毎年恒例の「明石公園菊花展覧会」が開催中です!

今年でなんと89回目!全国でも有数の伝統を誇るイベントへ。



その場所は明石公園。毎年恒例の「第89回 明石公園菊花展覧会」が開催中で、今年は11/12(日)まで開催予定。特作花壇をはじめ、大菊、懸崖菊、盆栽菊など約300作品(1,500鉢)が並び、看板の横にある作品はよく見るとワンちゃんでしょうか。



とき打ち太鼓の前には菊で出来た「剣豪宮本武蔵vsタコ次郎」。明石の城下町を設計した宮本武蔵に、小次郎ならぬタコ次郎。郷土愛に溢れてますね!



このドーム型菊は明石市内の小学生・幼稚園・保育園の子ども達が育てたもの。



どの菊も繊細で見応えあるものばかり。明石市の市花にもなっている菊を是非ご覧下さい!明石公園菊花展覧会の詳細はこちら