山陽明石駅に「マネケン」がオープン予定!

明けましておめでとうございます!令和2年も山陽電車・山陽沿線ブログをよろしくお願いいたします。早速ですが、新年最初の記事は山陽明石駅の話題から。



山陽明石駅の売店跡に新しい店舗が1/24(金)にオープンするようです。



なんとベルギーワッフルのチェーン店「マネケン」山陽明石店。これは嬉しいですね!自分用や手土産用にとても重宝しそうです。気になる方は是非マネケンへ!

師走の「魚の棚商店街」に大漁旗とマスコットが登場!

令和元年の師走も、明石に冬の風物詩が登場です!



明石の台所「魚の棚商店街」に大漁旗が登場。色とりどりの大漁旗が年の瀬を感じさせる冬の風物詩ですね。そんな大漁旗に加えて、今年は黒い幟にもご注目。



魚の棚商店街を宮本武蔵が町割りして400年だそうです!魚の棚商店街が宮本武蔵の町割りの設計された歴史を持つとは知りませんでした…新しい発見です!



さらに12/1(日)には魚の棚商店街マスコット「タイちぃとタコちぃ」「タコ8」の2体が同時デビュー!タコ8のインパクトが凄すぎます…



師走の「魚の棚商店街」。山陽電車で是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

山陽電車では「あったか 山陽電車 インスタグラムキャンペーン2019」が開催中。山陽電車の公式Instagramアカウントをフォローして「山陽電車」「あったか」をテーマに撮影、「#あったか山陽電車2019」のハッシュタグを付けて投稿すると素敵な賞品が当たるチャンス!是非ご参加ください。

 

山陽たい焼の新商品「鳴門金時」がオススメ!

山陽明石駅の「山陽たい焼」に新商品が登場です!



窓口横のパネルをよく見ると…



「鳴門金時」「新商品!」の文字を発見!気になったので早速購入です。



今回の袋はたい焼のイラストではなく、象形文字のような「山陽名物」でした!



生地はいつものようにフワフワ食感。中はトロトロで鳴門金時の優しい甘みが広がります。思っていたよりあっさりしていたので、いくらでもペロリといけちゃいます!

山陽たい焼の鳴門金時、山陽明石駅で是非お買い求めください!

もうすぐパピオス3周年、今年もクリスマスツリーが登場です!

今年も駅前にクリスマスツリーが登場しました!



山陽明石駅前の商業施設「パピオスあかし」にご注目。



今年も美しいクリスマスツリーが登場!1台2.4mのクリスマスツリーが20台飾られ、1つの大きなツリーになっています。



ツリーは一つひとつが華やかで、見ているだけで幸せな気分に。そして12/1(日)でパピオスは開業3周年だそうです!

美しい今の季節、パピオスあかしに足を運んでみてはいかがでしょうか。

山陽たい焼の「かりんとう饅頭」が美味しい!

明石と垂水にある「山陽たい焼」。たい焼き以外にも美味しいメニューがあります!



こちらは山陽明石駅の山陽たい焼。行くたびに新商品やイチオシグルメが、窓口横の大きなポスターで紹介されているのが嬉しいですよね。



今回気になったメニューは「かりんとう饅頭」。たい焼きの陰に隠れているかもしれませんが、1個から購入可能でしかも個包装。気軽にテイクアウトが出来ます!



今回は1個だけ購入。お値段90円とリーズナブルで、カリッとした食感に黒糖の風味が相まって美味しい!中の餡もあっさりで何個でもペロリといけちゃいそう。箱付きもあるので手土産にも最適です!

山陽たい焼の「かりんとう饅頭」。是非ご賞味ください!

秋の伝統行事「明石公園菊花展覧会」が始まっています!

明石市の市の花は「菊」。今年も明石公園菊花展覧会が始まっています!



なんと今年で第91回。かなりの歴史ですね!明石の秋を彩る伝統行事として知られ、明石公園でゆったりと菊花に酔いしれます。



今年は明石市制施行100周年、明石城築城400周年の節目の年。とき打ち太鼓前は「100」「400」「明石市章」「タコ」で彩られています!



こちらは色とりどりの美しい菊花に「鯛」。絶好の写真スポットです!



丹精込めて育てられた菊花がズラリ。菊花の販売も人気です!菊花展覧会は11月11日(月)まで開催。詳しくはこちらをご覧ください。



11/2(土)~11/4(月)は「明石肉フェスタ」が開催予定。こちらも楽しみですね!フェスタの詳細はこちらをご覧ください。

 

四季折々に美しい名刹「太山寺」へ

前々回のブログに続き、今回も山陽明石駅からバス旅。神姫バス14系統名谷行に乗って太山寺バス停で下車、風情ある名刹「太山寺」へ!



本堂は鎌倉時代の建造で神戸市内唯一の「国宝」建造物。奈良の寺社仏閣にも比類する、どっしりとした重厚感と懐の深さを併せ持った素晴らしい佇まいです!



朱の柱が幾重に並ぶ姿は圧巻。柔らかな光が差し込んでとても神秘的です!



貴重な原生林に囲まれた美しいロケーション。1688年建立とされている三重塔も見ごたえがあります!観光地のような人混みは無く、ゆったりとした時間に癒されます。



石畳の道も風情が。まるで近世にタイムスリップしたかのようです!



田畑が広がる太山寺地区では黄金色に輝く稲穂が。収穫の秋ですね!

四季折々に美しい姿を見せる名刹「太山寺」。特に紅葉の季節がオススメです!これからの季節、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

「ゆ」巡りに最適な季節!天然ラジウム温泉「なでしこの湯」へ

これから秋~冬にかけては銭湯・スーパー銭湯・温泉など「ゆ」巡りに最適な季節!今回は山陽明石駅からバス旅、田畑が広がるのどかな場所の温泉に行ってきました。



山陽明石駅より神姫バス14系統名谷行、神戸随一の名刹「太山寺」バス停に程近い天然ラジウム温泉「なでしこの湯」。源泉掛け流しの天然ラジウム温泉が自慢です!



24.3℃の源泉掛け流し風呂は入るとヒンヤリ、すぐに肌がヌルッとして泉質の良さを実感。自然の恵みを存分に堪能です!湯量が豊富で、大浴場・露天風呂など他の加温浴槽もすべて温泉を使用する贅沢ぶり。源泉浴槽・加温浴槽の冷温交互浴がオススメです。



レストランや足湯も完備。地元太山寺で育てられた野菜の直売所も大人気です!



自然に囲まれたロケーションも魅力的。湯めぐりに最適な天然ラジウム温泉「なでしこの湯」。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。施設の詳細はこちら

 

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」をご存知ですか!?

山陽明石駅から神姫バスで「平野八幡神社」前へ。下車後てくてく歩くこと数分、とてもユニークなお地蔵様に会うことが出来ます!



この「慶明寺」の看板が目印。茶色の小屋まで進むと…



程なくしてこちらの看板が見えてきます。ユニークなお地蔵様の名は「しばり地蔵」。知る人ぞ知るお地蔵様で、茶色の小屋の裏手にいらっしゃいます。



樹木に守られるような形で鎮座、地域で大切にされている優しいお顔の「しばり地蔵」。その名の通り紐で縛られています!これは何故かと言うと…



“お地蔵様を縄や紐で縛り21日間の願をかけると願いがかなう。願いがかなえばほどく”という信仰があるのだそう。お地蔵様を縛る、他ではあまり見ないスタイルのお地蔵様が身近なところにあるなんて不思議な気分です!

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」。気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。「しばり地蔵」の詳細はこちら

 

赤い看板が目印「ラーメン玉津」が美味しい!

昼も夜もピーク時には行列が!R175沿いの人気ラーメン店をご紹介します。



キムチラーメン・ギョーザの文字が目立つ「ラーメン玉津」。赤い看板、赤い提灯がいかにもラーメン屋といった感じでテンション上がります!



メニューも「縦書き」「黒文字」「赤数字」の3拍子が揃って良い感じ!今回はチャーシューメンをチョイスしました。



何といってもこのビジュアル、チャーシューの花びら感がたまりません!背脂が浮いた豚骨醤油のスープはコクがあって、レンゲが止まらない美味しさ。



モチモチ太麺がスープと相性抜群。チャーシューのトロトロ感、もやしのシャキシャキ感も相まっていろいろな食感が楽しめるのも魅力的。玉津ラーメンも気になります!

山陽明石駅から神姫バス「平野八幡神社」バス停すぐ。気になる方は是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。