明石ダコ、半夏生…今が旬のタコをもっと知りたい!

山陽電車に今年もタコのヘッドマークが登場です!



この可愛いタコは明石観光PR隊長「パパたこ」。明石ダコの旬がはじまる「半夏生」をPRしています!山陽沿線でタコと言えばもちろん明石ですよね。今はタコを食べる風習「半夏生」の季節、明石が盛り上がります!



ちなみに「半夏生」とは…詳しくはこのポスター、そして魚の棚商店街のHPをご覧いただきたいのですが、是非明石での半夏生イベント「明石半夏生たこまつり週間」「魚の棚半夏生七夕夜市」にご参加ください!



そして、そもそも明石のタコのこと、知っているようで知らないことの方が多いかもしれませんね!タコについてもっと知りたい時、山陽明石駅前パピオスあかし5F「さかなクンのギョギョルーム」がオススメ!入場無料でタコ情報が満載です。



日常でも役立つタコ情報を、楽しみながら学べる仕組みが充実。



そして映像ではさかなクンが登場して、明石ダコについてイラストを描きながら紹介してくれます。ちなみに明石はマダコの漁獲量が年間約千トンで日本一だそうです!

半夏生のこの時期、是非明石へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

山陽たい焼、新メニューの衝撃…

山陽電鉄グループのたい焼店に、衝撃メニューが登場です!



山陽明石駅の西改札そばにある「山陽たい焼」。期間限定で他ではありえない挑戦的な独自たい焼を販売することで有名ですが、今回もかなり衝撃的で…



なんとフルーツ系のラインナップ!全国的にもなかなかお目にかかれないフルーツ系たい焼、相変わらず挑戦的な味のチョイスですね。



今回はもちろん5月の「クラウンメロンたい焼」を購入。生地はいつものフワフワ感で、程よく羽が付いた仕上がり。そして中身は…



ご覧下さい、ほんのりとグリーン。味はとにかくメロンで、メロン風味のクリームとフワフワ生地の不思議なコラボレーションでした!気になる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

明石公園の桜が見ごろを迎えました!

明石公園で桜が見ごろを迎えました!



剛ノ池の周りが美しい桜で彩られています!花見をしたりボートに乗ったり散歩をしたり、思い思いのゆったりとした時間が流れています。



池周辺はどこを歩いても桜!自身のお気に入りスポットを是非探してみて下さい。



ボート乗り場近くの自販機コーナーでは、ジュースだけでなくアイスやカップラーメン、そしてビールが冷えていて花見の際に重宝しそうです。



桜だけでなく菜の花も見頃でした!



さらに明石城の石垣や櫓を覆い隠していた樹木が伐採され、これまでより一段と美しい姿を見せる明石城にも注目です。



4/1(日)~4/8(日)までは「明石公園さくらまつり」が開催。さらにビアガーデンも開催されるそうです。

沿線有数の桜スポット「明石公園」に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

山陽電車で、梅の名所へ出かけよう!

山陽電車で、梅の名所へ出かけてみませんか?



駅のポスターにご注目。山陽沿線には梅の名所がズラリ!各スポットでは開花に合わせて、それぞれ趣向を凝らしたイベントが盛り沢山です。各梅スポットのポスターも登場していて、今回は気になる梅ポスターをピックアップ。



まずは「須磨浦山上遊園」の梅まつり。紅梅約450本、白梅約350本のボリュームはもちろん、なんといっても駅直結でアクセスが便利!ロープウェイ・カーレーター・観光リフトに乗る楽しみや、梅林越しに明石海峡大橋や淡路島を望む景色も抜群です。



“ひとめ二万本” “海の見える梅林” の文字にくぎ付け!西日本随一の規模を誇る「綾部山梅林」は外せません。アクセスは山陽網干駅発の臨時直通バスがオススメ。イベントも盛りだくさんで、満開の時期が楽しみです!



「曽根天満宮」も山陽曽根駅から徒歩3分の近さ。そして40種約150本の紅梅・白梅が同じエリアにギュッと植えられているので、ボリューム感があって満開の時期には紅白のコントラストが見事な美しさです!

梅が見頃を迎えつつある沿線に、山陽電車でお出かけしてみてはいかがでしょうか。梅スポットや開花の情報は山陽電車の梅特集HPが便利です!

週末は「第7回 明石公園冬の味覚市」へGO!

週末は明石へお出かけしてみませんか?



「第7回 明石公園冬の味覚市」が2/24(土)25(日)に開催予定!兵庫県内各地からカニ・カキ・フグなど冬のグルメが集まり、明石公園が賑わいます。



特別価格の「ふぐ汁」など様々なグルメ気になるほか、石釜ピザ焼体験、手打ちそば体験、殻付き牡蠣の即売など魅力的なブースが目白押し。しかも最近は明石公園の堀で水質浄化の取り組みが始まっていて、以前よりも透明度が増しているような気がします。堀にも注目です!

冬の明石公園で温かいグルメを是非ご堪能ください。お出かけはもちろん山陽電車で!イベントの詳細はこちら

 

暮らしに役立つ「手話フォン」が設置されました!

山陽明石駅前「パピオスあかし」で見慣れない公衆電話を発見です。



なんと「手話フォン」でした!聴覚障害者の方が手話で通話できる公衆電話で、西日本で初めて設置されたものだそうです。



間に手話通訳者を介することでスムーズなやり取りを実現。



しかも無料で利用可能。聴覚障害者の方の暮らしに役立つ公衆電話、これからも社会に広がっていくと嬉しいですね!明石へお出かけの際は是非注目してみてはいかがでしょうか。パピオスあかし2Fの「あかし市民広場」に設置されています。

貝出汁の旨みがたっぷり染み出した「貝塩そば」

人生でベスト5に入る絶品ラーメンに出会いました!



こちらの「貝塩そば」は貝出汁の旨みがたっぷり染み出した逸品で、時を忘れてずっと飲んでいたくなる優しい味わい。やや太めで少しちぢれた麺、トロッと煮卵、歯ごたえがあるチャーシュー、その他の具材も含めて完成度の高さが際立ちます!



貝飯はご飯にも味が染み渡り、パッと見て美味しさが伝わりますよね。



山陽明石駅から神姫バス14,15,86系統で「丁の山公園」下車、徒歩数分「麺屋貝原」のメニューで、神戸市西区や明石界隈で今大注目のラーメン店。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。ローソン北別府五丁目店の隣にあります。麺屋貝原のブログはこちら

 

今年も「大漁旗」が登場です!

山陽明石駅から程近い「魚の棚商店街」が今年も華やかでした。



「大漁旗」がズラリと飾り付けられ、色鮮やかで美しいです!漁業が盛んな明石らしい年末年始恒例の大漁旗。これが登場したらいよいよ年の瀬を感じますね。



魚の棚商店街と言えば入口にあるステンドグラスも見逃せません。公募で選ばれたデザインだそうで、明石の魅力が凝縮されてますね!



約400年前に明石城の築城とともに誕生したと伝えられる魚の棚商店街。今はデッキを使えば山陽明石駅前から雨に濡れることなく到着です。もちろんエレベーターも完備なのでベビーカーや手押し車でも安心。この「うおんたな」も要チェックです!

年末でさらに活気あふれる「魚の棚商店街」へ、是非おでかけしてみてはいかがでしょうか。商店街の詳細はこちら

 

「パピオスあかし」にイルミネーションが登場です!

山陽明石駅前「パピオスあかし」にクリスマスイルミネーションが登場です!



駅を降りてすぐの場所からでも、その大きさが分かります。



約2mのツリーを20本、全体で約15mの高さがあるのだそう。サイズ的にもパピオスあかしにピッタリですごく綺麗!



あかし市民広場から見るとよりクリスマスムードを感じます。



山陽明石駅前の夜と言えばこのステンドグラス?も美しいですね。

パピオスあかしのクリスマスイルミネーションは12/27(火)まで、16:00~24:00まで点灯するそうです。是非ご覧下さい!

昼間から「串かつ」もアリですね!

昼間から「串かつ」もアリですね!



きつね色にカラッと揚がった串かつは衣のサクサク感、具材のホクホク感が絶妙!胃もたれすることもなく、美味しくいただきました。



牛・えび・キス・じゃが芋・ししとうの5本にご飯・味噌汁・お漬け物・サラダが付いた串カツ定食は700円とリーズナブル。



山陽明石駅前「串かつ 神鷹」のメニューで、定食でも良し、チョイ呑みでも良し、1本ずつお好みで頼んでも良し、昼間から夜まで様々なシーンでご利用出来るので便利。焼き鳥もあって、明石の地酒「神鷹」で一杯ひっかけるのも良いかも。

山陽明石駅前からすぐ、パピオスあかし1Fでアクセスも便利。機会があれば是非お立ち寄り下さい!ソースは二度漬け禁止なのでご注意を。