ラグビーワールドカップ「ファンゾーン in 神戸」がとにかく最高でした!

ラグビーワールドカップが凄まじい盛り上がりですね!全国の開催都市に誰でも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられ、こちらも大盛況。



山陽沿線だと神戸のメリケンパークに設けられた「ファンゾーン in 神戸」がアクセス便利。海に近いロケーション、美しい夜景、とにかく最高です!



神戸ポートタワーの近くにはイベントステージが。



飲食や各種PRゾーンも展開され、ハイネケンのビールで盛り上がります!



パブリックビューイングは海に向かった観覧席!神戸港の夜景を眺め、心地よい風を感じながら、各代表が激しくぶつかり合うラグビーの熱狂に酔いしれます。



神戸製鋼や日本代表でも活躍、神戸にゆかりの深い故平尾誠二氏の功績を称える「平尾誠二フィールド」では映像、トロフィー、ユニフォーム、ゆかりのある方々からの言葉に多くの方が足を止めて見入っていました。



「ありがとう、平尾!」きっと平尾も神戸での熱戦を見守ってくれていたはず。

「ファンゾーン in 神戸」は10/3(木)5(土)6(日)8(火)に開催。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

山陽沿線の展望スポット「舞子海上プロムナード」が絶景です!

まだまだ続く夏、シーサイドの絶景を楽しみたいですよね!



山陽沿線のシーサイドと言えば世界一の吊橋「明石海峡大橋」は外せませんよね。海峡は潮の流れが速い!釣りスポットとしても有名ですよね。



そしてこの絶景。明石海峡大橋の展望スポット「舞子海上プロムナード」から文字通り海の上、高さ約47mからの景色が見渡せ、神戸側・姫路側どちらも開放感抜群です!



回遊式遊歩道は網の部分はガラスがなく、気持ち良い海風を体感!



丸木橋の下はガラス張りになっていて高度感が凄い!写真や動画スポットとしても人気で、結構スリルを感じます。



日本の建築技術の粋を集めた見事な構造美。管理用通路を進んで主塔の上に登るイベント「明石海峡大橋ブリッジワールド」も大人気です!



もちろん冷房の効いた室内展望フロアもあり、ゆったりと絶景を堪能。



展望カフェレストラン「Tom’s Cafe」では名物の絶景華麗(カレー)が映えまくり!明石海峡大橋に見立てたカツが、舞子と淡路島をイメージたご飯に架かります。明石海峡なのでタコと漁船も外せませんね!

「舞子海上プロムナード」は舞子公園駅からも近く、平日250円土日祝300円と入館料もリーズナブル。夏の避暑に、そして四季折々の景色を求めて是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

舞子の喫茶「RIIA珈琲」、絶景が広がります!

暑い夏は喫茶店でゆっくりと。舞子公園駅近くの喫茶「RIIA珈琲」が“シーサイドエクスプレス”山陽電車ならではのロケーションでオススメです!



駅を降りてすぐ「Tio舞子」内にあり、明石海峡大橋の絶景が広がります!窓が大きく開放感が抜群。ウッディーなカウンターやアンティーク調の照明も素敵な雰囲気。



こちらの丸窓はまるで船から眺めているかのよう!レトロな近代建築にもあるような丸窓、柔らかな光が程よく差し込みます。



ほろ苦いコーヒーゼリーで至福のひととき。



「RIIA珈琲」はセルフスタイルなのが特徴的。券売機で食券を購入、カウンターで注文の品を受け取ったらお好きな席へ。肩肘張らないくつろぎの空間、まるで山陽電車の普通車にいるかのような、とてもゆったりとした時間が流れます。

暑い夏にピッタリ、地元の方に愛される喫茶「RIIA珈琲」。気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

須磨浦の喫茶「コスモス」でメロンソーダを味わう!

山陽沿線の楽しいテーマパークといえば「須磨浦山上遊園」ですよね!今回は須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」にある、夏にピッタリなメニューをご紹介します。



喫茶「コスモス」へのアクセス、まずは須磨浦ロープウェイの空中散歩。海と山が近く眺めが抜群!白の「うみひこ」、赤の「やまひこ」どちらが来るかはその時次第。



ロープウェイの次は日本で唯一の「カーレーター」に乗車。ブラタモリでタモリさんも乗ったことでお馴染み、そして何といっても「乗り心地の悪さ」が評判で、まるで自分が荷物になって運ばれているかのよう。揺れが半端ない!



カーレーターに揺られた先の回転展望閣に喫茶「コスモス」が。昭和レトロな喫茶は床が360度ゆっくりと回転するので、座っていながら東西南北の景色が楽しめます。



そして喫茶「コスモス」でイチオシ、夏にピッタリなメニューが「メロンソーダ」です!カラフルで美しいメロンソーダはどこか懐かしい味わい。気持ち良いシュワシュワ感で、ぷっくらしたグラスもノスタルジックな雰囲気を醸し出します。



メロンソーダにはさくらんぼが似合います!



さらに喫茶「コスモス」ならではなのがコースター。3種類あってどれもレトロで可愛い!墨を塗った紙をナイフで彫り、絵を刻む「彫画」という独自の技法を用いる彫画家の伊藤太一さんが手がけ、レトロな須磨浦にピッタリで趣があります!



喫茶「コスモス」の上には展望台が。ここからの眺めも抜群です!8/3(土)には夜間開園もあり、天気が良ければ美しい夜景や「みなとこうべ海上花火大会」もご覧いただけます!

須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。7/26のブログでもご紹介した「しらす丼」もオススメ。須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

「五色塚古墳まつり2019」「まちキャラパーク2019 in KOBE」が開催予定!須磨の海賊船も気になります…

霞ヶ丘駅に程近い「五色塚古墳」、山陽垂水駅から便利なシャトルバスもある「マリンピア神戸」で気になるイベントがあるようです!



ますは五色塚古墳のイベント「五色塚古墳まつり2019」が6/15(土)に開催予定。古墳時代パレードや様々な古代体験など古墳ならではの催しで盛り上がります!



ご当地キャラクターがマリンピア神戸に集結する「まちキャラパーク2019 in KOBE」が6/29(土)30(日)開催予定。防災・減災を戦隊ヒーローや可愛いキャラクターたちと一緒に学べる機会です。兵庫県のキャラクター「はばタン」も登場予定!



7月~12月まで、須磨の海賊船「パイレーツDAIYUMARU」が特大タチウオ釣りバトルを開催予定。優勝賞金10万円!好漁場でもある山陽沿線の海で、ビッグサイズのタチウオ 「ドラゴン」釣りを楽しむ、釣り好きにはたまらないイベントですね!

山陽沿線ならではのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

変わらない絶景!シーサイドの「滝の茶屋」駅へ

初夏の陽気が続いてますね!そんな時はこちらの駅に降り立ってみてはいかがでしょうか。



見晴らしの良い高台にある「滝の茶屋」駅。付近にはかつて本当に滝があったそうですが今は無く、されどその当時から変わらない絶景が滝の茶屋駅にはあります。



ホームから青い海、緑の淡路島、世界一の吊り橋「明石海峡大橋」が見渡せる、シーサイドエクスプレスにふさわしい絶景です!



塩屋方面は漁港が見え、大阪湾の見晴らしが良いです。



上りホームには地元の垂水東中学校の生徒さんが描いた壁画が。笑顔いっぱいの生徒さん達を乗せて、山陽電車が滝の茶屋駅前商店街のゲートへ!



こちらは海中を走る山陽電車。「#あったか」な壁画に癒されます!

シーサイドの絶景や壁画に癒される「滝の茶屋」駅。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

初夏の陽気に誘われて、舞子のシーサイドへ!

GWが終わっても良いお天気が続いてますね!今回はそんな初夏の陽気に誘われて、シーサイドエクスプレスにふさわしいこちらにお出かけしてみました。



霞ヶ丘駅から徒歩数分の砂浜「アジュール舞子」。ここは明石海峡大橋の絶景が見渡せる最高のビュースポット!海水浴シーズンが待ち遠しいですね!



水が本当に綺麗!波打ち際で水遊びも楽しいですよね。



少し舞子寄りへ行くと大正4年に貿易商・呉錦堂によって建てられ、地元では六角堂の呼ばれる「孫文記念館(移情閣)」が。洋館と橋の構図が舞子らしいですね!



こちらの「夢レンズ」越しに撮るのもオススメ。



橋を真下から撮っても迫力満点です!

初夏のおでかけに、山陽電車で舞子のシーサイドはいかがでしょうか。

 

特別な日の錨山ブルー「青い海」をご覧下さい

阪神元町駅から程近い「鯉川筋」から、山の方角をご覧ください。



港町らしい錨の電飾が六甲山系にありますが、普段は電球色なのに時々青く光ることが!実は「神戸まつり(メインフェスティバルの日)」「国民の祝日」「ヴィッセル神戸が勝った日」「その他ブルーライトアップ関連行事の日」の特別な日ならでは。



神戸市を象徴する「青い海」を表す錨山のブルー。ゴールデンウィークの10連休中は多くの祝日でブルーになるので注目です!

特別な日の錨山ブルー、是非ご覧下さい。大丸神戸店前からが見えやすいです!電飾の詳細はこちら

敦盛桜とハシゴできるライトアップへ!

夜のライトアップは須磨浦公園「敦盛桜」だけ!?実は敦盛桜とハシゴできる山陽沿線の期間限定ライトアップがあります。是非足を運んでみてください!



須磨寺駅から徒歩数分の「須磨寺」で今年も桜の季節に合わせた夜間ライトアップが実施されていて、平家の若武者・平敦盛と源氏の武者・熊谷次郎直実の一騎打ちを再現する「源平の庭」も幻想的な雰囲気に包まれていました!



普段は入れない夜の須磨寺、仁王門から続く参道はほのかな明かりが。



本堂は1602年に豊臣秀頼が再建したものだそうです。



三重塔は比較的新しく、平敦盛卿八百年遠忌を記念して1984年に再建されたもの。2014年に塗り替えられたため夕闇に浮かぶ朱色が際立ちます!

須磨寺界隈では桜が見ごろを迎えています。ライトアップは4/11(木)まで、18:00~21:00に開催。是非須磨浦公園「敦盛桜」と併せてご覧下さい!

今年も須磨浦公園「敦盛桜」が始まりました!

今年も桜の名所・須磨浦公園で「敦盛桜」が始まりました!



4/2(火)~4/11(木)まで開催予定。4/2(火)19:00時点では全体的に5分咲きほどですが光も相まって美しい夜桜でした!程よい人出で通路もゆったり、風情あるお花見を楽しめるのが敦盛桜の良いところ。



ソメイヨシノ以外の品種は満開の木も。



敦盛桜は様々な演出も魅力的。テーブルマッピング「春の訪れ」は春の景色の中でコースターを使って遊ぶエンタテインメント。子どもから大人まで大人気です!



こちらの「敦盛灯桜」は優しい明かりで幻想的な雰囲気を演出。



須磨浦公園駅近くでは「おいもまつり」を開催。まだまだ寒い今の季節、桜の木の下で「#あったか」おいもがオススメです!



一口サイズのおいもスイーツがズラリ!



今回は「焼き芋全種、食べ比べセット」をチョイス。ねっとり系・ほくほく系・しっとり系すべて揃って500円!どれも絶品の焼き芋、是非ご賞味ください!



昼も夜も魅力的な「敦盛桜」へ。会場の須磨浦公園へは山陽電車が便利です!敦盛桜の詳細は山陽電車の特設ページをご覧下さい。