四季折々に美しい名刹「太山寺」へ

前々回のブログに続き、今回も山陽明石駅からバス旅。神姫バス14系統名谷行に乗って太山寺バス停で下車、風情ある名刹「太山寺」へ!



本堂は鎌倉時代の建造で神戸市内唯一の「国宝」建造物。奈良の寺社仏閣にも比類する、どっしりとした重厚感と懐の深さを併せ持った素晴らしい佇まいです!



朱の柱が幾重に並ぶ姿は圧巻。柔らかな光が差し込んでとても神秘的です!



貴重な原生林に囲まれた美しいロケーション。1688年建立とされている三重塔も見ごたえがあります!観光地のような人混みは無く、ゆったりとした時間に癒されます。



石畳の道も風情が。まるで近世にタイムスリップしたかのようです!



田畑が広がる太山寺地区では黄金色に輝く稲穂が。収穫の秋ですね!

四季折々に美しい姿を見せる名刹「太山寺」。特に紅葉の季節がオススメです!これからの季節、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」をご存知ですか!?

山陽明石駅から神姫バスで「平野八幡神社」前へ。下車後てくてく歩くこと数分、とてもユニークなお地蔵様に会うことが出来ます!



この「慶明寺」の看板が目印。茶色の小屋まで進むと…



程なくしてこちらの看板が見えてきます。ユニークなお地蔵様の名は「しばり地蔵」。知る人ぞ知るお地蔵様で、茶色の小屋の裏手にいらっしゃいます。



樹木に守られるような形で鎮座、地域で大切にされている優しいお顔の「しばり地蔵」。その名の通り紐で縛られています!これは何故かと言うと…



“お地蔵様を縄や紐で縛り21日間の願をかけると願いがかなう。願いがかなえばほどく”という信仰があるのだそう。お地蔵様を縛る、他ではあまり見ないスタイルのお地蔵様が身近なところにあるなんて不思議な気分です!

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」。気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。「しばり地蔵」の詳細はこちら

 

秋の気配に包まれた山陽沿線、9月もイベントが盛りだくさんです!

ようやく秋の気配に包まれた山陽沿線は、9月もイベントが盛りだくさんです!



まずご紹介するのは「メリケンパークプロレスフェス」。なんと神戸が誇るシーサイド・メリケンパークでプロレスが無料観戦できます!これはアツい!!



須磨海岸では「KOBEスティールパンカーニバル 2019」が開催予定。トリニダード・トバゴの楽器「スティールパン」は、なんとドラム缶で作られています!その独特な音色が秋の須磨海岸に広がります。



兵庫県はゴルフ場が数多くあるゴルフ県!「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」へは山陽電車・神戸電鉄が便利で、今大会は渋野日向子選手も出場予定!前売り券は既に完売、当日券が準備される見込みのようです。



そして南京町「中秋節」もおなじみです!

秋のおでかけは山陽電車で!

長田神社「夏越ゆかた祭」で盛り上がる!

今年も山陽沿線に夏祭りの季節がやってきました!今回は櫓も出てかなり賑わう、神社の夏祭りをご紹介します。



高速長田駅より徒歩数分の「長田神社」で、7/17(水)18(木)の2日間「夏越ゆかた祭」が開催予定。楽しいイベントが盛りだくさんです!



長田神社や周辺施設で、お祭り舞台・コンサート・ゆかた着付けなどを開催。



こちらは昨年の様子。数多くの屋台が登場、盆踊りで盛り上がります!



近隣の小学校が奉納した行灯が、夏の風情を感じさせます。

これから夏本番、各地の夏祭りへは山陽電車で!長田神社「夏越ゆかた祭」も是非!

 

「五色塚古墳まつり2019」「まちキャラパーク2019 in KOBE」が開催予定!須磨の海賊船も気になります…

霞ヶ丘駅に程近い「五色塚古墳」、山陽垂水駅から便利なシャトルバスもある「マリンピア神戸」で気になるイベントがあるようです!



ますは五色塚古墳のイベント「五色塚古墳まつり2019」が6/15(土)に開催予定。古墳時代パレードや様々な古代体験など古墳ならではの催しで盛り上がります!



ご当地キャラクターがマリンピア神戸に集結する「まちキャラパーク2019 in KOBE」が6/29(土)30(日)開催予定。防災・減災を戦隊ヒーローや可愛いキャラクターたちと一緒に学べる機会です。兵庫県のキャラクター「はばタン」も登場予定!



7月~12月まで、須磨の海賊船「パイレーツDAIYUMARU」が特大タチウオ釣りバトルを開催予定。優勝賞金10万円!好漁場でもある山陽沿線の海で、ビッグサイズのタチウオ 「ドラゴン」釣りを楽しむ、釣り好きにはたまらないイベントですね!

山陽沿線ならではのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

奉祝令和!「垂水布団太鼓巡行」も気合十分

奉祝令和!新しい時代の始まりですね!



山陽垂水駅すぐの「海神社」では奉祝令和の幟が登場。そして令和元年5月1日、海神社では天皇陛下御即位を奉祝する「垂水布団太鼓巡行」が執り行われました!



令和初日にふさわしい、史上初同時の西垂水・東垂水・塩屋・東高丸4地区布団太鼓の海神社宮入。各地区も気合十分でした!こちらは西垂水の様子。



続いて東垂水。あいにくの天気にも関わらず多くの人々が宮入を見守ります。



そして海神社境内に4地区布団太鼓がそろい踏み。垂水ならではの奉祝で盛り上がりました!新しい令和の時代、山陽沿線も盛り上がっていきたいですね!

特別な日の錨山ブルー「青い海」をご覧下さい

阪神元町駅から程近い「鯉川筋」から、山の方角をご覧ください。



港町らしい錨の電飾が六甲山系にありますが、普段は電球色なのに時々青く光ることが!実は「神戸まつり(メインフェスティバルの日)」「国民の祝日」「ヴィッセル神戸が勝った日」「その他ブルーライトアップ関連行事の日」の特別な日ならでは。



神戸市を象徴する「青い海」を表す錨山のブルー。ゴールデンウィークの10連休中は多くの祝日でブルーになるので注目です!

特別な日の錨山ブルー、是非ご覧下さい。大丸神戸店前からが見えやすいです!電飾の詳細はこちら

令和元年5/1は奉祝「垂水布団太鼓巡行」「だんじり巡行」が執り行われます!

新元号「令和」元年は山陽沿線で奉祝行事が執り行われます!



こちらは山陽垂水駅下りホームの掲示板。右下のポスターに注目です。



令和元年5/1奉祝「垂水布団太鼓巡行」のお知らせでした!西垂水・東垂水・東高丸・塩屋の布団太鼓が垂水に集結。海神社へ史上初の4台同時宮入、垂水レバンテ広場で4台練り等により奉祝行事が執り行われます!



阪急岡本駅近くでは令和奉祝行事「だんじり巡行」が予定され、灘・御影・住吉・本山・芦屋・西宮・宝塚のだんじり45台が集結!かつてない規模のだんじり巡行による新元号奉祝行事となるようです!

令和元年5/1(水・祝)は山陽電車で奉祝行事に足を運んでみてはいかがでしょうか。

桜のトンネルで超穴場!板宿・東須磨の「勝福寺」

板宿駅・東須磨駅のちょうど中間地点の山側に、桜の季節にオススメの超穴場「勝福寺」があることをご存知でしょうか?場所が分かりにくいですが…



このような住宅地のやや狭い道を山側へ歩いていきます。すると勝福寺のすぐ手前に桜の木が密集する場所が。もう少し近づいてみると…



美しい桜のトンネルが広がります!混雑もなくゆったりと桜のトンネルを楽しむことが出来る穴場が勝福寺。今の季節だけの贅沢なひとときです。



少し山側から見た桜のトンネル。ドラマの名シーンに出てきそうな雰囲気!



勝福寺は毎年1月7日に開催される「追儺式」が有名で、平清盛寄進と伝えられる密教法具があることで知られる平家ゆかりのお寺。綺麗に掃き清められた空間は凛とした空気と静寂に包まれ、とても居心地の良い空間でした!

山陽沿線屈指の超穴場桜スポット「勝福寺」。桜のトンネルを是非ご覧下さい!写真を撮影したのは4/8(月)午前。見頃はあと数日なのでご注意を。

 

敦盛桜とハシゴできるライトアップへ!

夜のライトアップは須磨浦公園「敦盛桜」だけ!?実は敦盛桜とハシゴできる山陽沿線の期間限定ライトアップがあります。是非足を運んでみてください!



須磨寺駅から徒歩数分の「須磨寺」で今年も桜の季節に合わせた夜間ライトアップが実施されていて、平家の若武者・平敦盛と源氏の武者・熊谷次郎直実の一騎打ちを再現する「源平の庭」も幻想的な雰囲気に包まれていました!



普段は入れない夜の須磨寺、仁王門から続く参道はほのかな明かりが。



本堂は1602年に豊臣秀頼が再建したものだそうです。



三重塔は比較的新しく、平敦盛卿八百年遠忌を記念して1984年に再建されたもの。2014年に塗り替えられたため夕闇に浮かぶ朱色が際立ちます!

須磨寺界隈では桜が見ごろを迎えています。ライトアップは4/11(木)まで、18:00~21:00に開催。是非須磨浦公園「敦盛桜」と併せてご覧下さい!