秋の山陽沿線、楽しいイベントが盛りだくさん!

10月~11月は過ごしやすい季節。楽しいイベントも盛りだくさんです!



10/19(土)20(日)は「神戸からあげ祭」がマリンピア神戸で開催予定。からあげ有名店がおさかな広場に集結します!



須磨離宮公園では「秋のローズフェスティバル」が。秋バラが見ごろを迎える離宮公園、バラガイドやキャンドルナイトも気になります。



明石は恒例の菊!今年で第91回を迎える「明石公園菊花展覧会」が楽しみです!



「紙愛好家」による「紙好きさん」のためのイベント「紙フェスKOBE」は、今年も体験型観光スポット「北野工房のまち」で開催。旧北野小学校を活用したレトロモダンな空間でのショッピングも楽しいです。



そして11/23(土)24(日)は「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」が明石公園で開催!前売りチケットがすでに発売中。山陽電車では「B-1グランプリチケット付割引往復乗車券」が11月1日(金)から数量限定で発売。これは是非ともゲットしたいですね!

秋のおでかけは山陽電車で。お得な乗車券も是非ご活用ください!

四季折々に美しい名刹「太山寺」へ

前々回のブログに続き、今回も山陽明石駅からバス旅。神姫バス14系統名谷行に乗って太山寺バス停で下車、風情ある名刹「太山寺」へ!



本堂は鎌倉時代の建造で神戸市内唯一の「国宝」建造物。奈良の寺社仏閣にも比類する、どっしりとした重厚感と懐の深さを併せ持った素晴らしい佇まいです!



朱の柱が幾重に並ぶ姿は圧巻。柔らかな光が差し込んでとても神秘的です!



貴重な原生林に囲まれた美しいロケーション。1688年建立とされている三重塔も見ごたえがあります!観光地のような人混みは無く、ゆったりとした時間に癒されます。



石畳の道も風情が。まるで近世にタイムスリップしたかのようです!



田畑が広がる太山寺地区では黄金色に輝く稲穂が。収穫の秋ですね!

四季折々に美しい姿を見せる名刹「太山寺」。特に紅葉の季節がオススメです!これからの季節、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

「そごう神戸店」から「神戸阪急」へ!最寄りは阪神!

「そごう神戸店」から「神戸阪急」への屋号変更が話題ですね。10/5(土)に「神戸阪急」がオープン、かなりの賑わいです!



普段見慣れた「SOGO」看板が撤去され「阪急」の看板が登場。阪神電車の上に「阪急」看板、まだ違和感がありますが徐々に慣れていきそうですね。



神戸阪急へは「阪神」電車の神戸三宮駅が最寄りなのでご注意を。10/16までは「北海道物産大会」が開催中です!



まだ屋号変更からは日が浅いだけあって全体的には小幅な変化ですが、2,3Fにパティオステージなる小スペースが展開。9F催事場が広がり、開催中の北海道物産大会は激しい混雑ぶりでした。



2Fの屋外「グランパティオ」にはピアノが設置され、時間は限定されているようですが自由に弾くことが出来るようです!



三宮の夜に輝く「阪急」。山陽電車に乗車、阪神神戸三宮駅で下車、そして神戸阪急へ。お出かけの際は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

「ゆ」巡りに最適な季節!天然ラジウム温泉「なでしこの湯」へ

これから秋~冬にかけては銭湯・スーパー銭湯・温泉など「ゆ」巡りに最適な季節!今回は山陽明石駅からバス旅、田畑が広がるのどかな場所の温泉に行ってきました。



山陽明石駅より神姫バス14系統名谷行、神戸随一の名刹「太山寺」バス停に程近い天然ラジウム温泉「なでしこの湯」。源泉掛け流しの天然ラジウム温泉が自慢です!



24.3℃の源泉掛け流し風呂は入るとヒンヤリ、すぐに肌がヌルッとして泉質の良さを実感。自然の恵みを存分に堪能です!湯量が豊富で、大浴場・露天風呂など他の加温浴槽もすべて温泉を使用する贅沢ぶり。源泉浴槽・加温浴槽の冷温交互浴がオススメです。



レストランや足湯も完備。地元太山寺で育てられた野菜の直売所も大人気です!



自然に囲まれたロケーションも魅力的。湯めぐりに最適な天然ラジウム温泉「なでしこの湯」。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。施設の詳細はこちら

 

ラグビーワールドカップ「ファンゾーン in 神戸」がとにかく最高でした!

ラグビーワールドカップが凄まじい盛り上がりですね!全国の開催都市に誰でも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられ、こちらも大盛況。



山陽沿線だと神戸のメリケンパークに設けられた「ファンゾーン in 神戸」がアクセス便利。海に近いロケーション、美しい夜景、とにかく最高です!



神戸ポートタワーの近くにはイベントステージが。



飲食や各種PRゾーンも展開され、ハイネケンのビールで盛り上がります!



パブリックビューイングは海に向かった観覧席!神戸港の夜景を眺め、心地よい風を感じながら、各代表が激しくぶつかり合うラグビーの熱狂に酔いしれます。



神戸製鋼や日本代表でも活躍、神戸にゆかりの深い故平尾誠二氏の功績を称える「平尾誠二フィールド」では映像、トロフィー、ユニフォーム、ゆかりのある方々からの言葉に多くの方が足を止めて見入っていました。



「ありがとう、平尾!」きっと平尾も神戸での熱戦を見守ってくれていたはず。

「ファンゾーン in 神戸」は10/3(木)5(土)6(日)8(火)に開催。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ラグビーワールドカップを「神戸市御崎公園球技場」で観戦!

ラグビーワールドカップがついに、普段はノエビアスタジアム神戸で親しまれている「神戸市御崎公園球技場」でスタート!4試合が開催予定で、9/26(木)神戸開催の初戦「イングランド vs アメリカ」を観戦してきました。



試合1時間前はこんな感じ。場内場外共に凄い熱気!すでにハイネケン注入で“出来上がった”イングランド・アメリカのファンによる陽気な熱唱が響きます!グッズ売場は長蛇の列、エミレーツやハイネケンなどの世界的な企業の広告がズラリ。国際試合ならではの華やかな雰囲気です!



約27,000人もの観衆が詰めかけた一戦、国歌斉唱は魂を揺さぶられる感動もの。全天候型スタジアムだけあって今回は屋根が閉じ、全体に歓声が響き熱気が充満。



試合は前評判通りイングランドが優勢。しかもイングランドの応援「スウィング・ロウ・スウィート・チャリオット」の大合唱がどこからともなく響き渡り、野太い声で選手たちを後押しします。



アメリカも力強い動きでイングランドに食い下がります。プレーが止まった際には観衆の中からウェーブが自然と発生、場内演出に合わせてQUEENの有名な「エーオ!エエエオー!」のフレーズを歌うなど、かなり自由でハッピーなお祭り気分!



試合はイングランドが立て続けにトライを奪い、45-0とイングランド圧勝の雰囲気。しかしアメリカがラスト1プレーで粘りを見せ、会場全体が「U.S.A.」コールに包まれる中、ついにトライ!!ボールを早々に蹴り出せば試合終了となる中、プレー続行を選んだイングランドにも拍手が。



そして試合終了。ノーサイド!45-7 でイングランドが勝利!両チームのプレーに惜しみない拍手が注がれます。

神戸市御崎公園球技場では9/30、10/3、10/8の3試合が開催。チケットの在庫は公式チケットサイトをチェックするタイミングで変動しており、チケットがゲットできる可能性がありそうです。気になる方は是非!神戸市御崎公園球技場へは板宿駅で地下鉄乗換えが便利です。

お得な乗車券「KOBE SEASIDE 3day PASS」が気になります!

ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕、かなり盛り上がってますね!神戸でも試合が開催予定で、今回は大会に合わせて登場するお得な乗車券のご紹介します。



9/24(火)より神戸市交通局「KOBE SEASIDE 3day PASS」が発売され、神戸市営地下鉄海岸線全線、西神・山手線新神戸~三宮、神戸市バス(普通区全線)、ポートライナー全線、シティーループ全線が2,000円で3日間乗り放題!



しかも期間限定「連節バス」も乗り放題!



連節バスだと、ラグビーワールドカップに伴って設置されるメリケンパークの「ファンゾーン in 神戸」までアクセス便利!



神戸会場は「神戸市御崎公園球技場」で4試合開催。チケットはまだ購入可能なようです。気になる方は山陽電車のお得な乗車券+「KOBE SEASIDE 3day PASS」で観戦はいかがでしょうか。「ファンゾーン in 神戸」も盛り上がりそうですね!

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」をご存知ですか!?

山陽明石駅から神姫バスで「平野八幡神社」前へ。下車後てくてく歩くこと数分、とてもユニークなお地蔵様に会うことが出来ます!



この「慶明寺」の看板が目印。茶色の小屋まで進むと…



程なくしてこちらの看板が見えてきます。ユニークなお地蔵様の名は「しばり地蔵」。知る人ぞ知るお地蔵様で、茶色の小屋の裏手にいらっしゃいます。



樹木に守られるような形で鎮座、地域で大切にされている優しいお顔の「しばり地蔵」。その名の通り紐で縛られています!これは何故かと言うと…



“お地蔵様を縄や紐で縛り21日間の願をかけると願いがかなう。願いがかなえばほどく”という信仰があるのだそう。お地蔵様を縛る、他ではあまり見ないスタイルのお地蔵様が身近なところにあるなんて不思議な気分です!

ユニークなお地蔵様「しばり地蔵」。気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。「しばり地蔵」の詳細はこちら

 

秋の気配に包まれた山陽沿線、9月もイベントが盛りだくさんです!

ようやく秋の気配に包まれた山陽沿線は、9月もイベントが盛りだくさんです!



まずご紹介するのは「メリケンパークプロレスフェス」。なんと神戸が誇るシーサイド・メリケンパークでプロレスが無料観戦できます!これはアツい!!



須磨海岸では「KOBEスティールパンカーニバル 2019」が開催予定。トリニダード・トバゴの楽器「スティールパン」は、なんとドラム缶で作られています!その独特な音色が秋の須磨海岸に広がります。



兵庫県はゴルフ場が数多くあるゴルフ県!「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」へは山陽電車・神戸電鉄が便利で、今大会は渋野日向子選手も出場予定!前売り券は既に完売、当日券が準備される見込みのようです。



そして南京町「中秋節」もおなじみです!

秋のおでかけは山陽電車で!

ノエスタ徒歩5分、銭湯「笠松湯」で汗を流そう!!

山陽電車がスポンサーとなっている「ヴィッセル神戸」。今回はホームのノエビアスタジアム神戸から徒歩5分圏内の、知る人ぞ知るお得な癒しスポットをご紹介します。



ノエビアスタジアム神戸のお膝元、笠松商店街にある銭湯「笠松湯」。昔ながらのレトロな佇まいで、美しい「ゆ」の暖簾も風情があります!



価格は兵庫県銭湯の430円とリーズナブルですが、なんと貸タオル・せっけん・シャンプーが無料!銭湯では破格のおもてなし!!しかもヴィッセル神戸ホームゲーム開催日は試合前の荷物預かりサービスを展開。これは超便利!さらにさらに、ナイター開催日は22:00まで営業時間が延長され、応援の汗は笠松湯でサッパリ流せます!!



昔ながらの番台式で、浴室内のタイル絵もレトロ。神戸市兵庫区・長田区のご当地瓶入り飲料「アップル(みかん水)」も扱っていて、風呂上がりの一杯は最高です!!



サッカーと銭湯は相性抜群!ヴィッセル神戸の応援は山陽電車と笠松湯で!!