冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!

ここ数年の冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!



多くの買い物客が行き交う山陽垂水駅北側の垂水商店街。大型ショッピングセンターと地元の個人商店が程よく共存して、いつも活気あふれるエリアの一画にイルミネーション「タルミナリエ」が登場。神戸ルミナリエのような大規模感ではありませんが、地域密着の“あったか”な明かりが楽しさや癒しを届けています!



場所はみずほ銀行垂水支店の南側。上の電飾は年中ぶら下がって点灯していて、羽を広げたようなTARUMIのイルミネーションが冬の訪れを告げています。



羽の真ん中に立つと天使の気分で、良い感じに写真が撮れます!気になる方は是非、垂水商店街「タルミナリエ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。垂水商店街の情報は垂水商店街のHPをチェック!

生姜が香る「神戸餃子楼」餃子無人販売所がオープン!

山陽沿線でもますます増加している“餃子無人直売所”。当ブログでも数店舗紹介しましたが、今回も「山陽バス」バス停近くに新たな店舗を発見したのでご紹介します。



山陽バスの「奥畑口」バス停近く、神戸市垂水区名谷町にある「賀市」交差点にご注目。山陽バス車内からでも確認できる、大きな“冷凍生餃子無人販売所”の文字がありました!24時間営業とも表示されており、気になったので立ち寄ってみることに。



ここは確か以前に中華料理「博愛」やコインランドリーがあった場所だったと記憶していますが、今回新たに開店したのは「神戸餃子楼」の無人店舗でした!40個1,000円で冷凍生餃子を無人販売。以前に5月1日のブログで紹介した板宿店と同じ展開です。



店内は冷凍庫に餃子と保冷剤がセットされ、ピラミッドのような料金箱に現金を入れる仕組み。お釣りは出ないので注意が必要です!別売のタレや保冷バッグもあるのでお好みで。店員がいないのでちょっと緊張しますが、密や接触を避けながら購入できる店舗として重宝しそうです。やや小ぶりながら味は生姜が効いたサッパリした感じ。生姜が好きな方にはオススメです!

 

ヴィッセル神戸「神戸からアジアへ。」ポスターを発見!

山陽電車がオフィシャルスポンサーとして共に戦うJリーグ「ヴィッセル神戸」も今シーズンの残り試合がもうわずか。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)進出をかけた3位をキープしていて、チームの勢いが加速しています!



山陽垂水駅近くの垂水商店街では、最新のヴィッセル神戸「神戸からアジアへ。」ポスターがあちこちに貼られていました。こちらは力強いプレーやリーダーシップでチームを支える主軸、酒井高徳選手!ヴィッセルの社長をはじめスタッフが様々なエリアでポスター貼りを行ったようで、ヴィッセル神戸に関わる全ての人々の思いを乗せてチーム一丸となってシーズンを戦い抜きます。



こちらは今夏新加入の日本代表、大迫勇也選手!怪我から回復しつつあるようで、コンディションが整ってからの“半端ない”活躍に期待です。



そして頼れるキャプテン、イニエスタ選手!居酒屋の提灯とも絶妙にマッチする、ポスターでもさすがのポジショニング。チームを引っ張る大黒柱も、もう在籍4年目に。これからも長くヴィッセルで活躍してほしいですね!

残り試合がわずかのヴィッセル神戸。ACL進出に向けて、山陽電車と共に熱く応援したいですね!山陽沿線でもポスターが貼られているようですので、気になる方は街を歩くときに注目してみてはいかがでしょうか。

海の幸が盛りだくさん!話題の「垂水漁港食堂」を満喫

山陽沿線の海の幸が盛りだくさん!話題の「垂水漁港食堂」に行ってきました。



山陽垂水駅から徒歩数分、のどかな垂水漁港にある水産会館の2Fに食事処「垂水漁港食堂」があります。以前は「喫茶うず潮」として親しまれましたが、つい最近「垂水漁港食堂」に変わってメニューも海の幸が増えてます!



山陽沿線の海で獲れたしらすたっぷりの「釜揚げシラス丼」や、新鮮な刺身、明石海峡でもまれたタコ、須磨の海で養殖されたサーモンなど種類も豊富。今回は多様な海の幸を堪能できる「垂水漁港定食」をチョイスしました。



フワフワな釜揚げシラスは鮮度抜群。タコは半端ない弾力で、噛むほどに甘みがジュワッと広がって美味しいです!臭みの無いサーモンは滑らかで脂も乗っていて、他の刺身も歯ごたえとプリプリ感が楽しめます。味噌汁も美味で、タコのから揚げの器が蛸壺みたいになっているのも良い感じです。



山陽垂水駅から徒歩数分で海の幸をたっぷり味わう、山陽沿線ならではの贅沢。もちろん垂水漁港や海の眺めも抜群です!気になる方は是非、山陽電車で「垂水漁港食堂」へ!お店の詳細はこちらをご覧ください。

 

「鬼平ジャンボ宝くじ2021」が8月31日まで開催中!

兵庫県の特産物が当たる!?宝くじが開催中です!



山陽沿線を中心に神戸市西部で6店舗を展開する「鬼平コロッケ」で、8月31日まで「鬼平ジャンボ宝くじ2021」が開催中。お買い上げ600円につき宝くじ1枚がもらえまるそうです。気になる景品ですが、なんと1等で最高級A5等級神戸ビーフステーキセットが当たるチャンス!他にもお米やそうめんなど兵庫の名産がズラリ。



垂水駅前店・塩屋店・新開地店・長田店・鷹取店・新長田店で開催中。山陽沿線だと垂水駅前店・塩屋店・新開地店が駅構内や降りてすぐの場所に。長田店が徒歩数分の場所にあってアクセス便利です。鬼平コロッケ購入予定の方は8月中に是非!

当選番号が鬼平コロッケFacebookでご覧いただけます!詳しくはこちら

 

またまた餃子無人直売所!?今度は垂水に「餃子香月」がオープン!

またまた餃子無人直売所が山陽沿線にオープン!ついに垂水に進出です。



徳島県に本社を構える会社が運営する「餃子香月」( https://www.kagetsu-gyouza.com/ )が神戸市垂水区上高丸に登場。

当初は8/13でしたが西日本豪雨の影響により、オープンが延期に。以下のような張り紙が長期で掲示されていましたが、ようやく9/11(土)にオープンしました!



8/13(金)プレオープンで、8月14日(土)にオープン予定!14日10:00~19:00、15日(日)10:00~19:00のオープンセールでは、通常36個1,000円の冷凍餃子が900円で購入できるようです。



24時間の無人営業で、人を介さずにサッと購入できるのも今の時代ならでは。場所は神戸市垂水区商大筋沿い、山陽バス・神戸市バス「細道下」バス停すぐ。気になる方は是非!香月の詳細はこちら

 

山陽垂水駅前の見慣れた風景が一変!

山陽垂水駅前の見慣れた風景が一変!新しいビルが出来るようです。



山陽垂水駅西口を出てすぐ。横断歩道の北側にあったビルが解体され、新しいビルが建てられるようです!以前は書店「広文館」があった場所。



ここ数年で山陽垂水駅前界隈も風景が少しづつ変わってきているのを実感できます。ちなみに垂水の書店はここ数年で文進堂書店が閉店し、垂水センター街には流泉書房が出店。現在は流泉書房・アミーゴ書店・FUTABA+・本の森などが頑張っています。変わりゆく街を感じながら、垂水の書店巡りも良いかもしれませんね!

8億円の高額当選が「山陽垂水駅の宝くじ売場」から出たそうです!

かなり景気の良い話が山陽沿線から聞こえてきました。



なんと山陽垂水駅の宝くじ売場から8億円の高額当選が出たそうです!1から37までの好きな数字を7つ選ぶ「ロト7」なので、当選者のチョイスが良かったのですね。山陽垂水駅の宝くじ売場とっても縁起の良い話ということで、ついついこの売場で買ってみようかな!?となっちゃいそうですね!



売場は山陽垂水駅西口すぐの場所にあります。気になる方は是非!

喫茶レストラン「ブラジル」かき氷で涼を楽しむ

今年の夏も酷暑になりそうですね!これからの季節、ただただ暑いだけでなく山陽沿線ならではの夏グルメも楽しみたいですよね。



今回訪れたのは山陽垂水駅に程近い、垂水センター街の喫茶レストラン「ブラジル」。垂水といえばブラジルとされるほど地元で愛される名店で、これからの季節にピッタリな「かき氷」がお店の自慢です。



ブラジルのかき氷は昭和48年から変わらないかき氷機「ツェッペリン」を使用!ツェッペリンならではの仕上がりと多彩なメニューがブラジルならでは。トッピングも充実してオリジナルかき氷が楽しめます。



今回は宇治ミルクかき氷をチョイス。外はフワフワで口溶けが良く、中はシャリシャリの絶妙な仕上がり。チェリーやミントのひと添えも嬉しいです!程よい甘さと冷たさ、宇治抹茶の香りで至福のひととき。美味しいだけでなく、器がどことなく魚?みたいな形でとても涼やか。漁港のまち垂水ならではなのかもしれませんね。



昭和レトロな空間も魅力的。これからの暑い季節、垂水の喫茶レストラン「ブラジル」で涼を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

山陽バスで癒しの森「高塚山」に行ってきました!

密を避けながら気軽に森林浴が楽しめる「高塚山」に行ってきました!



高塚山は山陽バス・神戸市バス「小束山6丁目」バス停から北へ進み、「MEGAドン・キホーテ」神戸学園都市店の北側から入山が便利。神戸市垂水区と西区の境にある小さな山ですが、街に近いながらもハイキングや展望、森林浴が楽しめるスポットです。こちらの南展望台からは須磨や六甲の山々が見渡せるほか…



垂水の街並みや明石海峡大橋、淡路島や瀬戸内の絶景が楽しめます!



ベンチがいたるところに整備され、木陰で風を感じながら癒しのひととき。



地元団体によってハイキングコースが整備され、案内板や解説板も充実。



入山口には案内板とともに、コース中の数字標識と連動した散策マップがストックされているのが嬉しいです!コースは歴史ある「徳川道」の一部としても知られる由緒ある道。運動不足の解消や癒しを求めて、マップ片手に山陽バスで「高塚山」はいかがでしょうか。学園都市駅からも歩きで西入口へ、もしくは56系統「小束山手1丁目」から程近い南入口からも入山することもできます。