山陽電鉄グループの「ケンタッキーフライドチキン」が今回も出店!

山陽電鉄グループの「ケンタッキーフライドチキン」が今回も出店です!



山陽電車がオフィシャルスポンサーとなっているJリーグ・ヴィッセル神戸vsガンバ大阪の試合がノエビアスタジアム神戸で9/15(土)開催されました。そして前回のホームゲームに引き続いて…



山陽電鉄グループ・山商が運営する「ケンタッキーフライドチキン」が出店!バックスタンド南寄りとやや控えめな位置取りながら存在感は抜群。スパイス香るあの味を求めてファン・サポーターが次々と購入、飛ぶように売れていきました!



お持ち帰り専用の新製法「フライドチキン・ホームタイプ」は観戦に最適!2ピース500円から販売され、コールスローサラダやコーンサラダがあるのも嬉しいです。



臨場感あふれるスタジアムで味わうチキンは格別!ジューシーな肉の旨みとスパイスの香りを存分に堪能。ヴィッセルは勝ち点ゲットとはならずでしたが、ケンタッキーフライドチキンには大満足でした!

ヴィッセル神戸のホームゲーム、是非山陽電鉄グループのケンタッキーフライドチキンを観戦のお供にしてみてはいかがでしょうか。ヴィッセル神戸のホームゲームについてはこちらをご覧ください。

山陽沿線9月のイベントをピックアップ!

9月も山陽沿線はイベント盛り沢山!今回も駅ポスターからいくつかピックアップしてご紹介します。まずは姫路のイベントから。



9/1(土)2(日)と2日間、地ビールの祭典「麦祭」が姫路の大手前公園で開催予定!日本の誇る各地の地ビールが揃い、姫路和牛の絶品グルメや全国のご当地キャラも集結。ビールやグルメ好きにはたまらないイベントです!



山陽電車の9月といえば「山陽ジャズトレイン」も外せません。事前申し込み締切が8/31(金)までなのでご注意を!こちらからお申し込みください。そして9/15(土)16(日)のナイトイベント「たかさご万灯祭」も楽しみです。



9/15(土)16(日)は川崎重工業の企業ミュージアム「カワサキワールド」で開催される「鉄道模型走行会」にも注目。鉄道好きにはたまらないイベントです!

9月のおでかけも山陽電車で!HPのイベント情報を参考に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

山陽沿線8月のイベントをピックアップ!

夏の山陽沿線はイベント盛り沢山!今回は8月のイベントをいくつかピックアップしてご紹介します。まずは山陽垂水駅のポスターで発見したこちら。



須磨寺公園で開催予定「盆おどり大会」。夜店や花火大会があるようで、須磨寺公園の風情と相まって夏を存分に感じられるかも。



次も盆踊りで、山陽垂水駅に程近いレバンテ広場で「垂水の盆おどり」が開催予定。2日間に渡って垂水の駅前が賑やかに!



そしてまたまた盆踊り!関西最大級「こうべ海の盆踊り2018」がメリケンパークで今年も開催予定。観光客の方もふらっと気軽に参加できる多国籍な盆踊りで、海風を受けながらみんな一緒になって盛り上がります!



沿線からはやや離れますが、王子動物園「トワイライトZOO」も見逃せません。暑い昼間より活発に動く動物たちの姿を楽しむことが出来そうです!

夏のおでかけは山陽電車で!HPのイベント情報を参考に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」

スマスイ(須磨海浜水族園)で好評開催中の「スマスイにひまわり咲いてん!」に行ってきました!期間中は22:00まで延長開園が行われ、今回は涼しい夜に訪問。



大水槽前には「光の切り絵」が登場。床だけでなく天井には動く絵が登場してとても幻想的!子どもたちも不思議な光景に驚き、楽しくはしゃぎまわっていました!



外のお弁当広場は「ひまわりカーニバル」と称して多くのひまわりが一面に。光に照らされた美しいひまわり畑を是非ご覧下さい。



イルカのイルミネーションが美しいドルフィンブリッジを渡ると…



夜間開園限定、イルカ達のパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」が開催!大迫力のイルカライブは必見。Splash timeではイルカ達の水しぶきで前方のお客様はずぶ濡れ必至。次々繰り広げられるイルカパフォーマンスに大歓声が湧き上がって、盛り上がりは最高潮!夜のスマスイ、もの凄い盛り上がりでした。

9/2(日)まで開催。スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。イベントの詳細はこちら

 

祝!オープン!「神戸新開地・喜楽館」を楽しむ

7/11(水)にオープンした上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館」に行ってきました!



新開地商店街にあって新開地駅東口から2分とかからず到着。入口はコテコテせずに昭和レトロな色合い、これは地元の落語家・桂あやめさんのデザインだそうです。そして今回は夜席を鑑賞。その落語家さんは…



桂あやめさん!地元の兵庫区に寄席がオープンして喜びひとしおの桂あやめさん、今回の夜席も新作を引っ提げて気合が入ります。程なくして喜楽館に入ると…



中はこんな感じ。新築で良い香りが漂い、1F 150席・2F 62席の小さすぎず大きすぎず、落語家の息遣いや熱気が感じられる程よい空間でした。



港町を意識したブルーの椅子は座り心地が良く、足元も窮屈感はありません。そして肝心の落語も盛り上がり、日々の憂鬱なことを忘れるほど笑い、喜び、楽しむことが出来ました!山陽電車に乗ってふらっと気軽に「神戸新開地・喜楽館」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。喜楽館の詳細はこちら

 

上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館」がオープン!

いよいよ上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館」が7/11(水)にオープンします。かつて“東の浅草、西の新開地”と称されるほどの歓楽街として栄えた新開地に、魅力的な娯楽スポットが誕生です!



新開地駅東口の3番出口が喜楽館への最寄出口。改札すぐの案内板が目印です。



そして3番出口の階段も喜楽館仕様に生まれ変わりました。赤絨毯を模した色合いに喜楽館ゲートが描かれ、ワクワク感がさらに高まります!



新開地商店街を北へ進むと巨大な喜楽館提灯を発見。その横が喜楽館です!



シンプルな造りの喜楽館、コテコテしてないところが神戸らしくて良いかもしれませんね。喜楽館は「昼は上方落語の定席、夜は上方落語はもちろん、東西落語、講談、浪曲などの演芸のほか音楽、ダンスなど、幅広く楽しむことのできる演芸場」だそうで、上方落語だけでない懐の深さや多様性も神戸らしいもの。人々が喜び楽しみ、新たな笑いや感動が生まれることを期待したいですね。

写真は7/8(日)に撮影したもので、当記事が公開される頃には新たな歴史が刻まれているかと思います。皆様も是非「神戸新開地・喜楽館」へ、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。喜楽館の詳細はこちら

 

「スイーツマッチ2018」が開催されます!

山陽電車もスポンサーに名を連ねるJリーグ「ヴィッセル神戸」の一戦で、史上最強に甘い闘い「スイーツマッチ2018」が開催されます!



5/20(日)ノエビアスタジアム神戸で開催される「ヴィッセル神戸vs北海道コンサドーレ札幌」の一戦が「スイーツマッチ2018」と銘打たれ、フィナンシェで有名なアンリ・シャルパンティエ、白い恋人で有名な石屋製菓とお互いのスポンサーを前面に打ち出す展開に。



しかも先着3,000名様にフィナンシェと白い恋人がプレゼントされます!さらに世界のグルメが大集合「ワールドフェスタ2018」も開催。スイーツと世界のグルメを楽しむ一戦、これは楽しみですね!



この一戦で運行されるか分かりませんが、運が良ければ「ヴィッセルトレイン」に出会えるかも。子どもたちに大人気です!



今のところ天気は大丈夫そうですが、もし雨予報でも会場の「ノエビアスタジアム神戸」は屋根が開閉式で、雨で濡れる心配がなく観戦OK!ピッチとの距離も近く、選手の息遣いが聞こえる、臨場感あふれる試合観戦をお楽しみください。

会場へは板宿駅で神戸市営地下鉄に乗り換えが便利。週末は「スイーツマッチ2018」の一戦にお出かけしてみてはいかがでしょうか。詳しい試合情報はこちら

 

関西エリア最速オープンです!

関西エリア最速オープンです!



最近駅で見かける「六甲山スノーパーク」のポスター。よく見ると、11/18(土)にはゲレンデオープンでなんと関西エリア最速なんだそう!人工雪ゲレンデで神戸市街から程近い便利なロケーションが魅力的です。詳細を是非こちらでご覧下さい。

お得な乗車券「六甲山スキークーポン」も要チェック。山陽の乗車券で神戸三宮へ。神戸三宮駅で阪急・阪神いずれかの「六甲山スキークーポン」を購入するのがオススメです!詳細はこちら(阪急版)

スキーシーズン到来!市街地から程近いゲレンデで一足早いスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

山陽たい焼にライバル現る??

山陽たい焼にライバル現る??こちらの写真をご覧下さい。



えっ…たい焼き50円!安い!!実はこちら、阪神電車の岩屋、もしくは春日野道駅より徒歩10分ほどの商業施設「ブルメールHAT神戸」にある最上というお店。たこ焼きやお好み焼きなどもありますが、何と言ってもたい焼きの安さ!これを目当てに訪れて大量買いする人も。



大きさはミニではなく普通サイズ。パリッとして餡もシッポまでしっかり詰まって美味しい。山陽たい焼はフワフワ、こちらはパリッとでそれぞれ違った良さがあっていいですね。



このブルメールの目の前が、実は1/13のブログでもご紹介した「人と防災未来センター」。毎月17日が入館無料となり、9/17はちょうど日曜日で3連休の中日。しかも9月は防災月間ですので、災害に備え、防災・減災の心構えを「人と防災未来センター」で学ぶのも良いかもしれませんね。「人と防災未来センター」と併せて、最上の50円たい焼きもいかがでしょうか。もちろん山陽明石駅の山陽たい焼もオススメです!

 

石の上を優雅に泳ぐ金魚

7/23のブログでは夏の風物詩「金魚」にスポットを当てた姫路市立水族館の企画展「金魚 始めました。」を取り上げ、個性的な金魚の生体展示や仕組みを理解する写真パネルを紹介しました。そして今回は企画展の中でも特に注目を集める、金魚絵師によるアート作品をご覧下さい。



絵師が作品のキャンパスに選んだのは、日本古来より神が宿るとされた「石」。石の上の金魚がまるで水の中を泳いでいるかのよう。三重県熊野市から紀宝町に至る、約22Kmの日本で一番長い砂礫海岸として知られる七里御浜海岸の「みはま小石」に描かれ、石は地元の拾い子さんにより手拾いされたもの購入。長年の歳月で角が取れた美しい自然石に描かれた金魚はとても優雅ですね。



沿線を中心に国内外で幅広い活動を行う、金魚絵師の岩田明久氏。Artist GANの名で知られ、神戸の異人館「萌黄の館」での常設展を始め、須磨海浜水族園、神戸市相楽園会館、フランスのマルセイユなど各地で展示。新聞社やテレビ局などメディアも注目するアーティストです。



金魚をよく見ると背ビレが無いことにお気づきでしょうか。絵師の金魚は生体を見て描くことはせず、すべて「無心」で無意識の中から生み出されるもの。



その時々で動きや体型など全てが異なり、同じ金魚は一つとしてありません。絵師が「想い」「願い」を込めて生み出した金魚は、見る人が自由に楽しんで鑑賞してほしいとのこと。この素晴らしいアート作品を是非ご覧下さい!絵師について詳しくはこちら。会場の姫路市立水族館へは山陽電車が便利です!お得な乗車券の詳細はこちらでどうぞ。