海の幸が盛りだくさん!話題の「垂水漁港食堂」を満喫

山陽沿線の海の幸が盛りだくさん!話題の「垂水漁港食堂」に行ってきました。



山陽垂水駅から徒歩数分、のどかな垂水漁港にある水産会館の2Fに食事処「垂水漁港食堂」があります。以前は「喫茶うず潮」として親しまれましたが、つい最近「垂水漁港食堂」に変わってメニューも海の幸が増えてます!



山陽沿線の海で獲れたしらすたっぷりの「釜揚げシラス丼」や、新鮮な刺身、明石海峡でもまれたタコ、須磨の海で養殖されたサーモンなど種類も豊富。今回は多様な海の幸を堪能できる「垂水漁港定食」をチョイスしました。



フワフワな釜揚げシラスは鮮度抜群。タコは半端ない弾力で、噛むほどに甘みがジュワッと広がって美味しいです!臭みの無いサーモンは滑らかで脂も乗っていて、他の刺身も歯ごたえとプリプリ感が楽しめます。味噌汁も美味で、タコのから揚げの器が蛸壺みたいになっているのも良い感じです。



山陽垂水駅から徒歩数分で海の幸をたっぷり味わう、山陽沿線ならではの贅沢。もちろん垂水漁港や海の眺めも抜群です!気になる方は是非、山陽電車で「垂水漁港食堂」へ!お店の詳細はこちらをご覧ください。

 

夏にオススメの須磨海岸「塩海苔ソフト」が美味しい!

もうすぐ夏本番!今回は暑い日にオススメのご当地スイーツを紹介します。



山陽須磨駅より程近い須磨海岸に2016年オープンした「すまうら水産直売所」。地元の須磨海苔やちりめん、最近だと養殖サーモンも販売して沿線の海の幸を楽しめます!そんな直売所で人気を集めているスイーツがこちら。



すまうら水産の「塩海苔ソフト」。なんとソフトクリームの上に須磨海苔がトッピングされています!バニラ・練乳いちご・宇治抹茶のラインナップで、ワッフルコーンかカップ、海苔を有無を選べるのも嬉しいです。今回はバニラでカップ、そして海苔有りをチョイス。



バニラの濃厚な甘さに海苔の香りが意外とマッチ、甘じょっぱい味わいでクセになる美味しさです!コーンフレークもギッシリ入って食べ応えも抜群。今年は須磨海岸の海水浴場開設は見送られていますが、気になる方は須磨海岸にお出かけの際に是非!

 

期間限定「釜あげしらす丼」が登場!

山陽電鉄グループ「山陽そば」に気になる期間限定メニューが登場です!



こちらは山陽垂水駅の「山陽そば」駅構内側の入口で、メインの駅高架下通路側だけでなく構内側から電車待ちや電車移動中に立ち寄ることができるのは嬉しいですね!そんな構内側で異彩を放つピンク色のポスターにご注目。よく見ると…



「釜あげしらす丼」セットが期間限定で登場するようです!うどんorそばに釜あげしらす丼がついてワンコイン500円とリーズナブル。あったかい出汁とのコラボレーションがたまらないですね!春を感じるしらす丼を山陽垂水駅「山陽そば」で是非!

令和2年の須磨海苔“一番摘み”が登場です!

山陽沿線に「海苔」の季節がやってきました!



写真は山陽垂水駅から徒歩数分、垂水漁港にある神戸市漁業協同組合の直売所。シーサイドエクスプレスだけあって、山陽沿線は豊かな水産資源に恵まれています!



寒さが厳しい今の季節は漁師さんたちが「海苔」収穫の真っただ中。そして最近、須磨沖で収穫された「須磨海苔」の初摘み“一番摘み海苔”が登場しました!5〜8回程度の摘み採りのうち、一番摘みが一番香りや口どけが良いのでオススメです。



令和2年の一番摘み須磨海苔も期待通りの品質で、口に含んだ瞬間ホロホロと溶けるような口どけの良さ、磯の香りの広がり、歯ざわり、どれも最高です!焼きのり・寿司のり・味付けのりがあるので、垂水漁港の直売所でお好みでどうぞ!

 

喫茶うず潮の新メニュー「タコの唐揚げ定食」が美味しい!

8/16のブログでご紹介した、山陽垂水駅から徒歩数分の垂水漁港水産会館2F「喫茶うず潮」に新メニューが登場です!



喫茶うず潮は神戸市漁業協同組合の直営で、近場で水揚げされた海の幸が自慢。



釜揚げしらす丼が有名ですが、最近さらに「蛸」「鱧」「鮭」が定食として登場!単品注文もOKで、今回は「タコの唐揚げ定食」を注文です。



一口サイズのタコはものすごい弾力で美味しい!噛むほどに甘みが広がり、衣は程よい塩気でしっかり濃厚な味わい。レモンでさっぱり感もプラスしつつ堪能です。



漁港の眺めも最高な喫茶うず潮。是非タコの唐揚げ定食をご賞味ください!8/16のブログでご紹介した釜揚げしらす丼もオススメです。

 

垂水漁港の喫茶「うず潮」釜揚げしらす丼が美味しい!

山陽沿線ならではの海の幸、漁港で是非ご堪能ください!



山陽垂水駅から徒歩数分、垂水漁港にある「水産会館」の2Fにご注目。



なんと「釜揚げしらす丼」の幟!実は2Fの喫茶「うず潮」で味わうことが出来ます。



「釜揚げしらす丼」の素材はもちろん神戸・垂水漁港産。漁港の会館で産直のしらすを味わう贅沢、しかも「うず潮」は全席禁煙なのも嬉しいです。



今回注文の大盛りは釜揚げしらすがたっぷり、口いっぱいに潮の香りが広がって美味しい!これで800円はお得。ポン酢・だし醤油をお好みで。



もちろん眺めも抜群。行き交う漁船や淡路島の絶景が広がります!

喫茶「うず潮」の釜揚げしらす丼、是非ご賞味ください!

 

神戸市漁協の新商品「おつまみ塩海苔」がオススメ!

山陽沿線は自然豊かな海、そして多様な海の幸が魅力的!今回は沿線ならではの海の幸を活かしたオススメ新商品をご紹介します。その新商品が販売されているのは…



山陽垂水駅から程近い垂水漁港にある、神戸市漁業協同組合が運営する直売所。



漁港には漁船がズラリ。直売所には地元で採れた海苔、ちりめん、タコ、いかなご等、様々な魚介系加工品が並びます!そして今回紹介する新商品はこちら。



その名も「おつまみ塩海苔」。地元の須磨海苔が一口サイズにカット、韓国海苔のように塩がまぶされていて、お酒が進みそうな仕上がり。



明石海峡の潮流で育まれた海苔は肉厚ながら軽やかな口当たり。口いっぱいに潮の香り、程よい塩気が広がって美味しい!ご飯のお供、お酒の肴としてはもちろん、そのままお八つとしてつまむのも良いかもしれません。

値段もお手頃な「おつまみ塩海苔」。気になる方は是非垂水漁港の直売所へ!

 

垂水漁港直送「しらす丼」が今年も喫茶コスモスに登場!

“シーサイドエクスプレス”山陽電車ならではのグルメが今年も登場です!



垂水漁港直送の「しらす丼」。数量限定販売なんですが…



なんと須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わうことが出来ます!



地元の新鮮な海の幸を味わう贅沢。回転喫茶「コスモス」は床が360°約45分で回転するので、ゆっくり眺めを楽しみながら至福のひとときを。



しらすがたっぷり、口いっぱいに潮の香りが広がって美味しい!梅や大葉でサッパリと。あっという間に完食です。是非一度、須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わってみてはいかがでしょうか。

須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

創業昭和21年「みどり食堂」が人気です!

明石港界隈をブラブラしていると気になるお店を発見です!



明石と淡路島を結ぶ淡路ジェノバライン乗り場のそばにある「みどり食堂」。なんと創業は昭和21年!地元食材を活かした温かい家庭料理が人気だそうで…



この「明石タコの煮つけ」を味わいたい!ということで早速入店。



お昼時は常連さんや観光客の方々で客足が途絶えない繁盛ぶり。メニューが豊富で、好きなおかずを取っていただく昔ながらの食堂スタイル。おでんも人気だそうです!



まずは「明石タコの煮つけ」。しょっぱめの煮汁が明石タコと相性抜群。タコは甘みと弾力が凄い!7月上旬は半夏生で、これから明石タコのベストシーズンですね!



焼きアナゴ丼は香ばしく、こちらも身がプリプリで歯を押し返すほどの弾力!絶品タレも相まって食が進み、あっという間に完食です。

明石らしい港の食堂「みどり食堂」。明石にお出かけの際は、是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

明石ダコ、半夏生…今が旬のタコをもっと知りたい!

山陽電車に今年もタコのヘッドマークが登場です!



この可愛いタコは明石観光PR隊長「パパたこ」。明石ダコの旬がはじまる「半夏生」をPRしています!山陽沿線でタコと言えばもちろん明石ですよね。今はタコを食べる風習「半夏生」の季節、明石が盛り上がります!



ちなみに「半夏生」とは…詳しくはこのポスター、そして魚の棚商店街のHPをご覧いただきたいのですが、是非明石での半夏生イベント「明石半夏生たこまつり週間」「魚の棚半夏生七夕夜市」にご参加ください!



そして、そもそも明石のタコのこと、知っているようで知らないことの方が多いかもしれませんね!タコについてもっと知りたい時、山陽明石駅前パピオスあかし5F「さかなクンのギョギョルーム」がオススメ!入場無料でタコ情報が満載です。



日常でも役立つタコ情報を、楽しみながら学べる仕組みが充実。



そして映像ではさかなクンが登場して、明石ダコについてイラストを描きながら紹介してくれます。ちなみに明石はマダコの漁獲量が年間約千トンで日本一だそうです!

半夏生のこの時期、是非明石へお出かけしてみてはいかがでしょうか。