もうすぐツツジが見頃!異人館も必見です

ツツジの名所として知られる都心のオアシス「相楽園」では、毎年恒例の「つつじ遊山」が始まり、5/7(日)まで開催されます!



これは過去の写真で、今年のツツジはまだ蕾とのこと。4月末から5月始めにかけて見頃となりそうです。また、「つつじ遊山」期間中はこちらの異人館も期間限定で公開されるので見逃せません。



昭和38年に北野異人館街より相楽園に移設された「旧ハッサム住宅」。重要文化財に指定されていて、明治35年に建てられた当時の暮らしぶりが随所に感じられます。



明かりを採り入れるために張り出して設けられた窓や、細やかな装飾が素敵なシャンデリアは現代の住宅にはない美しさ。よく見たら窓は上げ下げで開閉するスタイルですね。



階段も良質な木材がふんだんに使われて重厚な趣。一つひとつの木材が艶やかで品があり、装飾も見事!歩いたときの感触が木だとなんだか心地よいです。

ツツジが見頃となる時期に「相楽園」へ。花と異人館の楽しんでみてはいかがでしょうか。「つつじ遊山」の詳細はこちら