日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」が公開されます!

阪神・淡路大震災から25年を迎える1/17(金)。震災被害の大きかった神戸港では、普段は近くで見られない特別な施設が一般公開されます。



美しい建築の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」14階にご注目。



かなり小規模に見えますがホテルなのに「灯台」があります!



実はこの灯台、海上保安庁から正式に許可を受けた日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」。毎年11/1の灯台記念日に公開されていましたが、最近では阪神・淡路大震災を振り返る機会として1/17にも公開。



実はもともと神戸の旧居留地「オリエンタルホテル」に設置されていたもので、震災による被災から神戸メリケンパークオリエンタルホテル14階に移設。1995年7月から神戸港を行き交う船を見守り続けています。

阪神・淡路大震災から25年。1/17(金)に是非灯台へ足を運んでみてはいかがでしょうか。公開の詳細はこちら

 

☆神戸ルミナリエ☆

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



今年で25回目。阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂、都市復興・再生への希望を託した光が神戸の街を彩ります。玄関部分は高さ約22mの「フロントーネ」が圧倒的!



光の回廊「ガレリア」も見応えがあります。



大部分はLEDですが、第1回目のルミナリエをイメージした「メモリアルゾーン」では、白熱電球の温かな光に包みます。



東遊園地会場では高さ約21mの巨大なドームが登場!



まるで大聖堂に来たような美しさ。色とりどりの光に酔いしれます。



そして「1.17 希望の灯り」にも白熱電球が。

神戸ルミナリエ会場の最寄駅は元町駅。詳しくはHPをご覧下さい。

今年も「神戸ルミナリエ」の準備が進んでいます!

今年も「神戸ルミナリエ」が12/6(金)~12/15(日)まで開催予定。会場の旧居留地では準備が着々と進んでいます。



こちらは神戸ルミナリエの入口にある光の壁掛け「スパッリエーラ」。明かりがともっていない日中のルミナリエも、装飾がよく分かって見ごたえがあります!



東へ進むと回廊状の作品「ガレリア」がズラリ。



「神戸ルミナリエ」は今年で25回目。阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込め、街の復興・再生を託した光が、今年も神戸の街に灯ります。あれからもうすぐ25年、時の流れを感じずにはいられません。

最寄駅は元町駅。「神戸ルミナリエ」の詳細はHPをご覧下さい。

ラグビーワールドカップ「ファンゾーン in 神戸」がとにかく最高でした!

ラグビーワールドカップが凄まじい盛り上がりですね!全国の開催都市に誰でも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられ、こちらも大盛況。



山陽沿線だと神戸のメリケンパークに設けられた「ファンゾーン in 神戸」がアクセス便利。海に近いロケーション、美しい夜景、とにかく最高です!



神戸ポートタワーの近くにはイベントステージが。



飲食や各種PRゾーンも展開され、ハイネケンのビールで盛り上がります!



パブリックビューイングは海に向かった観覧席!神戸港の夜景を眺め、心地よい風を感じながら、各代表が激しくぶつかり合うラグビーの熱狂に酔いしれます。



神戸製鋼や日本代表でも活躍、神戸にゆかりの深い故平尾誠二氏の功績を称える「平尾誠二フィールド」では映像、トロフィー、ユニフォーム、ゆかりのある方々からの言葉に多くの方が足を止めて見入っていました。



「ありがとう、平尾!」きっと平尾も神戸での熱戦を見守ってくれていたはず。

「ファンゾーン in 神戸」は10/3(木)5(土)6(日)8(火)に開催。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

暑い夏、涼しい禁煙ジャズ喫茶「jamjam」でゆったりと

8月夏真っ盛り、暑くてたまらないですね!今回は暑い夏にピッタリな、涼しいところでゆったり過ごせる沿線ならではのスポットをご紹介します。



元町駅より程近いジャズ喫茶「jamjam」。日本ジャズ発祥の街・神戸の三宮元町エリアには、ジャズライブハウスだけでなくジャズ喫茶も点在。なかでも「jamjam」は隠れ家的なロケーションで人気を集めています。



地下にある「jamjam」、涼しい店内に素敵なジャズが大音量で流れます。まるでその場で演奏しているかのような音質、ハイクオリティーでかなりの臨場感!リスニング席(会話厳禁)と会話席に分かれているのでお好みで。



店内は全席禁煙なのも嬉しい。ドリンクメニューが豊富で、スイーツやフード、ワインなどもあります。今回は「jamjam」特製シフォンケーキセットを注文。



生地がふわふわ、軽やかなクリームやアイスと相性抜群で美味しい!紫煙を気にせず、ジャズやスイーツをゆったり楽しめる「jamjam」。入るのに勇気がいるかもしれませんが、是非思い切って扉を開けてみてください。素敵な空間が広がります!

 

台湾生まれのタピオカカフェ「DING TEA」が元町商店街に!

最近ますますブームが止まらないタピオカ。またまた新店がオープン予定です!



台湾生まれのタピオカカフェ「DING TEA」が8/10(土)に神戸元町商店街にオープン予定。ここもかなり気になります!



そしてなんと、8/10(土)~8/17(土)の一週間はドリンク限定100杯無料!タピオカと言えばカロリーが気になるところですが、これまた人気が出そうですね!



場所は神戸元町商店街1番街のはちみつ店杉養蜂園のお隣。乱立しすぎてよくわからない勢力図となっている神戸三宮・元町エリアのタピオカ店、「DING TEA」も好立地と相まって人気が出そうです!

純喫茶「元町サントス」が全席禁煙に!

創業は昭和35年!歴史ある神戸元町商店街の老舗が今話題です。



元町駅から程近い神戸元町商店街1番街にある「元町サントス」は、昭和35年創業から変わらぬ風情で地元に愛される純喫茶。実は喫煙可能だった元町サントス、なんと4/1より全席禁煙となって話題に!紫煙が苦手だった方でも入りやすくなりました!



今まで足が遠のいていた元町サントスに約20年ぶりの入店、人気のホットケーキを注文しました。美しい焼き目、ふっくら食感、これぞ純喫茶のホットケーキ。昔から変わらぬ味わいにホッとします。



実は元町サントス、炭火焙煎で知られる神戸の老舗「萩原珈琲」の直営店。ほろ苦い珈琲がホットケーキによく合って美味しい!



お好みでバターとシロップを。全席禁煙の純喫茶「元町サントス」、気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。ホッとする空間、変わらぬ風情、美味しいホットケーキと珈琲、純喫茶の良さが詰まった名店です!

 

りんご専門店「あら、りんご。」がオープンしました!

話題沸騰中の「りんご専門店」が神戸のトアロード沿いにオープンしました!



その名も「あら、りんご。」。青森県のりんごを使ったスイーツと青果のお店で、行列が出来るほど今注目のお店。テイクアウトとイートインどちらもOK!



生搾りりんごジュース・りんごヨーグルト・りんごサイダーなど、りんごの甘さ・酸味を最大限に生かしたメニューがズラリ。



外観もオシャレで内装もりんごの温かさが伝わります!



幅広い世代に人気のりんご専門店「あら、りんご。」。気になる方は是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。お店の詳細はこちら

 

特別な日の錨山ブルー「青い海」をご覧下さい

阪神元町駅から程近い「鯉川筋」から、山の方角をご覧ください。



港町らしい錨の電飾が六甲山系にありますが、普段は電球色なのに時々青く光ることが!実は「神戸まつり(メインフェスティバルの日)」「国民の祝日」「ヴィッセル神戸が勝った日」「その他ブルーライトアップ関連行事の日」の特別な日ならでは。



神戸市を象徴する「青い海」を表す錨山のブルー。ゴールデンウィークの10連休中は多くの祝日でブルーになるので注目です!

特別な日の錨山ブルー、是非ご覧下さい。大丸神戸店前からが見えやすいです!電飾の詳細はこちら

有名ドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」がオープンしました!

ついにあのドーナツ店が商店街に進出です!



アメリカで1937年に創業した「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が神戸元町商店街1番街にオープン!3/28(木)のオープン時から列が出来るほど賑わってます。



ドーナツってこの形を見るだけで幸せな気分になれますよね。クリスピー・クリーム・ドーナツは柔らかくてモッチリなのに歯切れの良い食感が人気。



そして最大の特徴はたっぷり砂糖のコーティング!めちゃめちゃ甘い!甘すぎるかも。でもこれがクセになる味で無性に食べたくなる美味しさ。これまで兵庫県はららぽーと甲子園店のみでしたが元町オープンでお求めやすくなりますね。



チョコや抹茶など種類も豊富。お好みのドーナツを是非ご賞味ください!神戸元町店の詳細はこちらをご覧下さい。