もう春を感じる!美しい桜色のライトアップ

もう春はすぐそこですね!今回は春を感じる美しいライトアップの話題です。



元町駅から徒歩数分、旧居留地エリアにある「大丸神戸店」のトアロード玄関側にご注目。普段の暖色と違ってライトアップが桜色に!派手なピンクではなく柔らかな色合いで春を演出。威風堂々とした外観の大丸が優しい春めいた装いに。



東側の街路樹では美しいイルミネーションが輝きます!街灯にもご注目。実は“ガス灯”なんです!暖かい灯りの仄かなゆらぎを感じてみてください。



3/23(土)24(日)はこの街路樹の区間が歩行者天国になる「旧居留地フリーウォーク」が開催予定。おしゃれなキッチンカーやフォトスポットが登場します!

一足早く大丸神戸店で春を感じてみてはいかがでしょうか。

 

旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!

今年も旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!



神戸の中華街「南京町」には、春節をアレンジした「春節祭」の旗がもうズラリ!南京町では春節祭の期間中、三国志の英雄や楊貴妃などに扮したパレード「中国史人游行」や、一瞬にして顔の面が変わる中国・四川地方の伝統芸能「変臉」など様々なイベントで新年を祝います。



長安門にも春節祭のバナーが。新年への準備が着々と進み、普段の南京町よりもさらにエキゾチックなムードに包まれています!



今年の旧暦元旦は2/5(火)。神戸らしい新春の賑わいを求めて、南京町へお出かけしてみてはいかがでしょうか。阪神電車元町駅が最寄りです!春節祭の詳細はこちら

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



山陽電車も副標を掲示。神戸ルミナリエ会場の最寄駅は阪神電車の元町駅です!



そして今年もLEDを使ったカラフルなイルミネーションが展開されていて、玄関作品の「フロントーネ」や天井の「ガレリアコペルタ」はまるで外国のモスクのよう!その美しさに圧倒されます!



東遊園地会場は羽を広げたような感じで、光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を展開。今年は兵庫県政150周年を意識したものだそうです。



噴水広場では水面に映る明かりの美しさに目を奪われました!

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託した「神戸ルミナリエ」は今年で24回目。それぞれの想いでもって、神戸ルミナリエ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。12/16(日)まで開催。詳しくはこちら

「神戸ルミナリエ」よりも一足先に登場です!

年末の神戸を光で彩る「神戸ルミナリエ」よりも一足先に登場です!



それはこちらのイルミネーション。まるで欧州の街角のような美しさ!



実はこちら、神戸の旧居留地エリアにある大丸神戸店東側のイルミネーション。昭和4年築の近代建築として知られる「旧居留地38番館」とマッチして品のある明かりに。しかも街灯はガス灯なんです!



大丸神戸店玄関まわりもこの美しさ。そして旧居留地エリアといえば12/7(金)より「神戸ルミナリエ」が開催予定。神戸の夜がますます輝きそうです!



元町にお出かけの際はイルミネーションを是非ご覧下さい!

 

7月の沿線イベント、さらにピックアップ!

7月は沿線イベントが盛りだくさん!今回もいくつかピックアップしてご紹介します。



先ずは山陽電車がスポンサーのJリーグ「ヴィッセル神戸」のホームゲーム。元スペイン代表で、FCバルセロナでも数々のタイトルを獲得した超ビッグネーム アンドレス・イニエスタ選手がついに来日!この2試合での出場に期待が持てそうです。元ドイツ代表 ルーカス・ポドルスキ選手は残念ながら怪我で離脱中ですが、両選手の活躍が今後楽しみですね!試合情報はこちら



神戸の元町商店街では「元町夜市」が開催予定。1番街~6丁目まで様々な出店やステージが登場、夏の思い出作りにピッタリなイベントです。元町夜市の詳細はこちら



山陽垂水駅近くでは「マチナカ TARU MEETS」が開催予定。美味しいフードや、アコースティックデュオ「にこいち」のLIVEが楽しみです!



沿線からは少々離れていますが「未来ICT研究所」一般公開も気になるイベント。説明が少々難しい研究所の取り組みを、お子様でも学べるような体験コーナー・工作コーナー、研究を紹介する展示・講演会などでご紹介。山陽沿線ゆかりのキャラクター、軌道星隊シゴセンジャーも登場するそうです!一般公開の詳細はこちら

夏はイベント盛りだくさんの山陽沿線。山陽電車のイベントページも参考に是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

街なかのバラ園が見頃です!

街なかのバラ園が見頃を迎えました!



紅・黄・白など色とりどりのバラが目に鮮やかで、近づくと甘い香りがフワッと広がります。ここは街のど真ん中、兵庫県庁に程近い「山手バラ園」。



バラと言えば品種が無数にあることで知られていますが、山手バラ園は大ぶりの品種が多いのが特徴的。黄色は特に色鮮やかでした!



どのバラもボリュームがあって、6月中旬頃までは見頃となりそうです!



元町方面にお出かけの際は、是非「山手バラ園」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。街なかにあるので観賞無料です。

 

美しい日本庭園、イベント「つつじ遊山」が開催中!

元町の日本庭園「相楽園」へのおでかけは今がオススメです!



元町駅から徒歩数分でこの自然の豊かさ。そして4月末は新緑がまぶしいだけでなく、約4000株のツツジが見頃を迎えています!



鮮やかなピンクや白が、パッチワークのように庭園を美しく彩ります。4/21(土)~5/6(日)まではイベント「つつじ遊山」が開催され、茶席やコンサートなど春の相楽園を楽しむ催しが目白押し。



池の奥には茶室と兵庫県庁、このギャップが相楽園ならでは。園内はせせらぎの音や鳥のさえずりに耳を傾ける癒しのひと時。ゆったりとした時間が流れています。



園内には明治35年に建てられた異人館「旧ハッサム住宅」も。今なお美しい姿が保たれ、「つつじ遊山」期間中は9:00~16:30まで一般公開。連続テレビ小説「べっぴんさん」のロケ地でもお馴染みですね!

春のおでかけにピッタリな相楽園、是非足を運んでゆったり散策してみてはいかがでしょうか。「つつじ遊山」の詳細はこちらをご覧ください。

 

35億?

中華街「南京町」でふと見つけたもの。



35億?いや、35席。ブルゾンちえみさん、今年は大活躍でした!



中国茶専門店「彩香」の入口にありました。是非探してみてください!

南京町では12/25(月)まで、12/9のブログでもご紹介した「南京町ランターンフェア」が開催中。冬の中華街におでかけしてみてはいかがでしょうか。

 

エキゾチックな冬の風物詩「南京町ランターンフェア」がスタート!

今年も中華街に冬の風物詩が登場です!



神戸元町の中華街・南京町で「南京町ランターンフェア」がスタート。中華街がエキゾチックな中国提灯で彩られ、提灯の浮遊感が中華街ならではの美しさです!



広場やメインストリートだけでなく路地にもカラフルで暖かな中国提灯が飾り付けられ、南京町全体で観光客を楽しませてくれる素敵な冬の風物詩ですね!

神戸ルミナリエも12/8(金)~12/17(日)に開催されますので、冬の神戸元町へおでかけしてみてはいかがでしょうか。「南京町ランターンフェア」は12/25(月)まで開催。日没~22:00頃まで中国提灯が灯ります。

 

神戸ルミナリエ、今年のテーマは「未来への眼差し」

神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術「神戸ルミナリエ」の準備が進んでいます!



今年は神戸開港150年にちなんで規模が拡大。距離は延長され、電球数も昨年の約30万個から約40万個に増加。入口は例年にない巨大な塔が出現してかなりのインパクト。その先には光の壁や、玄関作品「フロントーネ」の姿も。



フロントーネの先にあるアーチ「ガレリア」も例年にはない側面の「ウイング」と呼ばれる装飾が施され、より光に包まれる華やかな装飾になりそう。



そして今年最大の特徴は東遊園地の光の壁掛け「スパッリエーラ」。今年は「ガレリア」と組み合わさった壮大なイルミネーションのようです!これは初めての試みではないでしょうか。

「神戸ルミナリエ」は阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、都市の復興・再生への夢と希望を託して今年で23回目を迎えます。今年のテーマは「未来への眼差し」。それぞれの想いで、実際にご覧になってみてはいかがでしょうか。神戸ルミナリエ会場へは現地の状況に応じて順序よくお進み下さい。入口は元町駅よりすぐ。詳しくはこちら