今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!



西代駅から徒歩15分、新長田の下町エリアにある丸五市場の名物「丸五アジア横丁ナイト屋台」が今年も始まりました!10月までの第三金曜日に、丸五市場にアジアの屋台がズラリと並んで賑わいます。



今年は6/15(金)からスタート。早速のぞいてみると入口から良い雰囲気。



ギュッと密集した空間に多くの人が訪れて凄い賑わい!立ち飲みを楽しむ声や屋台の歓声、アジアのスパイスの香りが充満してもの凄い活気でした。ベトナムのフォー、ミャンマーのカレー、インドのタンドリーチキンなど魅力的なグルメもズラリ。



神戸市長田区・兵庫区のご当地飲料でおなじみ「アップル(みかん水)」も、この長田の下町には欠かせないアイテムですね!

活気あふれる「丸五アジア横丁ナイト屋台」へ、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。詳細はこちら

駅に「東北物産展」が登場です!

駅に「東北物産展」が登場です!



こちらの催事スペース、なんと阪神電車の神戸三宮駅西口改札すぐ横。電車から降り、改札を出て徒歩0分で到着です!最近は新潟物産展→北海道物産展と続いていて、7/2までは東北物産展を開催しています。



冷ケースには宮城県の「ずんだ餅」がズラリと並んで美味しそう!



岩手県の「南部せんべい」もこの通り。ほかにも青森のニンニク、福島のゆべし、山形のこんにゃく、秋田のもろこし等東北6県の豊富な食が魅力的です!今回は秋田の「なまはげもろこし」を購入しましたが、素朴な甘さで優しい味わいでした。

神戸三宮にお出かけの際は、東北物産展に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

安い・早い・旨い「コロッケそば」がオススメ!

安い・早い・旨い!3拍子揃った立ち食いそば屋がオススメです。



こちらは新開地駅にある「高速そば」。その名の通り“高速”でそばが登場!という訳ではなく、ごく一般的な早さで提供させる“神戸高速鉄道”の立ち食いそば屋。何かと“高速”や床の斜め具合がネタにされがちですが、肝心のメニューにもご注目。



定番が多い中、キムチ・ぼっかけなど新開地周辺の土地柄がにじみ出たようなメニューも。今回はちょっと気になったコロッケそばを注文してみることに。



ご覧下さい。そばにコロッケがドーンと乗って凄いインパクト!衣に程よく出汁が染みて、コショウの効いた具と相性抜群。そばも十分な量ですが、いなりを追加するのもオススメです。

そして「高速そば」のある神戸高速鉄道、なんと4/7(土)で開通50周年を迎えるそうです!記念スタンプラリーや企画乗車券の販売、ヘッドマークの掲出など記念イベントが盛り沢山。詳しくはこちらをご覧下さい。

「高速そば」は新開地駅西口改札内の神戸電鉄ホーム近くにあります。是非一度、神戸高速鉄道50周年記念イベントに合わせて訪ねてみてはいかがでしょうか。

鯛焼き専門店「鯛焼本舗 遊示堂」が美味しい!

2/11(日)は「世界遺産姫路城マラソン2018」開催日。スタートは大手前広場、ゴールは姫路城三の丸広場で周辺も大いに賑わいますね!当ブログでは、今回からしばらくマラソンに向けて山陽姫路駅周辺のスポットを紹介していきます。



山陽姫路駅に程近い人気の鯛焼き専門店「鯛焼本舗 遊示堂」をご存知でしょうか?鯛焼きをなんと30分以上かけてじっくり焼くそうです!早速購入してみると…



程よく羽もついて、見ただけでパリパリ感が伝わります。店横のベンチで焼き立てを味わうと、信じられないほどパリッとして香ばしさも凄くあります!



見ての通り皮が非常に薄くて餡がぎっしり。程よい甘さで、しかも頭だけでなくしっぽまでギュッと詰まっています。このクオリティーで110円はかなりのお得感。



顔出しパネルも記念になりますね。外国人観光客の方にも人気の「鯛焼本舗 遊示堂」、是非訪ねてみてはいかがでしょうか。お店の詳細はこちら。マラソン完走後のエネルギー補給にもよさそうです!

 

山陽たい焼にライバル現る??

山陽たい焼にライバル現る??こちらの写真をご覧下さい。



えっ…たい焼き50円!安い!!実はこちら、阪神電車の岩屋、もしくは春日野道駅より徒歩10分ほどの商業施設「ブルメールHAT神戸」にある最上というお店。たこ焼きやお好み焼きなどもありますが、何と言ってもたい焼きの安さ!これを目当てに訪れて大量買いする人も。



大きさはミニではなく普通サイズ。パリッとして餡もシッポまでしっかり詰まって美味しい。山陽たい焼はフワフワ、こちらはパリッとでそれぞれ違った良さがあっていいですね。



このブルメールの目の前が、実は1/13のブログでもご紹介した「人と防災未来センター」。毎月17日が入館無料となり、9/17はちょうど日曜日で3連休の中日。しかも9月は防災月間ですので、災害に備え、防災・減災の心構えを「人と防災未来センター」で学ぶのも良いかもしれませんね。「人と防災未来センター」と併せて、最上の50円たい焼きもいかがでしょうか。もちろん山陽明石駅の山陽たい焼もオススメです!

 

あの下町の大人気イベントが10周年!

下町の老舗市場が今年で100周年を迎えました!



昔ながらの風情が今も色濃く残る、神戸・長田の「丸五市場」。阪神・淡路大震災も乗り越え、前身である丸玉市場の開業から今年で100周年。そして今年は100周年だけでなく、丸五で大人気のあのイベントも10周年を迎えました。



そのイベントとは「丸五アジア横丁ナイト屋台」。毎年6月~10月の第三金曜日に開催され、昭和レトロが炸裂する市場にアジア各国の屋台が勢揃い。アジア各国の方々が多く住む長田らしいイベントで大賑わいです。



始まるやいなやこの凄まじい熱気!香ばしい煙もモクモク!ごった返す人並みの喧噪をBGMにお酒やグルメで大盛り上がり!



もちろんテーブルもあって、屋台で買ったネパール・ミャンマー・ベトナム・タイ・中国などアジア各国の料理に舌鼓。濃い味付けのアジア料理が多いのでお酒も進みます。第三金曜日開催ですが、神戸のディープな下町で神戸らしい多国籍なグルメと会話を楽しむ、これぞまさに神戸のプレミアムフライデーかもしれませんね!

今年は9/15(金)10/20(金)のあと2回。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。「丸五アジア横丁ナイト屋台」の詳細はこちらをご覧下さい。

 

食べるのがもったいない可愛さ

神戸の中華街「南京町」といえば、屋台の食べ歩きが楽しみの一つですよね!

南京町 朋栄

南京町広場のやや西側にある「朋栄」であるものにくぎ付け。

南京町 朋栄

豚まん…というか“豚の饅頭”を発見!その名も「3匹のこぶた」で左は「ぴよまん」。全てカスタード入りで、食べるのがもったいない可愛さですね!

南京町 朋栄

相撲のように番付まであって、やっぱり角煮バーガーが横綱。南京町の食べ歩きは屋台によって意外な当たりメニューに出会うことも。屋台でお好みのグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

山陽乗って初詣!最高の屋台グルメがココにある

山陽電車に乗って初詣!皆さんは毎年参拝する神社ってありますか?

私は垂水「海神社」が毎年の定番ですが、2016年は別の神社へも足を運んでみました。

六甲八幡神社初詣

こちらは「六甲八幡神社」。阪急の六甲駅からすぐでアクセスが抜群!鎮守の森に囲まれ、割とゆったり初詣が出来る神聖な空間ですが、実は色々と面白いネタもある神社なんです。その一つが…

タンドリーチキン屋台

こちらの屋台!元町のネパール料理「サーランギ」が毎年出店していて、看板メニューの「タンドリーチキン」がオススメです。

タンドリーチキン

大鍋で豪快に揚げ焼き!このライブ感が凄い!ぷんぷん香るスパイスの香りと揚げる音が食欲をそそります。実はJリーグ「ヴィッセル神戸」のスタジアムグルメとして有名で、「2015明治安田生命J1リーグ スタジアムグルメNo.1」にも選ばれた絶品グルメなんです。

タンドリーチキン

チキンはとてもジューシー!一口サイズにカットされ、やや甘めのタレにスパイスが絡んで一度食べたらハマってしまう逸品。Jリーグ開幕まで待ちきれないヴィッセル神戸サポーターの方はもちろん、初詣の方にもオススメです!

沿線の神社もそれぞれ良さがありますが、沿線からちょっと足をのばしてみるとまた違った発見があります。六甲八幡神社はまだ面白いものがありますので、また別記事でご紹介しますね。

 

土日限定!行列店の神戸牛串かつ

神戸元町で行列が絶えないお店といえばこちら!

森谷商店

精肉や揚げ物で有名な「森谷商店」。元町へ行くたびに揚げたてを食べ歩くのが楽しみなんですが、私のオススメは土日限定のこちらの揚げ物。

神戸牛串かつ

なんと神戸牛串かつ!しかも1本150円と安い。

神戸牛串かつ

味はなんと言っても脂の甘さが凄い!全然しつこくありません。噛めば噛むほど甘みがジュワ~っと広がって、肉の程良い歯ごたえも良いですね。

精肉店の安くて旨い神戸牛串かつ、是非ご堪能下さい。