桜のトンネルで超穴場!板宿・東須磨の「勝福寺」

板宿駅・東須磨駅のちょうど中間地点の山側に、桜の季節にオススメの超穴場「勝福寺」があることをご存知でしょうか?場所が分かりにくいですが…



このような住宅地のやや狭い道を山側へ歩いていきます。すると勝福寺のすぐ手前に桜の木が密集する場所が。もう少し近づいてみると…



美しい桜のトンネルが広がります!混雑もなくゆったりと桜のトンネルを楽しむことが出来る穴場が勝福寺。今の季節だけの贅沢なひとときです。



少し山側から見た桜のトンネル。ドラマの名シーンに出てきそうな雰囲気!



勝福寺は毎年1月7日に開催される「追儺式」が有名で、平清盛寄進と伝えられる密教法具があることで知られる平家ゆかりのお寺。綺麗に掃き清められた空間は凛とした空気と静寂に包まれ、とても居心地の良い空間でした!

山陽沿線屈指の超穴場桜スポット「勝福寺」。桜のトンネルを是非ご覧下さい!写真を撮影したのは4/8(月)午前。見頃はあと数日なのでご注意を。

 

敦盛桜とハシゴできるライトアップへ!

夜のライトアップは須磨浦公園「敦盛桜」だけ!?実は敦盛桜とハシゴできる山陽沿線の期間限定ライトアップがあります。是非足を運んでみてください!



須磨寺駅から徒歩数分の「須磨寺」で今年も桜の季節に合わせた夜間ライトアップが実施されていて、平家の若武者・平敦盛と源氏の武者・熊谷次郎直実の一騎打ちを再現する「源平の庭」も幻想的な雰囲気に包まれていました!



普段は入れない夜の須磨寺、仁王門から続く参道はほのかな明かりが。



本堂は1602年に豊臣秀頼が再建したものだそうです。



三重塔は比較的新しく、平敦盛卿八百年遠忌を記念して1984年に再建されたもの。2014年に塗り替えられたため夕闇に浮かぶ朱色が際立ちます!

須磨寺界隈では桜が見ごろを迎えています。ライトアップは4/11(木)まで、18:00~21:00に開催。是非須磨浦公園「敦盛桜」と併せてご覧下さい!

今年も須磨浦公園「敦盛桜」が始まりました!

今年も桜の名所・須磨浦公園で「敦盛桜」が始まりました!



4/2(火)~4/11(木)まで開催予定。4/2(火)19:00時点では全体的に5分咲きほどですが光も相まって美しい夜桜でした!程よい人出で通路もゆったり、風情あるお花見を楽しめるのが敦盛桜の良いところ。



ソメイヨシノ以外の品種は満開の木も。



敦盛桜は様々な演出も魅力的。テーブルマッピング「春の訪れ」は春の景色の中でコースターを使って遊ぶエンタテインメント。子どもから大人まで大人気です!



こちらの「敦盛灯桜」は優しい明かりで幻想的な雰囲気を演出。



須磨浦公園駅近くでは「おいもまつり」を開催。まだまだ寒い今の季節、桜の木の下で「#あったか」おいもがオススメです!



一口サイズのおいもスイーツがズラリ!



今回は「焼き芋全種、食べ比べセット」をチョイス。ねっとり系・ほくほく系・しっとり系すべて揃って500円!どれも絶品の焼き芋、是非ご賞味ください!



昼も夜も魅力的な「敦盛桜」へ。会場の須磨浦公園へは山陽電車が便利です!敦盛桜の詳細は山陽電車の特設ページをご覧下さい。

明石最古の神社、桜はまだこれから!

桜の見頃はまだこれからでした!



こちらは林崎松江海岸駅から徒歩数分の「林神社」。西暦139年に創祀と伝わり、明石で最も歴史ある神社として知られています。しかも明石の名の由来となる巨大な赤石にまつわる話も伝えられているのだそう。そんな林神社の階段を上ると…



拝殿の横に立派な桜を発見。4/4(水)に訪ねましたがまだ咲いておらず…



この通り。もう間もなくといったところでしょうか。近隣の明石公園ではソメイヨシノが間もなく散るかという状況ですが、林神社はまだこれから!



それもそのはず、花をよく見るとソメイヨシノではなく「里桜」でした!ソメイヨシノからやや遅れて咲くこちらの里桜、実は戦前にいったん空襲で焼失した樹が戦後新たに芽を出し、今も咲き誇っている歴史ある里桜だそうです!これから見頃を迎える、白く可憐で美しい里桜を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。林神社の詳細はこちらをご覧ください。

 

須磨寺でライトアップが開催中!

須磨寺でライトアップが開催中です!



桜の樹の下にほんのり灯る明かりが幻想的。



人混みもなく静寂に包まれた境内、とてもリラックスできる空間です。



1984年に再建され、2014年に塗り直された三重塔。ライトアップによって鮮やかな朱が際立ち、昼間とはまた一味違う見事な色彩です!



そして須磨寺と言えば源平合戦ゆかりの地。平家物語の「敦盛最期」にも登場する平敦盛と熊谷次郎直実の一騎討ちを再現した「源平の庭」もライトアップされ、平家物語が伝える最も美しく最も哀しいシーンを昼間とは違った表情で伝えています。

須磨寺のライトアップは18:00~21:00、4/8(日)まで開催。須磨浦公園の「敦盛桜2018」の夜桜とともにお楽しみ下さい!詳しくはこちらをご覧ください。

 

明石公園の桜が見ごろを迎えました!

明石公園で桜が見ごろを迎えました!



剛ノ池の周りが美しい桜で彩られています!花見をしたりボートに乗ったり散歩をしたり、思い思いのゆったりとした時間が流れています。



池周辺はどこを歩いても桜!自身のお気に入りスポットを是非探してみて下さい。



ボート乗り場近くの自販機コーナーでは、ジュースだけでなくアイスやカップラーメン、そしてビールが冷えていて花見の際に重宝しそうです。



桜だけでなく菜の花も見頃でした!



さらに明石城の石垣や櫓を覆い隠していた樹木が伐採され、これまでより一段と美しい姿を見せる明石城にも注目です。



4/1(日)~4/8(日)までは「明石公園さくらまつり」が開催。さらにビアガーデンも開催されるそうです。

沿線有数の桜スポット「明石公園」に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

須磨浦の「敦盛桜」が満開です!

須磨浦公園で桜が満開になりました!



広々とした園内は約3,200本の桜で彩られ、ゆったりと桜を楽しむことができます。日々の喧騒を忘れてのんびりと、美しい桜に酔いしれるひと時。



そして須磨浦公園と言えば、何といっても海と桜!穏やかな海・青空・桜・緑の美しいグラデーション、他では味わうことができない絶景をお楽しみ下さい。



須磨浦ロープウェイで山上へのアクセスも便利。山上からの桜も絶景で、桜越しに見るロープウェイ「やまひこ」はインスタグラムにも映えそうです。



3/30(金)~4/8(日)までは桜のイベント「敦盛桜2018」が須磨浦公園一帯で開催。“関西最大級のエンタメ夜桜”「敦盛桜ラッキー恋みくじ」など、他にはないイベントが盛り沢山です!源平一の谷合戦、平家の若武者「平敦盛」ゆかりの地として知られる須磨浦公園。敦盛の面影をしのぶように咲き誇る須磨の桜「敦盛桜」は日中の陽桜、そして夜桜どちらも見ごたえがあります。



期間中の平日17:30~20:00と土日10:00~20:00は直通特急が須磨浦公園駅に臨時停車するのでアクセス良好。駅を出てすぐ目の前が会場です!

沿線随一の桜スポット須磨浦公園「敦盛桜2018」。是非山陽電車でお出かけしてみてはいかがでしょうか。「敦盛桜2018」の詳細はこちら

もうソメイヨシノが満開!あの花も見頃です

沿線で桜が見頃を迎えました!



こちらは神戸三宮の中心に位置する「生田神社」。もうソメイヨシノが満開です!ここ数日で一気に開花が進み、桜と朱のコントラストが美しいですね。もちろん、生田神社に多い外国人観光客の方も大喜び。



生田神社は神紋が桜。ソメイヨシノと軒丸の桜のコラボは生田神社ならでは。



そして生田神社で見頃なのは桜だけでなく「桃」も見頃!生田神社の池の周辺では源平桃という種類の桃を見ることができ、かつて源平合戦の舞台にもなった生田神社にふさわしい花かもしれませんね。



生田はかつて活田といわれ、昔から桃とゆかりがあったそうです。

週末から来週頭にかけて各地で桜が見頃を迎える季節、桜だけでなく桃の花も是非ご覧ください!当ブログでは桜の情報を今後も発信していく予定なのでお楽しみに!生田神社の詳細はこちら

 

廃線跡の桜並木はすぐ近く

沿線には桜をまだ楽しめるスポットがあります!



山陽電車の線路の隣に続く桜並木。かなりボリュームがあって緑あふれる美しい桜スポットなんですが、ご存じでしょうか?



実はこの道、かつて高砂駅付近を走っていたJR高砂線跡なんです。



しかも同じ場所に山陽電鉄旧高砂駅跡の碑が。鉄道にゆかりのある桜並木の道は高砂駅から東へ歩いてすぐの場所にあり、今の季節は電車からも美しい桜を楽しめます。



かつて線路だった美しい直線の道。時折聞こえる山陽電車の音と桜。ゆったりとした時間が流れ、今だと舞い散る桜吹雪も楽しめそうですね!



線路跡を東へ進むと加古川の河川敷へ。ここは絶好の山陽電車撮影ポイントです。

高砂駅から程近い美しい桜スポットへ。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

どこまでも続く桜並木でした!

桜が各地で満開!こちらのスポットでも見応えある桜を楽しめます。



土手に桜並木がず~っと続く穴場スポットの「伊川」。山陽明石駅から明石公園を抜けて徒歩30分、駅前から神姫バス14系統で10分の白水橋から上流へ約2.5kmに渡って桜並木が続きます!特に白水橋~別府大橋の左岸は西神戸・明石エリア随一の美しさ。



歩いても歩いても桜!どこまでも続く桜並木はメディアであまり取り上げられないせいか、なぜか人もまばら。有名な桜スポットにはない静けさで、ゆったりと散歩しながら桜を楽しむことができます。



上流の谷田橋付近は桜のトンネル状態。コンクリートの道ではなく土手に咲く桜というのがいいですね!しかも人の目線で桜が咲いていて花びらを間近で楽しめます。

白水橋~谷田橋まで飽きることなく、ゆっくり歩いて見応えのある桜並木。この穴場で春の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。神姫バス14系統はこちら