豚まんの名店「三宮一貫楼」が新開地駅にオープン予定!

豚まんの名店「三宮一貫楼」が新開地駅にオープンするようです!



オープン日は10月21日(木)の予定でテイクアウト店なのだそう。三宮一貫楼の名物・豚まんをはじめ、様々な三宮一貫楼の商品が楽しめそうですね!



場所は様々なテイクアウト店舗が並ぶ、新開地駅西口の駅ナカ「エキナ新開地」。



スイーツ店「パオ・デ・ロ」「ミスタードーナツ」の間に位置していて、駅構内なのでサッと立ち寄って購入できるのが嬉しいですね!気になる方は是非!

神戸の豚まん店「三宮一貫楼」の新店舗がオープンするようです!

神戸の豚まん店「三宮一貫楼」の新店舗がオープンするようです!



11月26日に高速神戸駅からアクセス便利なデュオこうべに、テイクアウト専門店としてオープン予定。三宮一貫楼の豚まんはたっぷりの肉と玉葱が詰まった餡と、もっちり甘い生地のバランスが絶妙な逸品。広く愛される神戸のソウルフードです。



場所はデュオこうべの交番隣で、以前は不二家やドリンクスタンドがあった場所。山陽沿線からだと、阪神神戸三宮駅西口構内と、元町駅近くの本店がありますが、デュオこうべの店舗も新たな店舗としてアクセス良好。神戸・元町・三宮とそれぞれに三宮一貫楼が揃うので、とても便利になりますね!お出かけの際は是非!三宮一貫楼の詳細はこちら

8月限定「カレーチーズまん」が美味しい!

暑い夏が続く中、今回は季節に関係なく人気の「豚まん」に注目です。



元町駅に程近い「三宮一貫楼」。中華レストランだけでなく、神戸を代表する「豚まん」の超人気店として知られています。そんな三宮一貫楼に毎月入れ替わりで登場する限定豚まんがオススメ。



8月はなんと「カレーチーズまん」が登場!想像しただけで汗が出そうなチョイスがgood。気になったので早速現地で実食です。



店頭に机があってその場で立ち食いできるのが三宮一貫楼の良いところ。そして肝心のカレーチーズまんは、モッチリした皮に柔らかい鶏モモとカレーが相性抜群!玉ねぎの甘みとチーズのまろやかさが加わって、旨さのあまり暑さも忘れてあっという間に完食です!

毎月の限定豚まんが気になる「三宮一貫楼」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

食べるのがもったいない可愛さ

神戸の中華街「南京町」といえば、屋台の食べ歩きが楽しみの一つですよね!

南京町 朋栄

南京町広場のやや西側にある「朋栄」であるものにくぎ付け。

南京町 朋栄

豚まん…というか“豚の饅頭”を発見!その名も「3匹のこぶた」で左は「ぴよまん」。全てカスタード入りで、食べるのがもったいない可愛さですね!

南京町 朋栄

相撲のように番付まであって、やっぱり角煮バーガーが横綱。南京町の食べ歩きは屋台によって意外な当たりメニューに出会うことも。屋台でお好みのグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

肉汁がジュワっと溢れる!豚饅頭 蒸龍(チェンロン)

肉汁がジュワっと溢れてかなりジューシーです!

豚饅頭 蒸龍(チェンロン)

肉汁で具がツヤツヤしてるの分かりますか?山陽垂水駅からすぐ「豚饅頭 蒸龍(チェンロン)」の豚まん。具は九州産の高級豚肉を使用していて、程良い濃さの味付けでいくらでも食べられます。美味しい!皮はモチモチで1個90円で販売。

豚饅頭 蒸龍(チェンロン)

こちらは香港などで大人気のお菓子「馬拉糕(マーラーカオ)」。中華風の蒸しカステラで、蒸しパンのようなしっとり感。1個100円ですが思った以上に食べ応えがあります。

豚饅頭 蒸龍(チェンロン)

豚饅頭と書かれた大きなのぼりが目印。10:00~無くなり次第終了となります。

豚饅頭 蒸龍(チェンロン)

豚まん・馬拉糕の他に「黒ごまあんまん」「鶏肉入り中華ちまき」も。1個からでも気軽に買える蒸龍のこだわりメニュー、オススメです!詳しくはこちら