恒例の #あったか イルミ「ヒメナリエ」がスタート!

姫路の「みゆき通り商店街」で恒例のイルミネーションが始まりました!



#あったか な電球が商店街を彩る「HIMEJI Wintopia MIYUKI」。通称「ヒメナリエ」でお馴染みですよね!今年も1/16(水)まで開催予定。



アーチ19基にそれぞれ1,000個の電球が輝いてるのだそう。#あったか で美しい光はまるで一昔前の神戸ルミナリエのよう。バナーと共にクリスマスを盛り上げます!



大きなクリスマスツリーも登場。写真撮影にもピッタリです!

姫路にお出かけの際は #山陽電車 で。みゆき通り商店街で #あったか イルミネーション「ヒメナリエ」をどうぞご覧下さい!山陽電車では2/28(木)まで 「あったか山陽電車インスタグラムキャンペーン」を開催中。「#あったか」「#山陽電車」2つのハッシュタグを付けて是非ご参加ください!

 

姫路の「骨付鳥本舗 鶏一」が美味しい!

今回は山陽姫路駅から徒歩数分、協和通りのとある看板に注目です。



ひときわ大きな看板に骨付鳥の文字!こちらの「骨付鳥本舗 鶏一」はその名の通り骨付鳥が名物で、お昼時も旨みたっぷりの鶏を求めて多くの人々でにぎわいます。そして骨付鳥は「おやどり」「ひなどり」の2種類があるのだそう。気になったので早速入ってみることに。



気になるメニューの中から、今回は骨付き鶏セット「ひなどり」をチョイス。



大きな鶏はかぶりつくのも良し、ハサミで好みのサイズにするのも良し!熊本ハーブ鶏を使った「ひなどり」は柔らかくジューシーで旨い。香辛料が効いて食が進み、皿にたまった肉汁はおにぎりに浸すと美味なのでオススメです。



そして皮はパリパリ!これはたまりません!ついビールが欲しくなる逸品です。

姫路にお出かけの際は是非「骨付鳥本舗 鶏一」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

みゆき通り商店街に「CAFE DE MIKI」がオープンしていました!

姫路のみゆき通り商店街で、2017年9月23日の当ブログでもご紹介したハローキティのカフェ「Cafe de Miki with Hello Kitty」前を通ったら…



なんとハローキティではない「CAFE DE MIKI」に!いつの間に…ピンクから一転、青の落ち着いた雰囲気で、みゆき通り商店街の雰囲気にもちょっぴり変化が。



コーヒーにこだわりがあるようで…



デザートやトーストも充実。気になったので早速入店してみることに。



店内は階によって雰囲気が異なり、オススメは2Fのみゆき通り側のカウンター席。アンティークな装いで赤の椅子が素敵な空間。コーヒーを引き立てる肉厚の赤いカップは口当たりの良さが光ります。そしてコーヒーは薫り高くコクがあり、香ばしさが凄くあって美味しい!落ち着いた空間、こだわりのコーヒーで至福のひと時でした。

姫路にお出かけの際は是非「CAFE DE MIKI」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ヤマトヤシキ姫路店の跡地「みゆき通りステーション」へ!

2月に惜しまれながらも閉店した百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」。その跡地が今どうなっているかをご存知でしょうか?



実は南側の一部が商店街や観光情報を発信する拠点「みゆき通りステーション」に。映像やパンフレット、スタッフによる対応など観光に凄く便利です!



そして9/28(金)~12月中旬まで「マッチラベル展」が開催されていて、明治・大正時代のマッチラベルや現在販売中のマッチ、パネル解説などが並びます。



美しいデザインのマッチがズラリ!防災用マッチが凄く気になりました。



マッチは兵庫県の地場産業ってご存知でしたか?まずは神戸で、現在は姫路を中心に広がり、特に山陽沿線では八家・白浜の宮・飾磨などに事業所があるそうです。



大正時代の美しいマッチラベル。今の時代でも人気が出そうですね!美しいマッチの数々、姫路にお出かけの際は是非「みゆき通りステーション」でご覧になってみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらをご覧ください。



そして姫路では11/16(金)~12/2(日)までは姫路城のイルミネーションイベント「姫路城 光の庭 Castle of Light」が開催されますので併せてどうぞ!

 

ヒンヤリと「冷やしたい焼き」を堪能!

まだまだムシムシと暑い日々が続いてますね!今回は暑い日々でもヒンヤリと堪能できる、今の季節限定のグルメをご紹介します。



山陽姫路駅より徒歩数分、姫路で大人気の鯛焼き専門店「鯛焼本舗 遊示堂」。2/5のブログでも紹介したようにパリパリ皮に餡がぎっしり、程よい甘さで季節を問わず愛される遊示堂ですが、今の季節限定のメニューも人気です。



袋に入ったこちら、実は「冷やしたい焼き」なんです!触れた感じもたい焼きとは思えないヒンヤリ感。店頭のベンチで早速味わってみると…



ご覧下さい、この皮の粘り!パリパリのたい焼きとは一味違うモチモチ感が冷やしたい焼きならでは。生地に白玉粉が使用されているのだそうです。そして餡は程よい甘さで中までヒンヤリ感が。今の季節でもサッパリと堪能できるのでオススメです!

他にはない遊示堂の「冷やしたい焼き」、是非味わってみてはいかがでしょうか。

 

山陽沿線9月のイベントをピックアップ!

9月も山陽沿線はイベント盛り沢山!今回も駅ポスターからいくつかピックアップしてご紹介します。まずは姫路のイベントから。



9/1(土)2(日)と2日間、地ビールの祭典「麦祭」が姫路の大手前公園で開催予定!日本の誇る各地の地ビールが揃い、姫路和牛の絶品グルメや全国のご当地キャラも集結。ビールやグルメ好きにはたまらないイベントです!



山陽電車の9月といえば「山陽ジャズトレイン」も外せません。事前申し込み締切が8/31(金)までなのでご注意を!こちらからお申し込みください。そして9/15(土)16(日)のナイトイベント「たかさご万灯祭」も楽しみです。



9/15(土)16(日)は川崎重工業の企業ミュージアム「カワサキワールド」で開催される「鉄道模型走行会」にも注目。鉄道好きにはたまらないイベントです!

9月のおでかけも山陽電車で!HPのイベント情報を参考に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

姫路城だけじゃない!格調高い近代建築にも注目です

姫路市街地を歩いていると、重厚で品があるレトロな近代建築に目を奪われました!



播磨国総社に程近いこちらの建物、昭和5年に建設された「旧逓信省姫路電信局」だそうです。かつて戦災を受けた姫路市街地に残る貴重な戦前建築物で、電話番号案内業務などに使用された建物はとても美しい佇まいでした!



全体にベージュのスクラッチタイルが貼られ、縦長の窓が均整に並ぶ格調高い作りが魅力的。昭和初期の近代建築にある典型的スタイルをよく伝える建物で、姫路市の都市景観重要建築物に指定されています。



スクラッチタイルとは、櫛で引っかいたような細い溝の模様があるタイルのこと。昭和初期に流行したそうで、建物の重厚感を高め全体的に深みを与えています。姫路城の美しさは他にはないものですが、姫路市街地に残る貴重な近代建築にも注目です!



現在はレストラン・結婚式場「姫路モノリス」として活用されていてます。姫路城に程近い場所にありますので、城とあわせて是非ご注目下さい!「姫路モノリス」の詳細はこちら

 

気になるグルメ「姫路タンメン」に突撃です!

山陽姫路駅近く「パステルおみぞ」の南入口で気になるお店を発見。



なんと「姫路タンメン」の文字!関西ではタンメン自体があまり馴染みがないのか、タンメンを前面に打ち出すお店は珍しいかも。気になったので早速突撃です。



注目は一杯あたりの野菜の量、なんと360グラム!野菜不足な生活でしっかり野菜をとれるのはうれしいですね。味噌タンメンも気になりますが、今回は姫路タンメンを注文してみることに。



ご覧ください、この麺を覆い尽くす野菜の量!おろし生姜もたっぷりでさわやかな香りが。さらにニンニクも無料トッピング出来るのでパンチも効いています。スープは優しい塩味としっかりとしたコクがあり、野菜の甘みと絶妙なバランスで美味しい!



麺はモチモチで食べごたえがあり、太麺で喉越しも抜群でした!

「姫路タンメン」気になる方は是非ご賞味ください。ニンニクは有り無しを選べるのでお好みでどうぞ。

 

姫路城の絶景を楽しむ展望台へ!

山陽姫路駅から歩くこと約12分。



姫路城に程近い商店街のすぐ側にある「イーグレひめじ」をご存知でしょうか?なんとなく存在は知っていても入ったことがない…という方も多いかもしれませんね。今回はそんな「イーグレひめじ」で、無料で入れるオススメのスポットご紹介。



ご覧下さい、この絶景!姫路城がすぐ目の前で美しい山並みが広がり、開放感が抜群です!実はイーグレひめじ5Fが屋上展望台になっていて、込み合うこともなくちょっとした穴場かもしれません。下の広場では花と緑のイベント「第46回 ひめじ緑いち」の準備中で、3/3(土)~3/11(日)まで開催予定だそうです。



双眼鏡や姫路城の各所を示したパネルも設置されています。



ベンチも多数完備されているのでちょっとした休憩にもオススメです。



天守閣と同じ目線で姫路城全体を眺める絶景は「イーグレひめじ」屋上展望台ならでは。姫路へお出かけの際は是非お立ち寄りください!18:00まで開放されています。

 

地上34mから、姫路の街を一望です!

姫路の中心地としてにぎわう山陽姫路駅前。



山陽百貨店やみゆき通り商店街と並んで、駅前のにぎわいを生み出しているのが「piole HIMEJI(ピオレ姫路)」ですよね。アパレルや雑貨などのショップが人気のピオレ、今回は屋上に注目です。



上ってみると広々とした「屋上広場」になっていて、地上34mからの展望は抜群でした!ベンチや芝生もあり、植物は姫路の「ヒメ」にちなんだく草木(ヒメシャリンバイ、ヒメシバなど)が育てられているのだそう。



北側は大手前通りや姫路城を一望!姫路城と同じ目線、なんだか不思議な感じがします。ここに来ると、一昔前の姫路とは違って駅前が通りが広々と整備され、歩行者優先の空間に生まれ変わった姫路をさらに実感。地上からは見えづらい背後の山々も見渡せて、開放感にあふれています!



南側は行き交う電車を眺めるのが楽しい空間。写真がぼやけて分かりにくいですが、新幹線をくぐる山陽電車の最新鋭6000系を発見です!

姫路にお立ち寄りの際は、ピオレ屋上からちょっと違った目線で姫路をご覧になってはいかがでしょうか。10:00~19:00まで開放されています。詳細はこちら