「五色塚古墳まつり2019」「まちキャラパーク2019 in KOBE」が開催予定!須磨の海賊船も気になります…

霞ヶ丘駅に程近い「五色塚古墳」、山陽垂水駅から便利なシャトルバスもある「マリンピア神戸」で気になるイベントがあるようです!



ますは五色塚古墳のイベント「五色塚古墳まつり2019」が6/15(土)に開催予定。古墳時代パレードや様々な古代体験など古墳ならではの催しで盛り上がります!



ご当地キャラクターがマリンピア神戸に集結する「まちキャラパーク2019 in KOBE」が6/29(土)30(日)開催予定。防災・減災を戦隊ヒーローや可愛いキャラクターたちと一緒に学べる機会です。兵庫県のキャラクター「はばタン」も登場予定!



7月~12月まで、須磨の海賊船「パイレーツDAIYUMARU」が特大タチウオ釣りバトルを開催予定。優勝賞金10万円!好漁場でもある山陽沿線の海で、ビッグサイズのタチウオ 「ドラゴン」釣りを楽しむ、釣り好きにはたまらないイベントですね!

山陽沿線ならではのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

変わらない絶景!シーサイドの「滝の茶屋」駅へ

初夏の陽気が続いてますね!そんな時はこちらの駅に降り立ってみてはいかがでしょうか。



見晴らしの良い高台にある「滝の茶屋」駅。付近にはかつて本当に滝があったそうですが今は無く、されどその当時から変わらない絶景が滝の茶屋駅にはあります。



ホームから青い海、緑の淡路島、世界一の吊り橋「明石海峡大橋」が見渡せる、シーサイドエクスプレスにふさわしい絶景です!



塩屋方面は漁港が見え、大阪湾の見晴らしが良いです。



上りホームには地元の垂水東中学校の生徒さんが描いた壁画が。笑顔いっぱいの生徒さん達を乗せて、山陽電車が滝の茶屋駅前商店街のゲートへ!



こちらは海中を走る山陽電車。「#あったか」な壁画に癒されます!

シーサイドの絶景や壁画に癒される「滝の茶屋」駅。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

初夏の陽気に誘われて、舞子のシーサイドへ!

GWが終わっても良いお天気が続いてますね!今回はそんな初夏の陽気に誘われて、シーサイドエクスプレスにふさわしいこちらにお出かけしてみました。



霞ヶ丘駅から徒歩数分の砂浜「アジュール舞子」。ここは明石海峡大橋の絶景が見渡せる最高のビュースポット!海水浴シーズンが待ち遠しいですね!



水が本当に綺麗!波打ち際で水遊びも楽しいですよね。



少し舞子寄りへ行くと大正4年に貿易商・呉錦堂によって建てられ、地元では六角堂の呼ばれる「孫文記念館(移情閣)」が。洋館と橋の構図が舞子らしいですね!



こちらの「夢レンズ」越しに撮るのもオススメ。



橋を真下から撮っても迫力満点です!

初夏のおでかけに、山陽電車で舞子のシーサイドはいかがでしょうか。

 

特別な日の錨山ブルー「青い海」をご覧下さい

阪神元町駅から程近い「鯉川筋」から、山の方角をご覧ください。



港町らしい錨の電飾が六甲山系にありますが、普段は電球色なのに時々青く光ることが!実は「神戸まつり(メインフェスティバルの日)」「国民の祝日」「ヴィッセル神戸が勝った日」「その他ブルーライトアップ関連行事の日」の特別な日ならでは。



神戸市を象徴する「青い海」を表す錨山のブルー。ゴールデンウィークの10連休中は多くの祝日でブルーになるので注目です!

特別な日の錨山ブルー、是非ご覧下さい。大丸神戸店前からが見えやすいです!電飾の詳細はこちら

敦盛桜とハシゴできるライトアップへ!

夜のライトアップは須磨浦公園「敦盛桜」だけ!?実は敦盛桜とハシゴできる山陽沿線の期間限定ライトアップがあります。是非足を運んでみてください!



須磨寺駅から徒歩数分の「須磨寺」で今年も桜の季節に合わせた夜間ライトアップが実施されていて、平家の若武者・平敦盛と源氏の武者・熊谷次郎直実の一騎打ちを再現する「源平の庭」も幻想的な雰囲気に包まれていました!



普段は入れない夜の須磨寺、仁王門から続く参道はほのかな明かりが。



本堂は1602年に豊臣秀頼が再建したものだそうです。



三重塔は比較的新しく、平敦盛卿八百年遠忌を記念して1984年に再建されたもの。2014年に塗り替えられたため夕闇に浮かぶ朱色が際立ちます!

須磨寺界隈では桜が見ごろを迎えています。ライトアップは4/11(木)まで、18:00~21:00に開催。是非須磨浦公園「敦盛桜」と併せてご覧下さい!

今年も須磨浦公園「敦盛桜」が始まりました!

今年も桜の名所・須磨浦公園で「敦盛桜」が始まりました!



4/2(火)~4/11(木)まで開催予定。4/2(火)19:00時点では全体的に5分咲きほどですが光も相まって美しい夜桜でした!程よい人出で通路もゆったり、風情あるお花見を楽しめるのが敦盛桜の良いところ。



ソメイヨシノ以外の品種は満開の木も。



敦盛桜は様々な演出も魅力的。テーブルマッピング「春の訪れ」は春の景色の中でコースターを使って遊ぶエンタテインメント。子どもから大人まで大人気です!



こちらの「敦盛灯桜」は優しい明かりで幻想的な雰囲気を演出。



須磨浦公園駅近くでは「おいもまつり」を開催。まだまだ寒い今の季節、桜の木の下で「#あったか」おいもがオススメです!



一口サイズのおいもスイーツがズラリ!



今回は「焼き芋全種、食べ比べセット」をチョイス。ねっとり系・ほくほく系・しっとり系すべて揃って500円!どれも絶品の焼き芋、是非ご賞味ください!



昼も夜も魅力的な「敦盛桜」へ。会場の須磨浦公園へは山陽電車が便利です!敦盛桜の詳細は山陽電車の特設ページをご覧下さい。

霞ヶ丘の絶景!神戸時計デザイン博物館もオープンへ

早春の晴れた一日、海が見える絶景に出会ってみませんか?



霞ヶ丘駅より徒歩十数分、ゆるやかな坂の先にかなり急な坂が見えてきました。坂の上にミッションスクールの愛徳学園があることから地元では「愛徳坂」と呼ばれる名所で、そこには坂と海の街・神戸市垂水区ならではの絶景が広がります。



坂の途中で振り返るとこの絶景!海の方へまっすぐ伸びる坂、そして青い海と空。とても気持ち良いです!シーサイドエクスプレス山陽電車霞ヶ丘駅、もしくは山陽バス1系統「愛徳学園前」山陽バス・神戸市バス51,59系統「学園正門前」でアクセス便利。



上りきったらちょっとした達成感も。これからの季節、ふらりと足を運んでみてはいかがでしょうか。さらに愛徳坂に程近い「絵葉書資料館」のお隣に「神戸時計デザイン博物館」が4/11にオープン予定。展示品のみならず明石海峡大橋の絶景も楽しめるとのこと。こちらも注目です!

 

もう春を感じる!美しい桜色のライトアップ

もう春はすぐそこですね!今回は春を感じる美しいライトアップの話題です。



元町駅から徒歩数分、旧居留地エリアにある「大丸神戸店」のトアロード玄関側にご注目。普段の暖色と違ってライトアップが桜色に!派手なピンクではなく柔らかな色合いで春を演出。威風堂々とした外観の大丸が優しい春めいた装いに。



東側の街路樹では美しいイルミネーションが輝きます!街灯にもご注目。実は“ガス灯”なんです!暖かい灯りの仄かなゆらぎを感じてみてください。



3/23(土)24(日)はこの街路樹の区間が歩行者天国になる「旧居留地フリーウォーク」が開催予定。おしゃれなキッチンカーやフォトスポットが登場します!

一足早く大丸神戸店で春を感じてみてはいかがでしょうか。

 

山陽電車で「林崎松江海岸」へおでかけ!

山陽電車と言えば “シーサイドエクスプレス” ですよね!今回はそんな愛称にふさわしい駅「林崎松江海岸」の近くを巡ってみました。



駅の南側に降り立ち、旧浜国を越えると道にイカやタコのイラストが出現。一定間隔で現れ、これに従って進むと海岸に到着出来ます。そして海岸に着くと…



この絶景!林崎・松江地区に広がる海岸は開放感抜群で、雄大な景色が広がります!暖かくなるこれからの季節、散歩やひなたぼっこがオススメです。



そして水が凄く綺麗で透明度の高さにビックリ!心地よい波音で居心地も抜群。



松江海岸休憩施設付近は、まるで南国に来たかのような雰囲気!



近くの「ヒポポパパ」には女性専用水族館のトイレが。魚が泳ぐガラス張りのトイレだそうで、検索をかけてみると凄い仕様でした!

林崎松江海岸へは山陽電車が便利!お得なチケットも是非ご活用ください。

 

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!

今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました!



山陽電車も副標を掲示。神戸ルミナリエ会場の最寄駅は阪神電車の元町駅です!



そして今年もLEDを使ったカラフルなイルミネーションが展開されていて、玄関作品の「フロントーネ」や天井の「ガレリアコペルタ」はまるで外国のモスクのよう!その美しさに圧倒されます!



東遊園地会場は羽を広げたような感じで、光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を展開。今年は兵庫県政150周年を意識したものだそうです。



噴水広場では水面に映る明かりの美しさに目を奪われました!

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託した「神戸ルミナリエ」は今年で24回目。それぞれの想いでもって、神戸ルミナリエ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。12/16(日)まで開催。詳しくはこちら