「神戸ハーバーランド」に美しいイルミネーションが登場!

今年もイルミネーションが輝く季節がやってきました!海に面した人気スポット「神戸ハーバーランド」にも素敵なイルミネーションが登場。美しいだけでなく、写真映えもしそうなスポットが多数登場しているのでご紹介します!



まずは海に面した「モザイク」のイルミネーション。船の帆をイメージしたそうで、ポートタワーなど神戸港の景色と相まってとても美しいです!



「umieセンターストリート」にはフィンランドのサンタクロース村をイメージした森が登場。サンタハウスはソリに乗って撮影できる絶好の写真スポットです!



ハーバーセンターには高さ4.5mのツリーが登場。クリスマスムードが高まります!



ハーバーランドと言えば音とボールの動きで人気のボールマシン「DinDon(ディンドン)」。夜になると光るのをご存知でしょうか?センターストリートの連絡通路にもイルミネーションが登場して、ハーバーランド全体が優しい明かりに包まれて良い雰囲気。冬のおでかけに、素敵なイルミネーションが輝く神戸ハーバーランドがオススメです!イルミネーションに関してはこちらをご覧下さい。

 

関西最大級の盆踊り大会!今年も楽しみ!

夏と言えば「盆踊り」ですよね!



大きな櫓に人だかりが。こちらの盆踊り、どこだか分かりますか?実は神戸のベイエリア「メリケンパーク」なんです。ここで毎年夏の終わりに開催されるのが「こうべ海の盆踊り」。なんと関西最大級の盆踊り大会なんです!



通りがかりで気軽にふらっと参加出来るのが魅力的。場所柄もあって外国人の方も多く、多国籍で海風を感じながら楽しめる神戸らしい盆踊り。時折響く船の汽笛も欠かせないBGMですね!屋台も多く並びます。



今年は8/19(土)16:30~20:45まで開催予定。今年リニューアルしたメリケンパークへおでかけの際に、ふらっとお気軽に参加してみてはいかがでしょうか。今年は神戸開港150年とこうべ海の盆踊り25回目の節目の年で、巨大3段やぐらが登場するようです!盆踊りの詳細はこちら

 

「みなとこうべ海上花火大会」どこで鑑賞しますか?

8/5(土)は「みなとこうべ海上花火大会」が開催予定で、打ち上げ本数も神戸開港150年を記念して10,000発から15,000発に増加!皆さん今年はどこで鑑賞しますか?



1ヵ所特にオススメするなら、神戸市役所前から無料シャトルバスに乗って「ポーアイしおさい公園」。例年だと打ち上げ開始の19:30でも座る場所を確保出来ます。



神戸の市街地や六甲山系を背景に打ち上がる花火!花火鑑賞って近すぎると首が痛いですが、ここはスペースと距離・角度が適度にあるのでストレス無く鑑賞が可能。花火のタイミングでは、普段ライトアップしているポートタワーや海洋博物館も消灯していますね。



そして花火後のお楽しみは「無料シャトル船」。花火は帰りで疲れがドッと来るのが定番ですが、ポーアイしおさい公園から中突堤まで無料シャトル船でナイトクルージングを楽しめます。



神戸の素敵な夜景を楽しみながら中突堤へ。海風も気持ち良いですよ!

ポーアイしおさい公園での花火鑑賞、オススメです!花火の詳細はこちら

 

テラス席から神戸港を一望!海が近いスタバへ

神戸メリケンパークのリニューアルにより、西日本最大級の店舗面積・関西エリア初の公園内店舗として行列が出来るほど人気の「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」が話題ですよね。実はこの近くにも、海が綺麗に見渡せる別のスタバがあるってご存じでしたか?



テラス席から神戸港を一望!とても素敵なロケーションで、神戸ポートタワーや六甲山を眺めながらのカフェタイムを楽しめます。



そのお店とはハーバーランドumieモザイクにある「スターバックスコーヒー 神戸ハーバーランドumie MOSAIC店」。船が出港する風景など神戸らしい風景を間近でご覧いただけます。



カウンター席も海に面していて、SNS映えしそうな雰囲気。実際に若い女性の方を中心に写真を撮る方も多く、Instagramでも人気のようです!

メリケンパークのスタバは混むこともありますが、こちらのスタバは割とすんなり入れることが多い印象。この素敵なロケーションでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

なぎさの絶景・愛で結ぶ南京錠

「垂水なぎさ街道」ってご存じでしょうか?神戸市垂水区の舞子~塩屋の海岸沿いを巡るウォーキングコースで、山陽電車の愛称「シーサイドエクスプレス」にピッタリのエリアなんです。そんな街道のメインの一つがこちらのスポット。

恋人岬

海の絶景を見ながら、ゆったりと素敵な時間を過ごせる「恋人岬」。ベンチもあってボーっとしたいときや自分だけのリラックスタイムにオススメです!

恋人岬

西側は明石海峡大橋や淡路島を一望。明石海峡に沈みゆく夕日も美しいですよ!

恋人岬

そして恋人岬だけあって、鎖には愛で結ばれた南京錠がズラリ。

恋人岬

ビオトープも整備され、魚や野鳥観察にも最適です。

夜は暗いので夕方までのおでかけをオススメします。寒さが緩み、潮風が気持ちよくなってくる春先に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」一般公開

阪神・淡路大震災から22年を迎える1/17(火)に、普段は近くで見られない特別な施設が一般公開されます。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

場所は神戸港で一際存在感のある「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」で、この美しいホテルをよ~くご覧下さい。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

なにやら櫓のようなものが見えませんか?

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」

実はこの施設、航海の安全に欠かせない灯台。サイズが意外とコンパクトでちょっとビックリ!海上保安庁から正式に認可を受けたもので、日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」として知られています。灯台記念日の11/1に加え、最近は阪神・淡路大震災を振り返る機会として1/17にも公開されるようになりました。

日本で唯一の「ホテルに建つ公式灯台」

かつては旧居留地エリアのホテル屋上にあった灯台。震災でホテルが全壊後に現在地へ移設され、今でも毎日あの日と変わらない美しい神戸の海を照らし続けています。年に数えるほどしかない灯台の一般公開。震災から22年を迎えるこの機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。公開の詳細はこちら

 

乗ってビックリ!ドキンちゃんワールド

冬休みでもうちょっと遊びたい!そんな方には、シーサイドエクスプレス山陽電車でハーバーランドへのおでかけがオススメ。

ハーバーランド観覧車

海がすぐ目の前に広がる神戸ハーバーランドは「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」、「モザイク大観覧車」など大人気施設が充実。一年中大人から子どもまでみんなで楽しめる魅力スポットですよね!今回はこの観覧車にご注目。よ~くみると…

ドキンズハートカフェゴンドラ

ゴンドラにハートマークを発見。ちょっと気になりませんか?実はコレ…

ドキンズハートカフェゴンドラ

なんと「ドキンちゃん」ゴンドラ!32基あるうちの4基が、イラストがかわいい「ドキンズハートカフェゴンドラ」になっていて大人気なんです。

ドキンズハートカフェゴンドラ

ドアにもドキンちゃん!ドキンちゃんがイメージガールのカフェ「ドキンズハートシェイプカフェ」でテイクアウトして、景色を眺めながら食事も楽しめます。

神戸の景色

ゴンドラからは神戸港の美しい眺め!今年は神戸開港150年で様々なイベントがある神戸港。イベントはこちらでチェックして下さいね。

特に子どもたちに大人気の「ドキンズハートカフェゴンドラ」に乗って、ドキンちゃんと一緒に神戸の景色を楽しんでみませんか?詳しくはこちらでチェック!

 

今年は神戸開港150年!パネル展が開催中

明けましておめでとうございます!酉年の2017年も「山陽沿線 まちガイド」で耳より沿線情報をお届けして参ります。よろしくお願いいたします!

2017年は「神戸開港150年」で神戸の街が大いに盛り上がります。年間を通じてイベントが目白押しで、もう早速「神戸開港150年パネル展」が開催中されています。

神戸開港150年パネル展

場所は「そごう神戸店」の9F。入場無料で写真撮影もOK!

鳥瞰図

一際目を惹くのが神戸港を鳥の目で描いた「鳥瞰図」。よく見るとビルの室外機や小さなモニュメントまで精密に描かれ、船の進水式や出港時に旗を振る人など港を象徴するシーンまでこだわった超大作!奥の上下に並んだパネルは、昔と今を同じアングルから比較出来るように工夫されています。

明治時代神戸港古写真

幕末から現代まで、写真・ポスター・年表などを駆使して紹介。古写真は特に興味深いもの。

神戸港航空写真

昭和53年だと神戸ポートタワー東側のメリケンパークはまだ無く、貨物船と陸の間で荷役作業を行った艀船の姿が見えます。左下の倉庫群は現在のハーバーランド。

神戸市街古地図

山陽関連だと、大正10年の「神戸開港50年記念地図」にご注目。真ん中右端に「兵庫駅」があり、北西方向に路線が延びて川を越えると現在の山陽電車の前身「道鐵氣電庫兵」の文字が。そして「池蓮」の文字はかつて行基が灌漑用の池として築いた蓮池を指し、今は埋め立てられ西代駅の北側「西代蓮池公園」となっています。

幕末の開港をきっかけにさらに港町として発展を遂げてきた神戸。その歴史を資料と共に振り返ってみてはいかがでしょうか。1/3(火)までの開催ですのでお早めに!

 

無料の展望広場へGO!

舞子公園駅前の商業施設「Tio舞子」をブラブラしていたら床サインを発見。

Tio舞子展望広場の看板

なんと展望広場の文字が。これは気になる!Tio舞子に展望広場があったなんて知りませんでした。早速行ってみると…

Tio舞子展望広場からの明石海峡大橋

開放感のあるいい眺め。とにかく海が綺麗!この素晴らしい海の近くを走る山陽はまさに「シーサイドエクスプレス」ですね。

ちなみに対岸の淡路島は、文化庁が認定する「日本遺産」に【『古事記』の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」 ~古代国家を支えた海人の営み~】として選ばれているってご存じでしたか?

Tio舞子展望広場から西側を見たら山陽電車が撮れる

西には明石市立天文科学館も見えて、山陽電車もこんな感じで撮ることが出来ますよ。

夕暮れ時の明石海峡大橋

一番のオススメは夕暮れ時。水平線に夕日が沈む様子が美しい!夜は橋がライトアップ。

お好きな時間帯に是非、Tio舞子の展望広場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。これから寒くなりますので、暖かくしておでかけ下さいね。

安い・早い・旨い!港の食堂「ピアハウス はとば」

安い・早い・旨いの三拍子が揃った食堂が神戸ハーバーランドの近くにあります!

ピアハウス・はとばへの道

モザイクから程近い、「コーナン」と「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の間に見える建物にご注目。

ピアハウス・はとば外観

ここに神戸港で働く労働者のための福利厚生施設「神戸港湾労働者福祉センター」があって、なんと1Fの食堂「ピアハウス はとば」は一般利用も可能なんです。

ピアハウス・はとばAセット

選べるおかず2品・ご飯・みそ汁が付くAセットが500円と超お得!しかもお肉・野菜・玉子など働く人のことを考えたバランスの良さ。しっかりとボリュームもあって、味も申し分ないですね。

他にもかけうどん150円、オムライス350円など安い・早い・旨いの三拍子揃ったメニューがズラリ。日替わりでサービスランチもありますよ!是非こちらでチェックしてみて下さいね。

平日・7:00~15:00(土曜日は13:00まで)、日曜日・祝日・年末年始は休業日です。