【国立競技場で観戦】ヴィッセル神戸が天皇杯優勝!

元日から「ヴィッセル神戸天皇杯優勝」の素晴らしいニュース、最高でした!



当ブログの人は新しい【国立競技場】のスポーツ杮落としイベント「天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会」ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズを現地観戦。山陽電車がスポンサーのヴィッセル神戸の初タイトル挑戦を全力応援です!



新しい国立、客席が3層になっていて1層からはこんな感じ。元日決勝にふさわしい快晴のもと、国立の大きさに圧倒されます!



実際に観戦した3層からはこんな感じ。傾斜があり思ったより観やすいです!外観だけでなく屋根にも木が使用され、47都道府県の木々の温もりを感じる仕上がり。椅子のグラデーションが雰囲気を盛り上げ、音の反響が特にすばらしいです!



ヴィッセル神戸のゴール裏、かつてない熱気で会場のボルテージが高まります!



試合はイニエスタ選手を中心にサイド攻撃が機能。強度の高い守備も相まって特に前半は鹿島を圧倒し、藤本憲明選手のゴールで2点をゲット。この試合で引退するダビド・ビジャ選手は試合終了間際に登場、スタジアムの盛り上がりは最高潮に!



そして「ヴィッセル神戸 2-0 鹿島アントラーズ」で試合終了。ヴィッセル神戸が天皇杯優勝、ついにタイトルを掴み獲りました!イニエスタ選手が天皇杯を掲げます!!



セレモニー後に選手、三木谷会長、スタッフ、関係者がサポーターのもとへ。全員で喜びを分かち合い、勝利の「神戸讃歌」が国立競技場に響き渡りました!



ヴィッセル神戸はこれからさらに躍進の予感。天皇杯優勝で今年はACL(アジア・チャンピオンズリーグ)参戦が決定!当ブログでもヴィッセル神戸をさらに取り上げていく予定です。お楽しみに!天皇杯優勝の詳細はヴィッセル神戸の特設サイトで。

 

最近話題の「五色塚古墳」は、元旦に早朝開園します!

ここ数年の古墳ブームで人気を集める「五色塚古墳」に行ってきました!



霞ヶ丘駅から線路沿いに東へ徒歩数分、看板があって迷わず到着。最近はテレビ東京系「WBS」や朝日新聞のドローン撮影で話題となり、注目度は抜群です!



古墳自体のスケールはもちろん、海を眺めるこの絶景が五色塚古墳ならでは。



まだ謎が多く、古代ロマンを感じさせてくれます。そんな五色塚古墳ですが、なんと元旦には普段開けない早朝6:00~8:00まで、初日の出に合わせて開園。昆布茶の接待もあるようです!詳しくはHPをご覧下さい。

当ブログは本記事で令和元年のブログ納めといたします。令和2年も山陽電車・山陽沿線ブログをよろしくお願いいたします!

 

令和初のお正月は山陽電車で!ポスターをチェック!

令和初のお正月は山陽電車で!耳よりなポスターを発見です。



まずは初日の出。令和2年も「須磨浦山上遊園」では早朝開園を実施予定!直通特急の臨時停車、お年玉プレゼントなど須磨浦ならではの「#あったか」おもてなし。



終夜運転も実施予定で、おでかけは「新春全線パス」がお得です!



姫路城も凄い。なんと元旦は入城無料です!



山陽沿線には初詣スポットがズラリ。ご利益も様々です!



令和2年もおでかけは山陽電車で。年末年始の特設HPを是非ご覧ください!

旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!

今年も旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!



神戸の中華街「南京町」には、春節をアレンジした「春節祭」の旗がもうズラリ!南京町では春節祭の期間中、三国志の英雄や楊貴妃などに扮したパレード「中国史人游行」や、一瞬にして顔の面が変わる中国・四川地方の伝統芸能「変臉」など様々なイベントで新年を祝います。



長安門にも春節祭のバナーが。新年への準備が着々と進み、普段の南京町よりもさらにエキゾチックなムードに包まれています!



今年の旧暦元旦は2/5(火)。神戸らしい新春の賑わいを求めて、南京町へお出かけしてみてはいかがでしょうか。阪神電車元町駅が最寄りです!春節祭の詳細はこちら

新春のおでかけは「#山陽電車」でどうぞ!

新春のおでかけは「#山陽電車」でどうぞ!



山陽電鉄グループの施設では「迎春」ポスターが登場。着実に増えつつある6000系とイノシシが新春の勢いを感じさせます!



新年のお出かけと言えば「初詣」ですよね。沿線には数多くの神社が。それぞれ違った趣があるので、各地の神社やお寺を巡るのもオススメです!



そしておでかけには「山陽・高速新春全線パス」が4日間乗り放題で1,600円と超破格!初詣祈念品授与券付き。山陽バスも利用可能。是非ご活用ください!



さらに神戸三宮駅以東へのおでかけに「阪急阪神ニューイヤーチケット」もお得!大阪や京都方面のおでかけに活用できそうですね。



神戸電鉄の「年末・年始1dayパス」もお得!有馬温泉や粟生方面のおでかけに大変便利なチケットで、ハーバーランドやミント神戸の映画館や神戸ポートタワー、六甲有馬ロープウェイなどで割引を受けられる特典も。

新春のおでかけは私鉄各社のパスを有効利用して楽しいひと時を!そして2018年も、山陽沿線ブログをご覧いただきありがとうございました。2019年も引き続きよろしくお願いいたします!

新春のお知らせが続々登場です!

山陽電車の駅掲示板や沿線の案内板では、新春のお知らせが続々登場しています!今回はその中から気になったものをピックアップしてご紹介。



まずは何といっても初日の出。山陽沿線の初日の出と言えば「須磨浦山上遊園」ですよね!直通特急が一部臨時停車するなどアクセス便利。ご来光は7:06頃で、新春お年玉プレゼントも気になります。



兵庫県で一番参拝者が訪れる「生田神社」の初詣。人々の熱気で正月気分がさらに盛り上がります!山陽電車のお得な乗車券「山陽・高速新春全線パス2019」は生田神社など5か所の初詣祈念品授与券付きなので是非ご活用ください。



沿線では地域密着イベントも盛り沢山。山陽垂水駅に程近い垂水センター街では「もちつき大会」が開催予定で、昔ながらの臼と杵でついたお餅でお正月気分を堪能!



新春ならではの行事が「消防出初式」。メリケンパークで開催される神戸市消防局主催の消防出初式のほか、明石市「明石市消防出初式」や姫路市「姫路市消防出初式」も開催予定。詳しくは山陽電車HP「ハイキング・イベント情報」をご覧ください。

新春のおでかけは山陽電車で。1月号の「エスコート」も是非ご覧下さい!

家で山陽そば!「山陽そば特製お鉢」で年越しそばを

もうすぐ年越し!今年の年越しそばに「山陽そば」はいかがでしょうか?



板宿・山陽垂水・山陽明石・飾磨にお店を構える「山陽そば」。冬は特に #あったか 出汁が美味しく感じますね!そんな山陽そば、是非年越しにご自宅でどうぞ。



なんと「山陽そば丼ぶり鉢セット」が数量限定で登場。通常の年越しお持ち帰りセットもありますが、丼ぶり鉢セット「山陽そば特製お鉢」を持ち帰り、ご自宅でさらに山陽そば気分を味わえるのでオススメ!12/30(日)31(月)10:00~店頭販売です。



そして12/31(月)~1/3(木)、山陽姫路~阪神・阪急神戸三宮駅まで4日間乗り放題「新春全線パス」が超お得!1日あたり400円は超破格!山陽バスも利用可能で、生田神社・湊川神社・長田神社・須磨寺・綱敷天満宮の初詣祈念品授与券も。年末年始のおでかけに、「山陽そば」へのアクセスに「新春全線パス」オススメです!

珍しい新春の風景を「垂水漁港」で発見!

明けましておめでとうございます。2018年も山陽沿線の耳より情報を発信して参りますので、お出かけにぜひお役立てください!第一回目は新春らしい話題を。



山陽電車の車内や駅などには迎春のポスターが。絵馬は戌年、そして登場するのはやはり最新鋭の6000系!お出かけの際にチェックしてみてください。



初詣は山陽垂水駅すぐの「海神社」に。寄り添う犬たちが並ぶ参拝者の皆様を優しく見守ります。そして海神社すぐの垂水漁港にも新春ならではの風景が。



漁船をご覧ください。はためくのは大漁旗!元旦にはいくつかの漁船で大漁旗がはためくのをご存知でしたか?最近では神戸マラソンの応援でも見かけますが、とても珍しい垂水らしい風景に新春を感じますね。



そして垂水漁港の漁船を確認すると、船名すべてが「海神丸」のようです。海神社の旗もはためき、海神社と密接な繋がりを感じますね!

新春の話題を今後も紹介していきたいと思います。お楽しみに!

 

年末年始も山陽電車が便利です!

2018年も山陽電車が便利です!



1/1(月・祝)は「初日の出」ですよね。山陽沿線でも須磨浦山上遊園が絶好のスポットで、直通特急が臨時停車するので便利!お年玉プレゼントも見逃せません。



年末年始のおでかけに便利なのが、こちらの「新春全線パス」。山陽・神戸高速の全線、そして山陽バス(一部除く)が12/31~1/3の4日間乗り放題で大人1,600円 小児800円と破格のお値段!コレを使わない手はありません。



しかも生田・湊川・長田神社、須磨寺、綱敷天満宮の「祈念品授与券」付きなのも嬉しいですね。場所によって授与券の期限が異なるのでご注意下さい。



大晦日~元旦は須磨浦公園駅~阪急神戸三宮駅で終夜運転も。初詣や初日の出など、正月のおでかけに山陽電車は便利ですね!

この記事が2017年最後となります。お付き合いいただきありがとうございました。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。2018年も山陽沿線ブログをよろしくお願いいたします!

生田神社に毎年恒例の「巨大絵馬」が登場!

イルミネーションやクリスマスで各地が盛り上がる中、もうお正月モードでした。



兵庫県内で最も初詣参拝者が多い「生田神社」に、毎年恒例の巨大絵馬が登場!これが登場するといよいよお正月が近いな~と毎年実感します。2018年は戌年なので犬が描かれ、「平和で穏やかな歳を祈念して」いるものだそうです。



駅から近い市街地の神社だけあって外国人観光客の方も多い生田神社。地元外国人も参拝をする多国籍な神戸らしさに溢れ、かつては源平合戦の舞台となるなど地域と歴史を刻み続けてきました。初詣は約155万人の人出が見込まれ、毎年ものすごい賑わいでその熱気だけでパワーをもらえるような気がします。

来年の初詣や正月のおでかけの際に、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。