喫茶うず潮の新メニュー「タコの唐揚げ定食」が美味しい!

8/16のブログでご紹介した、山陽垂水駅から徒歩数分の垂水漁港水産会館2F「喫茶うず潮」に新メニューが登場です!



喫茶うず潮は神戸市漁業協同組合の直営で、近場で水揚げされた海の幸が自慢。



釜揚げしらす丼が有名ですが、最近さらに「蛸」「鱧」「鮭」が定食として登場!単品注文もOKで、今回は「タコの唐揚げ定食」を注文です。



一口サイズのタコはものすごい弾力で美味しい!噛むほどに甘みが広がり、衣は程よい塩気でしっかり濃厚な味わい。レモンでさっぱり感もプラスしつつ堪能です。



漁港の眺めも最高な喫茶うず潮。是非タコの唐揚げ定食をご賞味ください!8/16のブログでご紹介した釜揚げしらす丼もオススメです。

 

創業昭和21年「みどり食堂」が人気です!

明石港界隈をブラブラしていると気になるお店を発見です!



明石と淡路島を結ぶ淡路ジェノバライン乗り場のそばにある「みどり食堂」。なんと創業は昭和21年!地元食材を活かした温かい家庭料理が人気だそうで…



この「明石タコの煮つけ」を味わいたい!ということで早速入店。



お昼時は常連さんや観光客の方々で客足が途絶えない繁盛ぶり。メニューが豊富で、好きなおかずを取っていただく昔ながらの食堂スタイル。おでんも人気だそうです!



まずは「明石タコの煮つけ」。しょっぱめの煮汁が明石タコと相性抜群。タコは甘みと弾力が凄い!7月上旬は半夏生で、これから明石タコのベストシーズンですね!



焼きアナゴ丼は香ばしく、こちらも身がプリプリで歯を押し返すほどの弾力!絶品タレも相まって食が進み、あっという間に完食です。

明石らしい港の食堂「みどり食堂」。明石にお出かけの際は、是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

人気の唐揚げ店「キッシーの鶏からあげ」が美味しい!

フルーツの醤油に30時間漬け込む絶品の唐揚げ、是非ご賞味ください!



神戸三宮駅から程近い場所にあって人気を集める唐揚げ店「キッシーの鶏からあげ」。イートイン&テイクアウトが可能で、湊川(神鉄)・春日野道(阪急・阪神)・岩屋(阪神)では「きしから」の店名でこちらも人気店。



元祖キッシー・旨タレがらみ・韓国風辛辛・おろしポン酢・チキン南蛮風と味のラインナップが充実。極上骨付き唐揚げも気になります!



今回は「旨タレがらみ唐揚げ定食」をイートインで注文。唐揚げ6個と十分なボリュームで揚げたてジューシー、肉にフルーツの優しい甘みがあって美味しい!衣と程よく絡んだタレも絶品で、際限なくご飯が進む味わいです!



ゴマの風味も効いて、もういくらでも食べられそう。唐揚げ単品での注文も可能で、テイクアウトも人気です。

神戸三宮・湊川・春日野道・岩屋で絶品唐揚げを!是非一度ご賞味ください。

 

姫路で愛されて50年、お馴染みのフードコートへ!

姫路で愛されて50年。気軽に行けるフードコートと言えばこちらです!



グランフェスタ5番街の「姫路タコピア」。ここだけ昭和の雰囲気をまとった様な、子どもから大人まで気軽に入れる姫路ではお馴染みのスポット。



メニューが豊富で、定番メニューの明石焼風たこ焼は450円、いか焼200円、お好み焼き350円、定食類500円などリーズナブル!今回はうどん焼定食をチョイス。



うどんに白飯が付く定食が関西らしいですね!見た目に反して意外とあっさりした味わい。ボリュームがあり、豚肉のカリッとしたところがたまりません!



パンチが欲しい時は卓上のソースを足すのがオススメ!かなりスパイシーなソースがうどんやキャベツによく絡んで食が進みます。

姫路の定番スポット「姫路タコピア」。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。姫路タコピアの詳細はこちら

姫路「赤心 本店」の“豚汁”が超濃厚で旨い!

山陽姫路駅の程近い場所にあり、商店街を通るたびに気になっていたグルメ店「赤心 本店」に行ってきました。噂に聞いていたメニューにビックリです!



場所は山陽姫路駅から程近い商店街「パステルおみぞ」で、暖簾の“とんかつ”が一際目立ちます。カウンターのみでランチ時はお隣の「やま義」と共に行列が。



オムライスも気になりましたが、今回はとんかつsetをチョイス。行列中に注文を聞いてくれるので着席後にスムーズな提供を受けられるのが有り難いです。



とんかつは衣がサクサク、豚の甘みがジュワ~っと広がって美味しい!ケチャップやソースをお好みで。そしてサラダやご飯に加えて左の器にご注目。カレーっぽく見えますが実は“豚汁”。実はこの豚汁が旨すぎると噂で聞いていたのですがその通りでした。ガツンと旨みが押し寄せ、汁の濃さも半端ない!超濃厚で食べ応え抜群でした。



しかも豚肉が薄切りではなく塊で入ってこれがまた旨い!シャキシャキの玉ねぎや超濃厚な汁と相まって食が進み、あっという間に完食です。

この豚汁は他では味わえない旨さ、姫路にお出かけの際は是非ご賞味下さい!

 

長年愛される喫茶レストラン「ブラジル」

今でも昭和レトロな雰囲気が色濃く残る「ブラジル」へ行ってきました!



山陽沿線でブラジルと言えば喫茶レストランの「ブラジル」ですよね。姫路にもありますが今回は山陽垂水駅に程近いブラジルへ。今でも昭和の雰囲気が漂い、どこかホッとする空間や豊富なメニュー、温かい接客が地域の人々に愛される人気店です。



いつも変わらないこの雰囲気!新聞や雑誌を読んだり、おしゃべりしたり、コーヒーやパフェで一息、定食や宴会…使い勝手が良く、もの凄く居心地の良い空間です。



今回は晩御飯にブラジル定食を注文。箸袋や湯呑に四つ葉のクローバーが!



肉はやわらかでフライはカリッと、安定感抜群の仕上がりで味も大満足!今の季節にピッタリな鍋やにゅうめんなどのメニューも充実しています。



そしてブラジルと言えば数々のパフェも見逃せません!なかでも超ド級のマッターホルンにポコポコ、どんぶりパフェ…もの凄いボリューム!複数人で分け合いながら楽しいひと時を。記念写真サービスも思い出に残って素敵ですね!

垂水で長年愛される喫茶レストラン「ブラジル」。是非訪ねてみてはいかがでしょうか。お店の詳細はこちら

 

昼間から「串かつ」もアリですね!

昼間から「串かつ」もアリですね!



きつね色にカラッと揚がった串かつは衣のサクサク感、具材のホクホク感が絶妙!胃もたれすることもなく、美味しくいただきました。



牛・えび・キス・じゃが芋・ししとうの5本にご飯・味噌汁・お漬け物・サラダが付いた串カツ定食は700円とリーズナブル。



山陽明石駅前「串かつ 神鷹」のメニューで、定食でも良し、チョイ呑みでも良し、1本ずつお好みで頼んでも良し、昼間から夜まで様々なシーンでご利用出来るので便利。焼き鳥もあって、明石の地酒「神鷹」で一杯ひっかけるのも良いかも。

山陽明石駅前からすぐ、パピオスあかし1Fでアクセスも便利。機会があれば是非お立ち寄り下さい!ソースは二度漬け禁止なのでご注意を。

大塩の「台湾料理」が気になります

山陽電車で播磨路の旅へ!



今回は直通特急と普通電車が接続する「大塩」駅へ。以前から大塩付近で気になっているお店があって、この時は姫路へ向かっていたのですが思い切って降り立ってみました。そして徒歩数分でたどり着いた場所が…



こちらの「台湾料理 豊源 姫路大塩店」。線路沿いにあって車内からもよく見えるので、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。美味しい!ボリューム満点!の文字に期待大です。



メニューは定食の種類が豊富!これはほんの一部で、ラーメンセットは組み合わせ自由が嬉しいですね。店員さんの言葉から、どうやら本場の方が切り盛りしているようです。今回は「台湾ラーメン」+「牛肉飯」をチョイス。



見た目では伝わりにくいかもしれませんが、どちらか一品でも一人前で成り立つボリュームです!しかもパッと見て「美味しそう!」と感じる仕上がり。



程良い辛さとニラの香り、そしてコクのあるスープが美味しい!肉の旨みも相まって、細麺との相性も抜群です。牛肉飯はやや甘めの味付けに黒コショウがアクセントで食が進む一品。このクオリティーで680円はコスパが良すぎます!

「台湾料理 豊源 姫路大塩店」、オススメです!

スイーツ・パン育ち「神戸ポーク」に舌鼓!

今話題の豚肉「神戸ポーク」に舌鼓!

武田 外観

兵庫県庁の近くにある「dining 武田」では、神戸市西区の高尾牧場で生産され市内の屠場から出荷された雌豚「神戸ポーク」をリーズナブルに味わうことができます。神戸ポークのエサは洋菓子の製造業者から出た廃棄のスイーツやパンを使用!パン・スイーツの街らしいエコな取り組みですね。

武田 メニュー

今回は神戸ポークランチからロース120g・自家製デミグラスをチョイス。

神戸ポークランチ

ごはん・キャベツは普通盛りで。それでも結構ボリュームがあります!自家製デミグラスも甘みがあって豚カツと相性抜群。

神戸ポーク断面

そして神戸ポークは口当たりが凄く甘い!しかも噛めば噛むほど旨みが溢れてジューシーで、豚臭さが全然無いのに驚きです。さっぱり上品な味わいで衣も胃もたれせず、いくらでも食べてしまいそうです。

神戸といえば神戸牛が有名ですが「神戸ポーク」も注目です。是非一度ご賞味下さい!詳しくはこちら

 

人気の日本酒バル「イナズマ」が出店!

ダイエー神戸三宮店がリニューアルオープン!2~9Fが新しい商業施設「三宮オーパ2」として生まれ変わり、抜群の話題性で賑わってます。

オーパ2レストラン街

8・9Fのレストラン街はなんと吹き抜け。心地よい空間に牛タンやしゃぶしゃぶ、カフェごはん等のお店が並んで以前とはすっかり様変わりですね。そんなレストラン街に神戸の人気日本酒バルが出店。

イナズマ

トアウエストにある「イナズマ」が、その名も「イナズマ お米研究所」という新業態でオーパ2に!これは気になったのでオープン間もないお店に早速入店。

イナズマ

「お米の新しい可能性を探る」をコンセプトとした新業態カフェレストランだけあって、お米を活かした食事メニューやアルコール類がラインナップ。「おこげビール」「おこめのハイボール」が気になります!

イナズマ

今回はランチで日替わり発酵定食から「塩糀ハーブチキンのグリル」を注文。メイン料理・小鉢3種・白米or玄米・お汁・玄米茶の定食は意外とボリューム満点!玄米のプチプチ感、チキンのジューシーさ、さっぱり感のある小鉢、イモのホクホク感など様々な食感との出会い。どれも素材の旨さを引き出した丁寧な味で胸焼けせず、意外にペロリといけちゃいます。

「イナズマ お米研究所」も人気店になりそうな予感!他にも美味しそうなお店がありました。三宮オーパ2へおでかけの際はレストラン街も注目ですね。三宮オーパ2の詳細はこちら