春休みシーズン、気になるイベント盛り沢山!

お出かけしたくなる春休みシーズンはイベント盛り沢山!今回は駅や街なかで見かけた気になるイベントをポスター写真でご紹介します。



まずは「モトロク灘の酒ストリート」から。西元町駅すぐの元町六丁目商店街で灘の酒と兵庫の食を満喫!アーケードで雨に濡れないのも嬉しいですね。



桜の季節は「須磨さくらめぐりクイズ&スタンプラリー」で山陽沿線の桜名所へ。須磨浦公園・須磨浦山上遊園・須磨寺・須磨離宮公園はどこも絶景!



姫路城も言わずと知れた桜の名所。観桜会・夜桜会どちらも行ってみたい!



姫路城は4/2(火)「世界自閉症啓発デー」に合わせてブルーにライトアップされ、世界中がブルーでつながります。



大蔵海岸ではBBQがオープン予定。ますます楽しい明石になりそうです!

山陽電車HPも参考に、沿線の楽しいイベントへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

準備はOK!春を告げる「いかなご」が待ち遠しい!

もう春はすぐそこ!春を告げる「いかなご」の季節がやってきました。



“いかなごのくぎ煮”発祥の垂水では準備が着々と進んでいて、スーパーではご覧のとおりザラメやみりん、水あめ、醤油などの調味料がズラリ!



タッパー類もサイズが充実。アルミホイルも落し蓋として重要なアイテムです。水あめコーナーには黄金糖もあり、黄金糖の公式HPにもレシピが。



スーパーなどには「いかなごたるみニュース」が設置されていて、販売店や配送サービスなど、いかなごのくぎ煮に関する情報が満載。塗り絵も入ってます!



毎年恒例のイベント「神戸・垂水いかなご祭」は3/9(土)に開催予定。今年も漁の解禁が待ち遠しいですね!春を告げる“いかなごのくぎ煮”で盛り上がる垂水に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。「広報紙たるみ」も参考にどうぞ!

旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!

今年も旧暦のお正月「春節」の準備が始まりました!



神戸の中華街「南京町」には、春節をアレンジした「春節祭」の旗がもうズラリ!南京町では春節祭の期間中、三国志の英雄や楊貴妃などに扮したパレード「中国史人游行」や、一瞬にして顔の面が変わる中国・四川地方の伝統芸能「変臉」など様々なイベントで新年を祝います。



長安門にも春節祭のバナーが。新年への準備が着々と進み、普段の南京町よりもさらにエキゾチックなムードに包まれています!



今年の旧暦元旦は2/5(火)。神戸らしい新春の賑わいを求めて、南京町へお出かけしてみてはいかがでしょうか。阪神電車元町駅が最寄りです!春節祭の詳細はこちら

新春のお知らせが続々登場です!

山陽電車の駅掲示板や沿線の案内板では、新春のお知らせが続々登場しています!今回はその中から気になったものをピックアップしてご紹介。



まずは何といっても初日の出。山陽沿線の初日の出と言えば「須磨浦山上遊園」ですよね!直通特急が一部臨時停車するなどアクセス便利。ご来光は7:06頃で、新春お年玉プレゼントも気になります。



兵庫県で一番参拝者が訪れる「生田神社」の初詣。人々の熱気で正月気分がさらに盛り上がります!山陽電車のお得な乗車券「山陽・高速新春全線パス2019」は生田神社など5か所の初詣祈念品授与券付きなので是非ご活用ください。



沿線では地域密着イベントも盛り沢山。山陽垂水駅に程近い垂水センター街では「もちつき大会」が開催予定で、昔ながらの臼と杵でついたお餅でお正月気分を堪能!



新春ならではの行事が「消防出初式」。メリケンパークで開催される神戸市消防局主催の消防出初式のほか、明石市「明石市消防出初式」や姫路市「姫路市消防出初式」も開催予定。詳しくは山陽電車HP「ハイキング・イベント情報」をご覧ください。

新春のおでかけは山陽電車で。1月号の「エスコート」も是非ご覧下さい!

塩屋で「シオナリエ」が始まりました!

山陽塩屋駅から徒歩数分、塩屋谷川沿いにイルミネーションを発見です!



その名も「シオナリエ」。“さほど有名でもない” “別名ショボナリエ”とかなり自虐的なテンションですが、ショボさで逆に地域の #あったか な雰囲気が伝わります。



ささやかなイルミネーションなので他のイベントのような大規模感はありませんが、顔出しパネルを設置するなど、人々を楽しませる塩屋商店会の工夫が光ります!



使用可能なサンタ帽、なんと物干しの洗濯バサミに設置。この手作り感もシオナリエの #あったか ポイントですね。

冬のお出かけに是非、塩屋のイルミネーション「シオナリエ」をご覧下さい。山陽電車では2/28(木)まで 「あったか山陽電車インスタグラムキャンペーン」を開催中。「#あったか」「#山陽電車」2つのハッシュタグを付けて是非ご参加ください!

 

恒例の #あったか イルミ「ヒメナリエ」がスタート!

姫路の「みゆき通り商店街」で恒例のイルミネーションが始まりました!



#あったか な電球が商店街を彩る「HIMEJI Wintopia MIYUKI」。通称「ヒメナリエ」でお馴染みですよね!今年も1/16(水)まで開催予定。



アーチ19基にそれぞれ1,000個の電球が輝いてるのだそう。#あったか で美しい光はまるで一昔前の神戸ルミナリエのよう。バナーと共にクリスマスを盛り上げます!



大きなクリスマスツリーも登場。写真撮影にもピッタリです!

姫路にお出かけの際は #山陽電車 で。みゆき通り商店街で #あったか イルミネーション「ヒメナリエ」をどうぞご覧下さい!山陽電車では2/28(木)まで 「あったか山陽電車インスタグラムキャンペーン」を開催中。「#あったか」「#山陽電車」2つのハッシュタグを付けて是非ご参加ください!

 

明石に新型の「魚」マンホール蓋が登場!

明石の魚の棚商店街で気になるものを発見です!



まずは約100枚の美しい大漁旗。商店街の師走の風物詩ですね!そして上の旗だけでなく下にも注目です。



なんと新しい魚のマンホール蓋が登場!明石たこ大使・さかなクンが描き下したイラストのマンホール蓋が19枚、それぞれ違う魚が描かれています。マダコはもちろん…



マダイも明石にとって大切な魚。



そしてイカナゴ、くぎ煮の季節が待ち遠しいですね!マンホール蓋は明石市制施行100周年のPRするもの。魚の棚商店街でそれぞれ異なる19枚の19魚を是非ご覧下さい!

 

垂水で「タルミナリエ」が始まりました!

山陽垂水駅から徒歩数分、垂水商店街でイルミネーションを発見です!



その名も「タルミナリエ」。あのイルミネーションに寄せたネーミングがツボなのと、ポスターの“垂水に輝く光の翼”が「なんか、めっちゃ」気になりませんか?



“垂水に輝く光の翼”の正体、それはこちらのイルミネーション。真ん中に立つと翼を広げたように撮影できるのでインスタ映えもバッチリです!



かなり小規模でアットホームな垂水らしい「タルミナリエ」。みずほ銀行垂水支店前で“垂水に輝く光の翼”を是非ご覧下さい!そしてインスタと言えば山陽電車で「あったか山陽電車インスタグラムキャンペーン」が開催中。#あったか #山陽電車 のハッシュタグをつけて是非ご参加ください。タルミナリエでの撮影も良さそうですね!

 

ヤマトヤシキ姫路店の跡地「みゆき通りステーション」へ!

2月に惜しまれながらも閉店した百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」。その跡地が今どうなっているかをご存知でしょうか?



実は南側の一部が商店街や観光情報を発信する拠点「みゆき通りステーション」に。映像やパンフレット、スタッフによる対応など観光に凄く便利です!



そして9/28(金)~12月中旬まで「マッチラベル展」が開催されていて、明治・大正時代のマッチラベルや現在販売中のマッチ、パネル解説などが並びます。



美しいデザインのマッチがズラリ!防災用マッチが凄く気になりました。



マッチは兵庫県の地場産業ってご存知でしたか?まずは神戸で、現在は姫路を中心に広がり、特に山陽沿線では八家・白浜の宮・飾磨などに事業所があるそうです。



大正時代の美しいマッチラベル。今の時代でも人気が出そうですね!美しいマッチの数々、姫路にお出かけの際は是非「みゆき通りステーション」でご覧になってみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらをご覧ください。



そして姫路では11/16(金)~12/2(日)までは姫路城のイルミネーションイベント「姫路城 光の庭 Castle of Light」が開催されますので併せてどうぞ!

 

「パピオスあかし」で嬉しいバナーを発見!

山陽明石駅前の「パピオスあかし」が、開業からもうすぐ2年です!



山陽明石駅ホームから見るこの景色もすっかりお馴染みですよね。特に夕暮れ時は明かりがほのかにもれて美しい姿。そして最近、ホームからパピオスを見ると、明石にとって嬉しいバナーを発見しました。



ご覧ください、明石商業高校出身の松本航選手が埼玉西武ライオンズにドラフト1位指名されたのを祝したバナーが!最近野球関係で嬉しい話題に事欠かさない明石商業、松本選手のドラフト1位指名も本当に凄いこと。今後の活躍も楽しみですね!明石にお立ち寄りの際は是非このバナーをご覧下さい。



パピオスあかしでは11/17(土)にクリスマスツリーが登場予定。明石出身のお天気キャスター蓬莱大介さんも来場予定でこちらも注目。明石へは山陽電車が便利です!