スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」

スマスイ(須磨海浜水族園)で好評開催中の「スマスイにひまわり咲いてん!」に行ってきました!期間中は22:00まで延長開園が行われ、今回は涼しい夜に訪問。



大水槽前には「光の切り絵」が登場。床だけでなく天井には動く絵が登場してとても幻想的!子どもたちも不思議な光景に驚き、楽しくはしゃぎまわっていました!



外のお弁当広場は「ひまわりカーニバル」と称して多くのひまわりが一面に。光に照らされた美しいひまわり畑を是非ご覧下さい。



イルカのイルミネーションが美しいドルフィンブリッジを渡ると…



夜間開園限定、イルカ達のパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」が開催!大迫力のイルカライブは必見。Splash timeではイルカ達の水しぶきで前方のお客様はずぶ濡れ必至。次々繰り広げられるイルカパフォーマンスに大歓声が湧き上がって、盛り上がりは最高潮!夜のスマスイ、もの凄い盛り上がりでした。

9/2(日)まで開催。スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。イベントの詳細はこちら

 

かわいい猫と異人館

人懐っこい猫が暮らす街へおでかけしてみませんか?

北野異人館街

写真は北野異人館街にある北野天満神社から眺めた神戸の街並み。北野異人館街は今でも日本人と外国人が人種・宗教・習慣などお互いの文化を理解しながら仲良く暮らす、世界でも類をみないエリアなんです。そんな街は人間だけでなく猫にとっても暮らしやすい場所。

萌黄の館看板猫

異人館「萌黄の館」によく現れるこちらの猫は、清掃の方に懐いてそばから離れない姿が可愛すぎます!確かタマちゃん?だったでしょうか。

北野の猫

北野天満神社近くのクレープ屋付近では、人懐っこい猫の姿が観光客にも人気。地域猫として大切に可愛がられているようですね。

北野の猫

多くの観光客で賑わう北野異人館街を悠然と歩く猫。観光客も追いかけることなく静かに見守っていて、とっても微笑ましい光景でした!

人間との絶妙な距離感で街に溶け込む北野異人館街の猫。北野へおでかけの際はそっと見守ってあげてくださいね!