生姜が香る「神戸餃子楼」餃子無人販売所がオープン!

山陽沿線でもますます増加している“餃子無人直売所”。当ブログでも数店舗紹介しましたが、今回も「山陽バス」バス停近くに新たな店舗を発見したのでご紹介します。



山陽バスの「奥畑口」バス停近く、神戸市垂水区名谷町にある「賀市」交差点にご注目。山陽バス車内からでも確認できる、大きな“冷凍生餃子無人販売所”の文字がありました!24時間営業とも表示されており、気になったので立ち寄ってみることに。



ここは確か以前に中華料理「博愛」やコインランドリーがあった場所だったと記憶していますが、今回新たに開店したのは「神戸餃子楼」の無人店舗でした!40個1,000円で冷凍生餃子を無人販売。以前に5月1日のブログで紹介した板宿店と同じ展開です。



店内は冷凍庫に餃子と保冷剤がセットされ、ピラミッドのような料金箱に現金を入れる仕組み。お釣りは出ないので注意が必要です!別売のタレや保冷バッグもあるのでお好みで。店員がいないのでちょっと緊張しますが、密や接触を避けながら購入できる店舗として重宝しそうです。やや小ぶりながら味は生姜が効いたサッパリした感じ。生姜が好きな方にはオススメです!

 

本格的なビーフンや中華料理を「健民ダイニング」で楽しむ!

焼ビーフンやフォーといった米麺でおなじみ「ケンミン食品」本社が、花隈駅より徒歩数分の神戸市中央区海岸通にあることをご存じでしょうか?



花隈駅より海側に歩を進め、国道2号に合流する場所に本社ビルを構えています。日本だけでなく世界に向けて焼ビーフンなどの米麺文化を発信するケンミン食品。実は本社ビル1Fで直営レストラン「健民ダイニング」を展開していて、一般消費者が本格的なビーフンや中華料理を堪能ですることが出来ます!



今回はビーフン・中華盛り合わせ・スープ・ご飯が付いた平日限定ビーフンBランチを注文。海鮮焼ビーフンは家庭ではなかなか出せない香ばしさがたまりません!程よいモチッと感や軽やかさもあって、量が多いかなと思いきやペロリといけちゃいます。



イカのフライ・貝柱と春雨の蒸し物・鶏肉の醬油煮といった本格中華の盛り合わせもかなり上質。あっさりなのにコクのあるスープや、ご飯も付いてボリュームも十分。今回はビーフンを海鮮焼ビーフンにしたので1,150円でしたが、福建焼ビーフンだとセットで950円とリーズナブルに楽しめるのでオススメです!

本格的なビーフンや中華料理を楽しめる「健民ダイニング」。気になる方は是非!健民ダイニングの詳細はこちらをご覧ください。

 

餃子の“自動販売機”が月見山に登場!

今度は餃子の“自動販売機”が登場!こちらをご覧ください。



月見山駅に程近い、神戸市バス月見山バス停前に餃子屋「小宇宙(コソラ)」の無人店舗が登場!巷で流行りの無人餃子といえば冷ケースから取り出す方式でしたが…



小宇宙では冷凍生餃子が購入できる“自動販売機”が設置されています!



数種類の餃子がラインナップされ、電子マネーも利用可能だそうです。パッケージもオシャレですね!保冷材は別の冷ケースにあって、持ち帰る際の保冷に便利です。



お客様還元フェアも9月末まで展開しているようです。気になる方は是非!小宇宙のTwitterアカウントはこちら

 

ケンミン食品の「冷凍ビーフン自動販売機」が登場!

焼きビーフンでお馴染み「ケンミン食品」に新たな展開が!こちらをご覧ください。



神戸市中央区海岸通にあるケンミン食品本社ビルに、冷凍ビーフン自動販売機が設置されました!24時間利用できる非対面式で時代にマッチした試みですね。



冷凍自動販売機「ど冷えもん」が採用され、レンジで加熱するだけの冷凍ビーフンや冷凍はるさめなどをラインアップ。お手軽な直売が嬉しいですね!



ケンミン食品本社ビルの国道2号沿いに設置。気になる方は是非!

 

またまた餃子無人直売所!?今度は垂水に「餃子香月」がオープン!

またまた餃子無人直売所が山陽沿線にオープン!ついに垂水に進出です。



徳島県に本社を構える会社が運営する「餃子香月」( https://www.kagetsu-gyouza.com/ )が神戸市垂水区上高丸に登場。

当初は8/13でしたが西日本豪雨の影響により、オープンが延期に。以下のような張り紙が長期で掲示されていましたが、ようやく9/11(土)にオープンしました!



8/13(金)プレオープンで、8月14日(土)にオープン予定!14日10:00~19:00、15日(日)10:00~19:00のオープンセールでは、通常36個1,000円の冷凍餃子が900円で購入できるようです。



24時間の無人営業で、人を介さずにサッと購入できるのも今の時代ならでは。場所は神戸市垂水区商大筋沿い、山陽バス・神戸市バス「細道下」バス停すぐ。気になる方は是非!香月の詳細はこちら

 

板宿が餃子激戦区に!今度は「ひょうたん」が進出

餃子の専門店「ひょうたん」が板宿本通商店街に進出!?こちらをご覧ください。



7月18日(日)にグランドオープン予定で、記念の無料券もあるようです!



場所は和菓子店「千鳥屋宗家」のお隣。近くには5月1日のブログで紹介した「神戸餃子楼」餃子無人直売所、6月24日のブログの「ふくちぁん餃子」餃子無人直売所、6月14日のブログの「餃子の雪松」餃子無人直売所がひしめき、板宿が一気に餃子激戦区となってきました。今後も板宿の餃子事情に注目ですね!

 

餃子店「ひょうたん」お持ち帰りがオススメ!

昨年の閉店からしばらくして、今年の2月に嬉しい復活を遂げた餃子店「ひょうたん」。最近は新店舗もオープンして、多くのお客様に復活が知れ渡ったようです。



今回はそんな「ひょうたん」の駅近店舗、阪急神戸三宮駅に程近い高架下の三宮店に行ってきました。雑多な雰囲気の中に赤暖簾が良い感じです!



そして今回のお目当てはお持ち帰り。生餃子・焼餃子のどちらも展開していて、今回は焼餃子を購入。箱が電子レンジ対応でご自宅でも気軽に温かい餃子を楽しめます。



美しい焼き色が食欲をそそり、濃厚な餡に「ひょうたん」らしいモチモチの皮が相まって美味しい!手が止まらない旨さで、あっという間に完食です。



通常のタレとともに、神戸餃子ならではのスタイル「味噌ダレ」付きも嬉しい!1箱2人前から箱単位で注文できます。餃子がお好きな方は、今の時代にピッタリなお持ち帰りで「ひょうたん」の餃子を味わってみてはいかがでしょうか。

 

餃子無人直売所「ふくちぁん餃子」も板宿にオープン!?

餃子無人直売所が板宿にまたまた進出!?こちらをご覧ください。



大阪でラーメンチェーンを手掛ける「大阪ふくちぁん」の餃子専門店「ふくちぁん餃子」が板宿に7/6オープン予定。板宿は5/1のブログ「神戸餃子楼」、6/14ブログ「餃子の雪松」の餃子無人直売所をすでにご紹介済みですが、またまた板宿ということで超至近距離に3件の餃子無人直売所がひしめく激戦区に!



しかも「ふくちぁん餃子」は板宿駅から最も近い立地の板宿銀映通商店街に進出。板宿の餃子事情に今後も要注目ですね!「ふくちぁん餃子」の詳細はこちら

「餃子の雪松」無人餃子直売所が山陽沿線に!

5月1日のブログで板宿本通商店街にオープンした神戸餃子楼「無人餃子直売所」を紹介しましたが、さらに別会社の無人餃子直売所が板宿に!?こちらをご覧下さい。



昭和15年創業の群馬水上の名店「餃子の雪松」が、板宿駅から南へ徒歩数分の場所に冷凍生餃子の無人餃子直売所で進出。雪松といえば最近流行りの無人餃子直売所の火付け役で、首都圏を中心に爆発的に拡大中の店舗。ついに山陽沿線にオープンです!



撮影したのが6/10なのでオープンの直前でしたが、6/12オープンとなっています!人と会わずにサッと購入できる無人餃子直売所。板宿近郊で気になる方は是非!場所はスーパー「ライフ須磨鷹取店」の隣です。「餃子の雪松」の詳細はこちら

 

山陽沿線にも「冷凍生餃子無人直売所」が進出!

山陽沿線にもついに進出!あの“無人”直売所に大注目です。



板宿駅から程近い、板宿本通商店街の一角に「神戸餃子楼」冷凍生餃子無人直売所がオープン。全国的にも首都圏を中心に様々な無人餃子販売が広がる中、山陽沿線では神戸餃子楼の無人直売所がお目見え。和菓子で有名な明月庵本舗のお隣です。



気になる仕組みですが、箱にお金を入れるアナログな感じでお釣りは出ません!1袋2パック40個入り1,000円の冷凍生餃子、気になったので早速購入してみることに。



お金を料金箱に入れて、こちらの冷凍庫から取り出します。これで良いのかな?と、ちょっと不安になりながらも餃子を取り出し、備え付けの袋に入れます。保冷剤が1袋につき2個まで利用できるのも嬉しいですね!別途100円で保冷バッグも購入可能。



餃子はやや小ぶりながら餡がぎっしり、生姜が効いたサッパリした後味で100円で購入した特製醤油ダレとも相性抜群。パクパクと食が進んで、かなり美味しいです!

人と会わずにサッと購入できる無人餃子直売所。巣ごもり生活の心強い味方かもしれませんね!板宿近郊で気になる方は是非!