王子動物園でタンタンに会いました!

神戸市立王子動物園が6月1日(月)より開園!抽選による入園制限が実施され、当初は神戸市民と動物サポーターの兵庫県民が対象でしたが、6/6現在は平日に限り「兵庫県在住の方」も対象に。山陽沿線在住の方にも入園チャンスが広がりました!



王子動物園の人気者、ジャイアントパンダ「旦旦(タンタン)」が中国へ返還されることとなり、最後に一目会いたいと抽選に応募。当選したので会ってきました!愛らしい表情で、陰で気持ちよさそうにミストを浴びるタンタン。もう会えなくなるのは非常に残念ですが、タンタンの健康を願うばかりです。



3密を避けるべく、園内のあちこちに注意書きが。



園内のレストラン「パオパオ」では数量限定メニューの「おにぎりタンタン」が登場。タンタンの顔とおしりがおにぎりに!なんだか食べるのがもったいない気も。



竹の葉型のカードでタンタンへメッセージを送ります!

王子動物園の抽選入園。申し込み等の詳細はこちらをご覧ください。

【国立競技場で観戦】ヴィッセル神戸が天皇杯優勝!

元日から「ヴィッセル神戸天皇杯優勝」の素晴らしいニュース、最高でした!



当ブログの人は新しい【国立競技場】のスポーツ杮落としイベント「天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会」ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズを現地観戦。山陽電車がスポンサーのヴィッセル神戸の初タイトル挑戦を全力応援です!



新しい国立、客席が3層になっていて1層からはこんな感じ。元日決勝にふさわしい快晴のもと、国立の大きさに圧倒されます!



実際に観戦した3層からはこんな感じ。傾斜があり思ったより観やすいです!外観だけでなく屋根にも木が使用され、47都道府県の木々の温もりを感じる仕上がり。椅子のグラデーションが雰囲気を盛り上げ、音の反響が特にすばらしいです!



ヴィッセル神戸のゴール裏、かつてない熱気で会場のボルテージが高まります!



試合はイニエスタ選手を中心にサイド攻撃が機能。強度の高い守備も相まって特に前半は鹿島を圧倒し、藤本憲明選手のゴールで2点をゲット。この試合で引退するダビド・ビジャ選手は試合終了間際に登場、スタジアムの盛り上がりは最高潮に!



そして「ヴィッセル神戸 2-0 鹿島アントラーズ」で試合終了。ヴィッセル神戸が天皇杯優勝、ついにタイトルを掴み獲りました!イニエスタ選手が天皇杯を掲げます!!



セレモニー後に選手、三木谷会長、スタッフ、関係者がサポーターのもとへ。全員で喜びを分かち合い、勝利の「神戸讃歌」が国立競技場に響き渡りました!



ヴィッセル神戸はこれからさらに躍進の予感。天皇杯優勝で今年はACL(アジア・チャンピオンズリーグ)参戦が決定!当ブログでもヴィッセル神戸をさらに取り上げていく予定です。お楽しみに!天皇杯優勝の詳細はヴィッセル神戸の特設サイトで。

 

現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2019」は11/24(日)まで!

山陽沿線から少し足を延ばして六甲山へ!



こちらは六甲山上の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。この写真映えする#ROKKOが人気です!六甲山上では11/24(日)まで現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2019」が開催中。かなりオススメです!



自然の中でピクニック気分で作品を鑑賞できるのがミーツアートの良いところ。一部のアート作品の写真をどうぞご覧下さい。









11/6(水)時点で六甲山上は黄葉・紅葉の色づきが進んでいます!



「六甲山スノーパーク」では雪作りの真っ最中!今年は11/16(土)に関西最速でオープン予定だそうです。

六甲山上へは「有馬・六甲周遊1dayパス」が便利です!

イルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」が始まりました!

今年も美しいイルミネーションの季節がやってきました!



山陽電車も協力、神戸市北区「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」で大規模なイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」が開催中。2/11(火)までと期間が長く、混みすぎることなくゆったり楽しめるのも魅力的です。



こちらのシャンパン通りは息をのむ美しさ!



イルミネーションによる巨大迷路も神戸イルミナージュならでは。今年はさらにバージョンアップして登場!スタンプゲットで景品がもらえるチャンスも。



煌びやかかつダイナミックな演出があちこちに。写真映えするスポットが満載です!

冬の美しい光の絶景、是非ご覧下さい!期間限定で神戸三宮から神姫バス臨時直行便も運行。詳しくはこちら

 

ラグビーワールドカップを「神戸市御崎公園球技場」で観戦!

ラグビーワールドカップがついに、普段はノエビアスタジアム神戸で親しまれている「神戸市御崎公園球技場」でスタート!4試合が開催予定で、9/26(木)神戸開催の初戦「イングランド vs アメリカ」を観戦してきました。



試合1時間前はこんな感じ。場内場外共に凄い熱気!すでにハイネケン注入で“出来上がった”イングランド・アメリカのファンによる陽気な熱唱が響きます!グッズ売場は長蛇の列、エミレーツやハイネケンなどの世界的な企業の広告がズラリ。国際試合ならではの華やかな雰囲気です!



約27,000人もの観衆が詰めかけた一戦、国歌斉唱は魂を揺さぶられる感動もの。全天候型スタジアムだけあって今回は屋根が閉じ、全体に歓声が響き熱気が充満。



試合は前評判通りイングランドが優勢。しかもイングランドの応援「スウィング・ロウ・スウィート・チャリオット」の大合唱がどこからともなく響き渡り、野太い声で選手たちを後押しします。



アメリカも力強い動きでイングランドに食い下がります。プレーが止まった際には観衆の中からウェーブが自然と発生、場内演出に合わせてQUEENの有名な「エーオ!エエエオー!」のフレーズを歌うなど、かなり自由でハッピーなお祭り気分!



試合はイングランドが立て続けにトライを奪い、45-0とイングランド圧勝の雰囲気。しかしアメリカがラスト1プレーで粘りを見せ、会場全体が「U.S.A.」コールに包まれる中、ついにトライ!!ボールを早々に蹴り出せば試合終了となる中、プレー続行を選んだイングランドにも拍手が。



そして試合終了。ノーサイド!45-7 でイングランドが勝利!両チームのプレーに惜しみない拍手が注がれます。

神戸市御崎公園球技場では9/30、10/3、10/8の3試合が開催。チケットの在庫は公式チケットサイトをチェックするタイミングで変動しており、チケットがゲットできる可能性がありそうです。気になる方は是非!神戸市御崎公園球技場へは板宿駅で地下鉄乗換えが便利です。

須磨浦の喫茶「コスモス」でメロンソーダを味わう!

山陽沿線の楽しいテーマパークといえば「須磨浦山上遊園」ですよね!今回は須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」にある、夏にピッタリなメニューをご紹介します。



喫茶「コスモス」へのアクセス、まずは須磨浦ロープウェイの空中散歩。海と山が近く眺めが抜群!白の「うみひこ」、赤の「やまひこ」どちらが来るかはその時次第。



ロープウェイの次は日本で唯一の「カーレーター」に乗車。ブラタモリでタモリさんも乗ったことでお馴染み、そして何といっても「乗り心地の悪さ」が評判で、まるで自分が荷物になって運ばれているかのよう。揺れが半端ない!



カーレーターに揺られた先の回転展望閣に喫茶「コスモス」が。昭和レトロな喫茶は床が360度ゆっくりと回転するので、座っていながら東西南北の景色が楽しめます。



そして喫茶「コスモス」でイチオシ、夏にピッタリなメニューが「メロンソーダ」です!カラフルで美しいメロンソーダはどこか懐かしい味わい。気持ち良いシュワシュワ感で、ぷっくらしたグラスもノスタルジックな雰囲気を醸し出します。



メロンソーダにはさくらんぼが似合います!



さらに喫茶「コスモス」ならではなのがコースター。3種類あってどれもレトロで可愛い!墨を塗った紙をナイフで彫り、絵を刻む「彫画」という独自の技法を用いる彫画家の伊藤太一さんが手がけ、レトロな須磨浦にピッタリで趣があります!



喫茶「コスモス」の上には展望台が。ここからの眺めも抜群です!8/3(土)には夜間開園もあり、天気が良ければ美しい夜景や「みなとこうべ海上花火大会」もご覧いただけます!

須磨浦山上遊園の喫茶「コスモス」。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。7/26のブログでもご紹介した「しらす丼」もオススメ。須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

垂水漁港直送「しらす丼」が今年も喫茶コスモスに登場!

“シーサイドエクスプレス”山陽電車ならではのグルメが今年も登場です!



垂水漁港直送の「しらす丼」。数量限定販売なんですが…



なんと須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わうことが出来ます!



地元の新鮮な海の幸を味わう贅沢。回転喫茶「コスモス」は床が360°約45分で回転するので、ゆっくり眺めを楽しみながら至福のひとときを。



しらすがたっぷり、口いっぱいに潮の香りが広がって美味しい!梅や大葉でサッパリと。あっという間に完食です。是非一度、須磨浦山上遊園の回転喫茶「コスモス」で味わってみてはいかがでしょうか。

須磨浦山上遊園へは現在開催中の、忍たま乱太郎とコラボしたスタンプラリー「忍たまとおでかけ山陽電車の段」1dayチケットがお得で便利です!

夏のレジャーシーズン、全国に誇るボールパークへ!

夏は各地でレジャーの話題が盛り沢山!今回は山陽沿線から程近い、全国に誇れるボールパークをご紹介します。



オリックス・バファローズが熱戦を繰り広げる「ほっともっとフィールド神戸」は神戸市営地下鉄「総合運動公園」駅から徒歩すぐ。かつてより試合数は減りましたが、ファンの熱気・森に囲まれた自然豊かなロケーション・天然芝の美しさは変わりません!



もう一つ変わらないもの。かつてイチロー選手がプレーしたオリックス・ブルーウェーブ時代からの人気ソウルフード「チキンスティック」。野球観戦のお供にピッタリです!



今シーズンは7/23(火)24(水)の「オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ」、9/3(火)4(水)5(木)の「オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ」のカードが開催予定。しかも7/23(火)は夜空に美しい花火が打ち上げられる、神戸ならではの「花火ナイト」が!板宿駅で乗り換えて、身近なボールパーク「ほっともっとフィールド神戸」に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

FCバルセロナ「BARCA STORE(バルサストア)」がモザイクに!

これを見たとき「えっ、マジで!?」と思わず声が出ちゃいました!



神戸ハーバーランドのモザイクで「BARCA STORE」の文字を発見。あの世界的なビッグクラブ「FCバルセロナ」のロゴも!



メッシ選手など世界の一流プレイヤーも登場!実は山陽電車がスポンサーとなっているJリーグ「ヴィッセル神戸」が、7/27に開催される「Rakuten CUP」でFCバルセロナとノエビアスタジアム神戸で対戦予定。それに合わせて7/13 (土)~8/4(日)の期間限定で「BARCA STORE」がモザイクに登場します!サッカーファンにとってはかなり激アツなショップですね!気になる方は山陽電車で「BARCA STORE」へ是非!詳細はこちら

令和から昭和へ!「多聞ホーマーバッティングセンター」

令和から昭和へ!まるで時が止まったかのような場所にタイムスリップです。



山陽バスで舞子から大門橋バス停へ。徒歩数分、北へ進むと見えてくるのがこちらの「多聞ホーマーバッティングセンター」。最新鋭のバッティングセンターとは一線を画す、今でも昭和風情が色濃く残るスポットです。



時代を感じるこの看板!バッティングだけでなくオートテニス・卓球もプレイ可能で、子どもから大人まで家族みんなで楽しめるのが良いところ。



バッターボックスはこの通り。スピードや高低をボタンで調整するスタイルは昔ながら!緩いボールから快速球まで幅広いラインナップも魅力的です。



ピッチャーはLED画面ではなく昔ながらのアーム式。コントロールも若干ムラがありつつ、より実戦に近い打撃が出来るので少年野球チームには特にオススメです!

山陽バスで昭和レトロな「多聞ホーマーバッティングセンター」へ。令和だからこそ是非オススメしたいスポットです!