽が付いた仕上がり。そして中身は…



ご覧下さい、ほんのりとグリーン。味はとにかくメロンで、メロン風味のクリームとフワフワ生地の不思議なコラボレーションでした!気になる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

週末は「第7回 明石公園冬の味覚市」へGO!

週末は明石へお出かけしてみませんか?



「第7回 明石公園冬の味覚市」が2/24(土)25(日)に開催予定!兵庫県内各地からカニ・カキ・フグなど冬のグルメが集まり、明石公園が賑わいます。



特別価格の「ふぐ汁」など様々なグルメ気になるほか、石釜ピザ焼体験、手打ちそば体験、殻付き牡蠣の即売など魅力的なブースが目白押し。しかも最近は明石公園の堀で水質浄化の取り組みが始まっていて、以前よりも透明度が増しているような気がします。堀にも注目です!

冬の明石公園で温かいグルメを是非ご堪能ください。お出かけはもちろん山陽電車で!イベントの詳細はこちら

 

貝出汁の旨みがたっぷり染み出した「貝塩そば」

人生でベスト5に入る絶品ラーメンに出会いました!



こちらの「貝塩そば」は貝出汁の旨みがたっぷり染み出した逸品で、時を忘れてずっと飲んでいたくなる優しい味わい。やや太めで少しちぢれた麺、トロッと煮卵、歯ごたえがあるチャーシュー、その他の具材も含めて完成度の高さが際立ちます!



貝飯はご飯にも味が染み渡り、パッと見て美味しさが伝わりますよね。



山陽明石駅から神姫バス14,15,86系統で「丁の山公園」下車、徒歩数分「麺屋貝原」のメニューで、神戸市西区や明石界隈で今大注目のラーメン店。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。ローソン北別府五丁目店の隣にあります。麺屋貝原のブログはこちら

 

昼間から「串かつ」もアリですね!

昼間から「串かつ」もアリですね!



きつね色にカラッと揚がった串かつは衣のサクサク感、具材のホクホク感が絶妙!胃もたれすることもなく、美味しくいただきました。



牛・えび・キス・じゃが芋・ししとうの5本にご飯・味噌汁・お漬け物・サラダが付いた串カツ定食は700円とリーズナブル。



山陽明石駅前「串かつ 神鷹」のメニューで、定食でも良し、チョイ呑みでも良し、1本ずつお好みで頼んでも良し、昼間から夜まで様々なシーンでご利用出来るので便利。焼き鳥もあって、明石の地酒「神鷹」で一杯ひっかけるのも良いかも。

山陽明石駅前からすぐ、パピオスあかし1Fでアクセスも便利。機会があれば是非お立ち寄り下さい!ソースは二度漬け禁止なのでご注意を。

山陽たい焼で新商品を発見!

山陽明石駅西口にある山陽たい焼。新商品が登場です!



なんとスープたこ焼!相変わらずチャレンジ精神旺盛な山陽たい焼。これは気になるので早速注文です。海老のビスク・濃厚コーンポタージュ・濃厚クラムチャウダーの3種類から、今回は濃厚コーンポタージュをチョイス。



身がプリッとしたタコが美味しいだけでなく、生地とコーンポタージュが意外と合う!ホッとする味わいでこれはアリかも。これからの季節、心と体が温まるスープたこ焼を是非ご賞味下さい!

山陽たい焼明石店、夏のスイーツ販売開始!

6/4のブログでも紹介した「ラムネあんたい焼」など、斬新な味が次々登場して目が離せない明石の「山陽たい焼」。つい最近、新たな夏のスイーツが登場しました。



山陽たい焼がパフェになった、その名も「たいパフェ」。たい焼のフワフワ生地とアイスクリームを楽しむ夏のヒンヤリスイーツに仕上がってます。



味は宇治抹茶以外もあり全部で4種類。今回チョイスしたのは…



甘ダレが程良く絡んだ「みたらし団子入りバニラ」。たい焼のアタマとシッポで先ずはフワフワ感を。次に団子のモッチリ感、そしてアイスのヒンヤリ感といった具合に食べ進むにつれて様々な食感を堪能。しかも最後に底から生地が現れてフワフワ感で締めて完食。今回もなかなか意欲的なスイーツでした。

山陽たい焼の「たいパフェ」、是非ご賞味下さい!

ジュワっと煮えたぎるスープ、明石蛸が踊ります!

山陽明石駅よりすぐの「麺酒屋 明石一龍亭」がオススメです!



明石蛸の創作料理と韓国料理が名物の居酒屋で、今回はランチに訪問。すると…



「明石蛸石焼ラーメン」なるメニューを発見!日本にここしか無い、明石産活蛸オリジナル石焼ラーメンだそうで、明石名物と銘打っているとあって自信作のよう。早速注文してみることに。



具材がのった熱々の石鍋に、目の前で秘伝のスープが注がれます。写真はスープ投入直後で、蛸もまだ生の状態。それがしばらくすると…



熱々の感じが伝わるでしょうか。すごい勢いでスープが沸騰!このジュワっと煮えたぎったスープの中で明石蛸や麺が踊ります!たっぷり野菜たちも程なく食べ頃に。



明石蛸は身が締まって甘みたっぷり。とにかく凄い弾力で、しかもコクのある韓国スープとも絶妙にマッチして美味しい!喉ごしがよい細麺とスープの相性もバッチリ。石鍋なので最後まで熱々のまま完食です。

ここにしかない明石の名物ラーメンを是非ご賞味下さい!一龍亭の詳細はこちら

 

夏限定「ラムネあんたい焼」とは!?

これを見たとき「えっ!?」と、一瞬我が目を疑いました。



明石駅の山陽たい焼に夏限定「ラムネあんたい焼」が登場!「たい焼き×ラムネ」のコラボ!?山陽たい焼の発想に脱帽しながら早速購入。



見た目はいつもと変わらず、生地も柔らかフンワリ系の山陽たい焼ですが…



あんは完全にブルー!真っ青なブルーと言うよりほんのりと青みがかった感じで、味は完全にラムネでした。これは激しく好みが分かれる味かもしれません。

是非一度トライしてみてください!

ランチに嬉しい「天ぷら乗せ放題」の天丼!

ランチタイムは出来るだけ安くて美味しい、そしてガッツリと食べたい!そんなニーズに応えるお店を発見しました。



こちらの「天しゃぶ 伊川谷店」。美味しそうな写真と天ぷら・しゃぶしゃぶ食べ放題の文字が気になりますが、よ~く見ると…



「天丼ランチ」食べたい天ぷらのせ放題で、しかも800円(税抜)!ランチタイム限定とはいえこれは安い!早速入店してみることに。



写真の天丼には天ぷらが13個。鶏天・キス・イカ・ちくわ・玉ねぎ・れんこん・舞茸・タコ焼き天などから自分で好きなだけチョイスし、タレも好みの分量でOK。乗せるチャンスは1回のみで、胃袋と相談しながら乗せていきます。油が意外とあっさりで美味しい!胃もたれせずペロリと完食。普段あまり口にすることがない、たこ焼きの天ぷらがオススメです!みそ汁も厚揚げたっぷりなのが嬉しいですね。

「天しゃぶ 伊川谷店」、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら