古刹「転法輪寺」でもうすぐ蓮の花が見頃です!

山陽垂水駅から山陽バスに乗ってぶらり旅!すると…



まるで熊野古道のような、かなり風情ある参道歩きが楽しめます。山陽バス12系統「中山」停留所より程近い古刹「転法輪寺」へと続く参道で、周囲はツブラジイやウバメガシなどが囲む貴重な原生林となっています。



しばらく進むと、まるで城下町のような苔むした石垣がお出迎え。人の気配が無く雨音や鳥の声だけが響き渡る静寂でかなり癒されます。そして真っ直ぐ進むと…



お目当ての蓮池に到着。弁財天が祀られている蓮池ではもうすぐ蓮の花が見頃を迎えます。訪問日の7/5はちょっと早かったですね。蓮の葉は思った以上にスッと高く伸びていました。



今にも咲きそうな蓮の花。



この花だけは勢いよく開いて、とても大きくて鮮やか!



転法輪寺はかつての栄華を偲ばせるような広い敷地。垂水区最古のお寺で、毎年1/7には「追儺式」が行われ神戸市の登録無形民俗文化財となっています。詳しくはこちらで動画をご覧下さい。

蓮はこれからが見頃で7月下旬頃までは楽しめるかも。山陽バスで一度訪ねてみてはいかがでしょうか。12系統中山停留所から徒歩10分。山陽バスの詳細はこちら