ポートタワー「St.Valentine’s day」オリジナルフラッグが登場!

2/14のバレンタインデーに向けて、各地でイベントが盛り上がってますね!



その一つがおなじみの神戸ポートタワー。2/14(金)は有料入場者の先着200名様にバレンタインデーチョコレートがプレゼントされるそうです!そして塔頂にもご注目。



なんとハートのフラッグが!遠くからは分かりにくいですが確かにハート。2/14までこの「St.Valentine’s day」オリジナルフラッグが掲げられるようです。

神戸のベイエリアにお出かけの際は是非ご注目ください!

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」が公開されます!

阪神・淡路大震災から25年を迎える1/17(金)。震災被害の大きかった神戸港では、普段は近くで見られない特別な施設が一般公開されます。



美しい建築の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」14階にご注目。



かなり小規模に見えますがホテルなのに「灯台」があります!



実はこの灯台、海上保安庁から正式に許可を受けた日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」。毎年11/1の灯台記念日に公開されていましたが、最近では阪神・淡路大震災を振り返る機会として1/17にも公開。



実はもともと神戸の旧居留地「オリエンタルホテル」に設置されていたもので、震災による被災から神戸メリケンパークオリエンタルホテル14階に移設。1995年7月から神戸港を行き交う船を見守り続けています。

阪神・淡路大震災から25年。1/17(金)に是非灯台へ足を運んでみてはいかがでしょうか。公開の詳細はこちら

 

☆神戸ルミナリエ☆

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



今年で25回目。阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂、都市復興・再生への希望を託した光が神戸の街を彩ります。玄関部分は高さ約22mの「フロントーネ」が圧倒的!



光の回廊「ガレリア」も見応えがあります。



大部分はLEDですが、第1回目のルミナリエをイメージした「メモリアルゾーン」では、白熱電球の温かな光に包みます。



東遊園地会場では高さ約21mの巨大なドームが登場!



まるで大聖堂に来たような美しさ。色とりどりの光に酔いしれます。



そして「1.17 希望の灯り」にも白熱電球が。

神戸ルミナリエ会場の最寄駅は元町駅。詳しくはHPをご覧下さい。

今年も「神戸ルミナリエ」の準備が進んでいます!

今年も「神戸ルミナリエ」が12/6(金)~12/15(日)まで開催予定。会場の旧居留地では準備が着々と進んでいます。



こちらは神戸ルミナリエの入口にある光の壁掛け「スパッリエーラ」。明かりがともっていない日中のルミナリエも、装飾がよく分かって見ごたえがあります!



東へ進むと回廊状の作品「ガレリア」がズラリ。



「神戸ルミナリエ」は今年で25回目。阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込め、街の復興・再生を託した光が、今年も神戸の街に灯ります。あれからもうすぐ25年、時の流れを感じずにはいられません。

最寄駅は元町駅。「神戸ルミナリエ」の詳細はHPをご覧下さい。

ラグビーワールドカップ「ファンゾーン in 神戸」がとにかく最高でした!

ラグビーワールドカップが凄まじい盛り上がりですね!全国の開催都市に誰でも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられ、こちらも大盛況。



山陽沿線だと神戸のメリケンパークに設けられた「ファンゾーン in 神戸」がアクセス便利。海に近いロケーション、美しい夜景、とにかく最高です!



神戸ポートタワーの近くにはイベントステージが。



飲食や各種PRゾーンも展開され、ハイネケンのビールで盛り上がります!



パブリックビューイングは海に向かった観覧席!神戸港の夜景を眺め、心地よい風を感じながら、各代表が激しくぶつかり合うラグビーの熱狂に酔いしれます。



神戸製鋼や日本代表でも活躍、神戸にゆかりの深い故平尾誠二氏の功績を称える「平尾誠二フィールド」では映像、トロフィー、ユニフォーム、ゆかりのある方々からの言葉に多くの方が足を止めて見入っていました。



「ありがとう、平尾!」きっと平尾も神戸での熱戦を見守ってくれていたはず。

「ファンゾーン in 神戸」は10/3(木)5(土)6(日)8(火)に開催。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

台湾生まれのタピオカカフェ「DING TEA」が元町商店街に!

最近ますますブームが止まらないタピオカ。またまた新店がオープン予定です!



台湾生まれのタピオカカフェ「DING TEA」が8/10(土)に神戸元町商店街にオープン予定。ここもかなり気になります!



そしてなんと、8/10(土)~8/17(土)の一週間はドリンク限定100杯無料!タピオカと言えばカロリーが気になるところですが、これまた人気が出そうですね!



場所は神戸元町商店街1番街のはちみつ店杉養蜂園のお隣。乱立しすぎてよくわからない勢力図となっている神戸三宮・元町エリアのタピオカ店、「DING TEA」も好立地と相まって人気が出そうです!

特別な日の錨山ブルー「青い海」をご覧下さい

阪神元町駅から程近い「鯉川筋」から、山の方角をご覧ください。



港町らしい錨の電飾が六甲山系にありますが、普段は電球色なのに時々青く光ることが!実は「神戸まつり(メインフェスティバルの日)」「国民の祝日」「ヴィッセル神戸が勝った日」「その他ブルーライトアップ関連行事の日」の特別な日ならでは。



神戸市を象徴する「青い海」を表す錨山のブルー。ゴールデンウィークの10連休中は多くの祝日でブルーになるので注目です!

特別な日の錨山ブルー、是非ご覧下さい。大丸神戸店前からが見えやすいです!電飾の詳細はこちら

もう春を感じる!美しい桜色のライトアップ

もう春はすぐそこですね!今回は春を感じる美しいライトアップの話題です。



元町駅から徒歩数分、旧居留地エリアにある「大丸神戸店」のトアロード玄関側にご注目。普段の暖色と違ってライトアップが桜色に!派手なピンクではなく柔らかな色合いで春を演出。威風堂々とした外観の大丸が優しい春めいた装いに。



東側の街路樹では美しいイルミネーションが輝きます!街灯にもご注目。実は“ガス灯”なんです!暖かい灯りの仄かなゆらぎを感じてみてください。



3/23(土)24(日)はこの街路樹の区間が歩行者天国になる「旧居留地フリーウォーク」が開催予定。おしゃれなキッチンカーやフォトスポットが登場します!

一足早く大丸神戸店で春を感じてみてはいかがでしょうか。

 

旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!

今年も旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!



神戸の中華街「南京町」には、春節をアレンジした「春節祭」の旗がもうズラリ!南京町では春節祭の期間中、三国志の英雄や楊貴妃などに扮したパレード「中国史人游行」や、一瞬にして顔の面が変わる中国・四川地方の伝統芸能「変臉」など様々なイベントで新年を祝います。



長安門にも春節祭のバナーが。新年への準備が着々と進み、普段の南京町よりもさらにエキゾチックなムードに包まれています!



今年の旧暦元旦は2/5(火)。神戸らしい新春の賑わいを求めて、南京町へお出かけしてみてはいかがでしょうか。阪神電車元町駅が最寄りです!春節祭の詳細はこちら

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



山陽電車も副標を掲示。神戸ルミナリエ会場の最寄駅は阪神電車の元町駅です!



そして今年もLEDを使ったカラフルなイルミネーションが展開されていて、玄関作品の「フロントーネ」や天井の「ガレリアコペルタ」はまるで外国のモスクのよう!その美しさに圧倒されます!



東遊園地会場は羽を広げたような感じで、光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を展開。今年は兵庫県政150周年を意識したものだそうです。



噴水広場では水面に映る明かりの美しさに目を奪われました!

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託した「神戸ルミナリエ」は今年で24回目。それぞれの想いでもって、神戸ルミナリエ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。12/16(日)まで開催。詳しくはこちら