高さは約120m!駅直結「神戸阪急ビル東館」に新たな看板が


高さは約120m!神戸三宮の新ビル建設が着々と進んでいます。



阪急神戸三宮駅東口に直結の「神戸阪急ビル東館」が日に日に高さを増し、完成へと近づいてきました!地下3階地上29階で予定され、29階には展望フロアが設けられるのだそう。今から楽しみですね!そしてよくよく見ると最上部に看板を発見。



阪急阪神ホテルズが手掛ける宿泊主体型ホテル「remm+」の文字が。「remm+」は東京などに展開する、眠りをデザインするホテル「remm」をさらにアップグレードしたホテル。現在は東京の銀座のみで、神戸三宮店が2号店になるのだそう。ビル完成が予定される2021年春に開業するようです!

着々と工事が進む「神戸阪急ビル東館」。2021年春の開業が待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>