冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!

ここ数年の冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!



多くの買い物客が行き交う山陽垂水駅北側の垂水商店街。大型ショッピングセンターと地元の個人商店が程よく共存して、いつも活気あふれるエリアの一画にイルミネーション「タルミナリエ」が登場。神戸ルミナリエのような大規模感ではありませんが、地域密着の“あったか”な明かりが楽しさや癒しを届けています!



場所はみずほ銀行垂水支店の南側。上の電飾は年中ぶら下がって点灯していて、羽を広げたようなTARUMIのイルミネーションが冬の訪れを告げています。



羽の真ん中に立つと天使の気分で、良い感じに写真が撮れます!気になる方は是非、垂水商店街「タルミナリエ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。垂水商店街の情報は垂水商店街のHPをチェック!

生姜が香る「神戸餃子楼」餃子無人販売所がオープン!

山陽沿線でもますます増加している“餃子無人直売所”。当ブログでも数店舗紹介しましたが、今回も「山陽バス」バス停近くに新たな店舗を発見したのでご紹介します。



山陽バスの「奥畑口」バス停近く、神戸市垂水区名谷町にある「賀市」交差点にご注目。山陽バス車内からでも確認できる、大きな“冷凍生餃子無人販売所”の文字がありました!24時間営業とも表示されており、気になったので立ち寄ってみることに。



ここは確か以前に中華料理「博愛」やコインランドリーがあった場所だったと記憶していますが、今回新たに開店したのは「神戸餃子楼」の無人店舗でした!40個1,000円で冷凍生餃子を無人販売。以前に5月1日のブログで紹介した板宿店と同じ展開です。



店内は冷凍庫に餃子と保冷剤がセットされ、ピラミッドのような料金箱に現金を入れる仕組み。お釣りは出ないので注意が必要です!別売のタレや保冷バッグもあるのでお好みで。店員がいないのでちょっと緊張しますが、密や接触を避けながら購入できる店舗として重宝しそうです。やや小ぶりながら味は生姜が効いたサッパリした感じ。生姜が好きな方にはオススメです!

 

板宿の自家焙煎珈琲「珈琲店 真」で寛ぎのひととき

板宿駅より徒歩数分、板宿新町商店街から少し東の路地へ入ったところにある「珈琲店 真」に行ってきました!



前から気になっていた真。ちょうど商店街を歩き疲れたところだったので立ち寄ってみることに。真の文字が目立ちますが黒基調でどこか落ち着いた佇まい。よく見ると自家焙煎珈琲の看板もあって期待が高まります!



落ち着いた空間が広がる店内は地元の方々で賑わい、思い思いの寛ぎのひととき。今回は小腹がすいてたのでホットケーキを注文してみましたが、これがかなり美味しい!サクッと仕上がった焼き目が美しく、一口サイズにカットされているのも嬉しいです。フレンチトーストとのハーフ&ハーフもあるそうで、かなり気になります。



ほろ苦さとコクのある自家焙煎珈琲もかなり美味で、器や内装もかなり洒落た感じ。とても居心地が良いです!お値段もリーズナブルで、ちょっと一息つきたい時に気軽に入れるのが嬉しいですね。

様々な飲食店が軒を連ねる板宿で、ここならではの寛ぎのひとときを楽しめる「珈琲店 真」。気になる方は是非山陽電車で!

 

スケートリンク「umieアイスマリーナ」が開催予定!

冬の足音が聞こえてくる今日この頃。2年ぶりに街角で気軽に楽しめるスケートリンクが復活するようです!



神戸ハーバーランドumieのモザイク高浜岸壁で開催されてきた「umieアイスマリーナ」。昨年は未開催となっていましたが、今年は11月23日(火・祝)~2月14日(月)に開催予定だそうです!もちろん本物の氷を使っていて、シューズレンタルがあるので手ぶらで行って楽しめるのが嬉しいですね。



夜になるとリンクがライトアップされて幻想的な雰囲気が広がり、神戸港の夜景とともに素敵なひとときを過ごせそうです。

おでかけは山陽電車で!umieアイスマリーナの詳細はこちらをご覧ください。

プリン専門店「プリンに恋して」、カフェ「Cheeseとはちみつ」…さんちかに新店続々!

神戸三宮の地下街「さんちか」に新店続々!?こちらをご覧ください。



テイクアウトのプリン専門店「プリンに恋して」が12月にオープンするようです!しっかり焼き上げた固めのプリンが魅せる美しいフォルム。かなり気になります!



さらにはチーズとはちみつ好きのためのコンセプトカフェ「Cheeseとはちみつ」もオープンするようで、どれも美味しそう!



場所はどちらも「さんちか」7番街スイーツメイトのモロゾフ跡。阪神神戸三宮駅西口から程近く、雨に濡れずに行けるのも嬉しいですね!



そして9月27日のブログで予告していた通り、11月8日には「ミスタードーナツ」が同じくスイーツメイトにオープンしました!テイクアウトはもちろん、カフェスペースもあって気軽に立ち寄れそうですね。

4月には「無印良品」が、9月には食パン専門販売コーナー「神戸気質」もオープンして新店続々の地下街「さんちか」。今後の展開にも注目ですね!

串カツ田中、焼鳥のヒナタ…板宿に新店続々オープン!

板宿に新店続々オープン!?こちらをご覧ください。



久しぶりに板宿で下車したのですが、なんと大阪伝統の串カツでおなじみ「串カツ田中」が板宿本通商店街にオープンしていました!どうやら10月19日にグランドオープンしたようで、お持ち帰りがあるのも嬉しいですね。



しかも場所は「山陽そば」のすぐ東側。かなり駅近で便利な串カツ田中。山陽そばと共に板宿での楽しみが増えました!



そして別の新店オープン情報も発見しました。新開地や元町、三宮などで人気の炭火焼鳥店「焼鳥のヒナタ」が、同じく板宿本通商店街に11月10日にオープン!



撮影日が11月9日だったので、このブログがアップされる頃にはオープンですね!安くてジューシーな鶏料理が楽しめる焼鳥のヒナタ。場所はビバタウン板宿に近い、板宿本通商店街の北寄りです!

餃子無人直売所「神戸餃子楼」、餃子無人直売所「ふくちぁん餃子」、味噌ダレ餃子の「ひょうたん」もオープンして、飲食チェーンの進出が加速する板宿界隈。今後もますます目が離せませんね!

人気の居酒屋「ごん太」が新店舗をオープン!?

山陽垂水駅前や阪急神戸三宮駅近くの高架下で人気の居酒屋「ごん太」が、またまた高架下に新たな店舗をオープン!?こちらをご覧ください。



阪急神戸三宮駅西口~阪神元町駅までの間にあるJR高架下の商店街「ピアザ神戸」に、元町店を12月1日にオープン予定だそうです。しかも最初の3日間は99円で生ビールなどが飲めるイベントも開催とのこと。これは気になります!



「ピアザ神戸」は雑貨などの店舗が並ぶショッピングゾーンですが、最近は居酒屋やスイーツ店などグルメ系も増えているようです!



居酒屋「ごん太」の詳細はこちら。元町店のオープンも楽しみです!

ヴィッセル神戸「神戸からアジアへ。」ポスターを発見!

山陽電車がオフィシャルスポンサーとして共に戦うJリーグ「ヴィッセル神戸」も今シーズンの残り試合がもうわずか。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)進出をかけた3位をキープしていて、チームの勢いが加速しています!



山陽垂水駅近くの垂水商店街では、最新のヴィッセル神戸「神戸からアジアへ。」ポスターがあちこちに貼られていました。こちらは力強いプレーやリーダーシップでチームを支える主軸、酒井高徳選手!ヴィッセルの社長をはじめスタッフが様々なエリアでポスター貼りを行ったようで、ヴィッセル神戸に関わる全ての人々の思いを乗せてチーム一丸となってシーズンを戦い抜きます。



こちらは今夏新加入の日本代表、大迫勇也選手!怪我から回復しつつあるようで、コンディションが整ってからの“半端ない”活躍に期待です。



そして頼れるキャプテン、イニエスタ選手!居酒屋の提灯とも絶妙にマッチする、ポスターでもさすがのポジショニング。チームを引っ張る大黒柱も、もう在籍4年目に。これからも長くヴィッセルで活躍してほしいですね!

残り試合がわずかのヴィッセル神戸。ACL進出に向けて、山陽電車と共に熱く応援したいですね!山陽沿線でもポスターが貼られているようですので、気になる方は街を歩くときに注目してみてはいかがでしょうか。

本格的なビーフンや中華料理を「健民ダイニング」で楽しむ!

焼ビーフンやフォーといった米麺でおなじみ「ケンミン食品」本社が、花隈駅より徒歩数分の神戸市中央区海岸通にあることをご存じでしょうか?



花隈駅より海側に歩を進め、国道2号に合流する場所に本社ビルを構えています。日本だけでなく世界に向けて焼ビーフンなどの米麺文化を発信するケンミン食品。実は本社ビル1Fで直営レストラン「健民ダイニング」を展開していて、一般消費者が本格的なビーフンや中華料理を堪能ですることが出来ます!



今回はビーフン・中華盛り合わせ・スープ・ご飯が付いた平日限定ビーフンBランチを注文。海鮮焼ビーフンは家庭ではなかなか出せない香ばしさがたまりません!程よいモチッと感や軽やかさもあって、量が多いかなと思いきやペロリといけちゃいます。



イカのフライ・貝柱と春雨の蒸し物・鶏肉の醬油煮といった本格中華の盛り合わせもかなり上質。あっさりなのにコクのあるスープや、ご飯も付いてボリュームも十分。今回はビーフンを海鮮焼ビーフンにしたので1,150円でしたが、福建焼ビーフンだとセットで950円とリーズナブルに楽しめるのでオススメです!

本格的なビーフンや中華料理を楽しめる「健民ダイニング」。気になる方は是非!健民ダイニングの詳細はこちらをご覧ください。

 

須磨海岸の赤灯台「旧和田岬灯台」内部公開が開催予定!

11月1日「灯台の日」の関連イベントが須磨で開催されるようです!



須磨海岸の「赤灯台」として親しまれ、普段は見学できない「旧和田岬灯台」の内部の部分公開が10月31日(日)に開催予定。年に一回あるかないかの貴重な機会です!



赤灯台の歴史は古く、なんと明治17年に建替えられた際のものだそうです。現存する最古の鋳鉄製灯台とされていて、廃灯後は和田岬から須磨海岸へ移築。平成10年に国登録有形文化財にも指定されています。



今回の内部公開は一階部分のみだそうですが、歴史を感じる灯台は風格とスマートさを兼ね備えた佇まいがとても魅力的。赤のカラーでより引き締まった印象ですね!



須磨海岸でもひときわ目立つ赤灯台。内部公開が気になる方は是非山陽電車で!旧和田岬灯台内部公開の詳細はこちらをご覧ください。