姫路の冬の風物詩「ヒメナリエ」は16日(火)まで!

姫路のイルミネーションと言えばコレですよね!



山陽姫路駅近くの「みゆき通り商店街」で毎年開催されている「HIMEJI Wintopia MIYUKI」。光のアーチ19基にそれぞれ1,000個の電球が輝き、商店街を行き交う人々を柔らかな光で包み込みます。



通称「ヒメナリエ」とも呼ばれていて、確かに一昔前の神戸ルミナリエに似た温かみのあるイルミネーション。美しさだけでなく、どこか懐かしさも感じます!



1/16(火)まで開催、15:00~20:00に点灯するようです。姫路の冬の風物詩「ヒメナリエ」、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

35億?

中華街「南京町」でふと見つけたもの。



35億?いや、35席。ブルゾンちえみさん、今年は大活躍でした!



中国茶専門店「彩香」の入口にありました。是非探してみてください!

南京町では12/25(月)まで、12/9のブログでもご紹介した「南京町ランターンフェア」が開催中。冬の中華街におでかけしてみてはいかがでしょうか。

 

「パピオスあかし」にイルミネーションが登場です!

山陽明石駅前「パピオスあかし」にクリスマスイルミネーションが登場です!



駅を降りてすぐの場所からでも、その大きさが分かります。



約2mのツリーを20本、全体で約15mの高さがあるのだそう。サイズ的にもパピオスあかしにピッタリですごく綺麗!



あかし市民広場から見るとよりクリスマスムードを感じます。



山陽明石駅前の夜と言えばこのステンドグラス?も美しいですね。

パピオスあかしのクリスマスイルミネーションは12/27(火)まで、16:00~24:00まで点灯するそうです。是非ご覧下さい!

エキゾチックな冬の風物詩「南京町ランターンフェア」がスタート!

今年も中華街に冬の風物詩が登場です!



神戸元町の中華街・南京町で「南京町ランターンフェア」がスタート。中華街がエキゾチックな中国提灯で彩られ、提灯の浮遊感が中華街ならではの美しさです!



広場やメインストリートだけでなく路地にもカラフルで暖かな中国提灯が飾り付けられ、南京町全体で観光客を楽しませてくれる素敵な冬の風物詩ですね!

神戸ルミナリエも12/8(金)~12/17(日)に開催されますので、冬の神戸元町へおでかけしてみてはいかがでしょうか。「南京町ランターンフェア」は12/25(月)まで開催。日没~22:00頃まで中国提灯が灯ります。

 

ドイツ菓子「フロインドリーブ」のイルミネーションがオススメ!

今年も恒例のイルミネーションが始まりました!



ドイツ菓子で有名な神戸の洋菓子店「フロインドリーブ」生田店。朝の連続テレビ小説「風見鶏」のモデルになったことで有名なフロインドリーブ、中でも昭和4年築の近代建築「神戸ユニオン教会」跡を活用した生田店は神戸有数の人気スポットで、冬はイルミネーションが輝きます。



平和の象徴とされる鳩でしょうか。教会建築にピッタリの装飾ですね!



もうすぐクリスマス。一年って早いものですね…

派手なイルミネーションも良いですが、神戸らしいさりげなさ、そして品のあるイルミネーションも素敵なもの。是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。もちろん質実剛健なドイツ菓子もオススメです!

 

神戸ルミナリエ、今年のテーマは「未来への眼差し」

神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術「神戸ルミナリエ」の準備が進んでいます!



今年は神戸開港150年にちなんで規模が拡大。距離は延長され、電球数も昨年の約30万個から約40万個に増加。入口は例年にない巨大な塔が出現してかなりのインパクト。その先には光の壁や、玄関作品「フロントーネ」の姿も。



フロントーネの先にあるアーチ「ガレリア」も例年にはない側面の「ウイング」と呼ばれる装飾が施され、より光に包まれる華やかな装飾になりそう。



そして今年最大の特徴は東遊園地の光の壁掛け「スパッリエーラ」。今年は「ガレリア」と組み合わさった壮大なイルミネーションのようです!これは初めての試みではないでしょうか。

「神戸ルミナリエ」は阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、都市の復興・再生への夢と希望を託して今年で23回目を迎えます。今年のテーマは「未来への眼差し」。それぞれの想いで、実際にご覧になってみてはいかがでしょうか。神戸ルミナリエ会場へは現地の状況に応じて順序よくお進み下さい。入口は元町駅よりすぐ。詳しくはこちら

舞子公園でイルミネーションがスタート!

舞子公園でイルミネーションがスタートです!



夜の芝生広場に「Xmas」の文字と☆が浮かびます。11/25(土)~12/25(月)まで開催中の「第6回 神戸舞子クリスマス2017」の一環だそうで、公園内の「舞子海上プロムナード」「旧木下家住宅」「旧武藤山治邸」ではクリスマスにまつわるワークショップセミナーやテーブルコーディネートの展示が行われます。



もちろん、明石海峡大橋の素晴らしいライトアップも間近でご覧いただけます!夜も美しい舞子公園は人混みのイルミネーションイベントとは異なり、喧噪から離れてゆったりと過ごすことが出来るのでオススメです。是非イルミネーション期間に訪ねてみてはいかがでしょうか。神戸舞子クリスマスの詳細はこちら

 

今年も美しい「1,000mの光の回廊」が登場!

今年も美しい光の回廊が登場しました!



神戸三宮駅前の「~1,000mの光の回廊~ KOBE LIGHT MESSAGE in 2017」。ミント神戸~そごう神戸店までのデッキに美しい光の回廊が灯され、エリア全体を優しい光で包み込み、行き交う人々に感動をもたらす恒例のイベントです。



10回目となる2017年の配色はゴールド系が中心で、メインとなる花壇「花のいずみKOBE」ではピンクやグリーンなど色が次々に変化!



回廊全体の光に惹き付けられるように人々が立ち止まり、そのロマンチックで幻想的な世界に魅了されます。



そごう神戸店2Fサンファーレ広場にはピンク系のツリーが登場!いよいよ冬本番、クリスマスの気配を街のあちこちで感じますね。

おでかけの際に、駅前のイルミネーションを是非ご覧下さい!イルミネーションの詳細はこちら

 

イルミネーションが輝く季節になりました

今年もイルミネーションが輝く季節になりました。



戦前に建てられた重厚な近代建築とイルミネーションのコラボ!毎年恒例になっている大丸神戸店東側の街路樹イルミネーションで、今年も10/21より点灯しています。



ガス灯のほのかな明かりと、窓に映るイルミネーションがここならではの美しさ。



大丸神戸店も美しくライトアップされ、洗練された街がさらにきらめく秋冬の神戸元町。美しい街並みを是非ご覧下さい!