山陽沿線、まだまだ知らないことばかりです!

山陽沿線、まだまだ知らないことばかりです!



今回は「中八木」駅を探索したのですが、ちょっと気になる文字を発見。



なんと「学生専用出口」!どこにあるのかと思ったら…



上りホームの神戸寄りにありました。8:00~8:40限定で学生専用出口が開かれ、どうやら近くの兵庫県立明石城西高等学校の生徒さんが利用しているようです。学生専用出口、かなり珍しいですね!



掲示板では明石医療センター附属看護専門学校のポスターを発見。9/30(土)に学校祭が開催されるとのことで、健康チェックや屋台が気になりますね!中八木駅から徒歩数分、興味のある方は是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

山陽沿線も秋祭りの季節ですね!

そろそろ山陽沿線も秋祭りの季節ですね!



山陽垂水駅前でも「海神社」の秋祭りが10/10(火)~10/12(木)まで催され、様々な神事が執り行われます。中でも観衆に一番身近なものが播磨地域で盛んな「布団太鼓」の巡行。垂水エリアでも4地区(西垂水・東垂水・東高丸・塩屋)の布団太鼓が威勢の良い掛け声で盛り上げます!



オススメの観覧場所がショッピングセンター「MOLTI」の東側高架下。すぐ目の前をかなりのスピードで布団太鼓が駆け抜けて、それはもうド迫力!



歓声がわき上がる中、高架すれすれを布団太鼓が駆け抜ける様はとても煌びやかで見応え抜群!布団の細かい刺繍にも注目です。



海神社秋祭りのスケジュールはこちらをご覧下さい。10/11(水)は垂水漁港で、10/12(木)は垂水レバンテ前で布団太鼓の練り合わせが披露され、祭りは最高潮に!垂水へは山陽電車でお出かけを。山陽電車HPの秋祭り特集もこちらでご覧下さい。

 

ハローキティとのコラボでした!

姫路のみゆき通り商店街で発見です。



なんとハローキティのカフェ!



パンケーキに…



カフェラテまであらゆるメニューにキティちゃん!



よく見るとキティちゃんが眼鏡をかけていて、しかも「Cafe de Miki with Hello Kitty」の文字が。どうやら姫路が発祥の「メガネの三城」がサンリオとコラボしたカフェだそうで、商店街で一際目立ちますね。興味のある方は是非お立ち寄り下さい!カフェの詳細はこちら

 

あの壁画が「森脇伝説」に登場しました!

6/20のブログでご紹介した山陽魚住駅の地下通路にある壁画が、9/19(火)に放送されたサンテレビ「森脇伝説」に登場しました!森脇伝説は「タレント森脇健児が、あの手この手で街と向き合う一生懸命バラエティー」で、9/12・19の2回に分けて山陽明石~東二見までをピン芸人代走みつくにさんと共にぶらり旅。山陽魚住では魚が住む駅と言うことで2人は海を描いた壁画に注目。当ブログは今注目の壁画をもう少し紹介することに。



代走さんも紹介していたように、絵の一つひとつが凄くリアル!



まるで海中にいるかのような、見ているだけで癒されたり涼しさを感じたり。



下りホームから上りホームまで、地下通路の壁面いっぱいに描かれた壁画。



魚の仕草や泡の一つひとつまで、絵が凄く細かいです!



普通に歩くと数十秒の海中散歩。是非ゆっくりとご覧下さい!

大塩の「台湾料理」が気になります

山陽電車で播磨路の旅へ!



今回は直通特急と普通電車が接続する「大塩」駅へ。以前から大塩付近で気になっているお店があって、この時は姫路へ向かっていたのですが思い切って降り立ってみました。そして徒歩数分でたどり着いた場所が…



こちらの「台湾料理 豊源 姫路大塩店」。線路沿いにあって車内からもよく見えるので、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。美味しい!ボリューム満点!の文字に期待大です。



メニューは定食の種類が豊富!これはほんの一部で、ラーメンセットは組み合わせ自由が嬉しいですね。店員さんの言葉から、どうやら本場の方が切り盛りしているようです。今回は「台湾ラーメン」+「牛肉飯」をチョイス。



見た目では伝わりにくいかもしれませんが、どちらか一品でも一人前で成り立つボリュームです!しかもパッと見て「美味しそう!」と感じる仕上がり。



程良い辛さとニラの香り、そしてコクのあるスープが美味しい!肉の旨みも相まって、細麺との相性も抜群です。牛肉飯はやや甘めの味付けに黒コショウがアクセントで食が進む一品。このクオリティーで680円はコスパが良すぎます!

「台湾料理 豊源 姫路大塩店」、オススメです!

山陽電車のインスタ映えスポットになるかも!?

9/13のブログでも紹介した「江井ヶ島」駅の地下通路にある壁画。アートとしてかなり面白いのでもう少しご紹介します!



地下通路の端から端まで全面を使って明るいカラフルな空間に。山陽電車に乗るのがさらに楽しくなる壁画ですね!あるのと無いのでは相当印象が違います。



魚の表情が豊かですね。山陽電車のインスタ映えスポットになるかも!?



「Happy Freedom in 江井島」という絵のタイトルがピッタリですね!



駅の外には柵の上にスズメが。「ピコリーノ」という名前がある柵のようです。



「善意の傘」も発見。雨の日には本当に助かりますね!

心が和む要素が満載の江井ヶ島駅。是非お立ち寄り下さい!駅前には観光案内板もあって散策に便利です。

江井ヶ島駅にもありました!

今回は初めて「江井ヶ島」駅に降り立ちました!



下りホーム側に改札があり、上りホームとは地下通路で繋がる仕組み。そして、当ブログで地下通路と言えばアレの話題が欠かせません。亀山浜の宮尾上の松山陽魚住にもありましたが、江井ヶ島駅にも…



ありました、手描きの壁画!今まで見た壁画の中で一番カラフルかも!設置されたパネルには製作2007年8月6日~8月31日、タイトル「Happy Freedom in 江井島」、製作者「自由行進隊(江井島中学OB含む)」とありました。



ポップなタッチで描かれた魚たちはおめめパッチリで素敵な笑顔!



明石と言えばタコは欠かせません。やや渋めの表情が何とも言えない味が出てます。



ず~っと観ていても飽きない江井ヶ島駅の壁画。是非ご覧下さい!

駅前に「バスの八百屋」を発見!

山陽姫路駅のすぐ近くで気になるものが。



このコンパクトなトラックなんですが…明らかに「神姫バス」の色ですよね。さらに詳しくチェックすると…



「バスの八百屋」の文字を発見!なんと神姫バスが野菜を販売していました!農家さんが収穫した野菜を路線バスに乗り込んで自ら運ぶ「バスを用いた輸送」が名前の由来なんだそう。



神姫バス運行エリアなど近郊の新鮮な野菜や加工品が並びます。



旧神姫バス姫路駅前ターミナルの待合所にも茄子やベビーリーフなどの野菜、梨や巨峰などの果物、はちみつやヒマワリ油などの加工品がズラリ。今の季節は姫路特産のマクワウリの一種「網干メロン」が旬ですね!内装も播磨産の木材を使うこだわり。

姫路におでかけの際は、地域の活性化と農業振興を駅前で実践する「バスの八百屋」に是非お立ち寄り下さい!「バスの八百屋」の詳細はこちら

 

足下に姫路城を発見!

姫路にある山陽百貨店のすぐ目の前でした。



足下に姫路城を発見!マンホール蓋もご当地モノのこだわりですね。このタイプは平成28年に姫路城「平成の大修理」が終わったことを記念して製作されたもので、数が少ないレアものだそうです。他にも色々な蓋が。



姫路城の別名は白鷺城。花が白鷺に似ている「さぎ草」が姫路市の市花に制定されていて、マンホール蓋にもさぎ草が。



市鳥の白鷺と、市花のさぎ草がデザインされたカラー消火栓蓋も。

姫路城に見とれつつも、是非足下にもご注目下さい!

メルヘンチックな「さっちゃんの家」

山陽姫路駅から徒歩数分「西二階町商店街」に入ってすぐの場所でした。



なにやらピンクの建物を発見。よく見ると…



見覚えのあるキャラクター。かまぼこでおなじみ、ヤマサ蒲鉾の「さっちゃん」でした!2013年に無人アンテナショップとして、さっちゃんグッズを扱う「さっちゃんの家」がオープン。入場無料です。



椅子に座って、さっちゃんと写真が撮れるコーナーが。



見上げると、上から手を振るさっちゃん!全体的にメルヘンチックな雰囲気です。



さっちゃんおみくじは引いたらハート型の結び処に。



プリクラやグッズ自販機も設置。さっちゃんノート一冊から購入出来るので、子ども達も喜びそうですね!

まさか商店街に「さっちゃんの家」があるとは。思いがけない出会いでした!姫路におでかけの際は是非お立ち寄り下さい。さっちゃんの家から大手前通りをはさんだ東寄り(大手前店)や、山陽百貨店地下(SANYO店)などにはヤマサ蒲鉾の直売店も。さっちゃんの家の詳細はこちら