秋の伝統行事「明石公園菊花展覧会」が始まっています!

明石市の市の花は「菊」。今年も明石公園菊花展覧会が始まっています!



なんと今年で第91回。かなりの歴史ですね!明石の秋を彩る伝統行事として知られ、明石公園でゆったりと菊花に酔いしれます。



今年は明石市制施行100周年、明石城築城400周年の節目の年。とき打ち太鼓前は「100」「400」「明石市章」「タコ」で彩られています!



こちらは色とりどりの美しい菊花に「鯛」。絶好の写真スポットです!



丹精込めて育てられた菊花がズラリ。菊花の販売も人気です!菊花展覧会は11月11日(月)まで開催。詳しくはこちらをご覧ください。



11/2(土)~11/4(月)は「明石肉フェスタ」が開催予定。こちらも楽しみですね!フェスタの詳細はこちらをご覧ください。

 

10/20(土)21(日)は明石に注目です!

山陽沿線は各地でイベント盛りだくさん。10/20(土)21(日)は明石に注目です!



まずは「兵庫県民農林漁業祭」をご紹介。兵庫五国の農林水産物が明石公園の千畳芝に集結して、野菜や花、加工品などがズラリ。今が旬の丹波の黒枝豆や栗、県内酒蔵の日本酒試飲などが気になります!詳細はこちら



「ふれあいフェスティバルin東播磨」は明石公園などで開催。こちらは兵庫県政150年記念ステージなどステージイベントやワークショップが充実!詳細はこちら



明石公園では伝統ある「菊花展覧会」も開催。なんと今年で90回目だそうです!菊花は明石市の市の花として親しまれ、明石公園の正面入口から中央園路にかけて多彩な大菊や盆栽など約300点1500鉢を展示されます。詳しくはこちら

10/20(土)21(日)はイベントが充実した明石公園へ是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

毎年恒例の「明石公園菊花展覧会」が開催中です!

今年でなんと89回目!全国でも有数の伝統を誇るイベントへ。



その場所は明石公園。毎年恒例の「第89回 明石公園菊花展覧会」が開催中で、今年は11/12(日)まで開催予定。特作花壇をはじめ、大菊、懸崖菊、盆栽菊など約300作品(1,500鉢)が並び、看板の横にある作品はよく見るとワンちゃんでしょうか。



とき打ち太鼓の前には菊で出来た「剣豪宮本武蔵vsタコ次郎」。明石の城下町を設計した宮本武蔵に、小次郎ならぬタコ次郎。郷土愛に溢れてますね!



このドーム型菊は明石市内の小学生・幼稚園・保育園の子ども達が育てたもの。



どの菊も繊細で見応えあるものばかり。明石市の市花にもなっている菊を是非ご覧下さい!明石公園菊花展覧会の詳細はこちら