冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!

ここ数年の冬の恒例行事「タルミナリエ」が今年も始まりました!



多くの買い物客が行き交う山陽垂水駅北側の垂水商店街。大型ショッピングセンターと地元の個人商店が程よく共存して、いつも活気あふれるエリアの一画にイルミネーション「タルミナリエ」が登場。神戸ルミナリエのような大規模感ではありませんが、地域密着の“あったか”な明かりが楽しさや癒しを届けています!



場所はみずほ銀行垂水支店の南側。上の電飾は年中ぶら下がって点灯していて、羽を広げたようなTARUMIのイルミネーションが冬の訪れを告げています。



羽の真ん中に立つと天使の気分で、良い感じに写真が撮れます!気になる方は是非、垂水商店街「タルミナリエ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。垂水商店街の情報は垂水商店街のHPをチェック!

スケートリンク「umieアイスマリーナ」が開催予定!

冬の足音が聞こえてくる今日この頃。2年ぶりに街角で気軽に楽しめるスケートリンクが復活するようです!



神戸ハーバーランドumieのモザイク高浜岸壁で開催されてきた「umieアイスマリーナ」。昨年は未開催となっていましたが、今年は11月23日(火・祝)~2月14日(月)に開催予定だそうです!もちろん本物の氷を使っていて、シューズレンタルがあるので手ぶらで行って楽しめるのが嬉しいですね。



夜になるとリンクがライトアップされて幻想的な雰囲気が広がり、神戸港の夜景とともに素敵なひとときを過ごせそうです。

おでかけは山陽電車で!umieアイスマリーナの詳細はこちらをご覧ください。

須磨海岸の赤灯台「旧和田岬灯台」内部公開が開催予定!

11月1日「灯台の日」の関連イベントが須磨で開催されるようです!



須磨海岸の「赤灯台」として親しまれ、普段は見学できない「旧和田岬灯台」の内部の部分公開が10月31日(日)に開催予定。年に一回あるかないかの貴重な機会です!



赤灯台の歴史は古く、なんと明治17年に建替えられた際のものだそうです。現存する最古の鋳鉄製灯台とされていて、廃灯後は和田岬から須磨海岸へ移築。平成10年に国登録有形文化財にも指定されています。



今回の内部公開は一階部分のみだそうですが、歴史を感じる灯台は風格とスマートさを兼ね備えた佇まいがとても魅力的。赤のカラーでより引き締まった印象ですね!



須磨海岸でもひときわ目立つ赤灯台。内部公開が気になる方は是非山陽電車で!旧和田岬灯台内部公開の詳細はこちらをご覧ください。

 

徳川の御座船「安宅丸」が入港しています!

徳川の巨船が港に出現!?こちらをご覧ください。



神戸港の中突堤中央ターミナルに御座船「安宅丸」が入港しています!東京港で活躍していた遊覧船が、今後は神戸港を拠点に運航が予定されているようです。



今はちょっと違和感!?があるポートタワーとの組み合わせも、今後は日常になじんで見慣れた風景となっていきそうですね。今後詳細な運航スケジュールが発表されるようです!遊覧船の詳細はこちら

 

シーサイドの絶景「東垂水展望公園」で癒しのひととき

東垂水駅から徒歩ですぐの場所!こちらの景色をご覧ください。



遮るものがない青空のもと、垂水の海が一望できる絶景が自慢のこちらは「東垂水展望公園」。須磨浦山上遊園や舞子公園ほどの知名度はありませんが、海から近いロケーションで最高の景色を気軽に楽しめます!



海に向かって設置されたベンチで癒しのひととき。



美しい海や平磯緑地、淡路島や明石海峡大橋の景色が広がり、真下には東垂水駅が。実は東垂水駅、兵庫県最南端の鉄道駅としても知られています!



海との景色が似合う、シーサイドエクスプレス山陽電車!東垂水駅から近い「東垂水展望公園」で、山陽沿線らしいシーサイドの絶景を楽しんでみませんか。

 

山陽バスで癒しの森「高塚山」に行ってきました!

密を避けながら気軽に森林浴が楽しめる「高塚山」に行ってきました!



高塚山は山陽バス・神戸市バス「小束山6丁目」バス停から北へ進み、「MEGAドン・キホーテ」神戸学園都市店の北側から入山が便利。神戸市垂水区と西区の境にある小さな山ですが、街に近いながらもハイキングや展望、森林浴が楽しめるスポットです。こちらの南展望台からは須磨や六甲の山々が見渡せるほか…



垂水の街並みや明石海峡大橋、淡路島や瀬戸内の絶景が楽しめます!



ベンチがいたるところに整備され、木陰で風を感じながら癒しのひととき。



地元団体によってハイキングコースが整備され、案内板や解説板も充実。



入山口には案内板とともに、コース中の数字標識と連動した散策マップがストックされているのが嬉しいです!コースは歴史ある「徳川道」の一部としても知られる由緒ある道。運動不足の解消や癒しを求めて、マップ片手に山陽バスで「高塚山」はいかがでしょうか。学園都市駅からも歩きで西入口へ、もしくは56系統「小束山手1丁目」から程近い南入口からも入山することもできます。

 

野鳥の楽園「松ヶ池公園」で癒しのひととき!

山陽沿線で野鳥の楽園を発見!こちらをご覧ください。



住宅地が立ち並ぶ閑静な垂水区多聞台。その一画にある「松ヶ池公園」は大きな池が広がり、野鳥が集う癒しスポット。鳥たちの心地よいさえずりが響き渡ります!



垂水の住宅街とは思えないほどの豊かな自然。とても静かです。



観察用穴のあるビューイングステーションもあり、警戒心の強い野鳥の観察にも最適。新緑が美しい「松ヶ池公園」で癒しのひとときを楽しめます!



野鳥の解説板も見逃せません。「松ヶ池公園」へは山陽バス・神戸市バス「多聞台4丁目」バス停すぐ!

 

毎年恒例の「南京町ランターンフェア」が開催中です!

今年も神戸の中華街「南京町」にエキゾチックな灯りが登場です!



12月23日(水)まで、毎年恒例の「南京町ランターンフェア」が開催中。400個以上の美しい中国提灯が南京町を照らし、あたたかで幻想的な雰囲気に包まれます。



今年は初めて「長崎ランタンフェスティバル」のオブジェが登場!南京町広場のあずまやに設置され、東洋の光の祭典をより華やかに彩ります。



町全体に中国提灯が広がり、東側の長安門も赤く点灯。



#南京町ランターンフェア をつけてInstagramに投稿すると素敵なプレゼントが当たるチャンスも!南京町の冬を彩るランターンを是非ご覧ください!

 

新ゴンドラを導入「六甲有馬ロープウェー」で空中散歩!

ダイナミックな景色で美しい紅葉を満喫できます!こちらをご覧ください。



今年3月にスイス製の新ゴンドラが導入された「六甲有馬ロープウェー」。六甲山系の紅葉を、約12分の空中散歩で楽しめます!足元までガラス面が広がり、とにかく開放感が抜群。有馬側の展望シートはスリル感もあります!



有馬や六甲山の紅葉をイメージした赤と、山の高さや谷の深さスリル感をイメージしたシルバーで展開。安定した乗り心地であっという間に到着です!



有馬温泉駅の駅舎もスタイリッシュな内装にリニューアル。紅葉だけでなくロープウェーの乗車そのものも観光・おでかけの目的にピッタリです!



山陽沿線からちょっと足を延ばして、有馬温泉へ!紅葉の見ごろは例年11月上旬~11月下旬です。お得な乗車券はこちら

新しい遊覧船「boh boh KOBE」号が就航へ!

神戸港に新しい遊覧船が登場!?こちらをご覧ください。



今まで見たことがない新たな船が停泊中…調べてみると「boh boh KOBE」号だそうで、これまでのファンタジー号に変わって9月より就航するようです。



料金や時間はこんな感じで、神戸港の新たな展開に期待ですね!



就航が楽しみです!