宍粟市の魅力を発信「きてーな宍粟」が移転していました!

宍粟市の魅力を発信するPR館「きてーな宍粟」が移転していました!



場所は山陽姫路駅すぐのビルから姫路城前「イーグレひめじ」の1Fに。久々の姫路だったので移転していたことにビックリ!10月上旬に移転したようです。



外観はこんな感じでブルーが爽やか、おむすびの看板が立っていました!



宍粟の自然の恵み、生産者の方の思いが伝わる農産物や加工品がズラリ。どれもフレッシュで買ったその日のうちに味わいたいものばかり。日本酒もあります!



「きてーな宍粟」はイートインも出来ます。おむすび単品からOKで、どれにしようか迷っちゃいます!今回は「お結びセット(波賀みそこんにゃく)」を注文。



500円とリーズナブルで手軽なランチにちょうど良い感じ。卵焼き・波賀みそのお味噌汁・日替わり惣菜は丁寧な仕上がりで、ホッとする素朴で優しい味わいが魅力的。



おむすびは「塩」「波賀みそこんにゃく」の2種類。ご飯がふっくらツヤツヤでめちゃくちゃ甘い!細かく刻まれたこんにゃくの食感、味噌の優しい風味も相まって美味しい。程よい塩加減で食が進み、いくらでも食べられそうです!

イーグレひめじの「きてーな宍粟」。宍粟の魅力を存分に堪能できます!

 

森下米穀店の「おにぎり」が美味しい!

高速神戸駅の近くをてくてく…すると米穀店の「おにぎり」を偶然発見です!



高速神戸駅バス乗り場のすぐ近くにある「森下米穀店」。精米はもちろん、よく見ると幟に「おにぎり」の文字。



“美味しいお米のおにぎりあります” の看板が目を惹きます。米穀店が手づくりするおにぎりだけあって、かなり期待できそうです!



今回は「塩」「紅鮭」を購入。米の炊き加減が抜群で、与那国島の黒潮源流塩が米の甘みを引き立てて美味しい!地元商店から仕入れる紅鮭や兵庫県産海苔も抜群。



米・具材にこだわり、種類が豊富なのも嬉しいです。平日の11:00~売り切れ次第終了なのでご注意を!

気になる方は森下米穀店のおにぎり、是非味わってみてはいかがでしょうか。