世界中で愛される、美しい“タータン”をご覧下さい!

芸術の秋にピッタリな、スコットランドの贈りものを是非ご覧下さい!



「スコットランドからの贈りもの タータン展」が、9/15(土)~11/11(日)に神戸ファッション美術館で開催。世界中で愛される“タータン”の展示がズラリと並びます。



数百年の古い歴史を持つタータン。多彩な色や線のパターンが美しいです!最近話題の神戸タータンやミント神戸のミントタータンもご覧いただけます。



展示室の一部がフォトスポットに。タータンの生地を大胆にあしらい、インスタグラムにも映えそうです!展示を見ていると“タータン”といっても一言では語り尽くせない、歴史的な背景やさらなる進化を知ることが出来るのでオススメです。



エントランスや展示室内にはマネキンを使った展示も。タータンやファッションが好きな方は是非「スコットランドからの贈りもの タータン展」に足を運んでみてはいかがでしょうか。阪神電車魚崎駅から六甲ライナーに乗り換えてアイランドセンター駅下車、徒歩数分で到着です。詳しくはこちら

神戸から世界へ!ランドマークに“INIESTA”

サッカーに興味のない方でも「イニエスタ」選手をご存知の方は多いですよね!世界的な名手がJリーグ・ヴィッセル神戸に来たときはもちろん衝撃でしたが、プレーでもさらに衝撃を与え続ける偉大なるスーパースター。ついにこの場所にも登場です。



神戸三宮の「こうべ花時計」。1957年に日本で初めて設置された花時計で、これまで500回以上にわたって植え替えられながら歴史を刻んだ神戸のランドマーク。現在の図案が「イニエスタ選手、ようこそ神戸へ」で、背番号8のユニフォームとサッカーボール、そして“INIESTA”の文字が約3,000株の苗で表現されています!



イニエスタ選手、ようこそ神戸へ!スペイン人監督が就任してますます本気度が伝わる、山陽電車もスポンサーのヴィッセル神戸。イニエスタ選手と共に神戸から世界へ、ヴィッセルが躍進することを期待したいですね!

イニエスタ旋風がまだまだ続く神戸三宮へ。機会があれば是非「こうべ花時計」をご覧になってみてはいかがでしょうか。イニエスタ選手の図案は10月中旬までの予定だそうです。

 

山陽電鉄グループの「ケンタッキーフライドチキン」が今回も出店!

山陽電鉄グループの「ケンタッキーフライドチキン」が今回も出店です!



山陽電車がオフィシャルスポンサーとなっているJリーグ・ヴィッセル神戸vsガンバ大阪の試合がノエビアスタジアム神戸で9/15(土)開催されました。そして前回のホームゲームに引き続いて…



山陽電鉄グループ・山商が運営する「ケンタッキーフライドチキン」が出店!バックスタンド南寄りとやや控えめな位置取りながら存在感は抜群。スパイス香るあの味を求めてファン・サポーターが次々と購入、飛ぶように売れていきました!



お持ち帰り専用の新製法「フライドチキン・ホームタイプ」は観戦に最適!2ピース500円から販売され、コールスローサラダやコーンサラダがあるのも嬉しいです。



臨場感あふれるスタジアムで味わうチキンは格別!ジューシーな肉の旨みとスパイスの香りを存分に堪能。ヴィッセルは勝ち点ゲットとはならずでしたが、ケンタッキーフライドチキンには大満足でした!

ヴィッセル神戸のホームゲーム、是非山陽電鉄グループのケンタッキーフライドチキンを観戦のお供にしてみてはいかがでしょうか。ヴィッセル神戸のホームゲームについてはこちらをご覧ください。

スペインのワイン「ボデガ・イニエスタ」を発見!

日本中で旋風を巻き起こしている、ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタ選手は、スペインでワイナリーを所有していることで知られています。そんなイニエスタ選手のワイン「ボデガ・イニエスタ」、最近沿線で見かけることが増えました!



イニエスタ選手を前面に押し出したこちらの売場、神戸三宮の地下街「さんちか」にある食料品店「S J KOBE」では、入口のど真ん中で大々的に展開。多種多様な「ボデガ・イニエスタ」を取扱い、リーズナブルなものからやや高級なものまで幅広く「ボデガ・イニエスタ」を購入できます。



そごう神戸店でも「ボデガ・イニエスタ」を酒類コーナーの入口で展開。「ボデガ・イニエスタ」には大きく2種類あり、“クレージー・ハート=熱狂的な心”を意味する「コラソン・ロコ」と、2010年W杯決勝戦の116分にイニエスタ選手が決勝ゴールを決めた記念として造られた「ミヌートス 116」。ミヌートス116はイニエスタ選手のシルエットがあり、サッカー好きにはたまりません!



そして最近オープンしたヴィッセル神戸のBAR「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」でも取扱い中!山陽電車がスポンサーとなって盛り上がるヴィッセル神戸、イニエスタ選手の活躍でワインもますます注目です!

かなり気になる「ボデガ・イニエスタ」、今後も沿線で見かける機会も増えそうですね!

山陽沿線9月のイベントをピックアップ!

9月も山陽沿線はイベント盛り沢山!今回も駅ポスターからいくつかピックアップしてご紹介します。まずは姫路のイベントから。



9/1(土)2(日)と2日間、地ビールの祭典「麦祭」が姫路の大手前公園で開催予定!日本の誇る各地の地ビールが揃い、姫路和牛の絶品グルメや全国のご当地キャラも集結。ビールやグルメ好きにはたまらないイベントです!



山陽電車の9月といえば「山陽ジャズトレイン」も外せません。事前申し込み締切が8/31(金)までなのでご注意を!こちらからお申し込みください。そして9/15(土)16(日)のナイトイベント「たかさご万灯祭」も楽しみです。



9/15(土)16(日)は川崎重工業の企業ミュージアム「カワサキワールド」で開催される「鉄道模型走行会」にも注目。鉄道好きにはたまらないイベントです!

9月のおでかけも山陽電車で!HPのイベント情報を参考に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

山陽沿線のイベント、さらにピックアップ!

8月もようやく折り返しですね!9月にかけても山陽沿線はイベントが盛り沢山。今回もピックアップしてご紹介します。



まずは高速神戸駅直結でアクセス便利な「湊川神社夏まつり」。注目はご祭神の楠木正成公の「ねぶた」灯籠でかなり迫力!楽しい屋台や「ゆかたで踊ろう!御前踊り」など夏の風情を感じながら大いに賑わいます。



毎年恒例の東急ハンズ「ハンズメッセ」も気になります。年に一度の大バーゲンでお得感が抜群。思わぬ掘り出し物に出会えるかも!



湊川駅に程近い「湊川商店街」の夜市では、屋台や縁日だけでなく名物の氷の祭典「みなとがわアイスパーク」やJAZZが登場!21:00まで夜の商店街を満喫です。



そして山陽電車がスポンサーのJリーグ「ヴィッセル神戸」がとにかく熱い!なんといってもイニエスタ選手の活躍!スーパーゴールを2戦連発で決めた決定力だけでなく、世界基準の卓越した技術で観客を魅了。満員御礼の試合が続き、8/16現在で横浜F・マリノス戦、ガンバ大阪戦のチケットが残りわずか。観戦をご検討中の方はお急ぎください!

残りの夏も山陽沿線のイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。もちろん「さくらとおでかけ山陽電車」にも注目です!

山陽沿線8月のイベントをピックアップ!

夏の山陽沿線はイベント盛り沢山!今回は8月のイベントをいくつかピックアップしてご紹介します。まずは山陽垂水駅のポスターで発見したこちら。



須磨寺公園で開催予定「盆おどり大会」。夜店や花火大会があるようで、須磨寺公園の風情と相まって夏を存分に感じられるかも。



次も盆踊りで、山陽垂水駅に程近いレバンテ広場で「垂水の盆おどり」が開催予定。2日間に渡って垂水の駅前が賑やかに!



そしてまたまた盆踊り!関西最大級「こうべ海の盆踊り2018」がメリケンパークで今年も開催予定。観光客の方もふらっと気軽に参加できる多国籍な盆踊りで、海風を受けながらみんな一緒になって盛り上がります!



沿線からはやや離れますが、王子動物園「トワイライトZOO」も見逃せません。暑い昼間より活発に動く動物たちの姿を楽しむことが出来そうです!

夏のおでかけは山陽電車で!HPのイベント情報を参考に、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」

スマスイ(須磨海浜水族園)で好評開催中の「スマスイにひまわり咲いてん!」に行ってきました!期間中は22:00まで延長開園が行われ、今回は涼しい夜に訪問。



大水槽前には「光の切り絵」が登場。床だけでなく天井には動く絵が登場してとても幻想的!子どもたちも不思議な光景に驚き、楽しくはしゃぎまわっていました!



外のお弁当広場は「ひまわりカーニバル」と称して多くのひまわりが一面に。光に照らされた美しいひまわり畑を是非ご覧下さい。



イルカのイルミネーションが美しいドルフィンブリッジを渡ると…



夜間開園限定、イルカ達のパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」が開催!大迫力のイルカライブは必見。Splash timeではイルカ達の水しぶきで前方のお客様はずぶ濡れ必至。次々繰り広げられるイルカパフォーマンスに大歓声が湧き上がって、盛り上がりは最高潮!夜のスマスイ、もの凄い盛り上がりでした。

9/2(日)まで開催。スマスイ夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。イベントの詳細はこちら

 

「舞子タワー」の石碑をご存知でしょうか?

沿線で駅から程近い、美しいシーサイドといえば「舞子公園」ですよね!十数年前、かつて公園内にあった「舞子タワー」を覚えておられますか?



現在は明治40年築の近代建築「旧武藤山治邸」が移築され、明石海峡大橋や淡路島との美しい景観が魅力的なこの場所に舞子タワーがありました。



実は旧武藤山治邸のすぐ東側に、ひっそりと「舞子タワー跡地」の石碑があります!舞子タワーとはかつて明石海峡大橋建設の見学施設として建てられ、回転昇降式の展望台がクルクルと回りながら高さ約100mほどまで上昇して人気となりました。観光施設として賑わい、大橋開通後も営業を続けましたが2002年に営業終了となり解体。現在はこの石碑がひっそりとその過去を伝えています。

気になる方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか?

 

たるせん50周年記念「垂水歴史展」が開催中です!

山陽垂水駅の高架下ショッピングセンターが開業50周年!感謝祭が開催中です。



山陽電車側の「MOLTI」、JR側の「PLICO」で開催され、8/9までは50周年アニバーサリー「垂水歴史展」が行われています。



かつては垂水の高架下と言えば「たるせん」でした!今でも地元では「たるせん」の名で親しまれ、MOLTIより知名度が高いかもしれませんね。垂水歴史展は山陽垂水駅東改札の目の前から「たるせん」に入ってすぐの場所で開催中。



今回はその一部をご紹介。この写真、垂水に馴染みのある方には凄く懐かしいですよね!本屋さんはたしか日東館だったでしょうか。



写真だけでなく新聞も展示。開業時の新聞広告が昭和っぽさ全開!山陽電車と「山陽たるせん」の名を確認できます。当時のオープンの喜びが伝わってきます!

垂水にお出かけの際は是非「たるせん」でご覧になってみてはいかがでしょうか。垂水歴史展は8/9(木)まで開催されています。