明石ダコ、半夏生…今が旬のタコをもっと知りたい!

山陽電車に今年もタコのヘッドマークが登場です!



この可愛いタコは明石観光PR隊長「パパたこ」。明石ダコの旬がはじまる「半夏生」をPRしています!山陽沿線でタコと言えばもちろん明石ですよね。今はタコを食べる風習「半夏生」の季節、明石が盛り上がります!



ちなみに「半夏生」とは…詳しくはこのポスター、そして魚の棚商店街のHPをご覧いただきたいのですが、是非明石での半夏生イベント「明石半夏生たこまつり週間」「魚の棚半夏生七夕夜市」にご参加ください!



そして、そもそも明石のタコのこと、知っているようで知らないことの方が多いかもしれませんね!タコについてもっと知りたい時、山陽明石駅前パピオスあかし5F「さかなクンのギョギョルーム」がオススメ!入場無料でタコ情報が満載です。



日常でも役立つタコ情報を、楽しみながら学べる仕組みが充実。



そして映像ではさかなクンが登場して、明石ダコについてイラストを描きながら紹介してくれます。ちなみに明石はマダコの漁獲量が年間約千トンで日本一だそうです!

半夏生のこの時期、是非明石へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

週末は「第7回 明石公園冬の味覚市」へGO!

週末は明石へお出かけしてみませんか?



「第7回 明石公園冬の味覚市」が2/24(土)25(日)に開催予定!兵庫県内各地からカニ・カキ・フグなど冬のグルメが集まり、明石公園が賑わいます。



特別価格の「ふぐ汁」など様々なグルメ気になるほか、石釜ピザ焼体験、手打ちそば体験、殻付き牡蠣の即売など魅力的なブースが目白押し。しかも最近は明石公園の堀で水質浄化の取り組みが始まっていて、以前よりも透明度が増しているような気がします。堀にも注目です!

冬の明石公園で温かいグルメを是非ご堪能ください。お出かけはもちろん山陽電車で!イベントの詳細はこちら

 

姫路に来たら「チーかまドッグ」がオススメ!

姫路の二階町にある蒲鉾店と言えば「ヤマサ蒲鉾」大手前店ですよね!



二階町商店街の入口にあって、お馴染みのキャラクター「さっちゃん」が目印。大手前通りにも面して観光客の方も立ち寄る人気店となっています。そんな大手前店で是非味わってほしい商品がこちら。



その名も「チーかまドッグ」。ドーナツ生地と蒲鉾のコラボレーションで150円とリーズナブル。味がちょっと想像しづらいかもしれませんが…



ほんのり温かいドーナツ生地はふんわりして、チーズが練りこまれた柔らかめの蒲鉾と相性抜群!チーズがトロッとしていて、アメリカンドッグとは一味違う姫路ならではの味わいで食べ歩きにも最適です。



食べ終わった串はチーかまドッグを手にした「さっちゃん」が目印の串入れ箱へ。1本から気軽に「チーかまドッグ」をテイクアウトできるのがうれしいヤマサ蒲鉾大手前店。2/11(日)開催の「世界遺産姫路城マラソン2018」の際にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ヤマサ蒲鉾大手前店の詳細はこちら

 

週末は「網干かき祭り」へGO!

週末は新鮮な海の幸を楽しんでみませんか?



山陽電車の駅で「網干かき祭り」ポスターを発見!2/4(日)10:00~15:00(雨天中止の場合あり)に開催予定で、網干沖の旬の牡蠣を販売や料理で楽しめそうです。牡蠣養殖が盛んな播磨灘ならではの祭りで、ステージイベントも気になりますね。



会場へは山陽網干駅より無料シャトルバスが運行されますので、山陽電車でのお出かけが便利!山陽電車のこちらも参考に、様々な冬のイベントが開催される山陽網干へお出かけしてみてはいかがでしょうか。