一人ひとりの丁寧な仕事ぶりを実感!

山陽に乗るたびに思ってたのは「車両や駅のゴミが少ない!」「正面のガラスが綺麗!」という事。その理由を発見です。



山陽姫路駅での折り返しのワンシーン。清掃員の方が窓ガラスを水拭きして、水を丁寧に落とす場面に遭遇。見た目の美しさだけでなく、車両前方の視認性を良くして安全性を高めるのは重要ですよね。もちろん駅構内や車内も見回って丁寧に清掃。安全・快適な運行には、一人ひとりの丁寧な仕事ぶりの積み重ねがあることを改めて再認識!



撮影していたらちょうど3000系のトップナンバー「3000号」が入線。先日リリースがあったように、「3000号」は営業運転を11/22(水)に終了するとのこと。昭和40年に営業運転を開始してから実に53年もの間、神戸と姫路を行ったり来たり。これだけ長期に渡る運行、まさに山陽電車に関わる皆様の丁寧な仕事の積み重ねがあったからですね!

引退が惜しまれますが、11/23(木・祝)に「3000号さよなら記念イベント」が開催されるようです。詳しくはこちらをご覧下さい。

「山陽電車創立110周年記念入場券」が発売中です!

山陽電車が7/2で創立110周年を迎えました。7/3より110周年を記念した「山陽電車創立110周年記念入場券」(600円)が発売中です!



懐かしの2000系や最新の6000系までが並んだ表紙で、西代・板宿・東須磨・山陽須磨・山陽垂水・山陽明石・東二見・高砂・大塩・飾磨・山陽姫路・山陽網干駅で購入可能。



板宿・山陽明石・東二見・山陽姫路の各駅で利用可能な硬券4枚が付いているほか、山陽電車の駅変遷年表が紹介されています。



裏面は歴代車両の紹介。発売数は2,000セットで売り切れ次第終了だそうです。山陽沿線で育った私は懐かしさもあって早速購入。これは永久保存版ですね!

興味のある方は是非どうぞ。購入はお早めに!山陽電車110周年記念のHPが開設されたようです。詳しくはこちら