垂水に「マリンピアスケートリンク」が登場!

垂水のアウトレット「マリンピア神戸」が冬のおでかけにオススメです!



マリンピア神戸と言えばこちらの海賊船。冬は美しいイルミネーションが輝きます!そして海賊船の左側にご注目。なんと期間限定で…



スケートリンク「マリンピアスケートリンク」が登場!1/14(月)まで開催され、スケート靴のレンタルもあり、なんと4歳からでも利用可能。しかも11/23(金)には安藤美姫さんも来場してスケート教室が開かれたそうです!



WEST館にある展望デッキにもイルミネーションが登場。明石海峡大橋も一望です!



水面に映る橋も見どころ。「マリンピア神戸」は美しい眺めやイベントなど、ショッピングだけでない楽しさにあふれた人気スポット。垂水からは毎日シャトルバス(山陽バス)が無料運行されていますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。スケートリンクの詳細はこちら

 

スペインのワイン「ボデガ・イニエスタ」を発見!

日本中で旋風を巻き起こしている、ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタ選手は、スペインでワイナリーを所有していることで知られています。そんなイニエスタ選手のワイン「ボデガ・イニエスタ」、最近沿線で見かけることが増えました!



イニエスタ選手を前面に押し出したこちらの売場、神戸三宮の地下街「さんちか」にある食料品店「S J KOBE」では、入口のど真ん中で大々的に展開。多種多様な「ボデガ・イニエスタ」を取扱い、リーズナブルなものからやや高級なものまで幅広く「ボデガ・イニエスタ」を購入できます。



そごう神戸店でも「ボデガ・イニエスタ」を酒類コーナーの入口で展開。「ボデガ・イニエスタ」には大きく2種類あり、“クレージー・ハート=熱狂的な心”を意味する「コラソン・ロコ」と、2010年W杯決勝戦の116分にイニエスタ選手が決勝ゴールを決めた記念として造られた「ミヌートス 116」。ミヌートス116はイニエスタ選手のシルエットがあり、サッカー好きにはたまりません!



そして最近オープンしたヴィッセル神戸のBAR「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」でも取扱い中!山陽電車がスポンサーとなって盛り上がるヴィッセル神戸、イニエスタ選手の活躍でワインもますます注目です!

かなり気になる「ボデガ・イニエスタ」、今後も沿線で見かける機会も増えそうですね!

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!

今年も“ナイト屋台”の季節がやってきました!



西代駅から徒歩15分、新長田の下町エリアにある丸五市場の名物「丸五アジア横丁ナイト屋台」が今年も始まりました!10月までの第三金曜日に、丸五市場にアジアの屋台がズラリと並んで賑わいます。



今年は6/15(金)からスタート。早速のぞいてみると入口から良い雰囲気。



ギュッと密集した空間に多くの人が訪れて凄い賑わい!立ち飲みを楽しむ声や屋台の歓声、アジアのスパイスの香りが充満してもの凄い活気でした。ベトナムのフォー、ミャンマーのカレー、インドのタンドリーチキンなど魅力的なグルメもズラリ。



神戸市長田区・兵庫区のご当地飲料でおなじみ「アップル(みかん水)」も、この長田の下町には欠かせないアイテムですね!

活気あふれる「丸五アジア横丁ナイト屋台」へ、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。詳細はこちら

週末は「網干かき祭り」へGO!

週末は新鮮な海の幸を楽しんでみませんか?



山陽電車の駅で「網干かき祭り」ポスターを発見!2/4(日)10:00~15:00(雨天中止の場合あり)に開催予定で、網干沖の旬の牡蠣を販売や料理で楽しめそうです。牡蠣養殖が盛んな播磨灘ならではの祭りで、ステージイベントも気になりますね。



会場へは山陽網干駅より無料シャトルバスが運行されますので、山陽電車でのお出かけが便利!山陽電車のこちらも参考に、様々な冬のイベントが開催される山陽網干へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

駅前に「バスの八百屋」を発見!

山陽姫路駅のすぐ近くで気になるものが。



このコンパクトなトラックなんですが…明らかに「神姫バス」の色ですよね。さらに詳しくチェックすると…



「バスの八百屋」の文字を発見!なんと神姫バスが野菜を販売していました!農家さんが収穫した野菜を路線バスに乗り込んで自ら運ぶ「バスを用いた輸送」が名前の由来なんだそう。



神姫バス運行エリアなど近郊の新鮮な野菜や加工品が並びます。



旧神姫バス姫路駅前ターミナルの待合所にも茄子やベビーリーフなどの野菜、梨や巨峰などの果物、はちみつやヒマワリ油などの加工品がズラリ。今の季節は姫路特産のマクワウリの一種「網干メロン」が旬ですね!内装も播磨産の木材を使うこだわり。

姫路におでかけの際は、地域の活性化と農業振興を駅前で実践する「バスの八百屋」に是非お立ち寄り下さい!「バスの八百屋」の詳細はこちら

 

あの下町の大人気イベントが10周年!

下町の老舗市場が今年で100周年を迎えました!



昔ながらの風情が今も色濃く残る、神戸・長田の「丸五市場」。阪神・淡路大震災も乗り越え、前身である丸玉市場の開業から今年で100周年。そして今年は100周年だけでなく、丸五で大人気のあのイベントも10周年を迎えました。



そのイベントとは「丸五アジア横丁ナイト屋台」。毎年6月~10月の第三金曜日に開催され、昭和レトロが炸裂する市場にアジア各国の屋台が勢揃い。アジア各国の方々が多く住む長田らしいイベントで大賑わいです。



始まるやいなやこの凄まじい熱気!香ばしい煙もモクモク!ごった返す人並みの喧噪をBGMにお酒やグルメで大盛り上がり!



もちろんテーブルもあって、屋台で買ったネパール・ミャンマー・ベトナム・タイ・中国などアジア各国の料理に舌鼓。濃い味付けのアジア料理が多いのでお酒も進みます。第三金曜日開催ですが、神戸のディープな下町で神戸らしい多国籍なグルメと会話を楽しむ、これぞまさに神戸のプレミアムフライデーかもしれませんね!

今年は9/15(金)10/20(金)のあと2回。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。「丸五アジア横丁ナイト屋台」の詳細はこちらをご覧下さい。

 

「FARMERS MARKET」の耳より情報!

神戸市近郊から様々な農家さんが集い、生産者と会話しながら地元の新鮮野菜や加工品などを購入出来る「FARMERS MARKET」が人気です!



土曜日の9:00~12:30、神戸三宮の「東遊園地」にて、毎週ではないですが月3・4回ほどのペースで開催されています。神戸市は全国有数の都市近郊農業地域として知られ、地産地消を積極的に取り組んでいます。「FARMERS MARKET」もその一つ。



朝9:00ですがこの賑わい!約25ブースほどがマーケットに出店し、どの野菜も採れたての新鮮そのもの。のんびりとした雰囲気もいいですね!

そして耳より情報。通常は東遊園地で開催の「FARMERS MARKET」が、神戸まつり開催日の5/20(土)21(日)の2日間は大丸神戸店前に場所を変えてオープンします!時間も11:00~16:00となり、少々遅出しても楽しめそうですね。

地元の生産者と市民を繋ぐ「FARMERS MARKET」や神戸の一大イベント「神戸まつり」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。「FARMERS MARKET」の詳細はこちら。「神戸まつり」はこちら