日本で唯一のコーヒー博物館「UCCコーヒー博物館」が楽しい!

10/1は「国際コーヒーの日」だったそうです!山陽沿線にも素敵なコーヒー生活を楽しめるカフェやスポットが数多くありますが、今回は神戸市に本社を構えるUCC上島珈琲株式会社のミュージアム「UCCコーヒー博物館」をご紹介します。



「UCCコーヒー博物館」は日本で唯一のコーヒー博物館!コーヒーを知る展示、コーヒーを味わうテイスティング、そして焙煎や3Dラテアートなど多彩な体験プログラムが充実していて、写真の壁一面にはコーヒー豆の麻袋が。素敵なデザインの中には、コーヒーの流通にまつわる様々な情報が含まれているのだそう。



UCCと言えば世界で初めて缶コーヒーを開発した企業なんだそう!現存する唯一の初代缶、約50年前のもので歴史を感じます。



ライブラリーで「CM」を振り返るのがかなり楽しい!「飲むんだったらUCC いつでもどこでも…UCCコーヒー♪」のフレーズが懐かしいほか、ブラック無糖の「ダダダダダダ…」とキレがあるサウンドは今もお馴染みです。



そしてテイスティングコーナーはなんと無料。月替わりで2種類味わうことができ、飲み比べるとコク・酸味・焙煎度合など全く味が異なることにビックリです!

日本で唯一のコーヒー博物館「UCCコーヒー博物館」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。博物館の詳細はこちら。10/21(日)は「ポートライナーフェスティバル」も近くで開催されるのでオススメです!

 

1年でたった1日だけの公開です!

1年でたった1日だけの公開です!



神戸三宮からポートライナーで中公園下車、徒歩数分の場所にある「みなと異人館」が毎年1日のみ公開されます。今年は10/28(土)の11:00~15:00、入場は無料でとても貴重な機会です!



張り出したベイウィンドウや木造下見板張り、瓦屋根といった和洋折衷で典型的なコロニアルスタイルの異人館の姿で、状態良く保存されています。赤い神戸大橋とのコントラストがみなと異人館ならではの風景。



内装も当時の暮らしぶりが窺える優雅な佇まい。みなと異人館は1906年、北野異人館街に建てられた旧ヘイガー邸で、後にポートアイランドに移築されたもの。現在は神戸を代表するヘルスケア企業「シスメックス」のゲストハウスとして活用されています。シスメックスと言えばつい先日、山陽沿線にゆかりのフィギュアスケート 三原舞依選手、坂本花織選手の所属契約が締結されて話題になった企業ですね。

当日は神戸が日本の発祥地といわれるJAZZの歴史を、パネルなどで紹介するそうです。興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。公開の詳細はこちら