梅が見ごろの「三宮神社」で早春を満喫!

早春の花といえば梅。神戸三宮エリアの「三宮神社」では見頃を迎えました!



「三宮」の由来とされている三宮神社は本数は少ないながらも、街なかで様々な梅が楽しめる貴重なスポット。ボリュームのある紅梅は見ごたえがあります!



白梅はまだまだこれからといった感じで、可憐で品のある姿が印象的。



黄色の蝋梅はその名の通り、見た感じの質感が本当にロウソクのよう!ちらほらとうつむき加減に咲いていて、遠目からも黄色がパッと目に飛び込んできます。



街なかで紅梅・白梅・蝋梅を同時に楽しめるのが三宮神社の良いところ。大丸神戸店のすぐ東側にあり、アクセスも便利です!

 

新開地駅に「雛人形」が設置されていました!

新開地駅に雛人形が設置された!?との噂を聞いて、本当かなと思っていたら…



新開地駅西改札口の構内に本当にありました!かなり立派な雛人形です!



新開地駅からはこのようなメッセージが。心が温まりますね!



神戸電鉄と山陽電車のホーム近くに設置。気になる方は是非ご覧ください!

例年とちょっと違う!?お得な乗車券が登場!

この年末年始も恒例の「新春全線パス」が販売中です!



山陽電車・神戸高速線が12/31~1/3まで4日間乗り放題1,600円と超お得!山陽バスも利用可能で、本当に便利で信じられない大盤振る舞いですね。ただ今年は例年とは違って「大晦日の終夜運転中止」「初詣記念品授与券の期限が1/31まで」となっています。販売場所など詳しくはこちらをご覧ください。



2021年の初詣も例年とは様子が異なり、時期をずらしたお参りを呼び掛けているほか、生田神社では非接触のおみくじもあるようです!

年末年始、2021年も山陽電車で!今年も山陽沿線ブログをご覧いただきありがとうございました。2021年も引き続きよろしくお願いいたします。皆様良いお年を!

駅前の何気ない花壇で、山陽電鉄グループを発見です!

普段は素通りする、駅前の何気ない場所に山陽電鉄グループを発見です!



山陽垂水駅前にある風を低減させるための魚のモニュメント、通称「いかなごのモニュメント」は垂水のシンボル的な存在で夏は水が出て涼しげ。今回はそんなモニュメント…ではなく、左の花壇にご注目。



なんと「山陽電気鉄道(株)」「山陽バス(株)」の文字を発見!こちらは神戸市の「ふれあい花壇」といって、市内各区の主要な場所に、区内の企業・団体の皆様の協賛をいただきながら維持管理を行う花壇。垂水は山陽電鉄グループのホームタウンだけあって、ふれあい花壇への協賛にも納得です!



花壇はいつも四季の花々にあふれ、丁寧に維持管理されているようです。何気ない場所に山陽グループの発見できて、ちょっと嬉しい気持ちになりますね!

湊川公園に「大楠公像」が帰ってきました!

湊川公園に「大楠公像」が帰ってきました!



湊川駅からすぐの湊川公園。昭和10年に神戸新聞社から寄贈された楠木正成公の像「大楠公像」が以前より設置されていましたが、新兵庫区庁舎建築や像の修復により園外に搬出。そして3/27に戻ってきました!



迫力は以前と変わらず、綺麗に修復され凛々しさに磨きがかかっています!



場所は以前の公園北側から南側に移設。新開地商店街を北側に出てすぐ!



建設碑も健在です。湊川にお出かけの際は是非ご覧ください!

 

曽根天満宮は梅が見頃!山陽電車で「梅旅」はいかがですか!?

梅が見ごろの山陽沿線、山陽電車で「梅旅」はいかがですか!?



見どころは駅のポスターや特設サイトでチェックできます!



山陽曽根駅からすぐの曽根天満宮では、2/19現在で見ごろを迎えていました。







紅梅白梅が見事に咲いています!樹の近くまで寄れるので甘い香りにも酔いしれながら、写真撮影もはかどります。



梅まつりは3/7・8に開催予定。限定御朱印も気になります!

最新の見ごろ情報は山陽電車「梅旅」HPで!

ポートタワー「St.Valentine’s day」オリジナルフラッグが登場!

2/14のバレンタインデーに向けて、各地でイベントが盛り上がってますね!



その一つがおなじみの神戸ポートタワー。2/14(金)は有料入場者の先着200名様にバレンタインデーチョコレートがプレゼントされるそうです!そして塔頂にもご注目。



なんとハートのフラッグが!遠くからは分かりにくいですが確かにハート。2/14までこの「St.Valentine’s day」オリジナルフラッグが掲げられるようです。

神戸のベイエリアにお出かけの際は是非ご注目ください!

当たり福付き「福豆」で一足早い節分を!

もうすぐ節分!山陽沿線でも節分祭が各地で開催されます。



高速神戸駅を降りてすぐの「湊川神社」も毎年多くの方で賑わい、今年はなんと板東英二さんが特別ゲストとして来場するようです!



しかも節分に先立って「福豆」がすでに授与が始まっています。1袋400円で当たり福付き!中に○○賞とかかれた紙が入っていて、ハズレ無しなのがうれしいですね。



駅から地上に出てすぐの湊川神社はアクセスも便利。山陽電車で湊川神社「節分祭」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

「神戸阪急ビル東館」の建て替えが進んでいます!

阪急神戸三宮駅に直結「神戸阪急ビル東館」が建て替わります!



阪神・淡路大震災により通称“阪急会館”の「神戸阪急ビル東館」が被災して解体され、その後は暫定的な駅ビルが使用されていました。



以前のビルはこんな感じ。なんとなく懐かしい感じですが、今は…



こんな感じに。以前の面影はなく、ここ最近でかなり高さが増しています!



震災前の神戸阪急ビル東館で親しまれたアーチ形のデザインがチラッと見えています!ビルにはホテル・商業施設・オフィスなどになるようで、ホテルは阪急阪神ホテルズの眠りをデザインするホテル「remm +(レムプラス)」が入居予定。さらに最上階の29階には展望フロアが整備されるそうです!

新しい神戸阪急ビル東館、2021年春の竣工が待ち遠しいです!

震災から25年、今も絶えない湧水「須磨霊泉」へ

1/17(金)で阪神・淡路大震災から25年を迎えました。様々な困難があった当時、身に染みたことの一つが水の大切さでした。



須磨寺駅から参道を歩くこと数分、交差点の角にご注目。



地域で大切にされている湧水「須磨霊泉」があり、阪神・淡路大震災でも枯れずに多くの市民が助けられた命の水なんです。



いつ訪ねても綺麗に手入れがなされ、時折水汲みの方を見かけます。



やや温めの水は煮沸が必要ですが、震災でも絶えなかった湧水は今も絶えずにこんこんと湧き出し、地元で大切にされています。

須磨寺へお出かけの際、是非「須磨霊泉」に立ち寄って水の大切さを実感してみてはいかがでしょうか。